ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

アメシストのタクミ君

「先生からもらったアメシストをいまも持ってますよ」

、、と
21歳になった
タクミ君は言いました





タクミ君と出会ったのは9年前、
タクミ君が12歳の時でした。
白河市内の小学校6年生だったタクミ君は数日間(友だちと2人で)『かいがきょうしつリベラ』に職場体験に来たのでした。絵画教室に職場体験って「はあ?」って思いますよね?のちに先生方も「はあ?」って思ったのでしょう、リベラは職場体験のリストからその名を消すコトになるのですが f^^; 開設当初から小中学校生が毎年たくさんリベラを訪れていたのです。

タクミ君もその1人でした。

きのう電話をくれました。
そして今夜リベラを訪ねてくれて
絵を描いてゆきました。

職場体験の子どもたちが来てくれていた頃は、リベラで時間を過ごしてくれた子どもたちに(帰り際に)いろいろなモノをあげていました。 (ははは) f^^:

タクミ君はウルグアイ産出のアメシスト群晶をもらったそうで
「アメシストをいまも持っていますよ」と
言ってくれたのでした。


僕:「なんでリベラに電話くれたの?」

タクミ君:「ふっと思い出しました」




嬉しかったなあ。




(微笑)




思い出してくれて
ありがとうタクミ君。





a0199297_21756.jpg
12歳の
タクミ君




a0199297_2174694.jpg
21歳の
タクミ君






そして、
リベラはリベラのまま
でした。





(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-07-13 00:15 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)