「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

第10回『東北の建築を描く・展』出品作品紹介(2)

第10回『東北の建築を描く・展』
出品作品のご紹介を
させていただきます


2回目の今日は、小学生4〜6年生の作品です。





シダアイリ(小4)
a0199297_19501839.jpg
『赤い屋根の駅』
(白河駅)





サカウエミユ(小4)
a0199297_19513602.jpg
『ぐるぐるまわるさざえ堂』





イザワサヤカ(小4)
a0199297_19524816.jpg
『トンボのメガネ?』
(矢吹駅)





スズキアヤカ(小4)
a0199297_19535899.jpg
『夏の灯台』
(塩屋崎灯台)





ハンザワオウガ(小4)
a0199297_19552783.jpg
『四段の石段と鳥居しかない神社』





シオヤショウキ(小4)
a0199297_19562372.jpg
『白河市立図書館へ』





イリノダユイナ(小5)
a0199297_19572277.jpg
『雨上がり』
(南湖神社)





ムナカタケント(小5)
a0199297_19581483.jpg
『緑の中のお堂』
(白水阿弥陀堂)





ムナカタマサト(小5)
a0199297_19590742.jpg
『城にのぼる』
(小峰城)




ツノダリョウタ(小5)
a0199297_20000009.jpg
『城の石積み』
(小峰城)





イズミコウキ(小5)
a0199297_20014034.jpg
『白いお蔵の赤い扉』
(七日町通り)





クボキコハナ(小5)
a0199297_20025606.jpg
『城門に向かって』
(小峰城)





スズキムツミ(小6)
a0199297_20035460.jpg
『不思議の国へ』
(さざえ堂)





アカギカレン(小6)
a0199297_20044720.jpg
『橋の下の宮殿』





ハンザワソラ(小6)
a0199297_20054664.jpg
『かつて船小屋があった場所』
(小名浜漁港)





フジイシュンスケ(小6)
a0199297_20063960.jpg
『城の土手から』
(小峰城)





アイタオウガ(小6)
a0199297_20072273.jpg
『歩道橋の向こう側』




きょうは小学4〜6年生の作品
17点を
ご紹介させていただきました。

あすは中学生と高校生の作品をご紹介させていただきます。 (^〜^)





いちにち雨振らしな
今日は、、
a0199297_14190699.jpg
中島村立滑津小学校
2年生と4年生の授業でした。



1、2校時目は
2年生。
a0199297_14201836.jpg
テーマは
『にじいろのさかな』
です


始める前に
水彩絵の具の混色と
彩色のデモンストレーションをしてから
作業開始。

a0199297_14220728.jpg

a0199297_14222841.jpg


素敵な物語りの世界が
描き上がりそうです。 (^〜^)





続いての3、4校時目
は、、
a0199297_14283106.jpg
4年生の
授業

テーマは
、、
a0199297_14310886.jpg
『へんてこ山の物語』
です。(コレはある子の物語に登場する
キャラクターなのですが
どんな物語なのでしょうか?) f^^;


4年生は
クレヨンと水彩絵の具を併用して仕上げたい
とのコトだったので
、、
a0199297_14331659.jpg
2年生に続いてコチラでも
始める前に実演実演



こうして見ても
クレヨンは、、
a0199297_14350981.jpg
決して低学年だけが使う画材とは
言えませんね。(、、って誰も言ってないか?) f^^:

かなり面白いコトがいっぱい出来る
夢のような画材です。 (^〜^*



子どもたちの画用紙にも
、、
a0199297_14362692.jpg


a0199297_14364901.jpg


a0199297_14370679.jpg


a0199297_14372843.jpg

ステキにへんてこな山々が
次々現れ始めていましたよ。 (^〜^)






次回
滑津小学校の授業

木曜日
です






さて、あすは(なんの用事も飛び入りしなければ)
まるっと一日制作日に空けてあるので、
今夜はまだまだ教室で絵を描いています。



では、、




(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2016-09-14 00:06 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)