ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

プリオシン海岸

まるでプリオシン海岸のような空だ
と思ったのでした。

a0199297_23475930.jpg

大きな大きな青じろい
海竜や陸の獣の石化した骨が
そこここに顔を出し、、
a0199297_23482679.jpg
「君たちは参観かね?」
近眼鏡をかけ長靴をはいた学士が現れ
「ここは百二十万年前、第三紀のあとのころは海岸でね」
と説明してくれそうです。 (微笑)





クレヨンでいっぱい遊んだあとはボールペン。


ボールペンで描くのが
とても楽しくなってしまったので、
赤、青、黒、
三色のボールペンで、、
a0199297_23584949.jpg
S30号の大きな絵を(搬入までもう
いくらも時間は無いというのに)
描き始めてしまった僕なのでした。






a0199297_00003433.jpg
「えがきたいのならえがくしかないだろうにゃん」



ですよねパトさんありがとうございます。
この絵には『プリオシン海岸』と名前をつけようと
思います。 (微笑)








オマケの話:


a0199297_00022938.jpg
僕が真剣に絵を描こうとしていると



僕の背中では、、
a0199297_00061111.jpg
こんなコトが起こったりしている
かいがきょうしつリベラ
です。 (ははははは)








あすは
第10回『東北の建築を描く展』
受賞者表彰式なので
僕は終日
宮城県仙台市に
行っています。





明日の朝は(も)早いので
今夜はココまでで帰宅します。






(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-10-22 00:11 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)