ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ちいさな月球儀

午後の温室であたたまっていたパトさんが
口元に浮かべた微笑みは
、、
a0199297_20024194.jpg
ジョン・テニエルが描いたチェシャ猫の様に
謎めいた微笑みだったのです。(なにか言いた気ですね)



何個あるのか自分でも把握していないほど
地球儀の類(ちきゅうぎのたぐい)
を所有している僕なのですが
、、
a0199297_20020063.jpg
コノ地球儀を手にするのは初めてなのでした。(インターネットのオークションでは時折見かけて「イイなあ〜」と思っていたのですがネットでなら何でも見つかる的な手に入れ方が納得出来なくて、、と言いつつかなりネットオークションを利用している僕ですが f^^;言い訳するならば地の果てでしか入手出来ないモノを探しに地の果てまでは行けないのでそういうモノはネットでお世話になるしかないものね てへへ f^^: 、、何処かで出逢うのを待っていたのでした)


a0199297_20021533.jpg
コレと同じ小さな天球儀が付属しているモノは
数種類持っているのですが、、

a0199297_20022654.jpg

月球儀も付いているのは
初めてです。(しかもコレがまたその姿も書き込みもいくらながめていても飽きないくらいに
素敵な小さな月球儀なのですよ うふふふふ)




大きくて量ばるので全て並べて楽しむ事ができないのが残念なのですが
地球儀とか天球儀とか月球儀とかってたまらなく素敵です。
指先で惑星を「ぐるぐるぐるぐる」「ぐるぐるぐるぐる」巡らせれるなんて
なんて素敵なコトなのでしょうか。 (びしょう)




あっ!
教室には
こんな子
もいるのですよ!!

a0199297_20025245.jpg
愛すべき子(地球儀)
ですね!




(微笑)












by yoshikazusuzuky | 2016-12-09 00:02 | 理科室の記憶 | Comments(0)