ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カエル君

獲物を狙っているのではなく
何時だかに起こった何かについて
思い起こそうとしている瞳をもった
黒豹(Panther)の
様です。

a0199297_19180213.jpg

黒猫のパトさんは
きっと黒猫のパトさんではなかったのだろうと僕は思うのです。



陽だまりに眠る
黒猫のパトさんも、、
a0199297_19283920.jpg
きっと黒猫のパトさんではないナニモノか
なのです。





突然でしたが
金曜日教室のカエル君
が、、
a0199297_19324959.jpg
昨年12月いっぱいで
リベラを卒業するコトに
なっていたのです。



2014年の夏に出会ったカエル君は
「緑色系のシャツを着ているから」と言うだけの理由でヨシさんに
『カエル君』と呼ばれる様になってしまったのでした。

カエル君は金曜日教室においてはムードメーカー的な存在
(僕にとっては愛すべき静かな悪戯っ子)でしたので、
「カエル君もう来ない」の報告を受けた金曜日の子どもたちの間に広がったざわめきは
共鳴する静寂の様だったのです。



教室終了後に来てくれたカエル君の顔を見たら
泣きそうになり、
手を振りながらカエル君が教室を出て行ってしまったら
涙は抑えきれませんでした。(とても愛すべきカエル君なのだ)




a0199297_20170603.jpg

「寂しくなるよ、、
 カエル君」 (ほほえむ)






今日もいろいろ
お家の用事で、、
a0199297_20250615.jpg
4名の子たちが
お休みでした。





ちなみに、、
a0199297_20234861.jpg
フウちゃんは遊んでいるワケではなく
来週の白河保育園3・4歳児の図工で作る
あるモノ(近日公開)の試作品の遊び心地を確認してくれているのです。




a0199297_20531414.jpg





中学生2名は元気に来室。
a0199297_20545405.jpg
(ですがヨシさんの物忘れはヒニヒニひどくなる一方で
前もって言われていた「遅刻します」とか「お休みします」の伝言をすっかり忘れてしまっていて
確認のメールしたり電話かけたりしてしまったりする始末)

a0199297_20550900.jpg


(いろいろな場面で支障が出始めているこの症状に
とても危機感を覚えています)(こまった)




子どもたちや若い子たちとお付き合いしているからと言って
「いつまでも変わらずいられると思うなよ」と言う声がどこぞより
聞こえ続けている気がします。





(こまった)









by yoshikazusuzuky | 2017-01-07 00:04 | 繋がる想い | Comments(0)