「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

黒猫パトの大明神

黒猫パトの大明神さま、
その大いなるお力を持ちまして
たいへん天気のよい朝となりました。

「ありがとうございました
 黒猫パトの大明神さま」

a0199297_20345712.jpg
「いやいやたいしたことではないニャん」
(ぺろぺろぺろぺ)


(^〜^)




棚倉町立図書館教室
本日が、、
a0199297_20443976.jpg
新年初めの
集まりでした


1月の教室は2回を使って
『3色ボールペン画』
に挑んでいただいています。

a0199297_20462681.jpg

a0199297_20463663.jpg
おべんきょうおべんきょう。 (^〜^)  どんなモチーフでもよいので、いちどボールペンだけで絵を描いてみてください。不思議な集中力に支配され時間の観念が消失します。それはとても心地よい出来事である筈です。そして次回作を構想し描き出した時に、何かが違っているコトに気づきます。「ボールペン1本に思い入れを語り過ぎでしょうか?」いやいや大袈裟な法螺話しではなくて本当の話です。いちどボールペンだけで絵を描いてみて下さい。(^〜^*




夕方からは、、
a0199297_21283842.jpg
子どもたちの教室
でした。




a0199297_21285393.jpg

a0199297_21290902.jpg


「カエル君がいないとさみしね」

「ヨシさん
 もっともりあげてよ」


a0199297_21310727.jpg


言葉の使い方間違っているのはわかっている
けど、、

a0199297_21313500.jpg

a0199297_21314734.jpg

現在の金曜日教室は
「カエル君ロス症候群」
蔓延中。 脱するにはまだ時間がかかりそうです。 (微笑)




よるの中学生教室には
金曜日の子どもたち(中学生)が通う市内某中学校の美術の先生が遊びに来てくれて、
先生の描いた作品をたくさん見せてくれました。
子どもたちも、初めて見た「自分の先生の絵」に
感嘆のため息をもらいしていました。

コレって大事なコトです。

自分が教わっている先生が、
どんな絵を描く「絵描きさん」であるのかを知るコトは
とても大事なコトだと考えます。



先日、埼玉県川口市の「埼玉画廊」で観た
『吉岡正人と教え子たち』と言う展覧会で僕は
「嫉妬(しっと)」という感情を覚えました。

それは展示されていた作品に対してではなくて、
『画家・吉岡正人』という先生に学ぶコトが出来た「教え子」さんたちに
嫉妬心を覚えたのでした。

「羨ましい(うらやましい)」

そう思いました。





「リベラっ子たちが誇りに思える絵描きでありたい」




そんなコトを考えた
今夜の中学生教室でした。




予報通り、
やっぱり雪になりました。
明日と明後日には、
何人かのリベラっ子たちが大学入試のセンター試験を受けます。

雪が、
彼・彼女らの歩みを妨げるコトにならぬように、、

僕は
「天に祈る」
だけです。



「進めよ、リベラっ子たち!」




(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2017-01-14 00:08 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)