「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

質感が物語るコト

雪は「どっちゃり」と降りました。

a0199297_20375237.jpg


僕が雪かきを終えて道をつけるまで、、
a0199297_20380826.jpg

パトは居場所を見つけるのに
苦労していました。


a0199297_19333527.jpg
しかしやっと
降りましたね。


教室は通常通りの時間割りでしたが、、
a0199297_19340265.jpg
お休みしなければならなくなった子たちも多くありました。

ガチャガチャカプセルに入れる
『しあわせ玉』
というモノを子どもたちは作ってくれているワケですが、
昨日の子たちが金槌(重ねたアルミホイルを叩き伸ばして馴染ませる)
やガラス瓶(アルミホイルの表面をしごいて艶を出す)を使い始めてから
出来上がるモノの様子が一変しました。

a0199297_19344082.jpg

a0199297_19345765.jpg


それらを見ているうちに
僕が「しあわせ玉」に求めていた方向性と
「しあわせ玉」の本当の姿が決定されたのです。

先ずは昨日と今日の子たちが作ってくれた
『しあわせ玉』をご覧下さい


a0199297_19355609.jpg
ケントのしあわせ玉


a0199297_19364701.jpg
マサトのしあわせ玉

a0199297_19374053.jpg
レンズのように光を透します


a0199297_19383116.jpg
オウガ(K)のしあわせ玉
(まるまっこいのは指輪です)


a0199297_19393961.jpg
フウちゃんのしあわせ玉


a0199297_19401031.jpg
オウガ(H)のしあわせ玉


a0199297_19404550.jpg
ソラのしあわせ玉

a0199297_19411831.jpg
、、もレンズで模様が浮かび上がります


a0199297_19414449.jpg
オウガ(A)のしあわせ玉
(ついに質感が追求され始めました)


a0199297_19425976.jpg
アオイちゃん(S)のしあわせ玉


a0199297_19440530.jpg
ショウキのしあわせ玉


a0199297_19443804.jpg
コウキちゃんのしあわせ玉

a0199297_19450347.jpg
コウキちゃんのしあわせ玉もレンズ状でステキに光を透します


a0199297_19490941.jpg
ミユちゃんのしあわせ玉
(かわいいだけでなく豆本に連動しているのです)


a0199297_19501526.jpg
コハナちゃんのしあわせ玉
(、、も豆本とセットです)


a0199297_19513556.jpg
クルミちゃんのしあわせ玉


a0199297_19521088.jpg
ダンペちゃんのしあわせ玉


a0199297_19523955.jpg
アヤカちゃんのしあわせ玉


a0199297_19531182.jpg
サヤカちゃんのしあわせ玉
(質感に命が宿ります)


a0199297_19543754.jpg
ユイちゃんのしあわせ玉
(素敵な色彩から物語を受け取りました)


そして
ご紹介する小学生の仕舞いには
、、
a0199297_19553694.jpg
シュンちゃんのしあわせ玉


アルミホイルの素材感をさらに引き出し
質感を求めて主題を完成させる。

シュンちゃんのしあわせ玉には、
ついに何かに
辿り着いた感がありますね。

(微笑)


昨日の子たちが作り始めたコイン状のモノが
そのヒントをくれて
ココまで変化を重ねて来た
『しあわせ玉』
は、


中学生の
ルナちゃんが作った
この三枚により
、、
a0199297_20031626.jpg
(ルナちゃんのしあわせ玉)

ついにその「秘めたる物語」を
僕に語り出し始めた
のでした
。(ルナちゃんたちの制作風景画像を撮り忘れてしまったゴメン)


『鱗(うろこ)』
、、は
どうでしょう?

a0199297_20041595.jpg
それは人魚の鱗の様であり、
妖精の羽根の鱗粉の様
でもある。


「素敵だ!」

僕はそう思ったのですが
子どもたちはどう反応するでしょうか?


a0199297_20085304.jpg
よるの仕舞いの教室の中学生たちも
それに倣い、、
a0199297_20514481.jpg
(アンナちゃんのしあわせ玉)


a0199297_20532737.jpg
(リュウノスケのしあわせ玉)

『鱗(うろこ)』
を展開させてくれました



来週までに子どもたちの人数分の金槌と
ガラス瓶など準備しようと思います。(ひとクラス分あればよいので各8本ずつ)
小学生たちにもう一度、
気分を変えて取り組んでもらおうと思います。
天候にもよるのですが『第3回 リベラガチャガチャ大会』の開催は
3月、6年生の子たちの卒業前を考えています。(3月の第2週目に東京都美術館での展示に参加するのでその展示が終わってからの開催を考えています)




明日(22日)は
『第62回 白河市総合美術展覧会』
の搬入日です。

午前10時より午後5時まで
『マイタウン白河』地下1階ギャラリーにて
僕は受付の手伝いをしています。(僕がいるのは「写真部門」の受付です)


では、

また明日。




(微笑)









by yoshikazusuzuky | 2017-01-22 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)