ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ほんきのきょうはく

「ゆき」からの脅迫は本気のホンモノでした。

と言っても「ゆき」と言う名前の女性から脅迫されているワケでは
もちろんなくて「ゆき」は「雪」です
。(ははっは)f^^:


出発する午前7時の段階で
、、
a0199297_23430316.jpg
白河は薄らと積もったこんな感じ

「こりゃ大丈夫だ支障ない支障ない」

と僕は思ったのですが
勝手口から外を覗いた黒猫のパトさんは、、
a0199297_23435952.jpg

a0199297_23441641.jpg

、、と判断したようで
僕だけ外に出て我が愛車プリウス君に乗り込み出発したのでした。

(が僕もプリウス君もその数時間後にとんでもない災難がふりかかってこようとは
想像すらもしていなかったのでした)


福島市内までは降雪はありましたが順調でした。

しかし霊山町はスゴかった。

目的地までアト一歩のところで前輪駆動のプリウス君は雪に埋もれ
前進も後退も出来ず立ち往生、、
a0199297_23464502.jpg
連絡して来てもらった『りょうぜんこどもの村』スタッフの方々に助け出されるコトと
なったのでした。(ありがとうございましたありがとうございましたありがとうございました)

なんとか辿り着いた事務所がある場所で
搬入荷物をスタッフさんの四輪駆動車に積み替えてもらい
、、
a0199297_23480380.jpg
僕もいっしょに
『遊びと学びのミュージアム』
まで運んでいただきました
。(ありがとうございましたありがとうございましたありがとうございました)



ほんとどうなるかと本気で心配しましたが
なんとか鉱物(いし)たちを搬入して展示するコトが出来ました。


a0199297_23502541.jpg
a0199297_23503895.jpg
a0199297_23505467.jpg
a0199297_23510459.jpg
a0199297_23512369.jpg
a0199297_23513774.jpg
a0199297_23515539.jpg
a0199297_23521533.jpg
a0199297_23522767.jpg
a0199297_23523907.jpg
(この場所は子どもたちの図書館です)


まだ完成形ではありませんが
、、
a0199297_23525482.jpg

想い描いていたような展示になりました。



コチラは
、、
a0199297_23550481.jpg
a0199297_23552312.jpg

ワークショップを行うスペース
です


『りょうぜんこどもの村・遊びと学びのミュージアム』

はじめて訪れた場所でしたが
それはそれは素晴らしい場所でした。(じつは地階にも素晴らしすぎる秘密の部屋がありましてその部屋についてはワークショップが仕舞いになったらご紹介したいと思いますが「もうその素晴らしさに間違いはありません!」「ぜひぜひご自分の目で確かめその素晴らしさを体感してほしい!」と僕は自信を持って断言しおすすめ出来ますよ)(^〜^)



僕のワークショップは今度の日曜日の19日
鉱物(いし)たちの展示
「いしたちのないしょばなし」〜石が話してくれたコト〜
は9月まで続きます


a0199297_00042150.jpg

a0199297_00043705.jpg

(ドコが出発地点かにもよりますが)
たしかにちょっと遠い場所ですが「来て良かった!」と思ってもらえるコトは
間違いありません。

ぜひぜひたくさんの子どもたちに
(それに保護者の方々にも大人の方々も)
参加してもらえたら嬉しいなと思います。

またあらためてご案内させていただきます。



こんやはココまでです。



「素晴らしい場所と素晴らしい人との出逢いに感謝します」




(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2017-03-16 00:17 | 繋がる想い | Comments(0)