ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

白いリボンは切ってはいけません

朝方の
寝室の窓の外から我が愛猫
黒猫のパトさん
が僕を呼びます。


a0199297_21133686.jpg
(なんだか猫の顔してないよパトさん?
「実は猫ではない」ってバレちゃうんじゃないか?)

f^^:

朝食して出て行ったばかりだと言うのに
何度も何度も呼ぶのです。

その理由はパトさんの足もと
(画像手前枠外)に
ありました。

猟を成功させたパトは
僕に鼠(ねずみ)を一匹
届けてくれたのでした。

有り難いとは思えないけど
「ありがとうパト」
と、、
a0199297_21194730.jpg
猟の成功を労った僕
だったのでした。(やっぱり猫の顔してないよパトさん?
そろそろ魔法が解けて元の姿に戻るんじゃないか?) f^^:





a0199297_22032756.jpg
アマガエルが鳴く中で
草刈りをしました。

忙しくて、、と
後回しにしていた草刈りでしたが
今朝はどうにも時間が出来てしまって
ヤらざるを得なくなってしまったの
でした。(ははは)

今回は
「切ってはイケナイ植物」
に、、
a0199297_21215325.jpg
「白いリボン」
のように目印のヒモが
くくりつけられています。

頑張って叱られるのは
切ないので、、
a0199297_21222468.jpg
慎重に目印を確認しながら
作業しました。



a0199297_21225928.jpg
たっぷり2時間以上はかかる広さ
なのです。

植物(園芸)が好きだった父親には素敵な庭だったのでしょうが
植物に(園芸にも)興味を示さない僕にとっては
困った広さなのでした。(だって教室前の花壇だって手入れ出来ないのですから
僕は、、トホホ)

植物たちに、
ただ興味を示すだけではなくて
愛でるコトが出来る年齢が
僕にも巡って来るのかなあ?
と考えながら、
いつも草刈り機を振るうのでした。



今年度は何故だか火曜日に入会する子が一人も現われず
6年生の子たちが卒業してしまい他の子も他の曜日に移動してしまったりして
ずっと一人(ヨシさんとマンツーマン)
だったカノンちゃんが今週から金曜日に曜日替えをしたので、、
a0199297_21591749.jpg
火曜日午後4時から6時の小学生教室は空っぽになってしまいました。(夕方6時半から9時までの
中学生・一般教室は現在満席)

12年間宣伝は一切行わずに口コミのみで生徒さん来てもらってたけど
そろそろ広告なるモノを出してみようかなあ?とか日曜日に特別教室日を設けてみようかなあとか?

学校での美術の授業時間数は
年々極端な減少傾向ですよね。
「いいのかなあソレで?」
絵を描いたり立体物を作ったりするその過程には
頭の中に展開して巡らせるいろいろな考えも含めて、
「大切なモノがたくさん在るのになあ」
と思うんだけどな。


Ω



明日の水曜日は
福島県北方面に出かけるので
昼過ぎからになると思いますが
『猫をめぐる物語』
風花画廊に在廊します
。(お仕舞いの時刻までは居られない
と思いますが)


もしもお会い出来たなら
ねこねこ猫の不思議な話
でもしましょうね。

(^〜^)


a0199297_21402482.jpeg
出展作家

越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子

Ω

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450




どうぞよろしくお願いします。



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2017-10-11 00:00 | 黒猫 | Comments(0)