ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年の自画像(2)

棚倉教室に出かけようと
外に出たらなんともワイルドな
と言うよりは
、、
a0199297_19262159.jpg
傷だらけで汚っちゃない顔をした
白猫のノラさん
が待っていました

「う〜む」

なんて汚っちゃない顔になってしまっているのだ
白猫のノラさんは?




教室の生徒さんが
とても貴重な鉱物を持って来て見せてくれました。

a0199297_19271969.jpg
まるで生物の
「卵化石」
のような姿(画像右)
です。


a0199297_19275149.jpg
採集時は砂礫に覆われた状態(画像左)
です。


『壷石(つぼいし)』
と言って鉄鉱石が砂岩や粘土の核を包み込むように生成され
その球状の鉄鉱石の周りを小石などを含んだの砂礫岩が覆っています。

周りの砂礫を取り除き
鉄鉱石に穴を開けて中に詰まった
砂岩(或は粘土)を搔き出すと、
中空の球体が出来上がるの
でした。


a0199297_19364662.jpg
ストロボを焚いたこの画像で見ると
空洞内壁に砂が付着しているのが見て取れますね。


この壷石は『カナツボイシ』と呼称されていて
福島県東白川郡塙町常豊地区で
昭和44〜46年頃に、塙中学校科学クラブの生徒さんにより採集されたモノ
なのだそうです。

存在は知っていたし、
ブログにも壷石らしきモノの画像を載せたコトがあったけれど
コレが本物の「カナツボイシ」なのです。

素晴らしく感動的なその姿を初めて肉眼で確認し
触れるコトも出来たのでした。*鉄鉱石の「殻(から)」が
想像以上に薄くて華奢だったコトに
ものスゴく驚きました。

見せてくれた生徒さん
に感謝です。

「イイもの見たあ!!」  /(^0^)





『2017年の自画像』

ご紹介の2回目
は金曜日、、

a0199297_20024050.jpg

a0199297_20031451.jpg

まずは
小学生たち

そして、、

a0199297_22140104.jpg

a0199297_22141749.jpg

中学生
です。


子どもたちに「ヨシさんも描けよ〜
描けよ描けよ〜」と言われたので
僕も鏡とにらめっこしたのだ
けれど、、

a0199297_20384882.jpg
あまりにも(想像以上に)オッサンの顔をしていたので
ガッカリしました。(笑)(笑)(笑)

教育委員会に届いたのとは別な嫌がらせの手紙(現物)
を、手紙が届いてしまった生徒さんから
受け取って来たのですが、
その手紙には僕が子猫を抱いて笑っている写真がたくさん添えられていて
ブログの内容を無視されて写真だけを見た人は
間違いなく僕を「おかしな男だ」と思うのだろうな
と自分の写真をまじまじと見ながら思いました
が、しかし!
「オッサンが子猫抱いて満面の笑みを浮かべて何が悪い!」
と言いたいのでした。




さあ
あしたは土曜日
です





by yoshikazusuzuky | 2017-12-09 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)