ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

第二次鉛筆削りブーム到来

ときどき見かける
半分だけ花びらを広げているタンポポ
です
a0199297_18510025.jpg

「じゅんばんにだよ」
「じゅんばんにだよ」


という可愛らしい声が聞こえてきそうで
愛おしく感じる姿です。 (微笑)




きょうは朝から
温室お留守番決定
だった
、、
a0199297_18475508.jpg

黒猫のパトさん
でした
。(「さみしいの」
をアピール中)

f^^:



夜に満たしたご飯皿が朝には空っぽになっているので
温室に毎日通って来ているコトは間違いないと思うのですが、
その姿を見かける回数がめっきり少なくなってきている
(ように感じる)
きょうこのゴロの白猫のノラさん
なのです

a0199297_18504832.jpg


傷も癒え始めて
たぶん元気にその活動範囲を拡げているの
なら良いのです。

が、、

テレビ番組で「野良猫の寿命は3年ほどである」と言っているのを聞きました。

自宅周辺の野良さんも、リベラ教室の野良猫たちも、
その顔ぶれはめまぐるしく変化します。

「3年なのか」

そう思うと
なんだかしみじみしてしまいます




夕方からの中学生教室
(16時から21時まで)には
お休みが多かったのですが、

小学生たちは午前も午後も
嬉々として賑々と
、、
a0199297_19244224.jpg

a0199297_19250971.jpg

全員参加しての
土曜日でした



いつでも何の前触れもなく
「いきなりソレはやって来る」
のですが
、、
a0199297_19273918.jpg

『第二次鉛筆削りブーム』

の到来が告げられました


第一次のブームが何時のコトだったかなんて忘れてしまいましたがね。 f^^:


見ている僕は
自分の心臓が「ドタドタドタドタ」鳴っているのが聴こえるくらいに
ヒヤヒヤしながら見守っている
子どもたちのカッターナイフ使いなのですが
、、
a0199297_19314799.jpg

(さすがの子どもたちも本能的にナイフの危険性を感じているのでしょうね
僕の手元を注視して説明にも真剣に耳を傾けてくれています)
その危うさを感じるカッターナイフを使って鉛筆を1本自分の手で削り上げるコトには
得も言われぬ喜びを感じるモノなのです。


a0199297_19281188.jpg

(って言うか

「鉛筆の芯を折らずにどれだけ長く削り出せるか」


に熱中していた子どもたち
だったのですどね)

f^^:




土曜日の鉛筆削り熱(フィーバー)が
他の曜日にも伝染して「鉛筆削りブーム」はしばらく続くコトでしょう

(まる)





マイタウン白河ギャラリーで開催中の
白河(福島県)と那須(栃木県)の文化交流展は
明日:16日(日)が最終日となります


a0199297_20332732.jpg

『プリオシン海岸にて』
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より

スズキヨシカズ
(赤青黒の三色ボールペンによる作品)




『第9回 白河那須文化交流美術展』

最終日:4月16日(日)
午前10時〜午後3時
マイタウン白河1階アートギャラリー1・2・3・4
(白河市本町2)
TEL: 0248-31-7595







by yoshikazusuzuky | 2017-04-16 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)