ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年 01月 24日 ( 1 )

きのうときょうとの冷え込みで、
「まっかちんの沼」はアイススケート場のように
分厚そうな氷で覆われていました。
毎朝、教室に向かう途中に、その前を通ってくるのですが
地下水が湧き出ている場所の周辺に出来る不可思議な氷の紋様が素敵なのです。
写真を撮りたいと思い駐車場所も見当をつけていたのですが
そこは除雪により寄せられた雪が堆く積み上げられていました。

(なんだか文句を言っているような書き方になってしまいましたが
数年前の76cmだったか79cmの大雪以来除雪作業がとてもスピーディーになり有り難いかぎり
なのですから深夜早朝の作業員さんには感謝しなければなりません)

日々出現と消滅を繰り返すモノ(氷の紋様)なのでタイミングが合わなければ画像に残せない
(残せなかった)のが残念なのです。(なのでした。)

子どもの頃の僕は
雪上に残された不思議な造形物や紋様は
全て宇宙人の仕業だと思っていましたよ。(笑) *いまもちょびっとおもっています(わら)


a0199297_18325244.jpg

『ヒカリノマド』が色鮮やかな影を落とすのは
午前10からきっかり30分間です。



そんな色鮮やかな影の中での
カメちゃんの教室があり、
午後からは「マイタウン白河」で市美展のお手伝いがあり、
夜はカズイ君の教室でした。

お手伝いするコトに抵抗は無いのですが
じつは集団行動がとても苦手な僕にとって集団行動はやっぱり苦手でしたので
夕方からの教室は少し気勢が上がりませんでした。(苦笑)

市美展会場では賞選考の『審査』(と飾り付け)
が行われました。

リベラ教室からの出品者では、、
「洋画部門」では芳賀愛子さんが『優秀賞』、陣野愛子さんが『奨励賞』を、
「写真部門」では芳賀伊津子さんが『奨励賞』を受賞しました。
(ちなみに「写真部門」に出品されていた愛子さんの旦那さまも
『優秀賞』を受賞しご夫婦での優秀賞受賞を果たしたのでした)

「おめでとうございました」(微笑)


『第62回 白河市総合美術展覧会』
 平成29年1月25日(水)〜1月29日(日)
 午前10時〜午後6時 *最終日は午後3時まで
 マイタウン白河 1階アートギャラリー/地階会議室


明後日の開幕です。




(微笑)



今夜は気持ちがぱっとしないなあ f^^:



by yoshikazusuzuky | 2017-01-24 00:05 | お知らせ | Comments(0)