ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年 04月 02日 ( 1 )

雪の予報は解除されたようですが
気温は下がり冷たい雨の土曜日になりました。

教室に出かける前
の午前8時30分。

白猫のノラさん
は温室の定位置で気持ち良さ気に
眠っていたのですが
、、
a0199297_11035355.jpg

「申しわけない」 ><




a0199297_11044453.jpg


「にゃに?」



追い出すつもりはなかったのですが
結果的には
、、
a0199297_11082472.jpg

「ノラさんごめんなさい」 ><



パトさんとノラさん、
やっぱり「いっしょ」は無理
なんだろうなあ
a0199297_11150809.jpg
(ちょっと落ち着かない様子で
お留守番の定位置におさまった
黒猫のパトさん)



ココで白黒いっしょに
お留守番っていうのは
、、
a0199297_11144213.jpg

やっぱり
「空想の光景」
でしかないの
かなあ?(と思うのはもちろんヒトの勝手な感情でしかない
というのはわかっているのですがこのごろでは白猫のノラさんが
呼びかけると立ち止まりふり返って「にゃん?」と返事をするようになってしまいまして
黒猫のパトさんに対してちょっと複雑な心境の僕なのです)




4月1日でした。

「今月イッパイでヨシさんリベラやめるコトにしたから」

僕が放った
「エープリールフール」
の安易な
「ウソ」
は、、
a0199297_14081680.jpg
「はあ?」

「リベラやめたからって
にげきれるとでもおもってんの?」
的な子どもたちのキッパリとした反応の前に
完膚なきまでに粉砕されて、
寂しく空間を漂う塵
と帰したのでした
(まる) *どういう意味だろうか? ><




今月は「新しい春」を迎える気持ちを
「コラージュ」で表現してもらおうかな?
と思いまして
、、
a0199297_15462225.jpg
a0199297_15463434.jpg

まずはメインとして使用する
「オリジナルの色紙作り」
を始めてもらいました
a0199297_15465423.jpg
a0199297_15470883.jpg

ペーパーパレットに水性ペンで色を塗り、
そこに水を加えて溶け出した色を
、、
a0199297_17564521.jpg

A4サイズの紙に移し(写し)とる
という方法
です


「新しい春」
は、、
a0199297_17565349.jpg
「どんな色をしてやってくるのだろうか?」

(微笑)





中学生と高校生の子たちは
「ハルノテ」(春の手)
を、、
a0199297_20244827.jpg
僕が使っているアクリル系インク
の白(チタニウムホワイト)と黒(カーボンブラック)
の二色のみで描いてもらいました。

(コレは今回1回のみのテーマです)





a0199297_20252627.jpg


ハルノテガ
カタリカケテ
イル

キノウマデノワタシト
アシタカラノワタシニオトズレル
スベテノモノガタリヲ

ハルノテガ
カタリカケテクル



(ホホエム)





明日の朝は
僕の自宅がある関辺地区で
春普請(はるぶしん)
があるコトを知らされたのです。
「光のうろこ」のワークショップも4日(火)までで仕舞いになってしまうので
明日は早くに家を出て『りょうぜんこどもの村』に行く気満々だったのですが
僕が属する班に割り当てられた掃除場所はかなり長い距離の溝(ドブ)さらいで
たっぷりと堆積した重たい泥上げ終了後の疲労感が半端ないので
そのあと遠くまで出かける気になれるかどうか。(う〜ん)
春普請に参加しないと言う選択肢もあって
自治会費徴収の時に3.000円が加算されます。
子どもたちに会うためにならば3.000円支払ったってぜんぜんかまわないのですが
コトは3.000円だけの話しではなくて、
参加しないと何かと、、わかるでしょ?(ははは)f^^:
今年は自治会役員のお話しも辞退お断りしてるしなあ(う〜ん)
でも子どもたちもなあ(う〜ん)
明日の朝の決断ではありますが、
葛藤している午前0時の僕なのでした。




(葛藤中)





by yoshikazusuzuky | 2017-04-02 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)