ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年 05月 31日 ( 1 )

新緑の野山に萌える今日此頃、
皆さまにおかれましては、
ますますご健勝のコトとお喜び申し上げます。

さて、突然ではございますがこの度
「鉱物(いし)」と「鉱物のような菓子」と
一服の「お抹茶」による癒しのひと時をご提供する場として
、、
a0199297_22582384.jpg
鉱物茶房『風泉恵(Calle-カイエ)』
を開店する運びとなりました


*「Calle-カイエ」とはスペイン語で「通り道」を意味する言葉です。
 「人が行き交い出逢いの絶えぬ場にしたい」という意味を込めて名付けられました。

写真は福島県白河市の御菓子処「松月堂」の銘菓
『翁餅(おきなもち)』* 水飴を練り上げ作られた紅白の餅菓子です
に、、
a0199297_23013592.jpg
『魚眼石(アポフィライト)』* グリーンアポフィライト
をあしらった一品(ひとしな)です

かたいかたい鉱物(いし)であるのに柔らかく優しく
まるで甘い香りさえも感じるアポフィライトの結晶と
まるでそのアポフィライトに接吻したかのように口の中に広がる翁餅の穏やかな触感に
心安らかなひと時をお過ごし下さいませ。


鉱物茶房『風泉恵(Calle-カイエ)』
近日開店でございます、、と言うのはもちろんウソでございます。

「にゃははははは」

信じた?
ねえ信じた信じたあ?




a0199297_23084949.jpg
ニャハハじゃニャいニャん




にゃは!
でも信じちゃいそうにリアリティー
じゃないですかパトさん?
りょうぜんこどもの村
でのお茶の時間の一コマでした
。(ニャん)



こどもの村での
化石標本作りの講習会は無事に終了しました。

a0199297_23115174.jpg

a0199297_23121334.jpg

a0199297_23132060.jpg

a0199297_23133929.jpg



夢中の時間は「あっと」言う間に過ぎてしまって
、、
a0199297_23141212.jpg
コレは子どもたちより大人がハマってしまうかもしれないねえ
と皆で話ししました
。 (びしょう)


ワークショップの日(7月23日・日曜日)は
午前中に鉱物(いし)のお話し会を開き * 物語の始まりを告げる不思議石も作ります
、、
a0199297_23240066.jpg
午後に化石のお話し会をして
貝化石の標本を作ります


楽しみ楽しみ
なのです。 (びしょう)




a0199297_23421700.jpg
帰りに
おみやげいただいた


なんとこの
『蛍石(フローライト)』
たちも
、、
a0199297_23425649.jpg
お菓子(琥珀糖-こはくとう)
なのです
。 * 鉱物のジオラマ作家さんの手によるモノ


素敵な(そして高価な)
お土産をありがとう




(微笑)





虫が知らせたのか何なのか
高速道路で起こった事故による通行止め区間を避けるように
(帰宅時間と同時刻の発生だったので高速にのっていたら巻き込まれていたかも)
4号線を通って帰宅しました。

運転席側の窓からは
、、
a0199297_23281087.jpg
(ありふれた言い回しですが)
ずっと半熟茹で玉子の黄身のようなt夕陽が見えていました




きょうも
うごいたうごいた。











by yoshikazusuzuky | 2017-05-31 00:00 | 理科室の記憶 | Comments(0)