ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年 06月 28日 ( 1 )

宇宙飛行士になって
地球の外から
地球と星々を見てみたい。


a0199297_13394375.jpg

a0199297_13400418.jpg

大宇宙博記念
'78.7.16~'79.1.15
人類の夢と希望


そう刻印された
宇宙飛行士のキーホルダーは
『宇宙科学博覧会 SPACE EXPO '78 & '79 』(東京)
のモノです。(平面的なキーホルダーですが
かなり作り込まれた宇宙服の造形がステキです)


「宇宙か」
と思う。


そこはあらゆるモノの源たる
「生の世界」
なのだろうか?
それとも全てを飲み込み無にかえす
「死の世界」
のなだろうか?


星が輝いていなくとも
僕は宇宙に憧れるのだろうか?



「宇宙か」
と思う。





教室のソラ(当時小6現在中1)
にせがまれて
、、
a0199297_13451763.jpg
『宇宙兄弟』


を30巻まで揃えたんだけど
子どもたちは「うわっうわっうわっ」とか言いながら
(教室中にもかかわらず)読み楽しんでいるのに
僕はまだ第1巻の1ページ目さえも開けていないという
この理不尽な現実
。 f^^:

先週の土曜日にタイちゃん(高1)が
某かっぱえびせんを食べ「宇宙兄弟」を読みながら
「ヨシさん31巻出てたよ」
と宣いました。

そしてつづけて
「しかしやめられないとまらないとはよく言ったもんだ」(某かっぱえびせんのコトね)
とも宣ったので、、

「ちっ!」

と思ったけど
「きっと僕は(土曜日までに)31巻を買いに行くんだろうな」
とも思うの
でした。 (はははは)  f^^:




火曜日の夜は一般の生徒さんと中学生の混合教室です。


中学生の子たちと
「ほんとうに夢中になれるコトに出逢う確率」
についてたっぷり1時間半話し合いました

内容については
もちろん短い文章にまとめるコトは困難なので記しませんが
論じるコトで
もの凄く(もの凄まじく)
体力を消耗し
、、
a0199297_21323954.jpg


みんなが帰宅してから90分間
片付けに動くコトも考えるコトも
(気怠く億劫で)出来ません
でした



答えなど導き出せずとも
あれだけのパワーがあれば何処へなりと
あの子らを連れて行ってくれる
気がします。


先は長い。


死ぬまで何も見つからないかもしれない。


でも生きてゆく。


出逢い
失い
また出逢う
。(或は出逢ったコトにも気づかぬ内に失っている
けれどもまた出逢いはやって来る)


心臓が鼓動を停めるまで
生き続ける。



願いは一つ。



「生きてゆきたい」



ただ
それだけ



(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-06-28 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)