ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年 07月 04日 ( 1 )

朝になっても
降り止んではいなかった
雨、、

a0199297_10233584.jpg
教室に出かける僕と一緒に外に出て
雨の匂いを呼吸する黒猫が
「さてどこへでかけようかニャん?」
辺りを見回したとき



a0199297_10255649.jpg
いったい何処で夜明かししたのか
「みゃうみゃうみゃう」
鳴く声だけは可愛らしく
現われた白猫



a0199297_10284654.jpg
黒猫があわてて室内に引き返した直後に
目を疑うようなコトが起きたのでした



a0199297_10361872.jpg
突然白猫が宙に浮き上がり
振れ始めたペンデュラムの動きで何処ぞへと
空中移動をして消えました。



(どこにつれてゆかれたのでせう) f^^:



鳴き声ばかりでなく
僕の前でだけは仕草も可愛らしく振る舞うので
僕はすっかり夢中になって仕舞っているのですが
黒猫のパトに対してはモノ凄まじい形相になって襲いかかるコト
も事実として確認し
知っています。


白猫のノラを教室に連れて来るしかないのかな
とも思っているのですが
教室周辺にも野良猫はいるのでノラは新参者になるワケだし
教室周辺は自動車の行き来も激しいし、
けれどもソレより何よりも
教室の近所に住まう某ご夫人が極端な猫嫌いで
毒団子を食べさせて野良猫を殺してしまうのです。

風(フウ)と空(クウ)よりずっとまえに
やはり教室のウッドデッキ下で子猫たちを産んだお母さん猫も
その毒団子で殺されて
、、
a0199297_14461914.jpg
a0199297_14463271.jpg
a0199297_14465479.jpg
a0199297_14474699.jpg

子猫たちが取り残されてしまったコトがありました。(4枚の画像はそのときの子たちです)

ノラにご飯を用意して家に寄せてしまった時のように
安易には行動出来ないよなあ
と思います。



カメちゃんとコットマンサークルとカズイ君
そしてあっち行ったりこっち行ったり
お役所巡りな月曜日でした

a0199297_14581542.jpg
a0199297_14584755.jpg
カメちゃんがカメを描いていますよ。(^〜^)



a0199297_15144633.jpg

棚倉絵画愛好会の皆さんの教室と
このコットマンサークルの皆さんの教室には
とても凝縮された濃密な時間が流れます (^〜^)



a0199297_19020425.jpg
アクリル画を描き始めたカズイ君の傍らには
お気に入りの麦わらのハットがありました。





追記:

いつもは四捨五入して
「うちのプリウス君の走行距離は280,000Kmなんでよ〜」
と言っていたのですが、

けさガソリンスタンドで
オドメーターを見たら
、、
a0199297_19094005.jpg

280,008Km
を表示
。ついにホントに28万キロを越えました。
でもちなみに午後から(夕方に)2時間半走り回ったので
現在は280、087Kmを表示しているのでした。(は、、80Kmも)

「28万キロ走っていままで一度も電気系統のトラブルに見舞われたコトはないんだよ」
とカズイ君に報告したら
「それは優秀な車ですね!」
と褒めてくれました。

良かったねプリウス君
褒められたよ。 (^〜^)

「電車の車体傾斜装置には振り子式と空気バネ式があって、、」

我がプリウス君を褒めてくれたカズイ君は
また僕には難しくてワカラナイ
電車の話しに戻って行ったのでした。




(^〜^)





by yoshikazusuzuky | 2017-07-04 00:04 | | Comments(0)