ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年 11月 07日 ( 1 )

昨日がんばって
長い長い距離
を走ってくれた我が愛車プリウス君
のフロントガラスに
今朝は真白く霜が降り
凍りついておりましたので
、、
a0199297_15363288.jpg
「ぶおおおおおおーおおお」

、、と
暖房を「強」に入れ
霜を溶かしてからの出発
となりました



月曜日の午前中はカメちゃんの教室です。

段々と
、、
a0199297_18551121.jpg

a0199297_18553326.jpg

描かれるモノの姿
見えて来ました


今回の作品のために
カメちゃんが描いたスケッチ
です。

a0199297_18560425.jpg
『イルミネーションに彩られた夜の教会』

空にふわりと浮かぶ星々
が優しいです。


(微笑)


昼からは
コットマンサークル
の生徒さんの
教室。

a0199297_19393244.jpg

きょうの教室は
お休み多かった
です。長年いっしょに暮らして来た猫さんを亡くした生徒さんがあったり、
長年いっしょに暮らして来た犬さんを亡くした生徒さんがありました。
『喪失感』
どれくれいの時間が経てば癒されるモノなのでしょう。(そもそも癒されるモノなのかどうかも
僕にはわからないな)
どうか
こころ静かに
ありますように。



夜の
カズイ君の
教室は、、
a0199297_19411302.jpg

カズイ君とずっと
話しをして(カズイ君の中で燻り続ける負の記憶について
話しをして)時間は経過してゆきました。(教室の時間の全てを
使って話しました)


僕は心理療法士でも何でもないのですから
誰かが僕の中に置いて行き、蓄積し続ける何かを
どうしたらよいのかわからなくなって
ときどき混乱します。(僕自身の「救い」を失ってから
どれくらいになるだろうと考えます)

a0199297_19423706.jpg

もしも僕が心についてたくさんの勉強をして
「心理療法士」や「心理カウンセラー」を名乗っていたとしても
やっぱり誰かが僕の中に置いて行き、蓄積し続ける何かを
どう処理するのが最善の方法なのかを見つけるコトは出来ないのだろうな
と思います。



月曜日はいろいろなコトを考えます。




(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2017-11-07 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)