ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年 11月 08日 ( 1 )

a0199297_17223969.jpg

狭く開けられた勝手口の引き戸から
外を見つめる黒猫のパトさん。


その凝視にも近い視線の先にいて
パトさんの外出を妨げているのは
、、
a0199297_17242350.jpg

もちろん
白猫のノラさん
です


ノラさんが持ち場を離れた瞬間
勝手口より飛び出して
、、
a0199297_17264835.jpg

ボイラー室の屋根
に上ったまでは良かったけれど

今度は真下でノラさんに
張り番されて
見張られて
、、
a0199297_17283149.jpg

パトさん屋根から
下りれなく、
なって仕舞いました
、、と




暴れて噛み付いたりするパトさんを屋根から下ろし抱きかかえ
再度勝手口より家に入ってもらいまして
留守番頼んで家を出て
教室へとやって来ました今朝の僕
だったの
でした





午後からの二時間を写真家の丹野清志さんとJR新白河駅前にあるお茶室(ティールーム)で、お話しをして過ごしました。たくさんのたくさんの写真だけの話題で、とても楽しく心地よい時間を過ごさせていただきました。「やっぱり写真は面白いと思いました。(微笑)僕は何ごとも興味や好奇心ばかりが先行してしまう、勉強嫌いの不真面目な子ですが、面白いコトを放っては置けない性格のままでコレからも(出来る限り)「生きていたいな」と改めて思ったこの午後の二時間でした。丹野さん、ありがとうございました。「あ〜カメラいじりたい」「あ〜写真撮りたい」「あ〜暗室入りたい」と思いました。またご一緒させていただけたら嬉しいです。


(微笑)



丹野さんと別れて教室に戻った一時間後
の17時30分に
、、
a0199297_20461100.jpg

作品たちが東京から(もうすでに秋田とか山形も巡って来たそうなので
とても長い距離を走って旅をして)
帰って来ました

おかえりなさい。

お疲れさまでした。 (微笑)





夜の教室を終えてから
、、
a0199297_20542189.jpg

また細々(こまごま)としたコトをヤっていから、
今日も帰宅はこんな時間になってしまったの
でした


(まる)






by yoshikazusuzuky | 2017-11-08 00:01 | 記憶の欠片 | Comments(0)