ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2017年 12月 01日 ( 1 )

自宅から教室までは
国道298号線を西に向かって真っすぐ進む。
その正面には那須(なす)と甲子(かし)の山々が連なっていて
その向こう側は会津です。
その山々を越えて流れ出すかのように
雪雲が溢れている光景を見ました。
日中よりも気温が下がっています。
雨が霙に、、
そして雪へと変わってゆくように思います。


きょうのブログタイトルの『暗闇に潜む者』は重たいでしょう?
「何かあったのか」と思われそうですがそんなコトはなくて、
昨夜目撃して驚いた光景のお話しです。

昨夜、、と言っても7時くらいのコトですが
帰宅するのに「南湖(南湖公園)」の周囲を
ぐるりと巡っている道路を通りました。
『南湖公園』は白河藩主の松平定信公が1801年に建造した人造湖公園で、
日本最古の人造公園だと言われています。(国の名勝史跡にも指定されています)
始めは気づかなかったのですが、
湖面より漂う仄かな微光しかない真っ暗闇な湖畔と
その周辺の松林の中に、人影を目にとめたのです。
「ん?」と思って自動車のスピードを落として暗闇に目をこらすと
ソコにもココにもアソコにも。
ひとり目に付くと次々と目視確認出来てきて、
気づけば自動車の周りを取り囲まれるかの様に暗闇の中に
おびただしい数の人間たちが(人間の群れが)
蠢いていたのでした。

「ビックリ(ドキリと)しました!」

黒魔術の儀式でも執り行われていて
捕まったら生け贄にされてしまうのではないかと思いましたよ。(ははは)f^^:

その集団はどうやら『ポケモンGO』とか言うゲームなのか何なのか知らないけれど
その集団らしかったのでした。
しかし、ビックリですね。
暗闇の中で顔だけを青白くブルーライトに照らし出された人間たち
と言うのは、かなり不気味な光景でした。

まあどんな趣味の世界でも同じコトが言えると思うけれども
「興味の無い者は語る資格を持たない世界なのだなあ」
と思いました。

何か見てはいけないモノたちを見てしまったのではなくて
生者の集団だったので
よかったよかったと胸をなで下ろしたのですが
異様な光景には違いなかったの
です。 f^^:






きょうは何事も無く一日が終わった感じです。

でも
、、
a0199297_21460215.jpg
ガラス戸の向こう側の暗がりに気を向け(気を張り)ながら
いつも通りではあるけれども緊張しながら子どもたちをみていました


『いつかの未来に』

a0199297_21470052.jpg
ハル坊の下絵は完成
かな?

(^〜^)


a0199297_21472262.jpg

a0199297_21473883.jpg

a0199297_21475326.jpg


不思議な生き物たちがいっぱいです。 (うふふ)




ヨシキちゃんのは、、
a0199297_21482132.jpg
描き上がりまでもう少しかな?



a0199297_21484165.jpg

a0199297_21493287.jpg

a0199297_21503793.jpg



(^〜^)




あした目が覚めたら
白く雪化粧した風景だったりするのかなあ?
天気予報では氷点下まで気温は下がらないみたいだけれどね。









by yoshikazusuzuky | 2017-12-01 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)