ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2018年 01月 17日 ( 1 )

〆切りの迫った
「つくりびと」(国民みらい出版)
のコラム原稿を午前3時まで書いていました。
(今回は『帰り道をみつけるための地図』について
書きました)

「3:55」
「4:23」
「4:42」
「5:32」
「6:18」
「7:56」

、、だったと記憶しているけど
この数字は電車や路線バスとかの
発着時刻ではありません。

我が愛猫
黒猫のパトさんに起こされる度に枕元の時計が示していた時刻です。


昨日の夜と朝方は
一昨日や一昨々日より気温が高かったからなのか?
黒猫のパトさん、
活発に動いておりました。(コチラはイイ迷惑!)


今夜「19:29」に、
文字と画像の入稿を済ませたので
(まだコレから校正があるけど)
ちょっと安心。


作品の下地作りを始まります。 (微笑)


そうそう
ちょっと嬉しいコトがありました

北海道から届いた「小さな箱」パッケージのミシン目切り取り線が入った開封口を
「ぴきぴきぴきぴきぴき」と引き開けていったら、、

a0199297_22043441.jpg

なんとなんとその下から
可愛く行進する黒猫の絵が現われましたー!! (^0^)/


しかも同じ絵柄が連なっているのではないのです。

一コマ一コマ
前足後ろ足の動き
が違っていて
、、
a0199297_22083553.jpg
ちゃんとちゃんと黒猫さんが
とことことことこ
歩いてゆくのです
。 (^〜^)



こういう演出って素敵ですね。

ちっちゃなコトだけど
仕合わせな気持ちにさせてくれる演出って
とても素敵だと思います。


このパッケージのデザイナーさん(調べてみたけど誰がデザインしたのか
わからなかった)に、、

「ぱちぱちぱちぱち」

大きな拍手を
贈らせて下さい




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2018-01-17 00:00 | 日常 | Comments(0)