ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

なんともいえず
可愛らしい
細い細い「風の声」のよう
に、、

a0199297_21302944.jpg
(みあう)

白猫ノラ
が鳴いています


可愛らしかろうと
か細かろうと
、、
a0199297_21324628.jpg
(にゃにににに)

黒猫パト
は、
家から出るに
出られません




a0199297_21344345.jpg
(にゃははん)

あああ!

白猫ノラ
いま悪い顔して
ほくそ笑んだね!

ほくそ笑んだよね!!


(むむむ
むむ)






明日、
展覧会は
始まります


a0199297_22154830.jpeg


第71回『 二紀展 』
「国立新美術館」(東京・六本木)
2017年10月18日(水)〜10月30日(月) *10月24日(火)・休館
午前10時〜午後6時(最終日:午後2時30分まで)



僕は明日
東京に行って
展示を観て
来ます



(微笑)



* 東京とその近郊に住んでいる(お住まいの)
  方々への「招待券」の発送が
  今日になってしまいましたので、
  明日(18日)にはお手元に届くかと思います。(配分枚数に限りが有り
  地元の方々にお送り出来ませんでしたゴメンナサイです)

もしお時間ございましたら、、

どうぞよろしく
お願いいたします






# by yoshikazusuzuky | 2017-10-18 00:03 | お知らせ | Comments(0)
「寒いですね」

a0199297_19093448.jpg
白河市は、
一日を通して10℃以上に気温が上がりませんでした。

そして雨降りです。

「冬の始まりですね」




夕方4時から1時間程度
でしたが、マイタウン白河で
「白河市総合美術展覧会」
作品飾り付けのお手伝いをして来ました。

審査会は終了していて、
リベラ教室からは
田口照子さん、和知和氣さん、芳賀愛子さんの3名が
『奨励賞』
を。
陣野愛子さんが『優秀賞』を受賞しました。

「おめでとうございます!」

a0199297_19171198.jpg
(おめでとうだニャん)

受賞とはなりませんでしたが、
カメちゃんコト片野儀人さん、
鈴木保子さん、小林洋子さんの作品も会場に
展示されています。



『第63回白河市総合美術展覧会チラシ』の画像



『白河市総合美術展覧会』
は、「マイタウン白河1階ギャラリー」にて
18日の水曜日、
午前10時より公開となります。(〜22日・日曜日・午後3時まで)

日本画・洋画・彫塑工芸・書・写真・
の5部門に、
309点の作品が展示されています。



その中の一枚
は僕の一枚
、、
a0199297_20001508.jpg
『月繭(つきまゆ)』
〜ブブに捧げる〜


です。




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2017-10-17 00:00 | お知らせ | Comments(0)
猫による
猫のための「猫の展覧会」ではない
けれど、、
a0199297_19591558.jpg
『猫をめぐる物語』の展覧会は
閉会しました。


『猫をめぐる物語』
に想いを巡らせて下さった
皆さんに、、
a0199297_19593743.jpg
心からの
「ありがとう」
を、贈らせてください


a0199297_20084657.jpg
「にゃあ(ありがとう)」


『風花画廊』
後藤五木君と
『珈琲楓舎』
のテッちゃんにも

「ありがとうだニャん!」


(感謝)




きょうは午前10時から午後6時まで
『白河市総合美術展覧会』
の作品受付のお手伝いをさせていただきました。


日本画・洋画・彫塑工芸・書・写真・
5部門に、
218名/309点
の出品がありました

a0199297_20142275.jpg

リベラの生徒さんたちも
絵画部門と写真部門
に出品しています。


僕は写真部門から、
絵画部門の実行委員に移動したの
で今回は、
写真作品は出品出来ず
、、
a0199297_20250462.jpg
絵画作品
『月繭(つきまゆ)』
〜ブブに捧げる〜
出品しています


明日の午後から
審査が行われ
、、
a0199297_20311077.jpg
公募者174名の中から
67名の受賞者が選ばれます。 (^〜^)


審査会のあとに陳列作業が
行われるのですが、
僕は一日フルに教室なのでお手伝いには行けないのでした。


出品者の皆さんに
幸運を。



(微笑)







# by yoshikazusuzuky | 2017-10-16 00:11 | 繋がる想い | Comments(0)
「敗北の画像」
です
a0199297_18104115.jpg
ドコがどう「敗北」しているか
と言うと、
僕のシャツが「半袖」から「長袖」に変わったの
でした
。(今朝ついに寒さに負けたのですが
今年はまだ半袖半ズボンで「ハックション!」とクシャミも出ていなかったのに
なぜこんなにも早く敗北を認めて仕舞ったのだろうか僕は?
歳をとったからだろうか僕が?
思いました)




a0199297_19101582.jpg
「鳥」

が好きで
鳥ばかり描いている子がいます。



a0199297_19135881.jpg
「ミリタリー」

ファンで
軍艦や戦車や戦闘機ばかり描いている子
もいます。



a0199297_19155135.jpg

「鉛筆削り」
が大好きな子もいるし
、、

a0199297_19272530.jpg
a0199297_19292994.jpg

みんな「イロイロ」の
「色々」が大好きなの
です。

(^〜^)



16時からは21時までの中高生の教室では
5時間通しの子が二人もおりましたので(月曜日提出の宿題
があったのです)賑やかに教室をしたの
でした。




明日は
『猫をめぐる物語』
最終日です。


a0199297_21402482.jpeg
出展作家

越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子

Ω

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450



ですが僕は
『白河市総合美術展覧会』
作品受付けのお手伝いで
在廊するコトが出来ないのです。

本当は猫たちのいる会場で一日を過ごしたいのですが
お手伝いはしなければならないのです。

今年度は写真部門から絵画部門の実行委員に移動になっているので
ちょっと寂しかったりするのですが、
お手伝いはちゃんとしてきます。



『猫をめぐる物語』


どうぞよろしく
お願いします





(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-10-15 00:08 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
雨が降っていました。


窓枠の隙間に
栖んでいる、
雨蛙(アマガエル)も
雨宿り、、

a0199297_17534037.jpg

白い窓枠に擬態して見せているのですが、
まるで砂浜の白い小石のように目立ってしまっていたのでした
。(自己催眠にかかっているような
遠い目をしていました)



白猫のノラさんは
お隣の縁の下で
雨宿り
a0199297_17591839.jpg
(ノラ?
なんだかちょっと、、雰囲気変わりましたか?
なんだかちょっと、、女の子のように見える
ね?
ノラ?)



そのころの
黒猫のパトさん
a0199297_18181107.jpg
(ぬくいぬくい)


ストーブ前で
「ぬくいぬくい」
とお留守番でした

(温々)



パトがお留守番してくれている間に
僕は棚倉町立図書館での教室へ。

そして昼からはその足で塙町(はなわまち)へ
と向かい「藤田礦業(ふじたこうぎょう)」さんを訪れて
今月号の『つくりびと』(化石標本作りの回)を
届けました。

社長さんが応対して下さって
「また次回があるならば、、」
と快く、
さらなる協力を申し出て下さったのでした。(有り難いです)


塙町から棚倉町に戻り
白河とは反対方面の
山へ山へと車を走らせ、、

a0199297_19454063.jpg
『藤田貝化石鉱山』にて
(僕にも雨降り)



化石たちも僕と一緒に
静寂と呼べそうな
「森の音」
の中で
、、

a0199297_19473709.jpg
雨に濡れておりました


化石の森も
、、
a0199297_19560937.jpg
もうすぐ
冬に
沈みます




小学生の教室が終わって
中学生の教室が終わって
、、

今夜は妙に静かです



化石の森に眠る、
太古(とおいむかし)の
イキモノたちに吸収されてしまった
「音」
は、

雨とともに地中深くにしみ込んで

夜を
「静寂の海」
へと、
沈めてしまったのかも
しれません





(沈黙)






福島県福島市
「風花画廊」で開催中の
『猫をめぐる物語』
も残すところ2日間となり
ました。

a0199297_21402482.jpeg
出展作家

越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子

Ω

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450



明日土曜日は教室で
明後日(最終日)日曜日は白河市総合美術展覧会のお手伝いで
僕は在廊するコトが出来ないのですが
、、

どうぞよろしく
お願いします




(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-10-14 00:00 | 理科室の記憶 | Comments(0)
風花画廊で開催中の展覧会
『猫をめぐる物語』
の会期も残すところ3日間となりました。

13日(金)
14日(土)
15日(日)

その3日間と時を同じくして
福島県郡山市在住
新進気鋭のテンペラ画家、
齋藤ナオの個展(2017東美アートフェア:岸本画廊ブース)
が東京で開催されます。


a0199297_17591793.jpeg

a0199297_17593610.jpeg

案内状にある『昔語りの夜に』という作品
素晴らしいです。
僕はその世界観(空気感?)に
とても共鳴します。

澄んだ空気に溶け込んでいる様々なモノたちの呟きが
まるで静寂に漂う音楽(旋律)のように
心の琴線を震わせ、、
そこに「物語」を残してゆきます。


『2017東美アートフェア』
齋藤ナオ 展
岸本画廊ブース(No.4-33)

2017年10月13日(金)11時〜20時
       14日(土)11時〜18時
       15日(日)11時〜17時
東京美術倶楽部
東美ミュージアム 東京都港区新橋6-19-15


観に行けないのがとても残念です。
観るコトが出来た方を(齋藤ナオの作品世界の中で
齋藤ナオに出逢えた方々を)羨ましく思います。

3日間とも
齋藤ナオは在廊するそうです。


展覧会の盛況を祈っています。



(微笑)





一昨日の続き
、、
a0199297_19550596.jpg
午前中は庭掃除
しました


a0199297_19580016.jpg
キレイになりました。(刈り取った草の山がドコに消えたかは詮索しないで下さい
ドコに隠したかバレたらヤバいので内緒です ははは)


いま(真夜中だね)は
予報通りに雨降り(けっこうはげしい)に
なったけど
、、
a0199297_20091629.jpg
好いお天気
(よい青空)
だったです


草刈り機が沈黙したので、、
a0199297_20103707.jpg
(あ〜やかましかったニャ)

パトが帰宅しました

ので、、

a0199297_20115939.jpg
ふれあい(スキンシップ)


a0199297_20131016.jpg
ふれあい(スキンシップ)



。 (^〜^)




明日は棚倉教室からはじまります。

そして明日からの3日間
、、

『猫をめぐる物語』(風花画廊・福島県福島市)
『2017東美アートフェア・齋藤ナオ展』(岸本画廊・東京都港区新橋)

どうぞよろしく
お願いいたします



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2017-10-13 00:03 | お知らせ | Comments(0)
月曜日に審査結果が公表となり、
今年も新国立美術館(東京・六本木)に作品を展示していただけるコトになりましたので
ご報告させていただきます。

a0199297_22154830.jpeg


第71回『 二紀展 』
「国立新美術館」(東京・六本木)
2017年10月18日(水)〜10月30日(月) *10月24日(火)・休館
午前10時〜午後6時(最終日:午後2時30分まで)




a0199297_22223793.jpg

a0199297_22225308.jpg

a0199297_22231274.jpg



@


a0199297_22235415.jpg


『時の行方(トキノユクエ)』
F100号
木製パネルに紙・アクリル系インク・コーパル樹脂




展覧会々期中、
東京にお出かけのコトあれば
六本木・国立新美術館に
足を運んでいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い
いたします。



(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-10-12 00:03 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
朝方の
寝室の窓の外から我が愛猫
黒猫のパトさん
が僕を呼びます。


a0199297_21133686.jpg
(なんだか猫の顔してないよパトさん?
「実は猫ではない」ってバレちゃうんじゃないか?)

f^^:

朝食して出て行ったばかりだと言うのに
何度も何度も呼ぶのです。

その理由はパトさんの足もと
(画像手前枠外)に
ありました。

猟を成功させたパトは
僕に鼠(ねずみ)を一匹
届けてくれたのでした。

有り難いとは思えないけど
「ありがとうパト」
と、、
a0199297_21194730.jpg
猟の成功を労った僕
だったのでした。(やっぱり猫の顔してないよパトさん?
そろそろ魔法が解けて元の姿に戻るんじゃないか?) f^^:





a0199297_22032756.jpg
アマガエルが鳴く中で
草刈りをしました。

忙しくて、、と
後回しにしていた草刈りでしたが
今朝はどうにも時間が出来てしまって
ヤらざるを得なくなってしまったの
でした。(ははは)

今回は
「切ってはイケナイ植物」
に、、
a0199297_21215325.jpg
「白いリボン」
のように目印のヒモが
くくりつけられています。

頑張って叱られるのは
切ないので、、
a0199297_21222468.jpg
慎重に目印を確認しながら
作業しました。



a0199297_21225928.jpg
たっぷり2時間以上はかかる広さ
なのです。

植物(園芸)が好きだった父親には素敵な庭だったのでしょうが
植物に(園芸にも)興味を示さない僕にとっては
困った広さなのでした。(だって教室前の花壇だって手入れ出来ないのですから
僕は、、トホホ)

植物たちに、
ただ興味を示すだけではなくて
愛でるコトが出来る年齢が
僕にも巡って来るのかなあ?
と考えながら、
いつも草刈り機を振るうのでした。



今年度は何故だか火曜日に入会する子が一人も現われず
6年生の子たちが卒業してしまい他の子も他の曜日に移動してしまったりして
ずっと一人(ヨシさんとマンツーマン)
だったカノンちゃんが今週から金曜日に曜日替えをしたので、、
a0199297_21591749.jpg
火曜日午後4時から6時の小学生教室は空っぽになってしまいました。(夕方6時半から9時までの
中学生・一般教室は現在満席)

12年間宣伝は一切行わずに口コミのみで生徒さん来てもらってたけど
そろそろ広告なるモノを出してみようかなあ?とか日曜日に特別教室日を設けてみようかなあとか?

学校での美術の授業時間数は
年々極端な減少傾向ですよね。
「いいのかなあソレで?」
絵を描いたり立体物を作ったりするその過程には
頭の中に展開して巡らせるいろいろな考えも含めて、
「大切なモノがたくさん在るのになあ」
と思うんだけどな。


Ω



明日の水曜日は
福島県北方面に出かけるので
昼過ぎからになると思いますが
『猫をめぐる物語』
風花画廊に在廊します
。(お仕舞いの時刻までは居られない
と思いますが)


もしもお会い出来たなら
ねこねこ猫の不思議な話
でもしましょうね。

(^〜^)


a0199297_21402482.jpeg
出展作家

越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子

Ω

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450




どうぞよろしくお願いします。



(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2017-10-11 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
動物病院検診のため外出(脱出)しようとするのを
ムリムリ屋内強制確保されていたのですが、
ハタと気づけば今日は祝日でお医者さんもお休みなのでした
ので、、
a0199297_10553540.jpg
「タンタカタンタンターン!」
(ニャンニャカニャンニャンニャーン!)
、、と
しっぽフリフリ再び野に放たれた
今朝の黒猫パトさんでした。
(スマンスマン)



きょうは祝日なのですが
かいがきょうしつ リベラ
は通常教室で
、、
a0199297_10583259.jpg
カメちゃん
とカズイ君が絵を描いて
行きました


カメちゃん制作中
今回の作品の中で大きく背景が変更されたのですが、
現在描いている風景は全くの空想ではなくて
、、
a0199297_11023092.jpg
東北道下り線「国見〜白石」間
284.5Kmポスト地点から見える風景なのだそうです
。(カメちゃんの心に焼き付けられた光景
なのだね)



a0199297_11545534.jpg
「ちいさな村だよ」

カメちゃんが一言つぶやきました



a0199297_11551366.jpg
素敵な風景が
現われました


(^〜^)



カズイ君情報:
カズイ君は昨晩「寿司」の夢を見た。
あまりにもあまりにも旨そうな寿司だったので
我慢出来なくなり、
今日のお昼ご飯をお寿司にしてもらったのだそうです。

ど〜でもイイから!(かはっ)

カズイ君情報でした。


(^_^)V







『猫をめぐる物語』
開催中です。

a0199297_11575254.jpg

きょうの展覧会場はどんなだったのかなあ?


(微笑)



a0199297_21402482.jpeg
出展作家

越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子


『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450






(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-10-10 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
とても良いお天気で
びっくりするくらいに気温がぐんぐん上がっていました。

上り線も下り線も
道路はたくさんの自動車とオートバイクで混雑していました。

午後の陽射しがつくる逆光が
スポットライトよりも色鮮やかに
作品たちを映し出す時刻に、、
a0199297_21255739.jpg
風花画廊に到着
しました。

会場は猫たちで大賑わい。
あちらこちらで語り合ったり
威嚇しあったり、
静かに賑やかな猫たちの声が
風花画廊に
あふれていました。 (微笑)



a0199297_21300313.jpg
題名のカードを
取り替えました。


そして
、、
a0199297_21310638.jpg
『箱写真(はこしゃしん)』
〜黒猫写真〜

、、も猫たちの
仲間に加えてもらいました。


ちょっと
微笑んでしまった一枚、
テンペラ画家・齋藤ナオ
の作品(黒猫くんケンカしちゃったんだって!)(^〜^)
の下に間借りして、、
a0199297_21455646.jpg

黒猫写真(くろねこしゃしん)を
飾らせていただきましたよ。


(微笑)



a0199297_21402482.jpeg

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450



出展作家

越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子

8人の作家による
素晴らしい作品たち。(自分も頭数に入れちまった!)

素晴らしく不思議な
猫たちの集会に迷い込んで下さい。

猫たちが
あなたと
あなたが存在しているであろう世界にまつわる
全ての謎を解き明かしてくれるコト
でしょう、、たぶん。



(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-10-09 00:01 | 黒猫 | Comments(0)
昨夜日付けが変わる頃に起きた地震は大きかったです。

僕の住む福島県白河市は震度4との表示が出ていましたが
体感的には「もっと」大きな揺れでした。
天袋のアルバムやら何やらがドカドカと落下し
縦揺れでは神棚のお神酒の徳利の蓋が
天井に向かって勢いよく吹っ飛びました。

周囲から聞こえて来る音も
体感震度を大きくする要因のひとつなのでしょうね
きっと。

教室は大丈夫だろうか?
、、と
ちょっとドキドキしながら
朝を迎えたのでしたが、
片付けられない僕に管理されている
「不幸な絵画教室」
と呼ばれて久しい
「かいがきょうしつリベラ」
の至る所は全て包み隠さずアカラサマに周知の通りご覧の通りの
混沌としたこの状態であったにもかかわらず
、、
a0199297_16323336.jpg

a0199297_16325255.jpg

a0199297_18082829.jpg

落下していたのは
高校生が作って天井近くに放置(設置?)されていた
『ミレニアムファルコン号』(全長約25cm)のプラモデル
1個だけで(操縦席とレーザー砲が数機ヤラレてしまってた)
他のモノたちは倒れてもいなかったのでした。


先の震災の時にも書いたけど、
自宅建物は畑を造成した土地に建っているので
そもそも地盤はかなり不安定なのです。
それに対して教室のある「新白河」地区一帯は
固い岩盤の上にのっているので
揺れ方も振動の強さも、
比べモノにならないくらいに違っているのでした。

あれ以上揺れが大きくならなくて良かったけれども
久し振りで身に危険を感じた
「地震」
でした

。 (コワかったコワかった)





混沌とした絵画教室に集う
混沌とした面々です。

a0199297_17102834.jpg

a0199297_17132192.jpg

この子たちの顔を見ると
「ああ一週間が終わるのだ」
という気持ちになります。


半分冗談で(冗談とは言っても
「もう少し本気になってくれよ!」
との想いを込めて)今週は各曜日の子どもたちに
「こんな調子では続ける意味がないからヨシさんリベラやめようと思う」
と話したら
、、
a0199297_17164323.jpg
過半数を越えて
「イイんじゃないやめれば〜」
と言う真顔の返事をもらいました。(うっ)

「訊かなければ良かった」(泣)

自分で言っておいて
ちょっと本気で落ち込んだ
ヨシさんです。(トホホホホ)



小学生の後の16時から21時までの
中高生の時間帯からは、
受験勉強を優先させるべく3名+1名が
リベラを長いお休みに入りました。

中高生の教室時間になると気持ちが切り替わって
「ほっ」
としたものですが、
「勉強に頑張る子たちを応援せねば!」
と思う気持ちと同じくらいの寂しさに
「シュン」
としているヨシさんなの
でした。

「はやく合格して戻って来ておくれよね」

(微笑)


とにかく久し振りに
、、

a0199297_21042595.jpg
(鉛筆を削るリュウノスケの手)

「土曜日だったなあ」
と感じた

「土曜日」
でした






猫たちの展覧会
2日目

朝のうちは雨降りだったけれど
会場は猫たちと猫好きさんたちと
猫憑きさんもかな?
、、で賑わった
だろうか。 (^〜^)

明日は僕も短時間ではありますが
午後から在廊させていただく予定です。

a0199297_21402482.jpeg

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450



出展作家

越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子

8人の作家が
猫への想いを綴った
8とおりの物語

いろんな猫たちに出逢える展覧会
です。





(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-10-08 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
赤いウインナーが大好きです!

a0199297_19584775.jpg
(赤いウインナーの図)


この話題は広がりません。

ただただ僕はたまらなく
赤いウインナーが好きなのです
と言うだけのお話しでした。

(礼)




仕事仕舞いに喉を潤すべく、冷蔵庫からよく冷えた炭酸飲料(淡い青緑色のガラス瓶入り)を取り出して封を切った途端に電話が鳴り、急きょ外出を余儀なくされ、1時間15分後に帰宅するも炭酸飲料の瓶はテーブルの上に放置されたまま忘れ去られていて、やりかけていた仕事を仕上げてTVをつけたらやっていたドラマのラストを観て、「やっぱり始めから観ないとワケがわからんな」と呟きながら洗面所に移動。バスタブにお湯を張りながら歯をみがく。湯船につかりゆっくりとあたたまってから風呂を出て、大きな茶色のバスタオルで濡れた髪をごしごししながら台所に行って冷蔵庫から何か冷えた飲み物を、、と考えてハタと気づくテーブルの上の炭酸飲料のガラスの瓶。もう冷えてはいない。結露が下に落ち溜まって出来た水溜りの中に佇むガラス瓶を持ち上げ、ぽたぽた落ちる水滴を手のひらに受けながら炭酸飲料を口にふくんでみる。開封からたっぷり2時間半以上は経っている。すっかり炭酸が抜け切ってしまったその味に、

思わず小さく
「甘っ!」
と呟いた時のような
、、
a0199297_20264087.jpg
そんな
金曜日の教室
でした


a0199297_21460522.jpg
(どーいう意味だい?)



a0199297_21464804.jpg
(さあさっぱりわからんね)


 


f^^:





きょうから
福島市の風花画廊(かざはながろう)
で猫たちの展覧会が始まりました。



a0199297_21402482.jpeg

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450



出展作家

越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子

8人の作家が
猫への想いを綴った
8とおりの物語

いろんな猫たちに出逢える展覧会
です。


a0199297_21394989.jpg
「みにきてほしいニャん」






(微笑)











スゴく揺れた、、
地震だ
地震だ


# by yoshikazusuzuky | 2017-10-07 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
子どもたちの教室が再開しているのですが
3週間半会えなかった空白の時間など存在しないかのように
3週間半前にお仕舞いになった「あの瞬間」からの続きが始まっただけのような
混乱するくらいに見慣れた教室風景なので画像に残すコトも忘れてしまうのでした。(は x 15.5回)

描く気満々の希望者のみで参加した、
今年の『東北の建築を描く』の展覧会。
参加した子どもたちは素晴らしい結果を残してくれましたが
「やりたくない」し「かきたくない」し「らいねんでイイや」と言う子が多数いたコトに
ヨシさんは、ちょっと考え込んでしまいました。
毎年「みんなで出そう!」と躍起になって
子どもたちにも自分にも忙しさを強いていたヨシさんは何だったのだろうとか?
やっぱり今年のように出したい子だけ出品すればイイのかなあとか?
ココは(一応)絵画教室なワケだから絵を描くのが好きな子とか絵を描くコトに興味のある子とかが集っているのだと思っているのですが、毎回の教室状況に「そこんとこホントはどうなのよ?」と質問したくなってしまうのですよヨシさんは。「自主性に任せる」或は「自主性を尊重する」と言うのは、ヨシさんが毎回やるコトを決めて下準備をしておかないと成立しない考え方なのだろうか?もっと習い事としての絵画教室にするのは容易いコトなのだけど、その方がイイのかなあ〜と考えてしまいます。それなら2時間も必要ないもんね。他の芸術系の習い事と同様に30分間とか長くて1時間の短時間集中型。そうなると子どもたちは自宅でも課題をこなしたり考えたりして来なければならないし、かなりの緊張感も必要になると思うのです。子どもたちはソレを望みはしないだろうと思うのです。

お金と場所と時間が欲しいね。(僕が信頼している方々の手助けも
何よりも欲しい)
3階建て以上の建物一軒丸ごと買い取ってフロアーごとに受け入れ態勢を整えて、
様々な状況にある様々な年齢の子どもたちを受け入れられる場所。
曜日も時間も関係無し。
本気で泣くほど描きたい子は泣かせてでも泣きながらでも描かせてあげるし
楽しくハミングしながら描きたい子はほわほわしながら描けばいい。
ただ居たい子はいつまででも居れば良いしね。
僕が高校3年生の時に出逢い、
僕を絵を描く世界へと導いてくれた画家 佐久間利正 氏の絵の教室がそうだった。
生徒はみな各自で入口の鍵を渡され持っていた。(それは一般の生徒さんも同じだった)
曜日に関係無く好きな時間に教室に来て好きなだけ絵を描いていられた。
僕は朝まで居たコトがある、、と言うかしょっちゅう朝まで居た。(「スズキ君のおかげで光熱費が大変だった」と佐久間先生が嬉しそうにこぼしていたと、ずっと後になってから知らされた)友だちと一緒に毛布にくるまって朝まで絵を描いていたコトもあったし、絵も描かず話しをして夜明かししたこともあった。
「僕」はあの場所で生まれ、
あの場所に育てられたのだと思のです。

まあそんな夢のような建物を実現する為には、
精神的にも物質的にも「イロイロなモノ」がたくさん必要になるので
甲斐性の無いボクには無理なのだろうなあ
と思ったりもするのです






昨日『風花画廊』に作品を搬入展示をした時に
題名カードの大きさと作品とのバランスが気になってしまったので
70%に縮小して作り直しました。

a0199297_22484462.jpg
こんどは
イイ感じに展示出来る
かな?



日曜日、この題名カードと一緒に
(昨日持って行くのを忘れてしまった)
『箱写真(はこしゃしん)』
も持って行きます。


a0199297_22514256.jpg
『箱写真(はこしゃしん)』
〜黒猫編〜




a0199297_22522726.jpg
(未発表の箱写真ニャ)



今回は猫の集会なので
黒猫価格で販売させていただきます

a0199297_22542342.jpg
(黒猫価格ってなんニャ?)


展示をお楽しみに









a0199297_21402482.jpeg

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450


越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子


8人の作家による
猫への想いを綴った物語
の展覧会は
明日開幕です








# by yoshikazusuzuky | 2017-10-06 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
神様が連れて来てくれた5匹の猫と
その5匹から生まれた
5つの絵は、、

a0199297_22253953.jpg

『風花画廊』
へと移動しました




a0199297_22264811.jpg


a0199297_22261113.jpg
『夜の塔(よるのとう)』



a0199297_22272472.jpg
『煙突(えんとつ)』



a0199297_22275517.jpg
『夜の気配(よるのけはい)』



a0199297_22283037.jpg
『海(うみ)』



a0199297_22310961.jpg
『山(やま)』




と言うワケ
で、ある夜突然に現われた神様は
僕に、5匹の猫と
5つのイメージ
を、
残して行ったのでした。


ニャんとも
ボクにも
よくワカラナイコトなのです
が、、
a0199297_22355741.jpg
「山では神さまはニャハハニャハハハと笑っているのだよ」


そういうワケなのですから
仕方のないコト
なのでした。
      (にゃはは
にゃははは)



a0199297_22493550.jpg







『猫をめぐる物語』


越後しの
加茂幸子
齋藤ナオ
スズキヨシカズ
樋口佳絵
三浦麻梨乃
矢島幸枝
吉川裕子


8人の作家による
猫への想いを綴った物語



a0199297_21402482.jpeg

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
11:00 ~ 19:00(会期中無休)

「風花画廊」
福島県福島市荒井字横塚3-252
024-593-0450




10月6日(金)
午前11時になると
あらゆるモノに
谺(こだま)
して

開幕を告げるブザーの音が
あなたの耳にも届く筈です





(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2017-10-05 00:00 | 繋がる想い | Comments(0)

この頃

薄く茶色の縞々が目立ってきた

白猫のノラさんが

黒猫のパトさんを擁護する僕を

丸め込もうとするかのような優しい声で鳴きます。



a0199297_01055754.jpg
「みあ〜う」



、、
a0199297_01070527.jpg
「にゃにゃにゃボクはトラ猫になってしまうニャン」


ちょっとしゅんとしてみせながら
泣き落とし作戦に出た
白猫のノラさん
でした

(わらわら)




神さまが連れて来てくれた
5匹の猫の5枚の絵が
出来上がりました。


a0199297_01102012.jpg

a0199297_01103497.jpg

a0199297_01104860.jpg

a0199297_01110601.jpg

a0199297_01112184.jpg


午前1時15分、
5匹の猫たちは我が愛車プリウス君の後部座席に
おさまりまして
、、
a0199297_01132140.jpg

準備も万端に整いましたので
今夜はココまで。

明日は福島市の『風花画廊』へと
搬入に行ってまいります。




a0199297_21402482.jpeg

『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
「風花画廊」(福島県福島市)



展覧会は、
6日(金)から
始まります



素敵な作家さんたちが集まって(なんとなく
場違いな僕?)f^^:
素敵な猫の森集会が開かれるようです。



お楽しみに。(僕も楽しみ)



(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2017-10-04 01:18 | | Comments(0)