ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

悪いコトは望む望まぬに関わり無く
目の届かない場所でどんどん大きくなっていて、
いきなり目の前に現われると
有無を言わさず僕の頭の中を混乱させるの
でした。

いままで一度も行ったことのない山の中に
亡き母から引き継いで山林を所有しています。
そこはかかる税金が千円にも満たない、
おかしな形状の小さな一画で母親が所有するに到った経緯も曖昧で胡散臭く
かなりの山奥だと聞かされていたので僕はずっと無視していたのでした。
ところがけさ白河市役所から思いがけない連絡が入り教室開始前に市役所に出向き
担当者の方からコトの説明を受けました。
数日前、松喰虫にヤられ朽ちた赤松の大木が倒れ
民家の屋根を破損させてしまったと言うのです。
慌てて昼の空き時間に車を走らせ現地に行ってみると説明通りの光景がありました。
山奥ではなくて宅地のすぐ裏の土地だったのでした。
平謝りに謝りました。
誤るしかないですもの。

現地に着いた途端に滝のような雨の中での現地見分でした。

毎日頑張っているとか日頃の行いがどうとか
全く関係無しに悪いコトは起こるのです。

母の生前の口ぐせは
「人の為の行いや使ったお金はすべて自分に返って(帰って)来る」
でしたが母は「返って(帰って)来る」の部分は何一つ実感出来ぬままに
おかしな痕跡やら紙切れだけをたくさん残して
逝ってしまったのでした。
「僕は完全に母親の何かを受け継いでいるのだ」
そう思います。

今回の件は完全に僕の管理不行き届きでした。(まいった)



きょうもたくさん仕舞いとなりました。


a0199297_21094135.jpg
カホ(小2)


a0199297_21530422.jpg
カノン(小4)


a0199297_21573421.jpg
ミオ(小6)


a0199297_21580405.jpg
コハナ(小6)


a0199297_21584637.jpg
シュンスケ(中1)


a0199297_21593963.jpg
ハルト(中2)


a0199297_22002980.jpg
ムツミ(中1)




バルセロナと近郊の町で
テロが起こったのですね。

たくさんの死傷者が出ていると報じられています。

遠く離れているとは
こういうコトですね

東日本大震災が起こった時にスペインの友人たちは
同じような気持ちでニュース画面の文字を追い
心配してくれていたのだろうな、、と
切ない気持ちになります。

巻き込まれ亡くなった方々に哀悼の意を表します。


なぜこんなコトが起こるのだろう

、、


(悲しい)




あすも
日常は続きます

a0199297_22093329.jpg
明日も、
「日常」が
続きますように




@

# by yoshikazusuzuky | 2017-08-19 00:01 | 繋がる想い | Comments(0)
『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
「ヒカリノウロコを作ろう」展覧会々場となっている
白河市立図書館エントランスホールで
とても素敵な光景に出逢いました。

ヒカリノウロコ作りに参加してくれた男の子が
おじいちゃんおばあちゃんに、
とても嬉しそうに
自慢げに
自分の絵と作品の
説明をしていました

a0199297_22484970.jpg
おじいちゃんおばあちゃんは
絵と作品にたいして歓声し
満面の笑みで(^〜^*)
その男の子以上に嬉しそうに
男の子と絵と作品とを交互に見つめ続けていました。

(とてもとても優しい微笑みの中での光景)

(僕も微笑む)(*^〜^)



今回も周囲の心有る方々から諭されたにもかかわらず
無報酬で受けてしまったキッズカルチャー講師
の仕事でした。(なぜ白河市は誰かの能力に対して
労ってくれないのだろう?ボランティアで動くコトだけが
崇高な行為では無いと思うのだが
、、と考える僕は非市民なのだろうか?)*それに幾ばくかの報酬を貰えれば
僕も叱られなくて済むのだが f^^:


こんな素敵な笑顔に出逢えるから
僕は生きていて、
「もっと生きていよう」
、、と
思うのだろうな、、

お金がもらえないのに動いてしまう
自分に対して
言い訳しています。(苦笑)



昨夜本気で心配していた
動体感知式警備システムは
どうやら作動するコトは無かった様で
、、
a0199297_23003052.jpg

a0199297_23010945.jpg
ヒカリノウロコの生き物たちも
取り外されずに済んだの
でした
。(よかったよかった)


『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
「ヒカリノウロコを作ろう」展覧会は
白河市立図書館エントランスホールにて
2017年8月23日(水)まで開催中
です。


(^〜^)



夏休みの宿題ですよー! (^0^)/


a0199297_23021955.jpg
ヨシキ(小3)

a0199297_23034370.jpg
この酔っ払いはヤバいねヨシキちゃん!


a0199297_23044836.jpg
マリン(小4)



いよいよ夏休み教室も
残り5日間となりました
a0199297_23091558.jpg
小6女子制作中の素敵なスイカの絵

明日からは
怒濤の最終日っ子ラッシュ
が始まります。 ><><><><><


(むん!) ← 下腹にチカラを込めて気合いを入れました



(むはは)










# by yoshikazusuzuky | 2017-08-18 00:01 | 繋がる想い | Comments(0)
『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
「ヒカリノウロコを作ろう」展覧会

その場所は
、、
a0199297_23375406.jpg
きょうの午後13時まで
白河市立図書館のエントランス
でした。

しかし
いまそこに
、、
a0199297_23405656.jpg
新しい世界が
始まろうとして
いました


そこは
光(ヒカリ)により生き
そして生かされる世界
です

a0199297_23420237.jpg

a0199297_23435033.jpg

a0199297_23440827.jpg

a0199297_23442943.jpg

a0199297_23450655.jpg
ヒカリノウロコを持つ生き物たちが
泳まわる(飛びまわる?
浮遊する?)不思議な世界
、、
a0199297_23472293.jpg

a0199297_23473992.jpg

a0199297_23480468.jpg

a0199297_23482266.jpg

頭の中に想い描いていた
世界に近づけた
そんな空間を作り上げるコトが
出来ました



準備から始めて7時間の作業。

僕のわがままな提案(ほとんど要求です)
にお付き合い下さった
白河市市長室 文化振興課文化係
塚野さん、吉田さんのお二人に
、、
a0199297_23544861.jpg
心からの感謝と
特別な「ありがとう」を
贈らせて下さい

です
。 (おおきく微笑む)



『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
「ヒカリノウロコを作ろう」展覧会は
白河市立図書館エントランスホールにて
2017年8月23日(水)までの開催です。

2017年8月27日(日)の
『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』発表会/閉校式
には、白河市中央公民館に午前中のみ展示
される予定です。


ものすごく満足できた展示でしたが
一つだけ不安要素があります。

それは図書館館長さんが
さらりと言った
一言

曰く、

「閉館以降は動体感知警備システムが作動するので吊り下げられたモノが動き
システムにひっかかるようなコトがあれば全部外させていただきます」


(う〜む)


(でも空調も止まり誰もいなくなった室内で「ヒカリノウロコ」たちが動いたら
それは「ヒカリノウロコ」たちが生きているって証明だな)


(ぜんぶ取り外されたら微笑めないけど
夜の図書館内を自由に泳ぎ回っているであろう「ヒカリノウロコ」たちに、、)



「乾杯」



(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2017-08-17 00:12 | 繋がる想い | Comments(0)
きょうは13:30から21:00まで
7時間30分ブッ通しで絵を描いていた中学2年生女子がおりました。
16:00から21:00まで
5時間の中学3年生女子もおりました。

もちろん教室の回数は決まっているのですが
カレンダーに空きがあるコトに気づくと
すかさず予約を入れてゆくのでカレンダーは常にいっぱいなのでした。


a0199297_22345858.jpg
a0199297_22391682.jpg
7時間30分の子の仕事



a0199297_22394753.jpg
a0199297_22400427.jpg
a0199297_22402682.jpg
5時間の子の仕事



a0199297_22404893.jpg
後輩の中1女子も2人の仕事に心動かし頑張っています


みんな
良い仕事してます。  ^〜^)/(^〜^* ← リベラではこんなふうに女の子の頭も
男の子の頭も「いいこいいこ」しますがリベラの外ですると訴えられるそうです
「コワいですね」(こわいこわい)



きょうの宿題完成品
です
ご覧下さい。

a0199297_20300243.jpg
ユイカ(小6)


a0199297_20304357.jpg
テル(中2)


a0199297_20315074.jpg
ケント(小6)


a0199297_20323274.jpg
マサト(小6)




明日は時間をやり繰りして
白河市立図書館エントランスにて
キッズカルチャースクール作品の展示をして来ます。
限定された展示方法になるので
思い描いていた理想通りにはいきそうにないですがベストを尽くします。



では
今夜はココまで
です



雨、、
やっと上がった

、、かな?




# by yoshikazusuzuky | 2017-08-16 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
チグサちゃんとコハナちゃんから
北海道のお土産にクマのキーホルダー(本当は携帯電話用の細い紐の付いた
ストラップだったのですが金具に代えてキーホルダーにしてしまったの)を
もらいました。(ありがとー!)/
a0199297_23222357.jpg
北海道限定
『幸福羆(こうふくひぐま)』
しあわせになるんだべあ

しかし
その横顔は
、、
a0199297_23231433.jpg
仕合わせを喰らい尽くしてしまいそうな
荒ぶるオオカミの様に見えるの
でした。 (わらわらわら)と笑ってはみたけど
中学一年生の時に観た
『ハウリング(The Howling)』(1981年/アメリカ)
という狼人間の映画を思い出してしまって
ちょっとコワくなりました。 f^^:

(一枚目の画像の正面からの姿はよく見ると
「幸福ゆき」の切符を真っ二つに折ろうとしているよう
に見えなくもないよね) (わら)

まあまあまあまあ
それはともかく、、 f^^:

「熊」という漢字の部位に「四(あみがしら)」を冠すると
「羆(ひぐま)」になるコトを初めて知って
ちょっと「おお〜」と思ったヨシさんでしたよ


(まる)




夏休みの宿題で
「海の絵」
を描いている子には
とても参考になるであろう
(と思われる)
、、
a0199297_23322516.jpg
カメちゃんのウミガメたち

きょうはウミガメを描き込むのかな
、、と
思ったら
、、
a0199297_23331291.jpg
二時間のほとんどを
海底の岩石を加筆するコトに費やした
カメちゃんでした。

海に色を重ねればウミガメたちに更なる色が見えて来て
ウミガメたちに色を加えれば海底の岩に物足りなさを感じる。
a0199297_23335252.jpg

色と色との関わり合いと
画面全体を水流が循環するように加筆する筆運びが
絵の中に在るカメちゃんの世界感を
より深いモノへと昇華させ、
作品としての完成度を高めているの
ですね。


きょうはカメちゃん
作品をアトリエへと持ち帰りました。

a0199297_23352268.jpg
ココで完成は見られないかもしれないけど
きっと素晴らしい仕上がりとなるコトでしょう。




まいにちポ〜っとしているワケではないのですが
コラムの〆切りがスグ目の前に迫って来ているコトに気づき
ドッキッん!
とかしながら絵を描いたり文字を書いたりしている僕ですが、
きょうは知らないうちに30分間くらいずつ教室で居眠りをしてしまいました。

子どもたちの夏休みの宿題も含めて
はやくすべてを終わらせたいと思い願う僕は雑念の塊なので
カメちゃんのようには
なれないのだろうなあ
。 (とほほ)



先日県内浜通り在住のある画家の方から絵の批評を受けた。
絵を批評されるコトは全く気にならないのだけれど
話しの中で頻繁に使われた
「君の絵にはデリカシーが無い」と言う言葉に
自分で思う以上に大変なショックを受けている僕なのでした。
「デリカシーが無い」って言われたの
生まれて初めてだなあ。
絵にデリカシーが無いってコトは
描いている僕自身にデリカシーが無いってコトでしょう。

ダメだこんなコト考えてると
絵も文章も書けなくなるので(忘れられないし
忘れる気もないし言われたコトを根に持つかもしれないけど)
とりあえず忘れるコトにしよう。

せっかくもらったクマのキーホルダーにあんなコト言ってるようでは
デリカシーが無いって言われても仕方ないのかもしれないけれども
やっぱりなんか腹立つなあ!

(わら)






# by yoshikazusuzuky | 2017-08-15 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
我が愛娘・彩香(あやか)
の帰省は白河滞在3時間
(正確には
2時間50分)
、、
a0199297_23033622.jpg
開店時刻の
『月の家(つきのや)』
で「月の家ラーメン」を
食べたらお寺直行「迎え火」焚いて
家に帰ってお仏壇にお線香をあげて手を合わせ
そしてまた新幹線に乗って
東京へと帰ってゆきました

「我が娘まさに電光石火のごとし」

新白河駅前で彩香を見送るまで
僕の頭の中ではずっと
、、
a0199297_23494575.jpg
(もちろんCDもLPレコードも持ってるけどあえてカセットテープを撮影)

甲斐よしひろ氏/1987年のアルバム
『 STRAIGHT LIFE 』に収録された
「電光石火 BABY」
が流れ続けていました
よ。 (笑)


家での
「迎えの火」
は、、
a0199297_23043135.jpg
愛すべき我が息子・夢人(ゆめひと)
の担当です


今年のお正月以来だから
7ヶ月半振りに
我が子どもたち
(もちろん黒猫のパトさんもね!)
の、、
a0199297_23501558.jpg
集合写真撮影
でした。


(微笑)



お盆の真っただ中で
家にお迎えしたご先祖さまには申し訳もないコトですが
リベラは教室あります。

明日は
カメちゃんの教室
から始まります



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2017-08-14 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
毎回汗だくになる(僕が汗っかきだから
と言うワケではなく汗だくになる)ので
毎日シャツを洗濯するけど
、、
a0199297_14162632.jpg
洗っても洗っても
次から次へと新たな絵柄が浮かび出してくる
このシャツって

「誰かに呪いでもかけられてんじゃないの?」

と思う。 (こわこわ)



a0199297_14174349.jpg
アオイ(小3)


a0199297_14195935.jpg
ミユ(小5)


a0199297_14203753.jpg
ダンペイ(小5)



あまり中学生と高校生の作品をご紹介出来ないですが
(中学生になると描き込みにもこだわりが出て来て
制作時間がかかるから、、と思いたい)
、、
a0199297_14254075.jpg
中学生高校生たちも
素晴らしい作品を制作中です。(夏休み中に間に合うかどうかは
保証契約外で悪しからず)




子どもたちと同じくらいに
毎日頑張っている
、、
a0199297_14280649.jpg
僕のパレット
もキレイにしました


鉛筆立ての鉛筆たちも
すべて削り直して
、、
a0199297_14283225.jpg
大気圏再突入準備
完了です



ではココまで
です





(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2017-08-13 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
3回目にして最終回
、、
a0199297_20105764.jpg
光から生まれた生き物を
絵に描きました。(タコのような姿をしたコノ生き物は
真っ赤に燃える太陽の乗り物で
水の惑星「地球」へ
と降臨するそうです)(素晴らしい!)

(^0^)/


光から生まれた
生き物たち

a0199297_20201943.jpg

想像力という
子どもたちの魔法
によって画用紙の中
それぞれに

a0199297_20194824.jpg
生まれ育った
故郷
と(それは深海であったり空であったり地中であったり
宇宙であったりしました)

a0199297_20205092.jpg

a0199297_20375979.jpg
過去と未来と
現在に流れる時間
を与えられ


すべての秘密が語られる
自分たちだけの物語
を、、

a0199297_20480572.jpg
手に入れたの
でした。


子どもたちの作り出す
「モノ(物)」や「セカイ(世界)」
は、、
a0199297_20551052.jpg

a0199297_20571807.jpg
a0199297_20555020.jpg

つねに僕の想像を
はるかにはるかに上回ってきます。


残念ながら
絵が完成まで漕ぎ着けなかった子
がほとんどではあったの
ですが、、
a0199297_21252854.jpg
物語はとどまることなく子どもたちから溢れ出し
続けたのです。(未完成の画用紙の端っこから
いまも溢れ出し続けています)


3回きりの教室でしたが
子どもたちの中に何かを残せていたら嬉しいな。


「みんなみんなありがとね!」 


^〜^)/(^〜^*



来週の水曜日
白河市立図書館に
作品を展示しに行ってきます。 (^〜^)



「展示をお楽しみに!」



(^0^)/







# by yoshikazusuzuky | 2017-08-12 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

a0199297_22123249.jpg
ハンザワオウガ(小5)


、、が描いた
トンボの目玉
は、、
a0199297_22134839.jpg

眩しく太陽が輝く
「夏空」
でした



ケンセイが帰省
教室に顔を出してくれました




ハンザワオウガの描くトンボの絵を見ながら
ケンセイのコトを思い出していたら(昨晩ケンセイからメールが届き)
ケンセイが教室に現われたのでした。

あの時
ケンセイは小学4年生
、、

a0199297_14244821.jpg
描いたトンボは
太陽系を旅していたんだよね


ケンセイは
高校一年生に
なりました





(微笑)




明日の午前中は
マイタウン白河
にいます。

『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』

最終回
になります



(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2017-08-11 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
愛すべき我が息子
夢人(ゆめひと)
が帰省しました。

a0199297_00064703.jpg
自らの手による斬新カットな
髪型(と眉型)で
会うたび楽しませてくれる夢人ですが
、、
a0199297_00080358.jpg
今回は『マサイ族の戦士』(僕個人の印象です)
での登場でした。

僕は楽しませてもらってますが
成人式写真前撮り予約
を入れてあるトカで、、
またまた波紋を広げている夢人なのでした。


きょうは教室を早仕舞いして
食事に出ました。

a0199297_00093740.jpg

a0199297_00114201.jpg

「とん亭」で
とんかつ(+生ビール付き)
でした。


しこたま飲んだものだから
今のいままで
居間に転がって眠りこけていた
僕だったのでした。


(笑)




# by yoshikazusuzuky | 2017-08-10 00:15 | 日常 | Comments(0)
べつに意地悪心(いぢわるごごろ)でやっているワケではないのだけれど
色が濃くて芯も柔らかい
4Bとか2Bとかの鉛筆の中に、
色が薄くて芯の硬い
2Hとか3Hとかの鉛筆を紛れ込ませて
鉛筆立てに
立てておく。

「その鉛筆は色が薄くて下絵の線が見づらいし
芯が硬くて描きづらいんじゃないの?」

僕にそう言われても子どもたちは
さして気にする様子もなく、
4Bや2Bと変わらない使い方で
2Hや3Hの鉛筆で描いています。

コレって少し問題だよなあ
、、と思う
きょうこのごろです

。 (ちょっと困惑)




夏休みの宿題ですよー!



a0199297_22484108.jpg
カナメ(小4)


a0199297_22490822.jpg
イクミ(小2)


a0199297_22494194.jpg
ユウキ(小5)


a0199297_22501462.jpg
ジュンペイ(小3)


a0199297_22504917.jpg
ココネ(小1)


a0199297_22512803.jpg
ナツ(小4)


a0199297_22515579.jpg
リセ(小5)


a0199297_22523299.jpg
アンナ(中2)


a0199297_22533476.jpg
ユキコ(中2)




そして昨日ご紹介出来なかった
カメちゃんが描くカメちゃん
、、
a0199297_23021984.jpg

a0199297_23024479.jpg

a0199297_23025994.jpg
カメちゃんのウミガメたち
(制作途中)


です
。(いつもながら生き物たちの
目ぢから
がすごっ

!!)




(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-08-09 00:09 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
誰がやったか
知れないが
、、
a0199297_23021554.jpg
「たいへんよくできている」
(しかも大変に好ましい情景)


ので
a0199297_23031394.jpg

a0199297_23033237.jpg

この
悪戯を許可
します

(ドン!) ← 太鼓判を押した音



きょうも午前10時から午後9時までの教室時間でしたが
一般の生徒さんのみだったので
子どもたちと夏休みの宿題のみに囲まれての11時間にくらべたら
中日(なかび)のような一日でした。(夏休み教室も残り二週間となりました)

今夜は今月20日〆切りの
『つくりびと』8月・9月のコラム原稿と
今回特別に依頼された
発達障害と言う病名との共生の中で作画を続ける青年の作品評論
について考えを巡らせています。



久し振りに
我が愛猫
黒猫のパトさん
です

a0199297_23202653.jpg

a0199297_23205747.jpg



では
、、
a0199297_23220005.jpg

明日はまた
修羅の庭へと
戻ります








# by yoshikazusuzuky | 2017-08-08 00:01 | 日常 | Comments(0)
a0199297_21550677.jpg

不思議だね。

a0199297_21532528.jpg

台所のアルミホイルと紙筒から
こんなに素敵な生き物たちが誕生するのです。

a0199297_21524609.jpg

万物の創造主に助手がいたとしたならば
その助手はきっと「子ども」と言う名の生き物だったに違いない
と思いました。

a0199297_21582263.jpg

a0199297_21571430.jpg

a0199297_21591775.jpg


a0199297_22000467.jpg

a0199297_22004032.jpg

a0199297_22010315.jpg

a0199297_22013833.jpg

a0199297_21542521.jpg

(微笑)


次回は8月11日の金曜日
『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
絵画造形教室最終回では
光から生まれ出た、
この不思議な生き物たちの絵を描きます

a0199297_22021640.jpg
a0199297_22025449.jpg


ヒカリノウロコを持つ生き物たちは
どんな世界でどんなふうに暮らしているのだろう?


想像する力と空想するチカラを
全力ではたらかせて
誰も知らない素晴らしい世界を創造してくれるコト
でしょう。


(^〜^)



マイタウン白河を出た歩道で、、

a0199297_22052193.jpg
「きらきらのみ〜つけた」

またまたついつい
ひろってポケットにいれてしまった僕
でした
。 (てへへ) f^^:



きょうの白河は夏祭り
『白河関まつり』で
「白河音頭」の踊り流しがあるし「花火大会」もあるのだけれど
リベラは夏休みの宿題で
お祭りどころか日曜日ですらないの
です。

a0199297_22055758.jpg
「がんばれー!」
と子どもたちに号令かけると
「おまえもがんばれよ!」
と返される体たらくなヨシさんなの
でありました

(まる)



明日はカメちゃん
コットマンサークルにカズイ君の
通常教室な月曜日
となっております。



またあした
です。






# by yoshikazusuzuky | 2017-08-07 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
何かが始まる
半時間前の部屋
が好きです。 (微笑)

a0199297_17111727.jpg

ブルーシートは
まるで冷たく清らかな水を引き込んだ
水田
の様です

開催時刻の5分前、

不安と期待が混ぜこぜになって
そこから
ニョキニョキ
ニョキニョキと、

子どもたちが
生え始める
と、、

a0199297_17252381.jpg

部屋は景色を(そして空気を)
一変
させます


『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
絵画造形教室
ヒカリノウロコを作ろう
、、
a0199297_18035970.jpg
1/3回目の開催
です


トンテンカン
トンテンカン
、、
a0199297_20270945.jpg
トンテンカン
トンテンカン
と、

聞き覚えのある、、と言うか
今年は春から聞き続けていたトンカチの音が鳴り響き
、、
a0199297_20350463.jpg
ここでも素敵な
光のウロコたちが
たくさん、
たくさんたくさん
生まれました


明日の
日曜日の
午前中は
、、

a0199297_20424745.jpg
グルーガンを使って紙筒にウロコを接着する作業です。



さあ!
どんな光の生き物たちが生まれて来るのか
その出現の時を楽しみに待ちましょう!!


(^〜^)


マイタウン白河から戻って21時まで
みっちり(密度濃く)子どもたちの絵と向き合うと
もう100号200号の絵を描いたかのように
頭の中はイメージの飽和状態となり
真っ白な霧の中を彷徨うのでした。



明日も午後からはリベラの教室です。




# by yoshikazusuzuky | 2017-08-06 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
後ろ手に組んで前傾姿勢をとり
組んだ手を背中を滑らせ首の方に上げてゆく(前傾姿勢なので正確には
組んだ手を首の方に下ろしてゆく)と
「ボクボクボクッ」
と(常に3回)音がして
背骨が定位置へと戻り(戻った気がして)
首から背中が軽くなる
。(軽くなった気がする)

背中から首が重たくて
軽い目眩を感じるのは
台風5号が接近して来ているからだと思います。




a0199297_20074103.jpg
「僕は見本を作っているのだ」


a0199297_20101064.jpg
「これは子どもたちのための見本なのだ」


そんなふうに思いながら
また過剰な作業をしてしまいました。 (笑)


a0199297_20113437.jpg

a0199297_20122680.jpg

光から生まれた
古より生き
新しき世界でも生き続けるであろう
生き物の姿
です


「こどもたちのため」

とか言いながら
気づけばいつの間にか
、、
a0199297_20194411.jpg
深く深く自分の世界に入り込んでしまっている
いつも通りの僕なの
でした
。 (笑)


「ヒカリノウロコ」
の見本は
、、
a0199297_20253634.jpg
カノンちゃん
が作ってくれました


a0199297_20265178.jpg
稲妻(イナズマ)
デザインして
くれました
。(お手伝いありがとう
カノンちゃん) ^〜^)/(^〜^*



アルミホイルも紙筒もグルーガンも
カナヅチも(「りょうぜんこどもの村・遊びと学びのミュージアム」から
大量に貸し出していただけたご協力に「ありがとう」感謝します)(^〜^)
我が愛車プリウス君に積込みま完了しました。


『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
絵画造形教室は、5日(土)・6日(日)・11日(金/祝)
の3日間の
午前10時から午後12時まで
マイタウン白河での開催です。

(3日間とも午後からの夏休み教室及び中高生教室は
開いていますのでよろしくです)


「あすはどんな子どもたちが集まってくれているのだろうか?」

、、と

子どもたちの前に立った時の自分の気持ち
をイメージ
してみます




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2017-08-05 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)