ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:お知らせ( 65 )

きょうは『第41回 福島二紀展』出品の為
100号作品二点の集荷がありました。

昨夜は額縁の塗り直しをしました。

そして
、、
a0199297_23332962.jpg
絵の修復
をしました

ヨシさんの描く絵はヨシさんにとって、
みんな(リベラっ子たち)と同じくらいに大切なモノであるのだから
という話しを「コトあるごと」に子どもたちにしています。
絵描きにとって絵はどんなに大切な存在であるのかを「コトあるごと」に繰り返し
繰り返し繰り返し繰り返し
子どもたちに伝えます。

しかし必ず「コト」は
起こります。

今回は緑色の猫の翼が「カリカリカリカリ」と爪で引っ掻いて剝がされていました。
僕の絵は平面なのか立体なのか見ただけではワカラナイ描き方をしているから
確認するために「触ってみた」子があったようです。
でも「カリカリカリ」は余計だったし、
ヨシさんに黙って何事も無かったかのように元に戻そうとしたのも良くなかった。
緑色のマジックで描いた、、と言うより
書いた痕跡もありました。

良くないな。
良くないよ。

先日は、
これも誰の仕業かワカラナイのですが
下絵に描かれた小さな月を
ピンク色に塗ろうとした子があったようです。(桃色の月も素敵だけけど
それはやってはイケナイコトだ)

何を言ってもどんな言い方をしても
伝わらない子に気持ちは伝わらないモノなのだろうか?
悲しくなる出来事に予期せず出合った時は
本当に本当に本当に本当に
悲しくなります。


昨夜は
それを(悲しい気持ちも含めて)
、、
a0199297_23331949.jpg

修復出来るように
努力しました



そして今日
、、
a0199297_16040822.jpg
作品たちを
送り出しました
。(会場への搬入は一週間先なのですが運搬上の都合で集荷がはやまりました
ただ心配なのは暑い暑いトラックの中で過ごす作品たちのコトで
なんだかホントに心配し始めたら心配ごとは次々と見つかり絶えないモノだなあ
と思います)




『第41回 福島二紀展』は
7月26日(水)より、
「福島市民ギャラリー」(福島市)にて開催されます。

a0199297_23015231.jpg

a0199297_23020100.jpg



『第41回 福島二紀展』
2017年7月26日(水)〜7月31日(月)
午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)
「福島市民ギャラリー・2F」
福島県福島市置賜町4-20
024-524-2256

7月30日(日)は午後1時30分から午後4時まで
二紀会本部より南口清二理事を迎えての合評会・特別セミナーが開催されます。
セミナーには
どなたでも自由に参加出来ます。(合評会・セミナー中でも作品の観覧は出来ます)

7月30日(日)は
リベラ夏休み教室をお休みして
僕は終日、
会場に詰めている予定です。

皆様のご来場をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。





by yoshikazusuzuky | 2017-07-20 00:00 | お知らせ | Comments(0)
ヨシさんの石のお仕事(微笑)
のお知らせです。

春に続いての第二弾!
『りょうぜんこどもの村・遊びと学びのミュージアム』
にて僕も講師としてワークショップに参加させていただきます
。 (^〜^)



a0199297_02000136.jpg



a0199297_01594926.jpg


春に開催した『光のうろこ』を作るワークショップも継続して開催中で
(開催日は7月15日(土)16日(日)17日(月祝)21日(金)22日(土))
新しいキラキラなヒカリがミュージアムにあふれつづけているのですが
、、
今回はまた新しコトを企画させていただきました
。 (^〜^)

7月23日(日)の午前中には『ヨシさんの石のおはなし』と題して
「鉱物(いし)のお話し会」と「キラキラなこころ石」
を作ります。鉱物(いし)たちが僕に話してくれた
「地球のひみつ」と「宇宙のひみつ」、
僕が知っているかぎりの鉱物(いし)たちのないしょばなしを
みんなにつたえます。
そして心の中のキラキラをカタチにします。

午後からは『太古の海からの手紙(とおいうみからのてがみ)』を受け取ります。
2000万年前の本物の二枚貝の化石を標本にします。
自分でクリーニングして保護処理をして
標本にします。


午前午後共に
今回は事前の電話予約が必要です。 
予約電話番号(024)589−2211
午前(10:30〜12:00)か午後(13:30〜15:00)の
どちらかのワークショップを選んで予約していただきます。


まだ出逢っていない、
あるいはもう何処かで出逢っているかもしれない、
ミュージアムに集まってくれる
子たちに
、、
a0199297_11093302.jpg
「こんなモノ」

も用意しました



a0199297_11111664.jpg

みんなのカタチはどんなだろうか?



a0199297_11125441.jpg
みんなのキラキラはどんないろ?




みんなと出逢えるのを
とてもとても楽しみにしています




(微笑)





今朝はいつもより早くに教室にやって来て
作品の写真取りをしました。
10時にカメちゃんがやってきて
午後からは個人レッスンへ。
夜にはカズイ君の教室でした。





a0199297_20595396.jpg

作画:コウキちゃん(小6)


作品の構想を練り始めると
いつも良くない考えが首をもたげる。

「この発想力と自由な線を盗作したい!」

、、とね。 f^^:




あのね
ちょっと呟いてよいですか?
「ダメ」
って言われても
呟くんだけど
、、
a0199297_20452733.jpg
札つきのワルと
ご家族になってみませんか?

ひとりごと
ひとりごと

。 (てへへ) f^^:







by yoshikazusuzuky | 2017-06-27 00:01 | お知らせ | Comments(0)
a0199297_19051056.jpg

ほ〜らいくぞいくぞいくぞ〜
ね〜こ〜キ〜〜〜〜〜〜〜〜ック!


by yoshikazusuzuky | 2017-05-19 00:00 | お知らせ | Comments(0)
a0199297_18540486.jpg

ね〜こ〜パンチパンチパ〜〜ンチ!

by yoshikazusuzuky | 2017-05-18 23:59 | お知らせ | Comments(0)
本日3月10日(金)に
『第13回 春季二紀展』
が開幕しました


a0199297_00195362.jpg

僕の作品は1階の
新人選抜・第26室
に展示されています

a0199297_00201168.jpg


展覧会は3月18日(土)まで
です。




a0199297_21170881.jpg

『第13回 春季二紀展』
2017年3月10日(金)~3月18日(土)
東京都美術館
(東京・上野公園)
午前9時30分〜午後5時30分
(最終日:午後3時まで)
入場無料





どうぞよろしく
お願いいたします




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-03-11 00:26 | お知らせ | Comments(0)
第70回展新人選抜者
『第13回 春季二紀展』
の開幕をご案内させていただきます


a0199297_21170881.jpg

『第13回 春季二紀展』
2017年3月10日(金)~3月18日(土)
東京都美術館
(東京・上野公園)
午前9時30分〜午後5時30分
(最終日:午後3時まで)
入場無料




a0199297_10541200.jpg

明日の僕は
教室をお休みして東京に行きます。



どうぞよろしく
お願いいたします




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-03-10 00:00 | お知らせ | Comments(0)
けさは目を覚ますコトができませんでした。

「目を覚ますコトができない」なんて久しぶりのコトでした。

目も覚めなければ体を動かすコトも出来ない状態で「起きる」のは不可能です。

a0199297_23120000.jpg
それでもギリギリギリと目をこじ開けて
無理矢理バキバキバキッと関節を動かして
シャワーを浴びてヒゲを剃り
13時過ぎに「マイタウン白河」に向かいました。

第62回 白河市総合美術展覧会受賞者表彰式は14時より滞りなく執り行われ
ました。受賞された皆さんおめでとうございました。(微笑)
その後15時の閉会時間を迎えると
作品返却の作業と平行し
会場の撤収作業を進め、
16時30分に最後の作品引き渡しが完了すると
無事に実行委員としての仕事を全うするコトが出来たのでした。

a0199297_23353572.jpg

a0199297_23354489.jpg

毎回、同じコトを言っていますが
全てが整然と元の状態に戻された会場が
とても好きです。

今回出品された生徒さん方の
終了後の想いも様々だとは思いますが
充実感を得られていたら(コレからの制作に活かせる何かを得られていたら)
良いなと考えます。



僕はと言えば、
充実感は(自分の気持ちに正直になって言うならば)ありませんでした。
疲労感だけが大雪のように降り積もった(それは市美展に関わった為だけではなくて
様々な心配事が重なっての)一週間となりました。
自分の仕事に何一つ手を着けられないままに過ぎた一週間でした。
頭の中に完璧に近い完成形を思い描けているのに
ソレを外部に吐き出せない状態と言うのは地獄です。
まあどんな言い方をしても
言い訳にしかならない話は無意味です。
明日からまたがんばります。


しかし、、
a0199297_23345055.jpg
信じられないくらいの
疲労感です。






by yoshikazusuzuky | 2017-01-30 00:02 | お知らせ | Comments(0)
きのうときょうとの冷え込みで、
「まっかちんの沼」はアイススケート場のように
分厚そうな氷で覆われていました。
毎朝、教室に向かう途中に、その前を通ってくるのですが
地下水が湧き出ている場所の周辺に出来る不可思議な氷の紋様が素敵なのです。
写真を撮りたいと思い駐車場所も見当をつけていたのですが
そこは除雪により寄せられた雪が堆く積み上げられていました。

(なんだか文句を言っているような書き方になってしまいましたが
数年前の76cmだったか79cmの大雪以来除雪作業がとてもスピーディーになり有り難いかぎり
なのですから深夜早朝の作業員さんには感謝しなければなりません)

日々出現と消滅を繰り返すモノ(氷の紋様)なのでタイミングが合わなければ画像に残せない
(残せなかった)のが残念なのです。(なのでした。)

子どもの頃の僕は
雪上に残された不思議な造形物や紋様は
全て宇宙人の仕業だと思っていましたよ。(笑) *いまもちょびっとおもっています(わら)


a0199297_18325244.jpg

『ヒカリノマド』が色鮮やかな影を落とすのは
午前10からきっかり30分間です。



そんな色鮮やかな影の中での
カメちゃんの教室があり、
午後からは「マイタウン白河」で市美展のお手伝いがあり、
夜はカズイ君の教室でした。

お手伝いするコトに抵抗は無いのですが
じつは集団行動がとても苦手な僕にとって集団行動はやっぱり苦手でしたので
夕方からの教室は少し気勢が上がりませんでした。(苦笑)

市美展会場では賞選考の『審査』(と飾り付け)
が行われました。

リベラ教室からの出品者では、、
「洋画部門」では芳賀愛子さんが『優秀賞』、陣野愛子さんが『奨励賞』を、
「写真部門」では芳賀伊津子さんが『奨励賞』を受賞しました。
(ちなみに「写真部門」に出品されていた愛子さんの旦那さまも
『優秀賞』を受賞しご夫婦での優秀賞受賞を果たしたのでした)

「おめでとうございました」(微笑)


『第62回 白河市総合美術展覧会』
 平成29年1月25日(水)〜1月29日(日)
 午前10時〜午後6時 *最終日は午後3時まで
 マイタウン白河 1階アートギャラリー/地階会議室


明後日の開幕です。




(微笑)



今夜は気持ちがぱっとしないなあ f^^:



by yoshikazusuzuky | 2017-01-24 00:05 | お知らせ | Comments(0)
昨晩の白河市は氷点下10℃まで気温が下がりました。

a0199297_21545066.jpg

「さぶかったです」(ぶるる)


市美展搬入のお手伝いで、、
a0199297_22004779.jpg
作品受付場所(展覧会々場)となる
『マイタウン白河』
に10時間缶詰になっていました。


『第62回 白河市総合美術展覧会』
a0199297_22084905.jpg
開催期間:平成29年1月25日(水)〜1月29日(日)
開場時間:午前10時〜午後6時 *最終日は午後3時まで
  会場:マイタウン白河 1階アートギャラリー/地階会議室





そんなワケで午前8時30分に家を出て(湯たんぽを入れに温室に行ったとき
パトはドコゾへ出かけていて会えなかった)午後7時過ぎに帰宅したならば、
パトはこたつ布団の上で(ファンヒーターの真ん前で)
漫画の台詞の吹き出しみたいなカタチをして、、
a0199297_22212016.jpg
ぬくぬくと眠って
おりました

(まる)





『第62回 白河市総合美術展覧会』
は25日(水)
の開幕です。

「かいがきょうしつリベラ」
からも洋画部門と日本画部門に
たくさんの生徒さんが作品を出品しています。
(僕の作品は地階の写真部門会場
に展示されています)

(お時間ございましたら)足を運んでいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしく
お願いいたします




(^〜^)







by yoshikazusuzuky | 2017-01-23 00:03 | お知らせ | Comments(0)
a0199297_012355.jpg





@
by yoshikazusuzuky | 2016-07-06 00:01 | お知らせ | Comments(0)