ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:かいがきょうしつ リベラ( 1006 )

きょうは13:30から21:00まで
7時間30分ブッ通しで絵を描いていた中学2年生女子がおりました。
16:00から21:00まで
5時間の中学2年生女子もおりました。

もちろん教室の回数は決まっているのですが
カレンダーに空きがあるコトに気づくと
すかさず予約を入れてゆくのでカレンダーは常にいっぱいなのでした。


a0199297_22345858.jpg
a0199297_22391682.jpg
7時間30分の子の仕事



a0199297_22394753.jpg
a0199297_22400427.jpg
a0199297_22402682.jpg
5時間の子の仕事



a0199297_22404893.jpg
後輩の中1女子も2人の仕事に心動かし頑張っています


みんな
良い仕事してます。  ^〜^)/(^〜^* ← リベラではこんなふうに女の子の頭も
男の子の頭も「いいこいいこ」しますがリベラの外ですると訴えられるそうです
「コワいですね」(こわいこわい)



きょうの宿題完成品
です
ご覧下さい。

a0199297_20300243.jpg
ユイカ(小6)


a0199297_20304357.jpg
テル(中2)


a0199297_20315074.jpg
ケント(小6)


a0199297_20323274.jpg
マサト(小6)




明日は時間をやり繰りして
白河市立図書館エントランスにて
キッズカルチャースクール作品の展示をして来ます。
限定された展示方法になるので
思い描いていた理想通りにはいきそうにないですがベストを尽くします。



では
今夜はココまで
です



雨、、
やっと上がった

、、かな?




by yoshikazusuzuky | 2017-08-16 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
チグサちゃんとコハナちゃんから
北海道のお土産にクマのキーホルダー(本当は携帯電話用の細い紐の付いた
ストラップだったのですが金具に代えてキーホルダーにしてしまったの)を
もらいました。(ありがとー!)/
a0199297_23222357.jpg
北海道限定
『幸福羆(こうふくひぐま)』
しあわせになるんだべあ

しかし
その横顔は
、、
a0199297_23231433.jpg
仕合わせを喰らい尽くしてしまいそうな
荒ぶるオオカミの様に見えるの
でした。 (わらわらわら)と笑ってはみたけど
中学一年生の時に観た
『ハウリング(The Howling)』(1981年/アメリカ)
という狼人間の映画を思い出してしまって
ちょっとコワくなりました。 f^^:

(一枚目の画像の正面からの姿はよく見ると
「幸福ゆき」の切符を真っ二つに折ろうとしているよう
に見えなくもないよね) (わら)

まあまあまあまあ
それはともかく、、 f^^:

「熊」という漢字の部位に「四(あみがしら)」を冠すると
「羆(ひぐま)」になるコトを初めて知って
ちょっと「おお〜」と思ったヨシさんでしたよ


(まる)




夏休みの宿題で
「海の絵」
を描いている子には
とても参考になるであろう
(と思われる)
、、
a0199297_23322516.jpg
カメちゃんのウミガメたち

きょうはウミガメを描き込むのかな
、、と
思ったら
、、
a0199297_23331291.jpg
二時間のほとんどを
海底の岩石を加筆するコトに費やした
カメちゃんでした。

海に色を重ねればウミガメたちに更なる色が見えて来て
ウミガメたちに色を加えれば海底の岩に物足りなさを感じる。
a0199297_23335252.jpg

色と色との関わり合いと
画面全体を水流が循環するように加筆する筆運びが
絵の中に在るカメちゃんの世界感を
より深いモノへと昇華させ、
作品としての完成度を高めているの
ですね。


きょうはカメちゃん
作品をアトリエへと持ち帰りました。

a0199297_23352268.jpg
ココで完成は見られないかもしれないけど
きっと素晴らしい仕上がりとなるコトでしょう。




まいにちポ〜っとしているワケではないのですが
コラムの〆切りがスグ目の前に迫って来ているコトに気づき
ドッキッん!
とかしながら絵を描いたり文字を書いたりしている僕ですが、
きょうは知らないうちに30分間くらいずつ教室で居眠りをしてしまいました。

子どもたちの夏休みの宿題も含めて
はやくすべてを終わらせたいと思い願う僕は雑念の塊なので
カメちゃんのようには
なれないのだろうなあ
。 (とほほ)



先日県内浜通り在住のある画家の方から絵の批評を受けた。
絵を批評されるコトは全く気にならないのだけれど
話しの中で頻繁に使われた
「君の絵にはデリカシーが無い」と言う言葉に
自分で思う以上に大変なショックを受けている僕なのでした。
「デリカシーが無い」って言われたの
生まれて初めてだなあ。
絵にデリカシーが無いってコトは
描いている僕自身にデリカシーが無いってコトでしょう。

ダメだこんなコト考えてると
絵も文章も書けなくなるので(忘れられないし
忘れる気もないし言われたコトを根に持つかもしれないけど)
とりあえず忘れるコトにしよう。

せっかくもらったクマのキーホルダーにあんなコト言ってるようでは
デリカシーが無いって言われても仕方ないのかもしれないけれども
やっぱりなんか腹立つなあ!

(わら)






by yoshikazusuzuky | 2017-08-15 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
毎回汗だくになる(僕が汗っかきだから
と言うワケではなく汗だくになる)ので
毎日シャツを洗濯するけど
、、
a0199297_14162632.jpg
洗っても洗っても
次から次へと新たな絵柄が浮かび出してくる
このシャツって

「誰かに呪いでもかけられてんじゃないの?」

と思う。 (こわこわ)



a0199297_14174349.jpg
アオイ(小3)


a0199297_14195935.jpg
ミユ(小5)


a0199297_14203753.jpg
ダンペイ(小5)



あまり中学生と高校生の作品をご紹介出来ないですが
(中学生になると描き込みにもこだわりが出て来て
制作時間がかかるから、、と思いたい)
、、
a0199297_14254075.jpg
中学生高校生たちも
素晴らしい作品を制作中です。(夏休み中に間に合うかどうかは
保証契約外で悪しからず)




子どもたちと同じくらいに
毎日頑張っている
、、
a0199297_14280649.jpg
僕のパレット
もキレイにしました


鉛筆立ての鉛筆たちも
すべて削り直して
、、
a0199297_14283225.jpg
大気圏再突入準備
完了です



ではココまで
です





(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-08-13 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
3回目にして最終回
、、
a0199297_20105764.jpg
光から生まれた生き物を
絵に描きました。(タコのような姿をしたコノ生き物は
真っ赤に燃える太陽の乗り物で
水の惑星「地球」へ
と降臨するそうです)(素晴らしい!)

(^0^)/


光から生まれた
生き物たち

a0199297_20201943.jpg

想像力という
子どもたちの魔法
によって画用紙の中
それぞれに

a0199297_20194824.jpg
生まれ育った
故郷
と(それは深海であったり空であったり地中であったり
宇宙であったりしました)

a0199297_20205092.jpg

a0199297_20375979.jpg
過去と未来と
現在に流れる時間
を与えられ


すべての秘密が語られる
自分たちだけの物語
を、、

a0199297_20480572.jpg
手に入れたの
でした。


子どもたちの作り出す
「モノ(物)」や「セカイ(世界)」
は、、
a0199297_20551052.jpg

a0199297_20571807.jpg
a0199297_20555020.jpg

つねに僕の想像を
はるかにはるかに上回ってきます。


残念ながら
絵が完成まで漕ぎ着けなかった子
がほとんどではあったの
ですが、、
a0199297_21252854.jpg
物語はとどまることなく子どもたちから溢れ出し
続けたのです。(未完成の画用紙の端っこから
いまも溢れ出し続けています)


3回きりの教室でしたが
子どもたちの中に何かを残せていたら嬉しいな。


「みんなみんなありがとね!」 


^〜^)/(^〜^*



来週の水曜日
白河市立図書館に
作品を展示しに行ってきます。 (^〜^)



「展示をお楽しみに!」



(^0^)/







by yoshikazusuzuky | 2017-08-12 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

a0199297_22123249.jpg
ハンザワオウガ(小5)


、、が描いた
トンボの目玉
は、、
a0199297_22134839.jpg

眩しく太陽が輝く
「夏空」
でした



ケンセイが帰省
教室に顔を出してくれました




ハンザワオウガの描くトンボの絵を見ながら
ケンセイのコトを思い出していたら(昨晩ケンセイからメールが届き)
ケンセイが教室に現われたのでした。

あの時
ケンセイは小学4年生
、、

a0199297_14244821.jpg
描いたトンボは
太陽系を旅していたんだよね


ケンセイは
高校一年生に
なりました





(微笑)




明日の午前中は
マイタウン白河
にいます。

『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』

最終回
になります



(^〜^)





by yoshikazusuzuky | 2017-08-11 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
べつに意地悪心(いぢわるごごろ)でやっているワケではないのだけれど
色が濃くて芯も柔らかい
4Bとか2Bとかの鉛筆の中に、
色が薄くて芯の硬い
2Hとか3Hとかの鉛筆を紛れ込ませて
鉛筆立てに
立てておく。

「その鉛筆は色が薄くて下絵の線が見づらいし
芯が硬くて描きづらいんじゃないの?」

僕にそう言われても子どもたちは
さして気にする様子もなく、
4Bや2Bと変わらない使い方で
2Hや3Hの鉛筆で描いています。

コレって少し問題だよなあ
、、と思う
きょうこのごろです

。 (ちょっと困惑)




夏休みの宿題ですよー!



a0199297_22484108.jpg
カナメ(小4)


a0199297_22490822.jpg
イクミ(小2)


a0199297_22494194.jpg
ユウキ(小5)


a0199297_22501462.jpg
ジュンペイ(小3)


a0199297_22504917.jpg
ココネ(小1)


a0199297_22512803.jpg
ナツ(小4)


a0199297_22515579.jpg
リセ(小5)


a0199297_22523299.jpg
アンナ(中2)


a0199297_22533476.jpg
ユキコ(中2)




そして昨日ご紹介出来なかった
カメちゃんが描くカメちゃん
、、
a0199297_23021984.jpg

a0199297_23024479.jpg

a0199297_23025994.jpg
カメちゃんのウミガメたち
(制作途中)


です
。(いつもながら生き物たちの
目ぢから
がすごっ

!!)




(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2017-08-09 00:09 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_21550677.jpg

不思議だね。

a0199297_21532528.jpg

台所のアルミホイルと紙筒から
こんなに素敵な生き物たちが誕生するのです。

a0199297_21524609.jpg

万物の創造主に助手がいたとしたならば
その助手はきっと「子ども」と言う名の生き物だったに違いない
と思いました。

a0199297_21582263.jpg

a0199297_21571430.jpg

a0199297_21591775.jpg


a0199297_22000467.jpg

a0199297_22004032.jpg

a0199297_22010315.jpg

a0199297_22013833.jpg

a0199297_21542521.jpg

(微笑)


次回は8月11日の金曜日
『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
絵画造形教室最終回では
光から生まれ出た、
この不思議な生き物たちの絵を描きます

a0199297_22021640.jpg
a0199297_22025449.jpg


ヒカリノウロコを持つ生き物たちは
どんな世界でどんなふうに暮らしているのだろう?


想像する力と空想するチカラを
全力ではたらかせて
誰も知らない素晴らしい世界を創造してくれるコト
でしょう。


(^〜^)



マイタウン白河を出た歩道で、、

a0199297_22052193.jpg
「きらきらのみ〜つけた」

またまたついつい
ひろってポケットにいれてしまった僕
でした
。 (てへへ) f^^:



きょうの白河は夏祭り
『白河関まつり』で
「白河音頭」の踊り流しがあるし「花火大会」もあるのだけれど
リベラは夏休みの宿題で
お祭りどころか日曜日ですらないの
です。

a0199297_22055758.jpg
「がんばれー!」
と子どもたちに号令かけると
「おまえもがんばれよ!」
と返される体たらくなヨシさんなの
でありました

(まる)



明日はカメちゃん
コットマンサークルにカズイ君の
通常教室な月曜日
となっております。



またあした
です。






by yoshikazusuzuky | 2017-08-07 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
何かが始まる
半時間前の部屋
が好きです。 (微笑)

a0199297_17111727.jpg

ブルーシートは
まるで冷たく清らかな水を引き込んだ
水田
の様です

開催時刻の5分前、

不安と期待が混ぜこぜになって
そこから
ニョキニョキ
ニョキニョキと、

子どもたちが
生え始める
と、、

a0199297_17252381.jpg

部屋は景色を(そして空気を)
一変
させます


『わーくわく!キッズ☆カルチャースクール』
絵画造形教室
ヒカリノウロコを作ろう
、、
a0199297_18035970.jpg
1/3回目の開催
です


トンテンカン
トンテンカン
、、
a0199297_20270945.jpg
トンテンカン
トンテンカン
と、

聞き覚えのある、、と言うか
今年は春から聞き続けていたトンカチの音が鳴り響き
、、
a0199297_20350463.jpg
ここでも素敵な
光のウロコたちが
たくさん、
たくさんたくさん
生まれました


明日の
日曜日の
午前中は
、、

a0199297_20424745.jpg
グルーガンを使って紙筒にウロコを接着する作業です。



さあ!
どんな光の生き物たちが生まれて来るのか
その出現の時を楽しみに待ちましょう!!


(^〜^)


マイタウン白河から戻って21時まで
みっちり(密度濃く)子どもたちの絵と向き合うと
もう100号200号の絵を描いたかのように
頭の中はイメージの飽和状態となり
真っ白な霧の中を彷徨うのでした。



明日も午後からはリベラの教室です。




by yoshikazusuzuky | 2017-08-06 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
シャッフルして
意外な組み合わせのカードに
面白みも倍増する反面、
とんでもないカードが出てヒール最強のタッグが組み上がってしまい
場は荒れに荒れてベビーフェイスはリング下に引きずり降ろされ
流血のすえの両者リングアウトでドロー。
しかし観客は納得しないから客席までも巻き込んで
、、みたいな?(苦笑)
a0199297_20374515.jpg

リベラの夏休み教室です
。(ワケわかんないでしょ?一体全体コノ状況はナンなのか)


実名出すけど(笑)
カホ、ユイナ、イクの3人は絶対に一緒にしてはイケナイ3人なのだ
と言うコトがわかりました。(笑)
水爆です。
とんでもない水爆3人組でした。(苦笑)



a0199297_21094094.jpg
イク(小2)


a0199297_21100640.jpg
イク(小2)


a0199297_21103661.jpg
ショウキ(小5)



少しは夏バテしろよ
と真顔で言いたくなる3人もおりますが(よっぽどやかましかったらしい
ヒドかったらしい)夏バテしてお休みする子が増えて来ました

a0199297_21111478.jpg

a0199297_21172525.jpg

夏休みも折り返し間近ですが
きっとココからが楽しい夏休みの本番なのでしょうから
バテてなんかいられないね
。気合い入れて突き進んでゆきましょう!(と感嘆符つけて言っておきながら
夜の教室の生徒さんたちが入室したコトに気づかず
机に打っ伏して眠りこけていた今夕の僕だったのでした)(わらわらわら)


明日は
午前中の棚倉町教室
から始まります。


では、、

a0199297_21304337.jpg
「またあしたニャん」

イク:画


(^〜^)







by yoshikazusuzuky | 2017-08-04 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_23252502.jpg

ユイナ(小6)

もうポスターとは呼べない状態
ではありますが f^^:
ただただステキなユイナちゃんの世界
なのです

(^〜^)


僕が去年よりも1歳
年を経ったからなのでしょうか?

a0199297_23325689.jpg

a0199297_23331444.jpg

a0199297_23335247.jpg
それとも今年は一回の教室の定員を
2名増やしたからなのでしょうか?

a0199297_23343079.jpg
1日4回の教室を終えた後の疲労感が
中途半端ではありません。(とことん疲れています)


a0199297_23272629.jpg
ダンペイ(小5)


夜の教室を終えて片付けを済ませて一息ついただけで
いま現在の時刻は23時42分
もうあと15分足らずで
日付けが変わってしまうの
です。

どうにもこうにも抗うコトの出来ない、、

海流に流されている、、海流に乗っているならば言うコトは無いが
流されている、、のではどうにも格好がつかないですね。


明日は搬出を済ませた100号二点が
帰って来ます。

a0199297_23452181.jpg

カナメ(小4)制作中


明日は作品たちを待ちながらの
教室です。








by yoshikazusuzuky | 2017-08-02 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)