ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:かいがきょうしつ リベラ( 990 )

きょうの午後(15時半まで)は
久し振りにコットマンサークルの生徒さんが全員そろっての教室に
なりました。

コットマンサークルが仕舞いになると
入れ替わりに高校生になったエマちゃんがやってきて
始めてのアクリル絵具の個人レッスン
となりました
a0199297_19353264.jpg

時間は環境と状況によって
その経過速度を変化させます。

エマちゃんにしたら
時間を停止させたかったでしょうが
残念ながらその願いは叶えられずに
経過速度は増すばかり、、
a0199297_19502628.jpg
「あっ!」
と言う間に2時間半が過ぎて
カズイ君の教室になりました


女子が目の前にいるのと
僕が目の前にいるのとではそれは当然ながらあからさまに
カズイ君の態度も話しの内容も違ってくるワケで、
真面目な顔して絵を描いていたカズイ君も
エマちゃんが帰ってしまったとたんに通常運転再開し
、、
a0199297_20191399.jpg
脈絡なくとりとめのない話しで盛り上がったまま
教室終了時間へと傾れ込んでいった二人(カズイ君と僕)
だったのでした


(まる) f^^:







by yoshikazusuzuky | 2017-05-02 00:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_11315463.jpg
カメちゃんの教室中
です。


もうすぐ
(5月20日から)
、、
a0199297_11321653.jpg
西荻窪(東京都)の
『gallery note』
でカメちゃんの個展があります。
メインとなる作品は
大きな大きな色鉛筆画(画用紙サイズは約80cmX100cm!)
『ゾウガメの森』
です。

会期近くなりましたらまたご紹介させていただきますね。

きょうは雨ですね。

カメちゃん教室の後はコットマンサークルの教室。
そして夕方からは高校生の個人レッスンが入っていて
夜はカズイ君の教室です。

ではまた。


(^〜^)







by yoshikazusuzuky | 2017-05-01 11:33 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
僕が眠っているうちに出て行ってしまったようだ。
ベッドにもドコにも
すでにその姿はなかった。
僕は二人分の食事を準備して
家を出た、、

、、なんて書くと
ちょっとロマンチックな香りさえ
漂ってきそうですが
、、
a0199297_16304815.jpg
温室に漂っているのはいつもの黒猫のパトと白猫のノラの
ご飯のカリカリと缶詰の匂いだけなの
でした


(まる)


いちおう家中を確認してから出て来たのですが
もしかして僕には見つけられない場所で寝てたんじゃないだろうな?
もしかして閉じ込めて来ちゃてないだろうな?
との一抹の不安が心をかすめながらの教室なのですが土曜日は30分以上のスキマが無いので
確認に戻ることも出来ないので「仕方ない仕方ない」と家の方向に掌を合わせて
パトの無事を祈ったのでした。(祈り通じて無事でした わらら)



教室が始まる前
ではありません
a0199297_17012797.jpg
鍵をかけられブラインドを下ろされて
久しぶりに教室から閉め出されてしまったヨシさん
でした。

「やったー!自由時間だ自由時間だ」 (にこにこ)

このまま二時間経過しないかなあ〜
と思いながら外のベンチで日向ぼっこしていたら
あらつまらない
、、
a0199297_17130825.jpg

すぐにブラインドが上がり
鍵が開いてしまったのでした
。 (ちっ)




「春・四月」をテーマにして描いてもらった絵を
単純な線画に起こし、コラージュする下絵を作ってから
作業に入りました
a0199297_17141325.jpg

a0199297_17142903.jpg

a0199297_17144603.jpg
まずは自分で作った色紙を切り抜きして
メインとなる部分を埋めて(彩色して?)
ゆきます。


始まったばかりだけど
、、
a0199297_17170478.jpg

a0199297_17185628.jpg

a0199297_17190587.jpg

とてもステキな作品たちが
生まれて来そうです

。 ^〜^)/(^〜^*



a0199297_17245613.jpg
午後の子どもたちの作品も
、、
a0199297_19323720.jpg
また然り
です



a0199297_19331272.jpg

中学生の教室も無事終了
、、
a0199297_19341107.jpg
(部活動で山形に遠征に行っていた中3トマからお土産に「あらゆるものにお使い頂けます」と裏書きされた『マルノー山形 いかの肝醤油』なるモノをいただきましたが見るからに美味そう美味そうナ二に使おうかなあ〜あっ!そうだっ!!きのうヒマ・アオ中2ペアからいただいた仙台みやげのカマボコを肝醤油につけて食べながらビールを飲もう!と思いついたので帰りにビールを買いました うまうま〜 うまうま〜 ごちそうさまです!)


今週はコレで
ちょんちょんちょん
っと
お仕舞いです


みなさんも
たくさん
お疲れさまでした。




(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2017-04-23 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「コポコポコポコポ」

いきおいよく水路を流れて来た水は
分岐の板にぶつかって
「コポコポコポコポ」
田の中へ
、、
a0199297_11032697.jpg
やわくやわく耕された土の中へと
ゆっくりゆっくりしみ込んで
ゆきます

あたりは
春の土の匂い
がしています


もうすぐ蛙たちの大合唱が始まるよ始まるよね?
パトさん?(そして夜中に泥まみれで帰宅するのが増える季節の始まりでもありますよね
パトさん?)(ははは)f^^:

a0199297_11040202.jpg
「むニャ?」

そんなコト言われても
まだ眠くて目が開かない
黒猫のパトさんだったの
でした

きょうはお昼に帰れないので(昼からはコットマンサークル教室でした)
熟睡中の温い寝床から温室の定位置へと移動させられたパトさんなので
a0199297_11043552.jpg
「夕方ちょこっと(様子見に)帰って来るからねい」


と言いおいてカメちゃん教室へと家を出た僕でした
。(にゃんにゃにゃん)




先週、、
a0199297_11051112.jpg

a0199297_11052506.jpg

花を咲かせる準備を整え
帰宅したカメちゃんの絵に
、、
a0199297_11055998.jpg

a0199297_11061865.jpg

a0199297_11063294.jpg

とうとう
桜が花開き
始めました




a0199297_11233601.jpg

a0199297_11235615.jpg
(カメちゃん?)



a0199297_11241245.jpg
(花咲か爺みたいだね)




(^〜^)






コットマンサークル教室終了後
かなり急いで一時帰宅(18時半からはカズイ君教室あるからね)

黒猫のパトさん
ドコからか、、
a0199297_19023199.jpg

「にゅるり」

、、と
現る



a0199297_19025528.jpg

缶詰をたっぷりと堪能
しました。






a0199297_19145698.jpg

そしてもちろん
白猫のノラさん
も現れました





ヒドい雨ですね。





黒猫のパトさんも
白猫のノラさんも
このヒドい雨降りの中
ドコかで雨宿りしています
。(たぶん)











by yoshikazusuzuky | 2017-04-18 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ときどき見かける
半分だけ花びらを広げているタンポポ
です
a0199297_18510025.jpg

「じゅんばんにだよ」
「じゅんばんにだよ」


という可愛らしい声が聞こえてきそうで
愛おしく感じる姿です。 (微笑)




きょうは朝から
温室お留守番決定
だった
、、
a0199297_18475508.jpg

黒猫のパトさん
でした
。(「さみしいの」
をアピール中)

f^^:



夜に満たしたご飯皿が朝には空っぽになっているので
温室に毎日通って来ているコトは間違いないと思うのですが、
その姿を見かける回数がめっきり少なくなってきている
(ように感じる)
きょうこのゴロの白猫のノラさん
なのです

a0199297_18504832.jpg


傷も癒え始めて
たぶん元気にその活動範囲を拡げているの
なら良いのです。

が、、

テレビ番組で「野良猫の寿命は3年ほどである」と言っているのを聞きました。

自宅周辺の野良さんも、リベラ教室の野良猫たちも、
その顔ぶれはめまぐるしく変化します。

「3年なのか」

そう思うと
なんだかしみじみしてしまいます




夕方からの中学生教室
(16時から21時まで)には
お休みが多かったのですが、

小学生たちは午前も午後も
嬉々として賑々と
、、
a0199297_19244224.jpg

a0199297_19250971.jpg

全員参加しての
土曜日でした



いつでも何の前触れもなく
「いきなりソレはやって来る」
のですが
、、
a0199297_19273918.jpg

『第二次鉛筆削りブーム』

の到来が告げられました


第一次のブームが何時のコトだったかなんて忘れてしまいましたがね。 f^^:


見ている僕は
自分の心臓が「ドタドタドタドタ」鳴っているのが聴こえるくらいに
ヒヤヒヤしながら見守っている
子どもたちのカッターナイフ使いなのですが
、、
a0199297_19314799.jpg

(さすがの子どもたちも本能的にナイフの危険性を感じているのでしょうね
僕の手元を注視して説明にも真剣に耳を傾けてくれています)
その危うさを感じるカッターナイフを使って鉛筆を1本自分の手で削り上げるコトには
得も言われぬ喜びを感じるモノなのです。


a0199297_19281188.jpg

(って言うか

「鉛筆の芯を折らずにどれだけ長く削り出せるか」


に熱中していた子どもたち
だったのですどね)

f^^:




土曜日の鉛筆削り熱(フィーバー)が
他の曜日にも伝染して「鉛筆削りブーム」はしばらく続くコトでしょう

(まる)





マイタウン白河ギャラリーで開催中の
白河(福島県)と那須(栃木県)の文化交流展は
明日:16日(日)が最終日となります


a0199297_20332732.jpg

『プリオシン海岸にて』
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より

スズキヨシカズ
(赤青黒の三色ボールペンによる作品)




『第9回 白河那須文化交流美術展』

最終日:4月16日(日)
午前10時〜午後3時
マイタウン白河1階アートギャラリー1・2・3・4
(白河市本町2)
TEL: 0248-31-7595







by yoshikazusuzuky | 2017-04-16 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_17033105.jpg
「きょうのヨシさんだよ〜」

、、と

ミユちゃんが描いてくれた
「今日の僕(きょうのぼく)」
です。

とても「言い当てている」と思います。 (^〜^:



午前と午後の
子どもたち、、
a0199297_17152909.jpg

a0199297_17181017.jpg

(久しぶりに)
全員そろっての土曜日教室
でした


今月は『コラージュ』(切り貼りの技法)に取り組んでもらう
子どもたちです。

先週から
「始まりの春」(四月という季節)
をテーマとして
オリジナルの色紙作りも始まっていますが、

今日からは具体的な
「イメージ画」
を描いてもらっています


もちろん
「同じ主題」
でです。
a0199297_17273235.jpg

a0199297_17282735.jpg

a0199297_17285058.jpg

、、が

しかし、、
a0199297_17503817.jpg
(う〜ん?)


一口に「四月」と言っても
捉え方って
さまざまですね。(一口で四月を喰ってしまっているね ↑) f^^:




(雨や蛙や小魚が)降ったり止んだり
不安定な空模様が続いていますが
、、
a0199297_19470713.jpg
明日は『第9回 白河那須文化交流美術展』の搬入日です。
(S30号/91cm x 91cm の作品を額装して箱に入れた大きさは
我が愛車プリウス君の車内には入らないので屋根の上にくくりつけ
乗っかってもらわねばならないので雨や蛙や小魚の降る天気は困るの
でした)



僕は(いろいろあって)
「第4回展」
から参加していなかったので
、、
a0199297_19484979.jpg
3年振りの出品となります



『第9回 白河那須文化交流美術展』

2017年4月10日(月)〜16日(日)
午前10時〜午後5時(最終日は午後3時まで)
マイタウン白河1階アートギャラリー1・2・3・4
(白河市本町2)
TEL: 0248-31-7595


10日・月曜日からの開催です。


どうぞよろしくお願いいたします。






by yoshikazusuzuky | 2017-04-09 00:15 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
雪の予報は解除されたようですが
気温は下がり冷たい雨の土曜日になりました。

教室に出かける前
の午前8時30分。

白猫のノラさん
は温室の定位置で気持ち良さ気に
眠っていたのですが
、、
a0199297_11035355.jpg

「申しわけない」 ><




a0199297_11044453.jpg


「にゃに?」



追い出すつもりはなかったのですが
結果的には
、、
a0199297_11082472.jpg

「ノラさんごめんなさい」 ><



パトさんとノラさん、
やっぱり「いっしょ」は無理
なんだろうなあ
a0199297_11150809.jpg
(ちょっと落ち着かない様子で
お留守番の定位置におさまった
黒猫のパトさん)



ココで白黒いっしょに
お留守番っていうのは
、、
a0199297_11144213.jpg

やっぱり
「空想の光景」
でしかないの
かなあ?(と思うのはもちろんヒトの勝手な感情でしかない
というのはわかっているのですがこのごろでは白猫のノラさんが
呼びかけると立ち止まりふり返って「にゃん?」と返事をするようになってしまいまして
黒猫のパトさんに対してちょっと複雑な心境の僕なのです)




4月1日でした。

「今月イッパイでヨシさんリベラやめるコトにしたから」

僕が放った
「エープリールフール」
の安易な
「ウソ」
は、、
a0199297_14081680.jpg
「はあ?」

「リベラやめたからって
にげきれるとでもおもってんの?」
的な子どもたちのキッパリとした反応の前に
完膚なきまでに粉砕されて、
寂しく空間を漂う塵
と帰したのでした
(まる) *どういう意味だろうか? ><




今月は「新しい春」を迎える気持ちを
「コラージュ」で表現してもらおうかな?
と思いまして
、、
a0199297_15462225.jpg
a0199297_15463434.jpg

まずはメインとして使用する
「オリジナルの色紙作り」
を始めてもらいました
a0199297_15465423.jpg
a0199297_15470883.jpg

ペーパーパレットに水性ペンで色を塗り、
そこに水を加えて溶け出した色を
、、
a0199297_17564521.jpg

A4サイズの紙に移し(写し)とる
という方法
です


「新しい春」
は、、
a0199297_17565349.jpg
「どんな色をしてやってくるのだろうか?」

(微笑)





中学生と高校生の子たちは
「ハルノテ」(春の手)
を、、
a0199297_20244827.jpg
僕が使っているアクリル系インク
の白(チタニウムホワイト)と黒(カーボンブラック)
の二色のみで描いてもらいました。

(コレは今回1回のみのテーマです)





a0199297_20252627.jpg


ハルノテガ
カタリカケテ
イル

キノウマデノワタシト
アシタカラノワタシニオトズレル
スベテノモノガタリヲ

ハルノテガ
カタリカケテクル



(ホホエム)





明日の朝は
僕の自宅がある関辺地区で
春普請(はるぶしん)
があるコトを知らされたのです。
「光のうろこ」のワークショップも4日(火)までで仕舞いになってしまうので
明日は早くに家を出て『りょうぜんこどもの村』に行く気満々だったのですが
僕が属する班に割り当てられた掃除場所はかなり長い距離の溝(ドブ)さらいで
たっぷりと堆積した重たい泥上げ終了後の疲労感が半端ないので
そのあと遠くまで出かける気になれるかどうか。(う〜ん)
春普請に参加しないと言う選択肢もあって
自治会費徴収の時に3.000円が加算されます。
子どもたちに会うためにならば3.000円支払ったってぜんぜんかまわないのですが
コトは3.000円だけの話しではなくて、
参加しないと何かと、、わかるでしょ?(ははは)f^^:
今年は自治会役員のお話しも辞退お断りしてるしなあ(う〜ん)
でも子どもたちもなあ(う〜ん)
明日の朝の決断ではありますが、
葛藤している午前0時の僕なのでした。




(葛藤中)





by yoshikazusuzuky | 2017-04-02 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ソラとオウガ
が卒業でした
。(大きくなったなあ二人とも)

a0199297_20080749.jpg

卒業を祝してヤツらとの引退試合が執り行われまして
僕の、肌の露出した部分は真っ赤です。(もちろんヤツらも
真っ赤にしてやったった) ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

いったいどんな種類の試合だったのかはふせておくとして
18時のお迎え時間には、
僕もヤツらも汗みどろになっていました。
(ははは、、
始まりも終わりもやっぱりリベラ
だねい) ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


ソラはきょう卒業したけど
明日の午後からの中学生クラスにやってきますので
「中学生になってもよろしくソラ」
なのです
a0199297_20104407.jpg

(とても真面目な考え方をするソラを中学生のうちに
ドコかのタイミングでその真面目さを壊してやろうと
密かに企みを巡らせている
ヨシさんです)



オウガはリベラを卒業します。
中学校の陸上部で頑張ります。
小5の頃から(リベラに遅れてくるくらい)ストイックに自主練習を続け、
大会でも好成績を収め続けてきたオウガです。
集中力の塊のような子です。(いま反抗期真っただ中のオウガなので
「子」
なんて呼んだらヒドい目に遭いそうです)小学校の授業で出逢った時から
どんな道を選んだとしても、何かをやってくれる子だと思っていました。

a0199297_20163684.jpg

きっと中学校でも高等学校でも、
大きな活躍をすると思います。 「陸上競技ガンバレよオウガ!」 そしていつか
「絵を描く道にも戻って来てくれたら嬉しいな」
とヨシさんは思っているよ




ん?
いま画像変換していて気づいたんだけど
誰かがリベラカメラの「画像サイズ」を最大に設定し直していた
らしい。(表示に時間かかっていたらゴメンナサイです)




明日は土曜日。

そして「4月1日」です。

新年度の教室
が始まります








by yoshikazusuzuky | 2017-04-01 08:17 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
イク、、
a0199297_17281445.jpg
いろいろあって
きょうががさいごのリベラでした。(つくえのしたでさわぎすぎたのが
「りゆう」
ではありません)


まいしゅうまいしゅう
かならずひとつ、なにかをこわしたイクでした。(がそれがリベラにこれなくなる
「りゆう」
というワケでもありません)追記:イクは将来「博士」になるのではないだろうか?

(ただたんにそういうタイミングだったんだね)

イクがいなくなってしまうと
、、
a0199297_17454768.jpg
「ほんとうにほんとうにさみしくなるなあ」
ヨシさんはそうおもっています
(ココロのなかがどしゃぶりです)


またイクに
、、
a0199297_18061909.jpg
あえたらイイなあ
とおもいます



火曜日の教室からは3名が卒業してゆきました。




バタバタしていて写真も撮れぬママ
みんな帰って仕舞いました




中学生になる
カレンちゃんとムッちゃんの
、、
a0199297_19120383.jpg
「置き手紙」

です




「またね」





(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2017-03-29 00:09 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
卒業が始まり
新しい何かも始まります
a0199297_16490569.jpg

リベラっ子も
リベラを飛び出して
ゆきます。


きょうは
、、
a0199297_17023443.jpg
シュンちゃんがリベラを卒業してゆきました
。(シュンちゃんは往復で90Kmの距離を
毎週土曜日通って来てくれました、、送迎のお母さんにも感謝)

10年後にシュンちゃんは22歳になっています。

22歳になったシュンちゃんは、、
a0199297_17113585.jpg
どんなシュンちゃんになっているのだろうか?


シュンちゃんが手紙をくれました。
リベラ教室のすぐ目の前にある高校に入学して(3年後の話しね)
またリベラに通いたいと書いてくれていました。
嬉しいなあ。
待ってるよシュンちゃん!  ^〜^)/(^〜^*




春休みに入っているのでお出かけしてしまって
お休みの子もいたのですが、、
a0199297_17334082.jpg
a0199297_17342787.jpg
いつも通りに忙しない土曜日の一日
久しぶりに載せる子どもたちの写真です。

あたり前のコトだけど、、
みんな10年後には10こだけ
ちゃんと歳をとっていてほしいなあ
、、とね
a0199297_17372946.jpg
みんなの絵を見ながら思う
ヨシさんでした。



春休みに入っても
模試やら春期講習やらで忙しすぎる
中学生も高校生も
、、
a0199297_00064566.jpg

a0199297_00070120.jpg

一週間お疲れさまでした



きょうも『光のうろこ』のワークショップは
盛況だったのかなあ?


『りょうぜんこどもの村・遊びと学びのミュージアム』
の活動ブログで、
3月19日(日)のワークショップの様子が
紹介されています!

ぜひご覧になって下さい!!





(^〜^)






by yoshikazusuzuky | 2017-03-26 00:07 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)