ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:かいがきょうしつ リベラ( 972 )

黒猫パトの大明神さま、
その大いなるお力を持ちまして
たいへん天気のよい朝となりました。

「ありがとうございました
 黒猫パトの大明神さま」

a0199297_20345712.jpg
「いやいやたいしたことではないニャん」
(ぺろぺろぺろぺ)


(^〜^)




棚倉町立図書館教室
本日が、、
a0199297_20443976.jpg
新年初めの
集まりでした


1月の教室は2回を使って
『3色ボールペン画』
に挑んでいただいています。

a0199297_20462681.jpg

a0199297_20463663.jpg
おべんきょうおべんきょう。 (^〜^)  どんなモチーフでもよいので、いちどボールペンだけで絵を描いてみてください。不思議な集中力に支配され時間の観念が消失します。それはとても心地よい出来事である筈です。そして次回作を構想し描き出した時に、何かが違っているコトに気づきます。「ボールペン1本に思い入れを語り過ぎでしょうか?」いやいや大袈裟な法螺話しではなくて本当の話です。いちどボールペンだけで絵を描いてみて下さい。(^〜^*




夕方からは、、
a0199297_21283842.jpg
子どもたちの教室
でした。




a0199297_21285393.jpg

a0199297_21290902.jpg


「カエル君がいないとさみしね」

「ヨシさん
 もっともりあげてよ」


a0199297_21310727.jpg


言葉の使い方間違っているのはわかっている
けど、、

a0199297_21313500.jpg

a0199297_21314734.jpg

現在の金曜日教室は
「カエル君ロス症候群」
蔓延中。 脱するにはまだ時間がかかりそうです。 (微笑)




よるの中学生教室には
金曜日の子どもたち(中学生)が通う市内某中学校の美術の先生が遊びに来てくれて、
先生の描いた作品をたくさん見せてくれました。
子どもたちも、初めて見た「自分の先生の絵」に
感嘆のため息をもらいしていました。

コレって大事なコトです。

自分が教わっている先生が、
どんな絵を描く「絵描きさん」であるのかを知るコトは
とても大事なコトだと考えます。



先日、埼玉県川口市の「埼玉画廊」で観た
『吉岡正人と教え子たち』と言う展覧会で僕は
「嫉妬(しっと)」という感情を覚えました。

それは展示されていた作品に対してではなくて、
『画家・吉岡正人』という先生に学ぶコトが出来た「教え子」さんたちに
嫉妬心を覚えたのでした。

「羨ましい(うらやましい)」

そう思いました。





「リベラっ子たちが誇りに思える絵描きでありたい」




そんなコトを考えた
今夜の中学生教室でした。




予報通り、
やっぱり雪になりました。
明日と明後日には、
何人かのリベラっ子たちが大学入試のセンター試験を受けます。

雪が、
彼・彼女らの歩みを妨げるコトにならぬように、、

僕は
「天に祈る」
だけです。



「進めよ、リベラっ子たち!」




(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2017-01-14 00:08 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
今週末に大学入試のセンター試験をひかえたリベラっ子たちもいると言うのに
今週末のお天気は大荒れになるそうですよ、、
パトさん?

a0199297_17274549.jpg
「ん?
 わかった
 いっておくニャん」


え?
「言っておく」
って、、
a0199297_17290549.jpg
誰に言っておいてくれるのでしょうか? (???) f^^:


パトさん自然界の方々とはお付き合い深そうだから
なにか伝があるのかもしれませんね。


(^〜^)



日曜日に子どもたちとのワークショップの「打ち合わせ」が入っていて
そのテーマが『光(ひかり)』なのだそうです。

「ヨシカズさんが興味を持つ化石や鉱物たちから光のイメージをもらえないだろうか?」

そんなお話しだったので
子どもたちから、、
a0199297_17403847.jpg
アイディアをもらうコトにしました。




鉛筆の下描きを、、

a0199297_17475051.jpg

この透明ビニールのデスクマットに
顔料系マーカーで
でも使用したビニールシートです)




きょうは、ハル坊と
ヨシキちゃんが、、
a0199297_17464757.jpg
ソレを描いて
くれました




a0199297_18050193.jpg
化石や鉱物からイメージをもらい、



a0199297_18040544.jpg
こんなふうに描き上がりました。




(^〜^)




明日の子どもたちにも描いてもらいます。 (^0^)/




明日の午前中は
ことし初めの棚倉町立図書館での教室です。



明朝の道が
悪くならないと良いのだけれど、、パトさん?

a0199297_18174696.jpg
「ん?
 わかった
 いっておくニャん」(ほほえみ)



(ははは) f^^:





by yoshikazusuzuky | 2017-01-13 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
優しいお山のような
姿です
a0199297_16075823.jpg
お山に耳が生えています
けどね。(ほほえむ)


教室に届いた年賀状の中に訃報があった。コットマンサークルがまだ「マイタウン白河」での教室だった頃の生徒さんだ。若い女性で知的な障害をもっていた。色鉛筆が好きでとても繊細な絵を描いた。彼女が辿って来た人生は、僕には想像もつかないけれど、いつも前向きで素敵な笑顔を見せてくれた。ちょうど一年前、僕の父が亡くなったのと同じ年の年の瀬に亡くなったのだ。彼女のお母さまのお名前でいただいた年賀状には、とても丁寧で清らかな筆跡の文字が可愛らしいキャラクターの合間に綴られていた。

僕の知らないトコロで
知っているヒトや知らないヒトが亡くなっている。
僕はそのコトを知らないまま過ごしてゆくかもしれないし
ドコかで偶然に知るかもしれない。
僕が知っていようと知らないでいようと
その人はもう、
死んでしまったのだ。

知らなければ、、
悲しむコトもできない。

だから、
「いつも想っていたい」
そう思う





先日のブログに端っこだけ書いてそのままに
なってしまっていました、
中学生の考える「死ぬコト」と「生きているコト」の絵をご紹介します。


a0199297_15453610.jpg

a0199297_15455597.jpg

a0199297_15461589.jpg

a0199297_15463264.jpg

a0199297_15465007.jpg

a0199297_15470814.jpg

a0199297_15472784.jpg

a0199297_15474382.jpg

a0199297_15481642.jpg

a0199297_15483108.jpg



昨年は秋から冬の始まりにかけて
いろいろな出来事が重なったのである人に助言をもらいにゆきました。
様々聞いたコトの中に、
昨年から今年の僕はたくさんの「死」を知り、受け入れ、乗り越えなければならない
という言葉がありました。
昨年秋からその言葉通りに
僕は幾つもの御霊に掌を合わせています。




色鉛筆が好きだった彼女の魂が安らかでありますように。




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-01-12 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
机の下には
どんな得体の知れないモノが潜んでいるのか
わかりませんので
、、
a0199297_23353520.jpg
常に注意を怠っては
ならないというコト
なのです(まる)

a0199297_23355836.jpg
「なんのコトだか
 さっぱり意味がワカラナイけど」(ははははは) f^^:





きょうの午前中は
白河保育園に行っていました。

a0199297_17182989.jpg
(まぶしいおてんきのあさのじゅぎょうはきもちがよいです)


(^〜^)



予告通り
『紙コップけん玉』を作ります
a0199297_17255508.jpg
先ずは本体の紙コップに水糊(みずのり)で
細かく切った折り紙を貼る作業からです。


そして全体に折り紙を貼付けたら
先生方が用意してくれたコレの登場です!
a0199297_17291309.jpg
パンチカッターで様々なカタチに切り抜いた
可愛らしい折り紙たちです。


貼る時のお約束は一つだけ。下地の折り紙の色とは
違う色の折り紙を貼りましょう
、、です。


a0199297_17315381.jpg

黒色に緑色のカニが映えますね!(^〜^)



a0199297_17330675.jpg

色とりどりなリボンかわいいね!(^0^)



a0199297_17342564.jpg

「ボクできたよー!」



a0199297_17350215.jpg

「ワタシのもー!」



、、と
言うワケ
で、、

a0199297_17362555.jpg


a0199297_17371814.jpg


紙コップけん玉の
カラフルな本体部分(受け)
の出来上がり!



素敵でしょう!! (^0^)/



来週はガチャガチャの空きカプセルで
玉の部分を作って『紙コップけん玉』を完成させますよー! (^〜^)



お昼ご飯に
誘っていただいたので、、
a0199297_17481068.jpg
時間になるまで
子どもたちと外に出ました


「よしせんせどーぞ」
a0199297_17521300.jpg
お正月のあんころ餅をごちそうになりました。
「ごちそうさまでした」 (^〜^)




a0199297_17524856.jpg
「ワルだくみかな?ワルだくみかな?」

子どもたちがこんなふうに集まっている光景がとても好きです

(^〜^)




a0199297_17551428.jpg
冬の陽と影と子どもたち
素敵なコトが起こりそうです

(微笑)





a0199297_17554505.jpg

「よしせんせー
 おひるごはんにきてください」 (子どもたちが呼びに来てくれました)




今日の献立は
、、
a0199297_19420552.jpg
マグロのゴマ味噌和えとマカロニサラダに蜜柑の缶詰
具だくさんなけんちん汁とご飯
でした。



a0199297_20132113.jpg

「マグロのゴマ味噌和え」

それはもう絶品でした!(まっこと美味かったとです)


「ごちそうさまでした」


(^〜^)




リベラの火曜日教室は
今年初の教室日だったのですが、、
やっぱりお休み多くて
二人だけでの教室となりました。


始まりの写真2枚を見たら(机の下の未確認生物の写真ね)f^^:
「そんなワケねーだろ」と思うかもしれないけれど、、
a0199297_23390391.jpg
やっぱり寂しいよねえ二人きりではね? (夜の教室は全員参加でいつもの火曜日でした)



次回の白河保育園へは来週19日の木曜日に行ってきます。(紙コップけん玉完成・編)

そして画像にも写っていますが「赤い絵」を(白黒写真じゃワカラナイけど赤い絵です)
もう一度描き込み直します。前回、制作時間が足りなかったコトは明白であったにもかかわらず
妥協した自分も腹立たしい。(当然それは見抜かれて選外となった)
二年に一度「東京都美術館」で開催される展覧会
『第70回展新人選抜者・第13回春季二紀展(2017年)』
会期:平成29年3月10日(金)〜18日(土)
に今回も選んでいただけたので「赤い絵」を再度出品したいと思っています。


気持ち、
高めています



by yoshikazusuzuky | 2017-01-11 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
積もる雪にはならなかった雨ですが
冬の冷たい雨降りです。黒猫のパトさんは
部屋のストーブの前で眠っていたかったのです、、が
外に連れ出されそうになり僕の胸まで這い登って来て強く抱きつき抵抗したのでしたが
けっきょく温室へと連れて来られて、、
a0199297_19053440.jpg
「この顔」

、、です




怒り出すのか
泣き出しそうなのか
、、
a0199297_19063086.jpg
「ふん!ないたり(泣いたり)しないニャ!」




どちらであるにせよ、、

a0199297_19074469.jpg
「ぶぶぶ」

パトさんの機嫌は
損ねてしまいました
。(「お昼には急いで戻って来るからね戻ってくるから」と
言いおいてパトさんの視線から逃げるように教室へと向かった今朝だったのでした)


今日は降雪は免れたけれども
「どうする?」って話しです
どう冬を乗り切るかって
話しです。「困ったねパトさん」 (困ったなあ)

*黒猫専門シッターでも雇いますかパトさん? f^^:





さて、
明日は久しぶりの
白河保育園、
3歳児と4歳児の図工
です。

今回使用する材料は、、

a0199297_20073598.jpg

紙コップ、アルミホイル、タコ糸、
色紙(折り紙)、

そして、、

a0199297_20082408.jpg

ガチャガチャの空カプセルです。



(さあナニができるのかな? ^^)/



a0199297_20080767.jpg

先ずは本体(4個使用)となる
紙コップの下準備、、

a0199297_20074940.jpg


紙コップの裏底に接着剤をつけ
2個重ねて貼り合わせます。



続いてはタコ糸。

a0199297_20084324.jpg


約50cmの長さに切り
両端を玉結びします。



タコ糸玉結びの一方を、、

a0199297_20085511.jpg


紙コップの裏底にセロテープでとめます。(わかりやすい様に黄色のマスキングテープを使用)



タコ糸付きの紙コップと
タコ糸の付いていない紙コップの、、

a0199297_20091892.jpg


裏底をセロテープで連結します。



タコ糸玉結びのもう一方を、、

a0199297_20093062.jpg


ガチャガチャの空カプセルで挟み込んだら
本体の完成です。


@:色紙(折り紙)は、、

a0199297_20095747.jpg

2cm角〜4cm角に
切っておきます。(切った切った300枚分くらい切った)




ココまでが
「僕のお仕事」
です



もうナニを作っているかわかってしまいましたよね。 f^^:



そうです、、

a0199297_20094218.jpg

『紙コップけん玉』
です。



子どもたちのお仕事は、、

a0199297_20100828.jpg

本体に折り紙を貼り付け

a0199297_20225813.jpg

カラフルに飾るコト



そして、、

a0199297_20240715.jpg


ガチャガチャの空カプセルを
内側から顔料インクマーカーで色付けし、、


a0199297_20243021.jpg


クシャクシャっとしたアルミホイルを封入して


a0199297_20252068.jpg

けん玉の「玉」を
完成させるコトです。


コレならば3歳4歳の子でも
「楽しんで作ってもらえるかな」
と思うのですがどうかな?

a0199297_20262448.jpg

(出来上がったら遊べるしね)

ふふふ (^〜^)



『紙コップけん玉』1/2回目の明日(火曜日)は、
「水のり」を使って本体を飾る作業です。



どんなコトになるかなるのか
お楽しみです、、ね!




(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2017-01-10 00:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
祝日ですが
リベラは通常時間割りで教室です。

いま現在
、、
a0199297_11234779.jpg
まさにカメちゃん
教室中で制作中
。(あけましておめでとうカメちゃん
ことしもどうぞよろしくね) (^〜^)



カメちゃんの青いバラ、、

a0199297_11250895.jpg

背景が描き加えられ
a0199297_11263971.jpg

また不思議な展開を見せ始めています。



カメちゃんの背中と作品をながめながら
ドコからか出て来たSDカードを開いたら、(「ドコからか出て来た」ってヒドい話しだね)f^^:
誰が撮ってくれたのか、、
a0199297_11322946.jpg

「2011年4月20日17時20分22秒」当時の僕が現れました

思わず「うわっ!」と言ってしまった。f^^:

僕の髪の毛が真っ黒なので
驚いています。(時は流れています)



昨晩の雪は雨に戻って降り続き
今朝には雪を残さなかったのでした。



今日は21時まで教室です。



(^〜^)




by yoshikazusuzuky | 2017-01-09 11:41 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_19142455.jpg

朝の光がつくる影は
きめ細かくて濃密です。(夕陽の影は琥珀を透過したかのようにとろりとしています)



a0199297_19144725.jpg


(僕も黒猫のパトさんも)なんだか影の中に姿をかくしてしまいそうでした。





4名のお休みはあったのですが
いつものリベラ教室に戻ったように賑やかな土曜日でした。


a0199297_19172557.jpg

a0199297_19174113.jpg

a0199297_19175485.jpg
やっぱりリベラはこうでなけばと思えるのは仕合わせなコトですね。


きょうはお隣の栃木県那須町から体験教室に来てくれた子もありました。
a0199297_19251268.jpg
(体験で来てくれるどの子もほぼ例外なくそうなのですが
なんだかずっとまえからリベラっ子であるかのように振る舞いヨシさんにもすぐ馴れます)(笑)





夕方からの中学生教室は
全員が揃いました。(やあやあお久し振りお久し振り)

a0199297_20025460.jpg

a0199297_20030630.jpg



「死(し)」と「生(いきる)」
中学生の作品(「作品」って呼び方に違和感を覚える作品)を
紹介しようと思ったのですが、
なかなか奥深い「モノ」に仕上がっておりますので今日ではない日にしましょう
なんとなく、、そうしましょうな気分なので今日の最後はカナメの描いた(描き始めた)
「生きているって素晴らしいんじゃないの?」
と思わせてくれる絵でお仕舞いにします。



a0199297_19475485.jpg




仕事始めの一週間
お疲れさまでした。



(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2017-01-08 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
風ちゃんがね、、

a0199297_22390766.jpg

リベラの正月飾りを
工作してくれたのです


大きな鏡餅は堂々と!
(かわいい蜜柑を
戴いて、、)(^〜^)

a0199297_22393544.jpg


小さな鏡餅からは
可愛らしい雛(ひよこ)が顔をのぞかせています。 (^〜^*



昨年は毎年のクリスマス飾りも完成させてあげられなかった
ヨシさんでしたが、、
a0199297_22394698.jpg
僕のかわりに風ちゃんが
ステキな正月のお飾りを
用意してくれたのです



「今年もリベラっ子たちをお守りください」



風ちゃんの正月飾りに
ヨシさんは、
かいがきょうしつリベラの新年を祈りました。




2017年、
新しいこの年が、、

a0199297_22410699.jpg
みなさんにとっても
より良い一年になりますように。






(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2017-01-01 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
午前中はずっと雨が降っていたからです。

a0199297_16554299.jpg
パトがこたつ布団の上で眠っていました。

a0199297_16562265.jpg

猫も人間も
寝起きの姿は同じですね。


めっちゃ気だるそう
だけど、、(はははん) f^^:
a0199297_17022828.jpg

背中の寝グセが素敵です
パトさん。 (ふふふん) (^〜^*




火曜日の子どもたちも
きょうで年内は仕舞いです。

a0199297_18061160.jpg


いろいろと
うごきのあった火曜日でしたが
、、
a0199297_18073860.jpg
みんなよくまとまってがんばってくれました。

火曜日の子どもたちにも
おつかれさまでした。 (^〜^)



夜の大人の生徒さん方とは(教室時間中にもかかわらず)
お酒を飲みに行きました。(むふふん)

a0199297_22561485.jpg

教室の近くにある
『Coi's Room』(コーイズルーム)
で、、
a0199297_22563680.jpg
「おつかれさまでした」
の乾杯をしたの
でした


a0199297_22571967.jpg
(ぶひぶひ)






いちにち
いちにち
2016年がお仕舞いになってゆきます。


あすは我が息子夢人が帰省します。



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-12-28 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

パトは温室にいました。

a0199297_19223283.jpg
朝方に
さらさらと雪が降ったの
ですね。

a0199297_19225746.jpg
空気は雲母片(きらら)のようでした。




かいがきょうしつリベラ、
ことし最後の一週間が始まるのを待つ、、
a0199297_19232622.jpg
午前9時45分
まだ誰もいない教室です。



僕が今年さいごのテーマに選んだのは
『死(し)』です。


a0199297_19241674.jpg

いまココでこのテーマについて長々とお話しするコトは
しませんが、、
a0199297_19243149.jpg

a0199297_19244760.jpg

a0199297_19252846.jpg

子どもたちには始める前に
ちょと長い
お話しをしました。


「死ね!」
「あのこ死ねばイイのに!」
「死んでくれるかな?」


死という言葉がちりばめられた
冗談とも本気とも(?)
どちらとでもとれる会話が、
あらゆる場所で交わされます。

「死(し)」という言葉を口にするのは簡単なコトだけど
口にした誰も(もちろん僕も)「死ぬコト」を経験してはいない。


いつかはみんな死んでしまう。


でも死ぬまでは
死にたくないね


a0199297_21091230.jpg

子どもたちが、、
a0199297_21101308.jpg

a0199297_21105738.jpg

a0199297_21111460.jpg

a0199297_21112911.jpg

いろいろな
「死ぬというコトのカタチ」
を見せてくれています
。 (ほほえむ)




ちなみに、、

a0199297_19261693.jpg
新年最初のテーマは
『生(いきる)』
です



(微笑)




明日(25日)は
「ギャリー創芸工房」
福島県いわき市鹿島町走熊小神山60-1
tel : 0246 - 29 - 3826 
で開催されている『私のお気に入り展 - 10』の最終日となります。
開場時間は10:30AM~5:00PMです。
僕は搬出時間に合わせて会場に向かう予定ですが、
それまで海を見ていたいので
昼前には白河を出ます。


明後日(26日)には
「珈琲楓舎」
960-2156 福島県福島市荒井字横塚 3-252
問い合わせ先:080-6909-8284
12:00PM〜7:00PM
で開催中の『珈琲楓舎からのおくりもの』も最終日を迎えます。



24日 クリスマス・イヴ
25日 クリスマス

みなさんにとっては
どんな2日間
なのでしょうか?




僕はいま
スペインから届いた電子メールを開きながら
あの街で過ごしたクリスマスを
思い出しています







by yoshikazusuzuky | 2016-12-25 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)