ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:かいがきょうしつ リベラ( 985 )

もうすぐひまわりの季節になります。

a0199297_10442533.jpg









いつもなら、
そろそろ種まきの準備を始めるときです。

ことしは、
どうすれば良いのかな?


何年か前に絵の題材として生徒さんが持って来てくれた、枯れた大輪のひまわりの種をブルーベリーの木の周りに播いたのが始まりでした。

予想に反して、、、と言うか無計画に種をばら播いてしまったので、、、湿潤な季節を味方に付けて、出てくるわ出てくるわ芽吹くわ芽吹くわ(笑)収拾がつかなくなるほどに発芽してしまいました。(再笑)

さすがにそのままの状態で育てるわけにもいかないし、、
かと言って可愛く発芽している姿を見てしまっては間引く勇気もなく。
ホームセンターから苗ポットを買って来てそこに2、3株ずつ移植して『ご自由にお持ち下さい』の看板と共に教室前に置いておいたら、見知らぬ心温かい誰かが里親になってくれて、、。
毎年200鉢以上を、誰かにもらってもらっているのです。

きっと、この地区周辺には『リベラひまわり』の子孫たちが繁栄を極めているのですよ。(たぶん)

a0199297_1119188.jpg






さて、そんな『リベラひまわり』の昨年の種たち、、、。


今年も準備はしてあるのだけれど播いて良いものなのでしょうか?

播けばきっと瑞々しく青く芽を出してくれて、
太陽のように暖かな花を賑やかに咲かせて教室を彩ってくれるコトでしょう。

でも、その種は(今年の種は)子どもたちにも配れないですものね、、、。


どうしましょう?

(困惑)


あ!

このブログに毎日アクセスして下さっている50数名のみなさん?
みなさんはどこに住んでおられるのでしょうか?
モノは相談ですが、、、(小さな声で)

「『リベラのひまわり』育てませんか?」

うわっ! でっかい声!!(笑)

昨年の夏にリベラに咲いたひまわりです。

a0199297_12202638.jpg


『ひまわり』を『ひまわり』として愛して下さる方、、、ご連絡下さい。

961−0856
福島県白河市新白河一丁目213
かいがきょうしつ リベラ  スズキヨシカズ

または、

tsukino.mita.yume@silver.plala.or.jp

まで、、、。




¿No necesita semillas del girasol?

Lo envío a alguna persona que puede plantar.

Es un girasol del año pasado (el verano de 2010) .


yoshikazu suzuki - KAIGAKYOUSHITSU RIBERA -

1-213 SHINSHIRAKAWA SHIRAKAWA-SHI
FUKUSHIMA-KEN 961-0856 JAPON

...o

tsukino.mita.yume@silver.plala.or.jp



住所をご連絡いただければ『リベラひまわり』の種、送らせていただきます。

『土壌改良』などと言う人間の勝手な目的の為に汚れた土に植えられるのではなく、夏と言う輝く季節の象徴としてきれいな土で世代交代を重ねてゆけたら、、『リベラひまわり』たちにとっては「幸せかな?」 そんなコトを「ふっ」と思いついたので書いてみました。


『ありがとう』

『A-RI-GA-TO-U』

『GRACIAS』
by yoshikazusuzuky | 2011-05-20 00:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_16511352.jpg毛虫の移動なんか「ぼ〜」っと眺めているうちに、リベラ教室のブルーベリーが白い可愛い花をつけていました。


リベラには3本のブルーベリーの木が植えられていて毎年少量ですが甘酸っぱい実を実らせてくれます。 リベラと幻燈画室を開設するときに「子どもたちが収穫を楽しみに出来るような植物を植えたい」と考え、実家がブルーベリー農園を営む知り合いからわけてもらったのでした。

子どもたちは、僕の知らぬ間に目についた熟した実から穫って食べてしまうので殺虫剤などによる消毒はしないのです。
肥料も少量のみでほとんどは木酢液のお世話になっています。


消毒をしないので当然、虫たちの楽園と化します。

a0199297_17251556.jpg
なん年か前は『ミノムシ』が大量発生しました。

それはもうミノムシミノムシミノムシだらけで、子どもたちが『ミノムシ入れ』と言う名前の特別な『箱』を作ってミノムシ採集を楽しんだ(楽しいか?)ほどです。


これがその『ミノムシ入れ』実物です。


「ミノムシ入れにはミノ虫いがいのものは入れない」と言う注意が書かれています。




あの年、、、この箱の中には常時無数のミノムシが蠢いていたのです。

(気持ち悪っ!)

(笑)



去年と一昨年は『カイガラムシ』で壊滅的な被害を受けました。

葉も枝もほとんどやられて伐採してしまったので、「今年はもしかしたらダメかもしれないな、、」と思っていたのですが、きちんと芽吹くのです。

そして花を咲かせるのです。

「けなげですよね」

a0199297_17362428.jpg

こうして咲いた白い花は、、
まるで小さな教会の鐘楼に揺れる白金の鐘のようです。


今年もきっと甘酸っぱい実を、実らせてくれるのです。

でも、、、。

でも今年は、子どもたちが自由に穫って、それを口にすることは出来ないですね。


「残念なコトです」


人間がどんな間違いを犯そうとも自然はちゃんと変わらぬ恵みを準備して、大きな流れの軌道修正を促してくれているのに、、、ね。


この話の流れで「これ」につなげると深読みされそうだけれど、、、

a0199297_19474034.jpg









シュンちゃんの『うそつき魚(うお)』です。

『漁師につかまると泣いて「ひみつを教えますから」と言う。かわいそうに思って放つとアッカンベーをしてにげる』

とんでもないヤツだな!(、、と僕はこの魚に言えるかな?)


「そして、もう1匹!」


『魚魚!?(ギョギョ!?)』

a0199297_2023150.jpg










『なにごとにたいしても大声でおどろくうるさい魚。焼くとおいしい』


「ぎょぎょ!?」
by yoshikazusuzuky | 2011-05-19 01:19 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(2)
きょうは一枚の画像で「びしっ!」と極(き)めます。

ではケンセイくん、、、
よろしくお願いします。

a0199297_22404118.jpg










『味のなくならないガム』でっす!

ケンセイくん、ありがとうございました。

おしまい。

(笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-05-17 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
大きく揺れた地震と、現実と見紛うばかりのリアリティーをもった地震の夢で始まった、、
深読みな14日の続き、、、。
土曜日の午后のお話しです。


『夢』で始まった一日には、何故だか『眠り』が付きまといます。

ちぐさちゃんが考えた『まほうのまくら』(魔法の枕)です。

a0199297_1694128.jpg



「ねむれないときそのまくらでねるとすぐにきもちよくねれる。きもちよくねているときにまくらを取るといきなり目がさめる。」


説明文前半部分は「なるほど!」とニッコリとして、
後半部分には思わず「二マリ!」と笑ってしまいましたよ。

寝相が悪いと大変なことになるのだね? (笑)

ここ2ヶ月は寝不足が続いているので、ぜひ『まほうのまくら』を、、、と思ったけど、ますます眠れなかったりしてね。 (笑)

この三段階活用なイラスト説明は逸品ですね。

(微笑)



ちぐさちゃんとこはなちゃんとかすみちゃんがヨシさんを描いてくれました。


まずは、かすみちゃんが描いてくれたヨシさん。

a0199297_22314669.jpg

ふむふむ、、、口の両わきのシワに対しては、ちょっと抗議(抵抗?)するとしても「ふむふむ」、、、。 たしかにヨシさんですね。(ん?)









            つづいては、ちぐさちゃんが描いてくれたヨシさん。

a0199297_2237177.jpgこのごろのヨシさんはそんなに具合悪そうですかね?

午前中の、みさきちゃんにも「ねたきりになってしまう」との予言を受けているのに、、、。
この絵のヨシさんも具合が悪くて寝ているのですね。
顔色もしっかりと紫色ですし、、、。
子どもたちの前でどんな顔を見せているのか、、、反省しなければなりませんね。

「うん」

反省しなければなりません。



さいごは、こはなちゃんが描いてくれたヨシさんです。

a0199297_22435592.jpg




「らぶちゅうにゅう!」

、、と、こはなちゃんが言っておりました。

どんな意味なんだろう? (はてな?)





そんなわけで土曜日でした! (どんなわけで土曜日だったのでしょう?)



a0199297_22481488.jpg

土曜日の空がなんだか霞んで見えたのは、「『黄砂』の影響だったのだ」と言います。

地震かと間違うような地鳴りを伴った強風が吹いていましたものね。


「あちらこちからいろいろなものが飛ばされてきます」

そして、あちらこちらにいろいろなものが飛ばされてゆきます。




また一週間が終わりました。

でもすぐにまた一週間が始まるのです。


「新しい一週間は元気なヨシさんでいないとね」



『元気』を繋いで、、、

   、、、生きてゆくのです。


(たぶん)
by yoshikazusuzuky | 2011-05-16 23:10 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
今日は朝から風の中に、
かすかに東京の夏の匂いが含まれているのを感じます。

空気がね、、、少しだけ焦げたような匂いがするの。

a0199297_1248916.jpg僕の中に記憶されている夏の東京の匂い、、、。

きょうの風は、
東京の熱波に焼かれた空気の匂いを含んでいるのです。

東京タワー。

なぜだかヨシさんは、
ちーちゃんの東京タワーを、、、ね。

ちーちゃんがいつだった描いてくれた『東京タワー』の絵を思い出したのでした。

ヨシさんは、
この『ちーちゃんの東京タワー』の『絵』が大好きなのですよ。


(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2011-05-16 12:53 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
14日(土曜日)の朝、、。
教室に来る途中の車内で大きな揺れを感じました。
信号機が、強風に揺さぶられる森の木のように「ゆさりゆさり」と傾いでいましたよ。
でもきっとそんなに大きな震度ではなかったかもしれない。(「しんど3だったよぉー」とかすみちゃんが言っていたけど震度4だったみたい)
このごろますます揺れに対する感覚が鈍くなって来ているように感じます。

夜から、地震の夢をいくつもいくつも見ていました。
その度に目を覚まして、、幾度目かの夢で朝になっていました。

「ひどい地震でした」

夢の中でまで揺れなくってもいいのにね。(苦笑)



a0199297_1345355.jpgみさきちゃんの『まほうの人ぎょう』です。

「まほうのつえでじゅもんをとなえるとおもっていることをぜんぶはなします」

道で出会った時のポイントは、、、

「ばかにしないほうがイイよ。」

だそうです。

『思っていることを何でも話す、、』って言うのは出会った相手の気持ちを代弁してくれるのではなくて、相手の印象を『勝手に喋りまくる』と言うことみたいです。
たしかに「ばったり」道で出会った時は、馬鹿にしたりしない方がいいね。(笑)


a0199297_1431966.jpg       『みらいのよっちゃん』も描いてくれました。

未来のよっちゃんは、ず〜〜〜〜〜〜〜〜っと眠り続けているそうです。

ず〜〜〜〜〜〜っと眠り続けたままなのでヒゲものびちゃってるね。

頭頂の辺りが気になるけど、、、まあいいか。

目は覚めないのかな?

できれば目覚めたいなあ、、。




いくりちゃんの『まほうのドア』です。

a0199297_14113562.jpg
「このドアはあけるとドアがしまってかぎがおちてくるよ。出たいときに出れるよ。」

うむふむ?

まさに魔法のドア!


            ヨシさんはね、a0199297_14162618.jpg

              この、、

            「よるの町」

        、、に繋がる扉が好きですよ。


             素敵だね、、、

            「よるの町」。



いくりちゃんはこんなロボットも考えてくれました。

a0199297_1750359.jpg
『ゴミバコロボット』(ゴミ箱ロボット)です。

ゴミバコロボットは、どんなゴミでも「ゴミはぜんぶたべるよ。」、、だそうです。 それは有難いよね。


でも、、「川やうみの中でゴミをたべれることはできないよ。」、、なのですね。 ゴミバコロボットは、『水』が苦手なんだね。



カイトの描いた宇宙空間は不思議です。

a0199297_14294730.jpg
『しまかげのしま』

『島影の島』と言う何だか文学の匂いがするようなタイトルです。

とてもミステリアスなタイトルですよね。


「しまかげ、、かげがすんでいるしまかげのしまに人がくるとかげにされる。」

カイトの説明文です。


「影にされてしまうのか、、、。」


それは嫌だですね。(うん、イヤだです。)



なんだか込められた意味を深読みしたくなるような絵ばかりが現れる土曜日だったな、、、と思ってしまうこと自体が、意味のない深読みだったんだろうな、、、きっと。


(苦笑)


つづく、、、
by yoshikazusuzuky | 2011-05-15 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

駄菓子屋さんで『チェンリング』を見つけました。
a0199297_10403727.jpg







「バラバラバラ」


a0199297_10433542.jpg
机の上に用意しておいたら、、、

秘密手帳が

こんなにカラフルになりましたよ。

(微笑)




あいかちゃんの『季節の4ページ』です。

a0199297_10342297.jpg
a0199297_1035029.jpg
a0199297_10353362.jpg
a0199297_1036449.jpg


































こんな当たり前に穏やかな光景が、本の中に残されるような特別な光景にならない事を祈ろうね。




ちーちゃんの『ハート』です。

a0199297_1143057.jpg









「一生わすれられないハート♡ だって、初めてあやなちゃんとつくったハートだもん♡」

なるほど。




けいのちゃんの『うちゅうへの入口』です。

a0199297_11195092.jpg
a0199297_11185212.jpg

















             扉を開けるとそこはもう宇宙空間なんだ。

             宇宙空間なんだね。

             繋がっているんだね。





ゆうたの『ガラスの大(だい)エレベーター』です。

a0199297_11254370.jpg









「防だん、防ばく、防水で宇宙空間に入ったときの対応ができる特しゅなエレベーター」

みんなが乗れるくらいの大きさなんだな?

みんなで宇宙に行けるんだ!




そうだね、、、。

行きたいな、、、宇宙に。

みんなで広い広い宇宙へと、、。

ね?


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-05-14 22:22 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
夜の教室風景です。
a0199297_2253202.jpg




写真だと静寂さを感じますが、、外はけっこうな雨降りです。
(あちこちに大雨警報が発令されていますね)

雨、、。

雨は一日中途切れることなく降り続いています。


夕方は、りゅうのすけとかんたろうとしずくちゃんの教室でした。

a0199297_1011120.jpg

木曜日も子どもたちが行ってしまったのでりゅうのすけとかんたろうとしずくちゃんは3人だけでの教室です。


「寂しいという感情は雨傘の中で聴く雨音のようです、、、」


5月12日の教室から、、、でした。




「あっ!」 かんたろうのたこ見ましたか? 「たこQ」、、!?

この「たこQ」は草を食べるんだそうですよ。

(笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-05-14 12:09 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_13184654.jpg          


                 「ただいま!」


         保育園から教室に帰ってきました。

           子どもたちと同じテーブルで、
 
       一緒のお昼をご馳走になってきました。


                

きょうの給食の献立は、、、

a0199297_13273256.jpg


『鳥レバーのカレー風味焼き』『ポテトサラダ』『みかんの缶詰め』『ゆかりご飯』『豆腐の玉子とじみそ汁』そして『ヨーグルト』に子どもたちは『麦茶』、僕には『緑茶』を用意してくれました。


保育園の給食室で作っているご飯は、それはそれは美味しかったですよ。 とても美味しかったのです。
子どもたちもいっぱいおかわりしていました。(僕には始めからたくさん取り分けいてくれていたので給食当番の子におかわりをすすめられても、ちゃんとことわりましたよ。)(ホントですよ!)(子どもたちの分まで食べちゃったりしてませんからね!)


「ごちそうさまでした!」



あっ! そうだそうだ、ご報告ご報告。

やっぱり今日も小っちゃい子ちゃんたちに泣かれてしまったヨシさんでしたよ。 (てへへっ!)
by yoshikazusuzuky | 2011-05-13 13:36 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(2)
きょうはこれから保育園に行って来ます。a0199297_15422158.jpg

今月と来月は午前中の教室空き時間に保育園に行っているのです。

0歳児(!)から5歳児まで、58名の子どもたちがいます。


先週はじめて保育園にお邪魔したときのこと、、。
0歳から2歳の子どもたちの「うさぎ組」と「コアラ組」の教室で、ものの見事に泣かれました。(笑)
前にブログのどこかに書いたけど、僕は身長1m80cm体重92kgの大男なので、子どもたちが怯えないように、、、と思いまして、「こわくないよ〜〜こわくないんだよ〜〜〜」と、ニコニコ顔で教室に入って行ったのですが、、、。 子どもと同じ目線になるように屈んだままの「前進カニ歩き」で入って行ったのが逆効果だったのかな?(そりゃそうだ!そんな格好で大男がニコニコしながら入って来たら1歳2歳の子どもでなくとも怖いにきまってる!!)(苦笑)
ちょうど『おやつの時間』でくつろいでいた子どもたち、しばらくそんなおかしな格好で入って来た僕を見つめていましたが一人の子が泣いちゃったらもうダメですね。 連鎖反応でみんなに泣かれてしまったのでした。(笑)

そんなわけで今日はこれから思いっきり遊びに行ってきます。
ただただ一心不乱に思いっきり遊びに行ってきます。
うさぎさんコアラさんと集中的に仲良しになってきますからね。(大丈夫かな?)


あっ! 何をしに保育園に行っているか? まだ話してませんでしたよね。

a0199297_16353041.jpg










え〜とですね、子どもたちとたくさんの画用紙にたくさんの色をぬりまして、こんな感じの手づくりカラフルな色画用紙を作ります。



そうして出来たオリジナルカラフル色画用紙を、ハサミで「チョキチョキ」と切ったり、手で「びりびり」とやぶいたり、ノリで「ペタペタ」と貼り合わせたりしながらカタチにして、それを大きな紙に貼り付けて、、、みんなで一枚の絵を作るのです。(大きな大きな貼り絵を作るのです。)


                    こんな感じです。

a0199297_1722859.jpg


               「カマキリ」と「アメリカザリガニ」です。


この色画用紙見本と「カマキリ」と「アメリカザリガニ」の貼り絵は僕が参考に作ったモノですが、子どもたちの色画用紙と貼り絵はもっともっと素晴らしいものになりますよ!(確信断言!)

それにね、

これはまだヒミツだけど、

その絵を飾る場所はね、、、 「うひひひひひ」


随時ご報告させていただきますのでお楽しみに!


では、行ってまいりますね。


今日は泣かれないように頑張るぞ! 「オーッ!」
by yoshikazusuzuky | 2011-05-13 07:53 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)