ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:日常( 151 )

昨日と(ほぼ)
同じ場所から見た
風景で
す。



a0199297_16163354.jpg
きょうの風景です。



a0199297_2052431.jpg
きのうの風景です。



たった一日で、

「なんだ
 ソレ?」 、、って

言いたく
なりますよ
ね。    f^^;




きのうは
雪の中から戸惑ったように
顔だけ出していた、、
a0199297_2053494.jpg
遅れ咲きだった
菜の花
も、


きょうは
眩しい、、
a0199297_16232824.jpg
陽光の中で
す。 (さぞかしびっくりして、
「夢を見ていたのだろう」と
思っているコトで
しょう)




でも、「夢ではなかったのだ」 、、と
しょんぼりしてしまった
モノもいまし
た。



雪帽子を
あたまにのせた
白木蓮たち、、
a0199297_21131114.jpg



やわらかで
お洒落な、
白い白い帽子だったの
に、

雪は冷た
すぎたんだ
ね。


羅紗のように滑らかで敏感な
白木蓮の花びらたちは、
すっかり凍えて
琥珀の色に透き通り
、、
a0199297_16562377.jpg
枯れてしまって
いたのでし
た。



もうしばらく
青空に、
白く映えていたかった
だろう
に、、



(しょんぼり)



だよね。




ね?
しょんぼり
だよ
ね、、
a0199297_17132448.jpg
パトさん?

                (影の中に佇む黒猫のパトさん)






4月の木曜日、
子どもたちの教室
は、、
a0199297_1929179.jpg
ゆいなちゃん
だけなんで
す。


ゆいなちゃんが見ている世界を共有し、
いっしょに楽しんでくれる
だれか、、
現れてくれないだろう
か?


2015年のゆいなちゃんが
2016年のゆいなちゃんに宛てた
手紙だから、
僕が読んではいけないのだ
けれど、、
a0199297_19294091.jpg
「ちらり」と見えて
しまった
の。


4年生になった
ゆいなちゃん。


「わたしはスペシャル五年生になりたいです。」


手紙はそんな書き出しで
始まっていまし
た。




スペシャルな
5年生かあ




a0199297_19314581.jpg
いいね!








(微笑)










 
by yoshikazusuzuky | 2015-04-10 00:02 | 日常 | Comments(0)
やはりシステムトラブルによる
画像アップロードと表示の不能だった
ようで不具合も解消されたようですね。

ありがたしありがたし。(微笑)



雨降り本降りの
『春普請(ハルブシン)』から
帰宅して、、
a0199297_10462980.jpg
風呂に入って
汗を流したトコロ
です。



昨日のコトコト、

教室の新中学生のコトとか
皆既月食のコトとか、

これから出かけねばならないので、、

今夜ゆっくり
書かせていただきます
ね。 (微笑)




では、、
また今夜
に。




良い日曜日を!




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-04-05 10:49 | 日常 | Comments(0)
ひと雨共にその春は、
色を匂いも深めてゆくので
しょう
が、、
a0199297_1842360.jpg
今日が昨日と同じ季節とは思えぬほどに
冷え冷えとした雨降る一日に
なりまし
た。


「んにゃ?」
a0199297_1854417.jpg
「じじさまのおかえりにゃ!」


(にゃん)


昨晩、「明日には元気になるから」と
言っていた父の発熱は、
なんとか今朝には少し落ち着いて、、
主治医の先生から処方薬による自宅療養で
退院の許可が下り、
昼過ぎに帰宅するコトが
出来ました。


ありがとうございました。
ありがとうございました。


感謝しま
す。





小学3年生の
ゆいなちゃん、、
a0199297_2118229.jpg
きょうは絵かきさんに
なったよう! (^0^)

体全体
ノリノリ
で、

パワフルにカラフルに
表現してくれ
た、、
a0199297_21183913.jpg
赤いメガネっ子な
ゆいなちゃんでし
た。

「楽しかったですよ。
またかきたいですね。」(ゆいなちゃん:談)


(^〜^)




小学2年生の
ゆうかちゃん、
しずかにしずかに
描き出し、、
a0199297_21243390.jpg
素敵な『自分の顔』が
できまし
た!

『自分の顔』
a0199297_21245768.jpg
「じょうずにできました。
うれしかったです。
ようふくのがらが、
ちょっとむずかしかったです。
またかきたいです。」



(^〜^)




小学6年生の
とまちゃんは、
「間に合わない間に合わない」と
言うわりには
さほど焦っている様子でもな
く、、
a0199297_21342075.jpg
学校の卒業式で飾る
『自画像』の宿題を、
「せっせせっせ」と描いておりまし
た。 f^^;





いよいよ
小学校の卒業式が
間近です。



リベラっ子の卒業も、、

間近で

す。






(感慨
 深し)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-20 00:04 | 日常 | Comments(0)
もう春な
の?

a0199297_13453829.jpg



春でイイ
の?

a0199297_1347493.jpg



オオイヌノフグリも
フキノトウも、、

ちょっと戸惑った
感じで、

日曜日の優しい陽光の中に
いまし
た。






a0199297_2235319.jpg
「もう春でイイのかな?」
(もう春でイイのかにゃん?)







(微笑)
(にゃ)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-16 00:02 | 日常 | Comments(0)
朝、外に出たら雪が積もっていたので
頭が混乱しました。

昨日までの暖かさは「偽物の春」で山の生き物を幻惑する
『春蟲(はるむし)』が仕掛けた
「罠」だったの
か?

春蟲のヤツ、、
油断させておいて
何かする気だな?

気をつけましょう
みなさん。





土曜日でし
た。




夕方は、作品集荷を待ちながら
の、、
a0199297_1736488.jpg
小雪ちゃんの教室に
なりまし
た。


a0199297_1736519.jpg


a0199297_17365887.jpg


18時10分、
とっぷりと暮れた
夜の中、、
a0199297_1810844.jpg
『月繭(つきまゆ)』は
しばし東京の小旅行へと
出かけてゆきまし
た。



とてもとても気に入っている『月繭(つきまゆ)』を東京で発表出来て
たくさんの方々に観てもらえるコトが
僕を、、
とてもとても仕合わせな気持ちにさせて
くれるので
す。




『月繭(つきまゆ)』
も、、
a0199297_19262292.jpg
仕合わせな気持ちに
なれますよう
に。





3月10日、
東京に逢いに
行きま
す。







(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-08 00:04 | 日常 | Comments(0)

朝の高速道路は強い雨降りでした。

東北自動車道「郡山南インターチェンジ」を
下りてすぐのところにある、
『福島県警察郡山運転免許センター』で
免許証の更新を終えた頃には
雨は止み、、
a0199297_2121262.jpg
青い空が顔をのぞかせ始めていまし
た。

そして僕の免許証も、
「金色」から「青色」へと
変わっていまし
た。(2年程前に携帯電話を操作しながら運転していて
捕まりました)

雨は止み
空は青く、、

免許証も青なのに、
僕の心は「ざんざら」な
雨降りでした。



駐輪場の壁に
印象する
自転車の影が、、
a0199297_21105836.jpg
とても柔らかで
綺麗でし
た。




(ううう)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-05 00:51 | 日常 | Comments(0)
土曜日の
夕方、、
a0199297_1705925.jpg
小雪ちゃんの
教室。

小雪ちゃんが聞かせてくれる
いろいろな「お話」に
、、
a0199297_1726411.jpg
「ほっ」として
一週間が仕舞いになるので
す。

「巨人の足跡遭遇事件」のお話し
、、
a0199297_17372462.jpg
おぼえてます
か? (コチラ ← をクリック)


今日は小雪ちゃんが見た
夢の話をたくさん聞かせて
くれまし
た。


ちょっと「怖い話」
聞きたいです
か?


夢の中に白目の少女(こわっ!)が現れて「なにかちょうだい、、なにかくれないと、、、」と話しかけてきたので怖くなった小雪ちゃんは持っていた「あんパン」を少女に渡してその場から逃げようとしたのですが少女に渡した「あんパン」があまりに美味しそうだったのでやっぱり自分も食べたくなって「そのあんパン少しちょうだい」と白目の少女に言ったら「え?やだっ!」と言い返されたので小雪ちゃんは仕方なく「さっさと家に帰って来た」のだそうでした。(ダイジェスト版)


う〜〜〜〜む?

これは『怖い話』
だったのだろう
か?  f^^:


小雪ちゃんの口からは止めどなく
たくさんたくさんの話が
笑顔とともに
あふれ出して来ま
す。 (^〜^)



「学校ではみんなから、あまり話しをしない静かな子だって思われてるけど、私はゆっくりゆっくりなので、休み時間とかにもやらなければならないコトがいっぱいあって、話しをしている時間がないだけなんです。」(小雪ちゃん:談)



ゆっくりゆっくりな
小雪ちゃんで、、
a0199297_1804521.jpg
僕は良いと
思いま
すよ。



(微笑)




一週間は
お仕舞いで
す。



僕もみんなも
皆さん
も、、



お疲れさま

した。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-22 00:10 | 日常 | Comments(0)
雪は降り続いておりますが
絶望感に襲われる程には積もらない様
お天気の神さまが考えてくれているのでしょうか?
午前中の病院までの道も滞りなく、
父は処置を済ませるコトが
出来ました。

それでも朝と昼とで
二度の雪かき。

昼に家の前の雪が除けられる
と、、
a0199297_16241110.jpg
さっそくパトさんは
外出で
す。

いつものように
まずは温室に向かうのかと思った
ら、、
a0199297_1625546.jpg
下の田んぼの方に
歩いてゆきまし
た。

しかしもちろん雪は絶え間なく
降り続いている
わけで、

案の定30分もしない内に
真っ白けの
け(本当に真っ白け
だった)の白猫みたいなフリをして
帰宅したパトさん、、

a0199297_16273474.jpg
それはあたたか温かな
ストーブの前の方が良いよ
ね。


昼の食事を終えて
家を出て来るときに
は、
じいちゃん(父)に
「ぺったり」と
甘えっ子をして、、
a0199297_16292868.jpg
仲良く「ぬくいぬくい」と語らい合ってなど
おりました
よ。


(微笑)




泣きそうに
なったコ
ト。

雪かきしてたら靴の中が冷たくなって
靴下が「ぐじょぐじょ」になったので
靴を脱いでひっくり返して見てみたら
左右どちらの靴底も
「ぱっくり」と半分に割れてしまって
おりました。(僕は一足しか靴を持たない人で
一足を履きつぶすまで履く人なの
です)

病院の待合室でそれに気づき
すごく悲しい気持ちになったので、(靴の中が濡れているのって
悲しくなりませんか?)昼から教室に出て来る途中で靴屋によって
大きいサイズ(僕は28、0cm)のコーナーを見てみたけれど
気に入ったモノが見つからず、、

何件か靴屋をまわったけれども
やっぱり見つからず、、

僕は「衣」にも「住」にも無頓着で自分なんか持ってはいないのだけど、
それでも「ささやかなこだわり」は持っていて、、

でも着るモノでも履くモノでもサイズ優先なので
デザインを選べる自由は与えられてはいないので
仕方のないコトなのだけれど、
でもやっぱり何でも良いワケでは
ないワケ
で、、

しかしいま直面している靴問題は、
いま選んで買わなければ
明日から履く靴がないのですから、、

最後に入った店で仕方なく(その靴さんには申し訳ないけれども、、仕方なく)
一番安い千数百円の靴を持って
レジに向かったら、
きゅうに「すごくすごく」悲しくなって
泣きたくなってしまったのでし
た。(危うくホントに涙が出そうになったものね)



長靴が気に入って
雨の日も晴れの日も関係なく長靴を履いている
幼稚園児(あるいは入園前の子ども)のように
長靴ばかり履いて暮らすワケにもいかないので
どうにもこうにも
その靴を買うより仕方がなかった
と言う、、
a0199297_16375857.jpg
他愛も無ければ意味も無い
靴購入のお話し
でし
た。(画像は長靴 購入した靴は
映さない ははは)




なんか今日は泣きたくなるコトにいっぱい出会ったのだけれども
気を取り直しまし
て、、



明日は「白河保育園」に行く日で
す。


「ねん土版画」の「刷り」をするの
で、、
a0199297_22234699.jpg
リベラ秘伝の(うそうそ)
特製カラーの版画絵の具(これはホント)を
調合しまし
たよ。


はい、、
a0199297_22243492.jpg
準備完了

す。


明日は絵の具によるかなりの修羅場が予想されるため
写真はあまり撮れないのではないだろうか?(僕の手もスゴいコトに
なるから
ね)


「汚れても良い服で」 、、と
保護者の方々に伝えてもらっては
いるのだけれど、、
可愛いキレイな(しかもお気に入りの)お洋服とか来て来る子が
必ずいるんだよね。


汚れは想像を
絶するハズで
す。 (こわいこわい)




まあとにかく
明日の報告を
どうぞ
お楽しみ
に!!





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-19 00:12 | 日常 | Comments(0)
わあーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーー!!

a0199297_22122950.jpg

わあーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーー!!



ちょっと
叫んで
みました
よ。




お仕舞い




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-29 00:14 | 日常 | Comments(0)
「もうヘトヘトで
 これ以上
 動けないかもしれま
 せん」(プリウス君:談)

ドアを閉めた衝撃で
いきなり警告灯が幾つも点灯したり、
踏んでもいないのに
フットブレーキがロックされたり、
エンジンが激しい振動とともに
喘いだり、
走行中にブレーキが利かなくなったり
します。

「死ぬかと思いま
 した」(ヨシカズ君:談)

a0199297_2151079.jpg
カウントダウンです。

a0199297_17333271.jpg
一昨年だったかな?
2回目の車検を
受けたのは?

まだ6〜7年しか
乗っていない
のに、、
a0199297_17354282.jpg

a0199297_1884511.jpg
「パンパカパーン!」
走った走った
走行距離は、
ついに『200.000km』に
達しま
した。


プリウス君
お疲れさま
です。
頑張って走って
くれてい
ます。
ありがとう
ね。


いろいろと(命にもかかわる)
不安要素も
重なっています
が、
何とか何とか
プリウス君、、
もうしばらく
頑張って、
お付き合い
下さい
ね。



「どうぞよろしく
 おねがいいたし
 ます」



(微笑)





1月の最終週、、
a0199297_19101039.jpg
子どもたちの教室が
始まりま
した。


唐突な
お話しで
恐縮です
が、、
a0199297_19104378.jpg
子どもたちは
今週は
『ぬり絵』を
します。(「パンジー」の
花の絵です)

*『白い線で描かれる夢』
 作品と物語りのご紹介には
 もう少しお時間をいただき
 ます。 m( _ _ )m

2月は、ちょっと真面目に
絵のコトを考えながら、、
『ちょっとまじめに絵のことをかんがえてみた』
と言うノートを作ってもらおうと
計画しています。

2月は、ちょっと真面目に
絵のコトを考えます。

子どもたちと一緒に
a0199297_19293446.jpg
僕も東京展に向けての制作を                  ⓒ Himari
頑張らねば
なりません。 ( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ





ここ数日、
パトは近所の猫たちと
ケンカばかりしてい
ます。

早朝に深夜に
「ギャオーン
 ギャオーン」 、、と
怪獣が戦うような雄叫びを
上げながらケンカをし、

案の定
昨晩は
左後ろ足を(ヒドく)
負傷し、
「ぴょこたんぴょこたん」歩きに
なって帰って
来ま
した。(それでもまた出て行って
そしてまた負けて
帰って来るパト
でした)



やっぱり
パトだっ
て、、
a0199297_202126100.jpg
落ち込み
ます。 


寂しそうな
後ろ姿を、、
a0199297_20223141.jpg
見かけ
ました
よ。(しっぽが「だら〜ん」と
垂れてしまって
ますね)  



a0199297_2059140.jpg
「にゃん、、」 (*-ω-)ヾ(・ω・*)ナデナデ




「がんばれー

 パト!」




\(=^‥^)/'`*:;,。・★ チチンプイプイニャ ☆・:.,;*
by yoshikazusuzuky | 2015-01-28 00:03 | 日常 | Comments(0)