ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:理科室の記憶( 72 )

本当は別な用事があって
石川町(福島県石川郡)に行ったのだけれど
その用事が上手く機能しなくて、
例によって例のごとくで、、
a0199297_1837324.jpg
『歴史民俗資料館』の「石(鉱物)たち」に
逢いに行ったような格好になって
しまいました。


きょうどうにも気になって
目がはなせなくなってしまった
鉱物がコチラ、、
a0199297_1839633.jpg


地元、石川郡石川町中野字七郎内に
産出した、、
a0199297_1848191.jpg

a0199297_18483029.jpg

a0199297_18484363.jpg
同資料館の『橋本標本』(日本地学研究会会員:橋本悦雄氏のコレクション)の
『石英(水晶)』でした。


この惑星(ほし)の胎内から生まれ
出た(いでた)そのままの姿に、
震えるような感動を越えた
静寂の波動を感じました。



館長さんと少しだけお話しさせていただいてから
午後の教室の帰路についたのですが、
あと4、5年の
後に、、
a0199297_18374490.jpg
石川町立歴史民俗資料館は建て替えられ
広く大きく生まれ変わり、
スペースの問題から倉庫に眠り続けていた標本たちも
展示され観覧出来るようになるそうです。(画面手前の『長石』が
素敵な姿)




楽しみですね! (大きく大きく

微笑)






夜の教室中でした
が、、
a0199297_20431293.jpg
僕は下地作りに
夢中。(てへへ)



明日の午前中は
棚倉町立図書館での
教室です。




では、、
by yoshikazusuzuky | 2015-10-23 00:01 | 理科室の記憶 | Comments(0)
「冥王星は太陽系の始まりをとどめた化石である」

9年間の孤独な旅を経て
冥王星に接近した探査機「ニューホライズンズ」が
送って来た映像、、

みなさんご覧になりましたか?


太陽系の果てに、どんな「始まり」が
待っているのだろうか? (微笑)





明後日開かれる関係者への壁画お披露目の集いと、
18日土曜日に行われる説明会(いっしょに壁画を完成へと導いてくれる子どもたちと
その保護者の方々への説明会)で配る
壁画制作資料を、、
a0199297_21395232.jpg
作成して
いました。



壁画を完成させてくれる
子どもたちと、
描く前にお話がしたかったの
です。




(^〜^)







いわき市のギャラリー
『創芸工房』から、、
a0199297_214394.jpg
9月の個展の案内状が
届きました。


ずっと個展の中心として
展示したかった作品だった
ので、、とても嬉しいの
です。 (微笑)


素敵に、、
a0199297_2145341.jpg
出来上がりま
した。(ありがとうございました)




『印象図鑑』

今回の個展タイトル
です。




会期が近くなりましたら
ご案内をさせて
いただき
ます








(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-07-15 00:04 | 理科室の記憶 | Comments(0)
父から50.5Km 離れる
と、、
a0199297_20561514.jpg
太古の昔
海だった場所に
着きます。


そこは海の流れと流れとの
狭間に取り残された
生き物たちが、、
a0199297_209691.jpg
知らぬ間に運ばれ
集められた
場所。


生き物たちは
幾重にも、

a0199297_20163395.jpg

幾重にも幾重にも
積み重なって、、
a0199297_20223888.jpg
何時しか
石に
a0199297_2049427.jpg
なりま
した。



「現実」と「幻実」とが、おかしな具合にリンクしながら進行する、父が語る話しを、今日は笑顔で調子を合わせて、聞いて語り合う気持ちになれなかった僕は、父の居る場所から離れて、自分の好きな世界へと逃げてみたのでしたが、、 石になった生き物たちは、やっぱり石になってしまっていて、濃い緑色に変わった木々の葉のざわめきも、やっぱり波の音には聴こえなくて、、 琥珀を通したかの様に山吹色に輝く西日を真正面に受けながら父の病院へと舵を切り直し、父のベッド脇の定位置へと接岸したのでした。



ずっとずっと遠くから
響いて来るような
父の声が、、

a0199297_2025819.jpg

とりとめのない
話しを

語り始め
まし









明日は
月曜日
、、



また新しい一週間が
始まり
ます










(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-05-18 00:07 | 理科室の記憶 | Comments(0)
メキシコ国チワワ州の「ナイカ鉱山」で巨大結晶(石膏結晶)の洞窟が発見されたのは今から15年も前のコト。それから8年後の『ナショナルジオグラフィック誌 2008年11月号』で特集された巨大結晶洞窟の記事とその写真は、もう何と言うか、、(僕にとっては)この世のモノとは思えないほどに衝撃的な光景でした。その翌年と数年後にNHKでテレビ放送された番組(「ワンダー×ワンダー」と「地球ドラマチック」)でレポートされた映像は、静止画像の数百倍の衝撃と刺激で、、録画した番組を今も僕は定期的に観続けています。何度観てもため息が出るほどに美しく、何度観ても新鮮で、初めて出会った時と同じ衝撃を受けます。

で、

コノ箱の中に
入っているモノ
の、、
a0199297_21225512.jpg
お話しに
なります。


中には
『セレナイト(透石膏自形結晶)』が
入っています。
a0199297_2127764.jpg
和名を読んで字のごとく、セレナイトは透明度の高い
石膏の結晶
です。


しかも
この結晶
は、


始めにお話しした
メキシコ国チワワ州の
ナイカ鉱山から産出されたモノなの
です。



a0199297_21294050.jpg


「美しいでしょう?」



たまらなく
美しいの
です。 (微笑)




少し前に入手していたのですが
慌ただしい毎日で何もしてあげられず
そのままにあったので、

いつでも取り出して
ながめられる様に、

きょうこの箱に入れたの
でした。




重さ36g の
小さな結晶ですが、
あの晶洞にある巨大な結晶たちと
この小さな子は、
同じ場所で育ったの
です。




「数十万年の時をかけて」(スウジュウマンネンノトキヲカケテ)





ながめていると
時間の渦に (それはまるで銀河の星々の渦のよう)

引き込まれそう
になります。





美しい、、





(微笑)



そして



(ため息)
by yoshikazusuzuky | 2015-05-03 00:38 | 理科室の記憶 | Comments(0)
コレは
羊雲(ひつじぐも)
、、
a0199297_1626185.jpg
ではないよ
ね?


きのうの夕暮れ間近のコト、


慌ただしく教室を出て
自動車のドアを引き開けながら
ふと空を見上げたら、、
a0199297_16292284.jpg
この雲に出会い
ました。

ものの数十秒間で
「すっ」 、、っと空に
溶け込む様に消えてなくなって
しまったのですが、
一瞬「我」と「現実」とを
忘れるには十分過ぎるくらいに「え?」っとなった、
空の不思議な
光景でした。



『高積雲』と言うほどに
高さもなさそうだったし
僕には正確な種類も特定出来ない
けれども、、

何にしても
コノ雲を発生させたナニモノか
は、、
a0199297_16324783.jpg
かなりのテクニック(技術)の持ち主に
違いないです
ね!




(微笑)






今日は『白河保育園』、
今年度最初の授業で
した。

a0199297_19383318.jpg


年長組さん(5歳児)
13人、


リベラっ子たちと同じく
来年3月に開封する、、
a0199297_19535781.jpg
タイムカプセルを
作ります。


鏡の中の自分の顔と
じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
a0199297_20181364.jpg

a0199297_20212399.jpg
〜〜〜〜〜〜っくりと
にらめっこして、

描きま
す。


なんかね?

似てるんだよ〜〜
a0199297_20461462.jpg
〜〜みんな。

(わらわらわらわら)




a0199297_2051222.jpg

a0199297_20513168.jpg



a0199297_20514499.jpg

a0199297_20515749.jpg




来週は折り紙で
飾り付けして
仕上げます
よ!


(^0^)/





あ、、



ごめんなさい >< またごちそうに、、



給食、、

a0199297_20571048.jpg

(えびフライ!えびフライ!)

a0199297_20573711.jpg

(子どもたち2本なのに
僕は4本、、ゴメンナサイ) ><



美味しかったあー!



(^〜^)




ごちそうさまでした!




(^0^)/
by yoshikazusuzuky | 2015-04-24 00:04 | 理科室の記憶 | Comments(0)
劣化し
朽ち果て、

塵と溶融(と)け合い

風の中に
消える、、

a0199297_2039691.jpg

人の手になる
モノ(物)





石に
同化し、

地殻として形成され

惑星(ほし)と
成る、、

a0199297_2042161.jpg

古(いにしえ)に
生きた
モノ(者)





似て非なるモノたちが
つくり出す
世界に


「生きている」


と言うコトの
意味

by yoshikazusuzuky | 2015-03-23 00:06 | 理科室の記憶 | Comments(0)
陶芸家の「姉」から
誕生日の贈り物に本をもらいまし
た。

とびきりおいしい世界のごはんと、
素敵な旅の仕方教えます。
a0199297_17523446.jpg
松本智秋の「写真で綴る度日記」
『散歩とごはんのくり返し』

、、と言う本。


「姉」はこの表紙に写る
鎖でつながれた『獣(けもの)』の姿をひと目見て、
「コレは弟に違いない!」と直感し、、
a0199297_18321437.jpg
この本を贈ってくれたのだそうで
す。(ははははは)

なるほど、
なるほど。  f^^;




この本の何の何に何を感じたのかは
自分でもわからないのだ
けれど、

この本を見おえて
表紙を見つめていたならば、、
a0199297_1836022.jpg
水晶たちに逢いたくなりまし
た。


なので、
水晶たちに逢いに行って来まし
た。

a0199297_18505493.jpg

a0199297_1851655.jpg


こんな水晶の森に
迷い込みたいなあ、、
a0199297_19151861.jpg
いつも
そう思いま
す。



僕は、ほんとうはこんな場所に隠っている筈の人だったのでは
なかったろう
か?



この場所で鉱物たちの前に佇むと、、


いつも
そう思いま
す。





教室に帰り着いた
実に正に其の時に、
『珈琲 楓舎』齋藤哲也氏から誕生日の贈り物が
届きまし
た。


その
中身は、、

a0199297_19514026.jpg

幻想第四次『幻燈博物館』に収蔵されるべく
月と共に在る『時』の満ちるのを待ちわび続けていた、
齋藤哲也氏命名
の、、
a0199297_1952774.jpg
『鉱物顕微鏡』なるモノでし
た。


「繋がっている」


そう思いまし
た。




姉にも、

齋藤哲也氏にも、



「ありがとう」



感謝の言葉を、、





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-21 01:01 | 理科室の記憶 | Comments(0)
「衝動買い」 、、と言う行為が
「高価なモノを後先考えずに購入してしまうコト」 、、を
指すのならば、
「衝動買い」とは
言えないのだ
けれど、、

それでも『コレ』を
見つけた
瞬間に、、
a0199297_15123070.jpg
「うっ!」 、、ってなって
「ポチッ!」 、、ってボタン押して
オークションに
入札して、、
a0199297_15135541.jpg
「トントントン」 、、って落札して
しまいま
した。

(てへへ) f^^:


ロケット型のキーホルダーの
透明なプラスチック部分
の中には、、
a0199297_15282526.jpg
2011年1月22日
「種子島宇宙センター」(鹿児島県)から打ち上げられた
H - ⅡB 型ロケット
『こうのとり』2号機
フェアリング片が封入されているの
です。 (^〜^)


『こうのとり』2号機は、
「国際宇宙ステーション」に物資を運ぶ
補給用のロケットです。


「フェアリング」とは、
ロケット先端部分を覆う
尖った三角錐の部分。
この中に、衛星や補給用コンテナなどが
搭載されているのですね。


このフェアリング片は、
補給用コンテナ放出の際に切り離されて
宇宙空間より落下し
海上にて回収されたモノなのです。


そう、、


たったそれだけと言われれば
それだけの
『モノ』
なのです
が、


『コレ』を宝物と思える人にとっては
素晴らしい宝物なの
です! (^〜^)



、、と言うワケで
買っちゃった!!(あで嬉しや嬉しや!! *^^v)




夢見の色が
広がってい
ます。(^〜^)


a0199297_18382911.jpg


a0199297_18391057.jpg



今日の午前中の
棚倉町教室生徒さん
たちも、(画像撮り忘れ、、><)

a0199297_1842183.jpg
午後からの子どもたちも、、

夜の教室
a0199297_2055585.jpg

a0199297_206546.jpg
中学生カズイ君も、、

みんな元気いっぱい
お休みなしで、
登場してくれま
したよ!  (^0^)


a0199297_184236.jpg
                              (え?写真
                              キモイです
                       か? ⓒハルナちゃん撮影) f^^:     今年も
ヨロ
シク!!


(^0^)/






明日から、、
a0199297_18442735.jpg
リベラ教室も
除染が始まり
ます。(市から委託された
造園業者さんに
よる)


原発事故から実に4年経ってからの除染、、


う〜ん?


有り難い
けれども
微妙な
お話しだ
なあ、、



(苦笑?)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-10 00:17 | 理科室の記憶 | Comments(0)
行ってまいりました。

『東京ミネラルショー』
に、、

行ってまいりましたよ。


日本からの出店248店舗。
海外からの出店は89店舗。

337店舗をくまなく、、とまでは
いかないまでも、、
じっくりと
堪能して
来ました。


a0199297_036538.jpg

a0199297_0363685.jpg
a0199297_0361452.jpg


会場に
6時間
近く
おり
ました。



最終の列車で
帰って
来まし
た。



今夜はくたびれて
何も書けません。



また明日、、、



おやすみなさい。




(くたっ、、)
by yoshikazusuzuky | 2014-12-08 00:38 | 理科室の記憶 | Comments(0)
せき止められていた
雲があふれ
出し、、
a0199297_193564.jpg
山の頂きは
とうとうと白く、
雪に
染まり
ました。


山が静かに、
その威厳を語り
始め
ます、、。


金曜日の
子どもたちの
教室でした。

a0199297_1965059.jpg

a0199297_1973192.jpg



金曜日の
子どもたちの
教室だったのですが、、

今日は
第23回『東京ミネラルショー』の、、
a0199297_1984057.jpg
始まりの日でも
あったので
した。

午前10時から
始まったので
した。

東京の
池袋サンシャインシティ文化会館で
始まったので
した。



毎年毎年行けません、、 (;0;)

絶対に予定が合わなくて
行けなくなります、、  (;0;)

今度の日曜日は
予定がありません、、  (;0;)

展覧会搬入直前で
本当は予定が
あるのだけれど
予定はありません、、  (;0;)


行きたいよ〜〜〜    (;0;)
行きたいよ〜〜〜    (;0;)
行きたいよ〜〜〜    (;0;)
行きたいよ〜〜〜    (;0;)
行きたいよ〜〜〜    (;0;)
行きたいよ〜〜〜    (;0;)
行きたいよ〜〜〜    (;0;)
行きたいよ〜〜〜    (;0;)



あう
あう
あう

行きたい、、      (;0;)



行って来てイイよ
、、って
誰か言って
くれないか
なあ、、        (;〜;)






(ううう)
by yoshikazusuzuky | 2014-12-06 00:06 | 理科室の記憶 | Comments(0)