ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:街の風景( 43 )

我が息子、夢人(ゆめひと)と映画を観て来たのでした。 注:パトさんには「我が愛猫(あいびょう)」。彩香には「我が愛娘(まなむすめ)」と冠するのに夢人には「愛」が付かないのはただ単に語呂が合わないからです。「我が愛息子(わがまなむすこ)」って何だか「わがままな息子」に聞こえて感じ悪いでしょう?(ははは) f^^:

a0199297_23515806.jpg

、、で今日は夢人と映画を観て来たワケですが
僕の左隣にはやはり息子連れのお父さんが座っていて
映画の終盤、感極まっているにしても冷静に鑑賞している息子たちとは打って変わり
僕とそのお父さんがぼろぼろ涙を流し声を押し殺して泣いていた図、、と言うのは
或る意味映画本編よりも見モノだったかもしれないな
と思いました。(ははははは) f^^:



映画館でリベラっ子とも
行き会いましたよ。(あけましておめでとうあけましておめでとう)(^〜^*

a0199297_23590634.jpg
明日(5日木曜日)から
リベラ教室は
通常時間割りでの運転再開です。(ことしもどうぞよろしくおねがいします)





(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-01-05 00:06 | 街の風景 | Comments(0)
寒い朝
、、
a0199297_21471078.jpg
日曜日でした。(真夜中になってまた
雪が舞い始めています)




つい今しがたに
日曜日は仕舞いとなりましたので
、、
a0199297_21512508.jpg
もちろん月曜日が
やって来たのでした




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2016-12-12 00:00 | 街の風景 | Comments(0)
続報:白猫黒猫不安な一夜!

白河市在住の黒猫野パト氏は
「目が覚めたら白猫になってしまっているのでは、、」と
心配で眠れぬ一夜を明かしたと語った(白黒タイムス白河支局)

a0199297_20081102.jpg
白猫黒猫の間で話題となっている
郡山市在住の画家:齋藤ナオさんの作品
『黒い猫は白い猫に 白い猫は黒い猫に』
を前に語る黒猫野パト氏


と言うワケで風の強い一日でした。 (関係ないか?) f^^:


来年一月末日まで白河駅前を彩る光のイベント
『みんなのヒカリ 2016』〜駅前イルミネーション〜
きょうがその点灯式でした。
a0199297_20090429.jpg
点灯前の入場門

その中で開催される「ペットボトルツリーコンテスト」において
白河中央中学校美術部に在籍するリベラっ子の二人組
ヒマリちゃんアオイちゃんも制作に携わった作品が受賞を果たしました。

a0199297_20110750.jpg
点灯前のペットボトルツリー(中央中美術部作品)


昨年の『みんなのヒカリ 2015』の様子は
コチラから、、

今年も素敵なヒカリたちが競演しています。

a0199297_23173959.jpg

a0199297_23175791.jpg

a0199297_23182360.jpg


(^〜^)



もし白河の夜に行き会える機会が
ございましたら、、
a0199297_23184043.jpg
ぜひ「JR白河駅前」に
足を運んでみて下さい





(微笑)






リベラでも
、、
a0199297_20140063.jpg
クリスマス飾りの準備に入りました

僕の作品制作過程で出た水彩画用紙の短冊状の端切れにデザインをしてもらい
、、
a0199297_20145560.jpg
a0199297_20151257.jpg

コレを使って今年は飾り付けようかと考えています。


昨年のリベラのクリスマス飾りは
コチラから、、


一昨年のリベラのクリスマス飾りは
コチラから、、


今年はどんなふうに飾ろうかなあ? (^〜^@



おまけの話し(1)

フーちゃんがひとり
せっせせっせと
クリスマスツリーを作っていた、、
a0199297_20290480.jpg
a0199297_20292446.jpg

きょうのきんようびきょうしつでした。

a0199297_20300012.jpg
「大きな大きなお星さま
 ステキだねフーちゃん」 ^〜^)/(^〜^*


a0199297_20302606.jpg
(微笑)





おまけの話し(2)

撮った覚えの無い画像がカメラの中に
残されているコトに気づいてしまった
、、
a0199297_20305506.jpg
やっぱり金曜日の教室でした。


「何に見えます?」



(コワっ)





by yoshikazusuzuky | 2016-12-03 00:01 | 街の風景 | Comments(0)
a0199297_19551812.jpg
うわっ!

a0199297_19561809.jpg
うわっ!

a0199297_19571339.jpg
うわ!

a0199297_19580623.jpg
うわっ!


きょうは
個展案内状制作のための打ち合わせと入稿
でした



なのに画像には「作品」の「さ」の字も出ては来ず、
なぜだか「カツカレー」の画像
ばっかりなのでした。(あしからず)



レストラン・リンカーンのカツカレーは絶品でした!
a0199297_20042200.jpg
ごちそうさまでした。 (微笑)






あすは再び
中島村立滑津小学校へ
と行ってまいり
ます。リベラに戻るのは
15時30分頃
です




(^〜^)v





by yoshikazusuzuky | 2016-09-08 00:12 | 街の風景 | Comments(0)
ひらひらと、


a0199297_17093589.jpg


ひらひらひらと、、


a0199297_17101301.jpg

ひらひらと、


a0199297_17111839.jpg

「ふわっ!」





(微笑)




下を向いて
子どもたちの絵ばかり見ていたら、、

a0199297_17142102.jpg


教室の隣(となり)
ユメちゃん家のサルスベリの大木が

いつの間にか満開の
白い花を降らせていました。




たまには空を見上げねば
ダメですね。









きょうは、、
a0199297_17254624.jpg
個人レッスンの一日
でした。




明日は10時から16時まで子どもたちの教室があったあと
ユメヒトと送り火をします。
そして18時半からは火曜日の一般の生徒さんに帰省しているリベラっ子たちも合流し
お酒を飲みます。(もちろんユメヒトは未成年なので
アルコール抜きの飲み物で参加です) f^^:




a0199297_00111109.jpg

リベラっ子たちと飲めるのが
とてもとても
楽しみなのです。





(微笑)









by yoshikazusuzuky | 2016-08-16 00:14 | 街の風景 | Comments(0)
「うっシャー!!」
a0199297_19592088.jpg
、、と気合いを
入れて、、


今日も
a0199297_20105282.jpg
始めました。



a0199297_20131779.jpg


a0199297_20134391.jpg


a0199297_20141589.jpg
            

                 写真撮影:ミユちゃん





かんかん照りの太陽の力をかりて、、
a0199297_216583.jpg
白い下地を塗り重ね
赤い下地を補修する為に巻いた包帯を取る作業(処置)に、、
a0199297_2161699.jpg
まるまる一日を費やしました。 (昨晩貼り固めた半紙を削り取る作業です)← 長くなるので
「何故?」とか「どうやって?」とかの説明はしないの


暗くなって僕の作業が出来なくなるまで
子どもたちは(中学生も)
放っておかれました。
a0199297_20484436.jpg
(あああああああああ)← 非難の言葉など何も耳に入いらないですよーーーだ!




明日の日曜日は紙ヤスリがけして
画面全体を整えて、、
a0199297_21391164.jpg
もう一度色を塗り重ねてゆきます。




(お天気良いとイイなあ)








by yoshikazusuzuky | 2016-06-19 00:50 | 街の風景 | Comments(0)
気温も上がり
ものスゴく好いお天気の日曜日に
なりました。

a0199297_22523939.jpg

「ね、パトさん!」(パトさん
ぐるんぐるん
中)(にゃにゃにゃにゃ〜ん)



きょうはこおりやまを(福島県郡山市を)
自動車は使わず徒歩で
写真撮影をして回りました。

素敵な町工場に
出会いました。


a0199297_22565025.jpg


a0199297_225736.jpg


a0199297_22571898.jpg


「素敵な町工場」であることは間違いないのですが
この場所を子どもたちが描きたくなるかは別問題ですね。(ほとんど僕の
マニアックな妄想の世界です) (にゃにゃにゃにゃ〜ん)


あ!

二宮尊徳さんにも
出会いました。

a0199297_237362.jpg

家(別な工場)の玄関先で
とてもさりげない感じで読書をされて
おいででした。(きんべんきんべん)



(にゃにゃにゃにゃ〜ん)



来週の日曜日は会津若松〜喜多方方面に写真撮影に向かい
取りあえずの資料集めは終了する予定で
月末から『東北の建築を描く展』出品作品の制作に入りたいと(リベラの生徒さん方の
お話ね)思います。




新しい一週間もがんばろー!





(にゃにゃにゃにゃ〜ん)





(微笑)










by yoshikazusuzuky | 2016-05-09 00:05 | 街の風景 | Comments(0)
ずっとそれを耳にしながら
眠っていた気がします。

目覚めても雨は激しく降り続き
風も強く吹いていて
どう考えても写真撮影には不向きな空模様、
それでも機会をうかがいながら
天気予報を信じて待つコト3時間、、

家を出発出来たのは
午前11時30分を過ぎた頃でした。


いっしょに外に出て空を見上げていた黒猫のパトさんは、、


a0199297_23361542.jpg


「あめかぜにゃーごきょうもるすばんにゃ!」(雨は降っているし風も吹いてる最悪の天気に
放り出されて今日も一人で留守番かよ!)


、、とそれはもうご立腹で
ヤケッパチな態度の抵抗で
した。 (もうしワケないね
ゴメンよパトさん)


べつに教室の子どもたちに
マニアックな世界観を植えつけようとしているワケでは
決してないのですが行き当たりばったりな撮影行
今日もいろいろな場所に
出遇いました。


a0199297_23454987.jpg
(斜面防災対策工事現場に広がる足場)



a0199297_2351545.jpg

a0199297_23512062.jpg

a0199297_23513757.jpg
(常磐炭礦崎砿磐石炭積込場跡と山積みされた標本箱)



国宝に指定されている
願成寺「白水阿弥陀堂」にも
初めて参拝しました。
とても美しい御堂でした。



きょうは御斉所街道を走りいわき方面に向かったのでした。できれば「海」に行きたかったのですが雨でロスした3時間は大きくて(日没後の街灯一つない山道を走らなければならなくなるコトも考えて)海はあきらめて引き返して来ました。



白河市関辺の自宅から
いわき市内郷の白水阿弥陀堂までの走行距離は
往復で177、2Km、、
a0199297_0254383.jpg
夕焼けが
西の空に暮れる間際に
最後のひと山を越え
ました。



明日で連休も仕舞いとなります。



明日も写真撮影の一日になってしまいそう。あと15〜20の(観光名所ではない)絵になる建造物に巡り会いたい。予定していた自分の作品制作(の為の下地作り)も出来ないままに、連休も終わってしまいそうです。なんだか絵画教室の予定ばかりだけど、、



仕方ないか。




(はふ)





by yoshikazusuzuky | 2016-05-05 00:31 | 街の風景 | Comments(0)
風速何メートルあったのだろうか?

天気予報を見てみると昨日の白河市は風速13m/s(かなりの風圧です)と表示されていますが雨まじりで横殴りに吹いていたのでもっと強く体感してしまいました。家の周りにも道路にも吹き飛ばされて来た様々なモノが散乱していました。(町なかの工事現場では高さ2m以上はあろうかと思われる安全囲い塀が薙ぎ倒されていましたよ、、あぶないあぶない)ちなみに明け方に帰宅した黒猫のパトさんは昼過ぎ遅くまで自分の寝床から出ては来ませんでした。なんとパトさんが常駐している温室のガラス戸も二枚、割れはしなかったものの強風に押されて外れ倒れてしまっていたのでした。危険を察知したパトさん野生の勘だったのね。(ふむふむ)



水門が開けられ用水路に勢い良く水が流れました。

「ころころぽこぽこ」
「ころころぽこぽこ」、、

a0199297_0414655.jpg

田んぼに水が
流れ込みます。


a0199297_10502163.jpg
水が満ちます。


もうすぐですよ

蛙(カエル)たちの合唱が
聴こえてきますよ。



(^〜^)





土曜日の後片付けをして、、

a0199297_04213100.jpg

(コチラはカエル君では
なくて)


a0199297_1051378.jpg

いそぎカメちゃんを
迎える準備、、



a0199297_10522965.jpg


また新たな一週間が
始まりました。






(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-04-18 10:54 | 街の風景 | Comments(0)
棚倉町々立図書館での教室
でした。

a0199297_149975.jpg

画像は「珪化木(樹木の化石)」です。 なんだかパッと見アメリカ・アリゾナ州の国立公園『ペトリファイドフォレスト(化石の森)』の様ではないですか?

この珪化木群は棚倉町(福島県東白川郡)で
産出したものです。

樹木は石化しても不思議な温かさを
残します。(そう僕は思います)
a0199297_14101181.jpg
それは間違いなく命もつ者たちの
体温の残像だ、、と
僕には思えるのです。


珪化木(けいかぼく)
僕は好きです。   (微笑)




a0199297_14104613.jpg

教室風景
です。


a0199297_1411112.jpg

教室の窓からは駐車場と水郡線の線路が見えます。


ソコにズームを
してゆくと、、
a0199297_14115146.jpg
おやおや
おやおや?


a0199297_14131010.jpg

山形県にある美術系大学『東北芸術工科大学』の生徒さんと先生が設置されたパネルに絵を描いていました。

a0199297_14133354.jpg

棚倉町から依頼があって歴代棚倉藩々主の肖像画を描くため
今週は棚倉町に滞在しているのだそうです。


近年、美術系大学の活動領域が
広がりを見せていて面白ですよね。

棚倉町は「絵のある町」をテーマに掲げた町づくり
、、を考えているのだそうです。(又聞きですので正確な言葉では伝わっていない
かもしれませんが、、なのだそうです)

地方から始まるモノがチカラを持って躍り出てゆく時代が
すぐソコまで来ている気配を感じさせてくれて
とても勇気づけられますね。



きょうから順繰り
来週の火曜日まで、、
a0199297_16244694.jpg
リベラは終業する子どもたちと
卒業してゆく子どもたちの
一週間になります。




(微笑たいけど
複雑な微笑です)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-26 00:02 | 街の風景 | Comments(0)