ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:黒猫( 125 )

昨日は
凄まじい風が吹きました。

パトさんとノラさんの温室は扉が二枚
吹っ飛ばされました。(こわこわ)

暴風中、
白猫のノラさんの所在はつかめませんでしたが(ご飯は無くなっていたが)
パトさんは早々に帰宅して、、
a0199297_16363955.jpg
生粋の家猫みたいな顔をして
ダンボール箱になどにも入って可愛さをアピールしてみたり
していたのでした。(わらわら)


けさ僕が家を出る時も自分の寝床で眠っていたパトさんを
むりむり起こすのもかわいそうなので寝かせたままで家を出て
昼過ぎに帰宅してみたらパトはまだ眠っていました。(うらやましうらやまし)

ところがその後も起きてこないパトさん。 f^^:

さすがに15時を過ぎて子どもたちの教室時間(16時)も近づいて来たので
パトさんを自主的に目覚めさせる
「奥の手」発動です。

取り出しましたるは、、
a0199297_16520393.jpg
「猫缶」
であります
。(言うまでもないコトですが「猫の缶詰」ではなく
「猫のご飯の缶詰」です)


猫缶を
「パッカン!」
と開けると
、、
a0199297_16531997.jpg
、、
あら
不思議
a0199297_17371112.jpg
どこからともなく
黒猫さんが出現するの
でした
。(にゃんにゃん)



たくさん眠って(まだ寝足りなかったのでしょうが)
たくさん食べて(子どものコロ僕は猫のご飯とは知らずに一缶食べてしまった事がある)
出て行ったパトさんでしたが
それでもナオ
、、
a0199297_17543682.jpg
(どいてくれない)f^^:


なかなか僕を出発させては
くれなかったのでした
。 (ははは)



日向から
日向へ
丁重にご移動を願いまして
、、
a0199297_18032504.jpg
僕は教室へと戻った
(戻れた)の
でした


(まる)





問い合わせや見学はたくさんあるのですが
どの曜日もなかなか人数が増えないので
、、
a0199297_22454074.jpg
学校帰りに遊びによってくれた
高校生になったマリちゃんに
「リベラつぶれんじゃね」
と言われてしまいましたよ
。(わっははは)


連休明けだろうね動き始めるのはね。


そんなワケできょうは(も)
猫に「ぶんぶん」振り回されながらすごした一日でした。


風止んで(「かぜかんむり」に「とまる」で「凪(なぎ)」とは
上手いこと言ったもんだね)
よかった
よかった
。 



(微笑)










by yoshikazusuzuky | 2017-04-21 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
a0199297_19532227.jpg
「ニャんだ!?」



a0199297_19542974.jpg
「ニャんニャんだ!?」


、、と
何に対してそれほど大袈裟に警戒の目を配っているのか
さっぱりケロケロわからないけれど
、、
a0199297_20010771.jpg

温々(ぬくぬく)な一等席に陣取って、
その場所を(たぶん白猫のノラさんから死守すべく?)
不断に警戒する黒猫のパトさん
でした



いやあジャケットなしで過ごせた
暖かい一日でした。

でも夕方から始まった目眩と頸椎周りの緊張は
「低気圧接近の合図」
であろうと思っていたら、、
a0199297_21000291.jpg
明日から気温が下がり
「土曜日はまた雪になるらしい」
との一報をいただきましたが
たぶんソレは正解なのではないかと思います。


ぐるんぐるんないきおいで
部屋が回転してるもんなあ。 ><


そんな木曜日は、、
a0199297_21105486.jpg
今年度仕舞いの教室
でした


ヨシキちゃんもハル坊もおなじ曜日で継続です。



4月からも
よろしくね! (^0^)





あすはオウガとソラのそつぎょうです。








by yoshikazusuzuky | 2017-03-31 00:19 | 黒猫 | Comments(0)
「苦手なコトがあります」
再三ココでも言っている気がするけど
「休日(やすみのひ)」
が苦手なのです。(休むのが苦手です)

ここ数日間に別々の場所で数名の方から
「日曜日に予定入れていないのならお家で休養しなさい」
と言われていたのですが実は僕は今日も『りょうぜんこどもの村』に行ってしまおうと考え
昨夜からいろいろと新たな趣向をこらした準備などをしていたのですが夢を見ました。
夢の中の別々な場面で数名の方から
「日曜日に予定入れていないのならお家で休養しなさい」
と言われてしまったのです。

が「それでも」と思いながらベッドから起き出したら
リベラっ子の親御さんかメールが届き電話をして話しをするコトになりました。
電話を終えて家の中のコトを仕舞いにして「それでは」と思っているトコロに
黒猫のパトさんが帰宅しました。

そして黒猫のパトさんは、、
a0199297_16233679.jpg
ソファーに敷いた毛布の上でまるくなり
気持ち良さ気に眠ってしまったのでした。


その寝姿があまりに気持ち良さそうだったので
起こして外に連れ出して一匹(ひとり)
留守番をさせる気になれなくて、、
a0199297_16250649.jpg
けっきょく
「日曜日に予定入れていないのならお家で休養しなさい」
という言葉に従う気持ちになったのでした。

でも「りょうぜんこどもの村」が気になって仕方ないのです。
「行かなければならない」などという義務感からではなくて「行きたくてしかたない」
のです。なぜならば、(僕の勝手な思い入れではありますが)いまげんざいの「〜こどもの村」には
僕の居場所があるのです。僕の心地よい空間が、そっくりそのまま再現されている場所があるから
なのです。しかもその場所はまだまだ完成途上で4月までは日々変化を続けているのですから
心引かれないワケはないのでした。


昼から雨が降り始めました。
家の中のコトもしたし「日曜日に予定入れていないのならお家で休養しなさい」と言うコトにした
のですから今日の午後は「好きなコト」をするコトにしました。

『ブルーイング』って知ってますか?
鉄粉を混ぜ込んだプラスチック樹脂を磨いて磨いて
特殊な腐食剤を使って青黒く染め上げてまた磨き
、、
a0199297_16381470.jpg
金属としか思えないような
「質感」
に変貌させるのですが
、、
a0199297_16383148.jpg
ご存知でしたら
いまはちょこっとだけ見逃して下さい

いちおう子どもたち関連の仕事をしている手前
ココではその話には触れないようにしてきたのですが、、
a0199297_16414428.jpg
中学生のコロからの「僕の好きなコト」なので仕方がない
のです。(むかしはこの趣味についてのブログをやっていた時期
もありましたが探しても見つからないと思うので探さないで下さい)


そんなワケで、、
a0199297_16450973.jpg
ほんとうに久しぶりにナンでもなく好きなコトをしながら
自宅で日曜日を過ごした僕
です。



黒猫のパトさんも
、、
a0199297_16462492.jpg
僕といっしょにおなじ日曜日の時間を過ごしました



ああ、、

『りょうぜんこどもの村』

、、いきたかったなあ



(まる)









by yoshikazusuzuky | 2017-03-27 00:01 | 黒猫 | Comments(0)
梟(フクロウ)のような顔をして
何か(だれか)を探していた、、
a0199297_00114202.jpg
けさの
黒猫のパトさん
でした

白猫のノラさんの姿を探しているのですが、、
a0199297_00125061.jpg
僕的には
「ノラのヤツけさはすがたをみせないニャん」
とか言っているのでは?
と考えたくなるところですが
とうぜんもちろんそんなコトはなくて
、、
a0199297_00132711.jpg
ただたんにノラさん警戒態勢をとっているだけのパトさんです。(そう考えると味気ないけど
それが「ホントウ」なのだから仕方ないですね)



猫の世界で知らない猫同士が仲良くなれる
その方法は見当もつきませんが、、
a0199297_00144563.jpg
仲良く2匹(ふたり)寄り添って
温々している姿などみてみたいものです。

(ふふふ)





緑色の猫の目を
また描き直しています。

気持ち切り替えるのに、、
a0199297_00161368.jpg
ちょっと休憩中
です。





いただきます。







by yoshikazusuzuky | 2017-02-28 00:17 | 黒猫 | Comments(0)
「猫缶」と言っても
もちろん猫の缶詰なワケは無く
猫のご飯(猫まんま)
の缶詰です。(もちろんもちろん)

通常の猫まんま缶は約80g入りで
平べったくて小ちゃな
かわいらしい缶々なのですが、、
a0199297_19442104.jpg
じゃじゃん!


その約5倍入った405gのドでかい缶詰があるんだねェ〜(〜って
猫の缶詰になんて興味ないですよね)f^^:


フタを開ける
「パカン」
という音が聞こえなければ
パトさんにとってコレは
、、
a0199297_19460100.jpg
ただの円筒形の物体に過ぎないのですが
コチラの話しが聞こえたようです。



a0199297_19462952.jpg
「ニャんだとーねこまんまとニャー!」



(ははははは) f^^:




きょうも
もりだくさんにドタバタした一日
、、
a0199297_00041798.jpg

三つ編みさんの続き
を描いていました



なんだか、、
a0199297_00053315.jpg
あたたかな海に棲息している
巻貝の色になりました。





明日は『白河保育園』に行きます。
卒園制作の最終回です。
そして僕の15年間の区切りの日。
保育園、幼稚園、小学校、中学校に行って授業する
最後の日です。
最後の授業、、保育園の子どもたちに「授業」という言葉は似合いませんので
子どもたちと思い切り楽しんできます。



では、
きょうはココまででで
仕舞いとし
帰宅します。



きょうもお疲れさまでした。




(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2017-02-23 00:07 | 黒猫 | Comments(0)
温室に黒猫のパトさんがいる時には
白猫のノラさんの姿は見えず、、
a0199297_19500399.jpg
白猫のノラさんが現れると黒猫のパトさんは姿を隠す。


黒猫のパトさんが白猫のノラさんで
白猫のノラさんは黒猫のパトさんなのではないのか?


「パトさんはどう思います?」



a0199297_19522496.jpg
ノーコメントにゃん!



う〜む

あやしい (笑)






きょうは一日中
東へ西へと振り子のように
揺すぶられ続けて
仕事どころではなく過ごしましたので
これにて仕舞いとなるのです。


おしまい。




by yoshikazusuzuky | 2017-02-14 00:05 | 黒猫 | Comments(0)
椅子に座って袋の底に残っていたビターチョコリングを2個
口の中に放り込んだらなんだか少しほっとした気分。

ホンモノの黒猫のパトさん、、
a0199297_23092641.jpg
やっぱりかわいい。(緑色したパトさんを
昨日からずっと見ていたからなんだか少しほっとした気分)



筆を置いて外にでて
冷たい夜気を深く呼吸したら
、、
a0199297_23111160.jpg
月の虹を斜めに
何かが横切ってゆきました
。(なんだか正体がわからないモノ
は少し不安な気持ち)





a0199297_23131850.jpg
今夜はココまでで
お仕舞い




明日は白河保育園に行って来ます。




(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2017-02-09 00:11 | 黒猫 | Comments(0)
毎日の生活の中で「冬の温室」をイメージするコトなど
全く無いと思いますが、、
a0199297_17105894.jpg
「冬の温室」をイメージすると
きっとこんな姿なのです。


凛々しい立ち姿の
黒猫のパトさん
ですが
、、
a0199297_18511371.jpg

正直者のヒゲさんは
寒さに戦意喪失していますね。 (うふふふ)


西の林の向こうへと
陽が傾き始める午後からは
湯たんぽに背中をあずけてまるくなっていた
黒猫のパトさんでした。




火曜日の子どもたちにも
『ヒカリノマド』を描いてもらいました。
a0199297_19381947.jpg
(土曜日夜の中学生作品に触発されて
黒い背景ブームです)


子どもたちも
a0199297_19562719.jpg

大人の生徒さんたちも、、

a0199297_20213288.jpg

みんなカラフルな
『ヒカリノマド』
の向こう側でした。


a0199297_23594261.jpg
「すてきだニャん」


ありがとうパトさん


(微笑)



明日は一日中
展覧会出品のため
写真作品のプリント作業をしています。(している予定です)



(^〜^)







by yoshikazusuzuky | 2017-01-18 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
断熱材を入れた『パト・ハウス』を作るコトは
急務であると思われるのに
僕が愚図愚図している内に
日の中の冷え込みも度を超して本格的な冬のモノになってしまったので、、
a0199297_22385971.jpg
本日より温室に「湯たんぽ」が入るコトとなったのでした。

「ごめんねパトさん」と出かける前に声かけたかったのですが
今朝は姿が見えなかったパトでした。

ときどき近所の何処からか「クロちゃ〜ん」とパトらしき猫を呼ぶ声が聞こえてくるので
きっと間違いなくあちこちに、温かい寝床と美味しいご飯が食べられる
セカンドハウスを持っているのに違いないパトなのです。(ははははは)
、、って
笑ってる場合じゃないよね
ごめんなさい。 ><




昨夜から何度も外に出ては空を見上げ、
部屋に戻ればパソコンで天気予報を検索しております。

リベラっ子たちは無事にセンター試験の会場に入り
一日目を終えただろうか?

明日も無事に過ごせます
ように。 (なむなむなむなむ)





ヨシさんも忙しい土曜日を無事に終えるコトが出来ましたよ。

a0199297_22405846.jpg

a0199297_22411416.jpg

a0199297_22412647.jpg

a0199297_22414770.jpg

a0199297_22420320.jpg

a0199297_22422065.jpg

a0199297_22423169.jpg

a0199297_22430346.jpg

a0199297_22431706.jpg

a0199297_22433786.jpg




明日15日の日曜日は
(福島県伊達市霊山町)より
スタッフさん方がリベラに遊びに来て下さる予定です。

明朝の雪道がヒドくならないコトを祈りつつ、、

今週も一週間お疲れさまでした。(インフルエンザとマイコプラズマ肺炎でのお休みする子が多かったリベラの一週間でしたが来週はどの曜日も全員元気な笑顔で会えますように) (微笑)











by yoshikazusuzuky | 2017-01-15 00:07 | 黒猫 | Comments(0)
いつになく寂し気な表情の
黒猫のパトさん。(しょんぼり)
a0199297_19230053.jpg
パトさんのこんな顔はなかなか見れないのでは
ないですか?(ほんとうにさみしそう)



a0199297_19234651.jpg
「ニャに!?」




a0199297_19243253.jpg
「さみしくなんかニャいやい!」




めちゃめちゃ寂しいくせに強がるパトさんはさておいて

「ニャンだとー!」

(ははは) f^^:




夢人(ゆめひと)は、
大好きな白河蕎麦屋『吉田屋』で
大好物の「鴨そば」を食べ、
a0199297_20021268.jpg
14時51分発の「やまびこ」に乗って
大学の寮へと帰ってゆきました。






a0199297_20110355.jpg
「ゆめひといないニャーーーーん!!」

(叫ぶ黒猫)



寂しくなるねえ、、
パトさん。


「ヨシくんもニャ」


(ははははは) f^^:





きょうからリベラ教室始まったのですが
お家のご用でお休みもあったりして、、
a0199297_20284904.jpg
ハル坊ひとりでの年始になってしまいました。 (さみしさみしなひとりぼっちだったけど
らいしゅうはヨシキちゃんもどってきてにぎやかになるからね)


新年に描いてもらうテーマは
『生(いきる)』
です。(年末には『死(し)』をテーマとして描いてもらったからね)


ハル坊が描いてくれた
、、
a0199297_20350846.jpg
「死ぬコト」と「生きるコト」

、、です




夜の大人の教室も
一人きりでの年始になってしまいました。

(二時間生徒さんとお喋りしていたようなモノだねい) f^^:




明日の金曜日は
賑やかに始められるとイイなあ
と思います。




今日は雪が舞い続けている
寒い一日になりました。





by yoshikazusuzuky | 2017-01-06 00:03 | 黒猫 | Comments(0)