ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2012年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ゆきちゃんが来ましてちょっと飲み過ぎだった昨晩の
浅い眠りから目覚めた2日目のきょうは、
あちこちを巡りました。

ゆきちゃん『初リベラ』です。
a0199297_1861595.jpg
初リベラなんだけど、
いつもブログでリベラを見ているから初って感じがしない初リベラですね。
『かい』と『リラ』にも、、
a0199297_1882493.jpg
初対面な感じがしない初対面です。
ブログに載せるなら、、
『ゆきちゃん、リラにダンゴムシを食わせる!』の図が良いのではないか?」
、、とゆきちゃんが言うので「ぱしゃり!」と撮影。 (笑)

あちこち巡りの途中でリベラに寄った理由のひとつが、、、
a0199297_18115729.jpg
コチラ!

ゆきちゃんが、僕のブログを見て好きになった数人(数人の名前を聞いて思わず微笑んでしまった)の内の一人、、、
柴田淳(しばじゅん)!
、、であります。

で、
「CDをパソコンにインストールして帰る!」
とのご所望でしたので、
教室に、我がしばじゅんCDコレクションを取りに寄ったのでした。(とりあえずアルバムだけね)

ゆきちゃん、現在、CD取り込み作業中であります! (微笑)

小峰城跡にも、、
a0199297_18171812.jpg
行きました。
いくらブログで見慣れて(?)いても、
目の当たりにするとショッキングな光景であるコトには代わりがないですね。

つづいては、、
スペインで開かれる、
リベラの子どもたちの展覧会々場で、
僕と齋藤ナオが審査員をつとめた『みかいのまち絵画コンクール』募集作品集をスライドショー形式で上映させていただくにあたっての打ち合わせ。
コンクールを企画した『元気ッズ!ふくしま』ふくしま企画工房主任の菅野さんと、
山川印刷所チーフwebクリエーターの阿部さんと、
午後1時に福島市の『珈琲 楓舎』で待ち合わせ。
a0199297_19501987.jpg
テッちゃんに取り置きをお願いしてしておいた『父の日ブレンド』をいただきながら(おいしかったよテッちゃん!)打ち合わせ。
a0199297_19574191.jpg
スペインの子どもたちの作品集などを、ゆきちゃんの解説を交えてひも解きながらの打ち合わせ、、。
a0199297_19572758.jpg
展覧会場では、
我らが『語りべ』ゆきちゃんが道案内役をつとめてくれるので、
ゆきちゃんの情報収集活動(諜報活動? スパイゆきこ!)だったのでした。 (^〜^)

そんなこんなで、
一日なんて矢のごとし。

「あっ!」と言う間もなく終わってしまって、、

また今夜も酒盛り中!
今夜のお酒は、、
a0199297_22342649.jpg
先日ひめママさんからいただいて、
よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜くと冷蔵庫で冷やしておいた、
『オリオンビール』をいただいておりますよ!

「初オリオンビールです!」



(微笑)




今夜も酔っぱらうんだろうなあ〜〜〜〜 (もうすでに酔ってますが 笑)




おまけ!

電波の森をさまよい歩いていて、、
こんな作品に出会ってしまった。

作品の題名は、、
a0199297_20171136.jpg
『パンダ公園』

高校生が描いた絵で、、
作者のコメントには「小さな頃に遊んでいた公園で、、、」とありました。

「お気ずきですか、、みなさん?」

そうです!

この場所こそ『あの公園』なのですよ!



「まっこと! びっくりしました!!」




(わお)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-29 22:55 | 繋がる想い | Comments(2)
「かんがらからかーらかんがらからかーら」
、、と教室のトイレから聞こえる「可愛らしいおじさん」のような笑い声。(ううう)
その主とは、、、?
a0199297_18433125.jpg
僕の足先に「ちょこなん」ととまったオレンジ色のサッカーオランダチームユニホームに身を包んだ『小さき者』。
水曜日の妖怪!
妖怪『白目んめ』に憬れ、
妖怪『白目んめ』を師と仰ぎ、
妖怪『白目んめ』道場の門を叩いた『白目んめ』の一番弟子!
ダンペイちゃんが笑い声の主でした。
ダンペイちゃん曰く、、
「トイレはいっと『トイレわらい』がでちまうんだ〜〜」
(なるほどなるほど)
そんなダンペイちゃんのトイレ笑いで始まったのは水曜日の教室。

でもその前に、、
26日、
a0199297_19334497.jpg
火曜日の子どもたちから。
マリちゃんとユウちゃんは7月から正式にリベラっ子になるコトが決定しました。
a0199297_16365856.jpg
「ようこそだよ!マリちゃん、ユウちゃん!!」 (^0^)

そして昨日、、
a0199297_16405591.jpg
トイレ笑いのダンペイちゃんの27日、水曜日です。
a0199297_1642363.jpg
昨日は暑さが戻りましたよね。
飲み物の消費量がハンパなかったです。
ちなみに、
リベラではファミリーマートの麦茶とホワイトウォーターを常備しているのですが、
暑い日には、1リットル入り紙パックを3〜4本は「ペロリ!(ゴクリ?)」と飲んでしまいますね。 (^〜^)

そして今日、、
28日木曜日も暑い一日でしたね。

今日はいろいろありまして、
昼から1時間ほど歩きました。

いろいろの理由その一:お昼にマックで『ダブルクウォーターパウンダーチーズ』を持ち帰りで注文。教室に戻って紙袋を開いたら入っていたのは『クウォーターパウンダーチーズ』。マックに戻って交換してもらって帰り、再度紙袋を開いたら『ダブルクウォーターパウンダーチーズ』と一緒に『クウォーターパウンダーチーズ』もサービスで入っていたので「おおーこれは昼食には多過ぎる量ではないか!」と呟きつつ「ペロリ」と完食。しかし、さすがに食べ過ぎなので罪の贖いがついたと思えるまで歩きました。

いろいろの理由その二:頭の中を空っぽにしたかったのですがなるわけないね。

、、と言う訳で Tシャツ が汗でびっしょりになるまで歩いて来ました。(1時間くらいじゃ何も解決しませんね 苦笑)

歩き始めてすぐに、、
a0199297_17242122.jpg
番猫さんに出会いました。

日影でくつろいでいた番猫さんでしたが、
「にゃごごごご?」と声をかけたら、
a0199297_17271335.jpg
a0199297_1727395.jpg
「にゃごん?」と顔をあげて日影から「の〜〜ん」と出て来てくれたので、、
a0199297_17313313.jpg
「こりこりこり」と首筋をマッサージしてあげたら、、
a0199297_17382168.jpg
「ころん」ってなってしまいました。 (^〜^)

川沿いに歩きました。
a0199297_18291325.jpg
『谷津田川(やんたがわ)』と言う川です。
小さい頃はこの川で「ミズカマキリ」とかをとったり、橋の下を秘密基地にして遊びました。
橋の欄干の向こうに見える山を、、
a0199297_1833798.jpg
『風神山』と言います。(この橋の辺りの地名は『風神下』です)
小学生の頃、
あの崖の下辺りで遊んでいて、
の枯れ葉の中から雨に濡れて乾いて「クシャクシャ」になった『五百円札』を見つけたコトがあります。
あの頃の500円は大金です。
いまの子どもたちは『五百円札』を知らないので、、
a0199297_18365784.jpg
こんなふうに、、
教室には『五百円札』が貼って(飾って)あります。
『五百円札』を初めて見た子は、、
「ヨシさん、これオモチャのお金?」
、、と訊きます。
そうだよね、キラキラ500円玉を見慣れた目にはオモチャみたいに見えるよね。 (笑)

それでは、、
a0199297_1975063.jpg
a0199297_1982251.jpg
そんな(どんな?)木曜日の子どもたちと、、
a0199297_199358.jpg
始まった下描きです。

今日で一週間「ぐるり」と下描き巡ったわけですが、
同じ場所(同じ写真)に重なるコトもなかったですね。(1名だけ重なったかな?)
7月半ばから夏休みの特別教室が始まるまでは、
これら建物の絵を描き進めてもらいます。


そんなわけで、、、(どんなわけで?)
a0199297_2213253.jpg
ゆきちゃんが来ました。
はるばるスペインはバルセロナから白河までやって来てくれました。
明日と明後日も白河泊です。
明日と明後日はリベラ教室もお休みにして、
2人で子どもたちの展覧会の件であちこち動き回る予定です。


それではそれでは、、、
しばし(もうすでに1時間半飲んでまッす!)再会を美酒で祝うコトとしましょうか。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-28 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
やあみなさんこんばんわ!
a0199297_7241240.jpg
ボクのコト、おぼえていてくれてるかな?

「エッ! おぼえてないって!?」(ガコ)

a0199297_7255694.jpg

「ガビーーン!!」


ボクだよボクだよ、、
「アヒルだよ!」(ガコガーコ)

a0199297_729375.jpg
リベラのヨシさん大ヒット企画(、、って誰か言ってた?噂になってる? 笑)「不思議な子たちが居る場所を探して下さい」の第1回目に登場した『アヒル』なんだよ。

思い出してくれたかな? (ニコニコガコガーコ)

どうかな?
僕たちがどこにいるのか、みんな探してくれたかな?
きょうは、みんなに僕たちがいる場所を、「そっとガコット」教えちゃおうと思うんだ。(ニコニコガコガーコ)

これが、、
a0199297_7401440.jpg
ボクがまいにち見ている風景さ!
ボクたちの目の前には、
a0199297_7463840.jpg
こんなに広々とした景色が広がっているんだよ。

気持ち好さそうだろう?(気持ちイイんだニコガガーコ)

ここはね、
福島県矢吹町にある、、
a0199297_7483221.jpg
『大池公園』という公園なんだよ。(対岸の小ちゃな小ちゃなボクたちが見えるかなガコガコ?)
この大池にはこれからの季節、たくさんの蓮の花が咲くんだよ。
『大賀蓮』と言う名前の蓮なんだけれど、
この蓮は『古代蓮』とも呼ばれている珍しい蓮なんだよ。
なぜ『古代蓮』と呼ばれているかと言うとね、、、
いまから60年以上前の1951年、千葉県の検見川(けみがわ)遺跡で一粒の蓮の実が発掘されたんだ。 その実は2000年以上も前のモノだったんだけど、何と息を吹き返し、芽を出して花を咲かせたんだよ! 2000年間も眠り続けていたなんて、、すごいだろう!!(ガコガーコ)
その種を発見した考古学の先生の名前が『大賀一郎 博士』と言ったので『大賀蓮』と名付けられたんだけど、大池公園の蓮はこの一粒の種の直系(純系)だと言われていて、
a0199297_8113873.jpg
輪径22cmもある桃紅色の大きな花を咲かせるんだよ。
『大賀蓮』は、別名『二千年蓮』とも言うんだ。
「二千年蓮、、、。」 なんだかロマンを感じる名前だよね。(ニコニコガコガーコ) 

大池公園には『ふるさとの森芸術村』という、
a0199297_8123173.jpg
展覧会が開けるギャラリーが併設されているんだけれど、
いまこの会場で、
リベラのヨシさんの知り合いで福島県郡山市で芸術大学や美術大学専門の予備校『レモン美術研究所』主宰の関根慎一郎くんの展覧会が開かれているので紹介するよ。
a0199297_8203627.jpg
a0199297_8213857.jpg

a0199297_8195996.jpg
なんだか不思議な絵が並んでいるよ。
大きな絵や小さな絵。
ボクたち『不思議な子たち、、』よりも『不思議な子たち』がたくさんたくさん並んでいるから、
見ているとだんだん不思議な気持ちになってきて、
展覧会場から外に出ると、不思議な世界に旅行してきたような気分になっているんだよ。(ニコニコガコガーコ)

関根慎一郎くんの展覧会『関根慎一郎ベストセレクション展 2009−2012』は、、
a0199297_8282984.jpg
7月15日まで、福島県西白河郡矢吹町大池243-2『ふるさとの森芸術村』で開かれているよ。
この施設には、
矢吹町やその周辺の遺跡から発掘された遺物も、年代を追って展示されているんだよ。
a0199297_8353597.jpg
a0199297_836198.jpg
a0199297_8361277.jpg
a0199297_8362281.jpg
ボクたちのいる大池公園は、
見どころいっぱいの公園なんだ!(ニコガーコ)

ぜひボクたちに会いに遊びに来てね!!(ニコニコガコガーコ)


「あ!」

そうそう!

ボクたちの近くには、、


こんな子とか、、
a0199297_8395533.jpg
(やあ、こんにちわ!)
a0199297_8401167.jpg
(ボクはコアラだよ!)

こんな子とか、、
a0199297_8431748.jpg
(ど〜〜〜も〜〜?)
a0199297_84433.jpg
(ぼくは〜〜パンダだよ〜〜!)

、、と遊べる小さな公園もあるからね!
『不思議な子たちが居る場所を探して下さい』(ニコニコガコガーコ)
a0199297_84613.jpg
(ボクたちをさがしてね!)
(さがし〜てね〜〜!)


というわけで、、
今夜はリベラの教室に、
a0199297_19453872.jpg
フミヤくんが里帰りしているようです。
来月から地元福島県は白河市で、
運転免許を取りに自動車学校に通うんだって。
その間、リベラに来て『東北の建築を描く展』に出品する作品を描くらしいよ。
フミヤくんの絵も楽しみだね。(ニコニコガコガーコ)



それではみなさんみなさまがた?

今宵もこの辺でしつれいいたしますう。




「ニコニコガコガコニコガーコ!」(おやすみなさい/ごきげんよう)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-27 23:08 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
こんばんわ、みんな。
a0199297_1920126.jpg
ボクが誰か、、わかるかな?

よゐ子:「ウルトラマ〜〜〜ン!」

ボク:「まちがい!」

まちがいまちがいまちがい!
ボクの名前は『ニセウルトラマン』
よゐ子のみんな? よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜くと見比べてごらん!?
これが、、、
a0199297_1920126.jpg
ボク。

そして、、、。

これが、、
a0199297_19281278.jpg
よゐ子のみんなが大好きな『ウルトラマン』だあ!!

でも、、、どうかな?
どうなのかなどうなのかな?

この、プリンを食べて昼寝して起きたばっかりなんだボクちゃん! 、、みたいな
「ぽか〜〜ん」としたウルトラマンの間抜け面?
ボクとどっちがカッコいいのかな?
ボクの「キリリッ!」と鋭い目の方が、、、

「ワイルドだろう〜〜〜?」

こんなヤツに地球の平和が維持出来るのか?
よゐ子のみんなは今日からボクを応援してね! (えへへ!)

と言うわけで、
今日は、よゐ子のみんなにお話しをしてあげようね。

みんなは、『アポロ9号』を知っているかな?
アメリカ合衆国のアポロ計画が語られるとき必ず登場するのは、
1969年7月16日、初の月面着陸を果たした『アポロ11号』か、、
1970年4月11日に打ち上げられて、11号12号に続く3度目の有人月面着陸を行うはずだったが突然の酸素タンクの爆発というアクシデントに見舞われ着陸を断念、
地球への帰還すらも危ぶまれたが、勇敢な宇宙飛行士たちの忍耐力と地上サポートメンバーの頭脳を結集した優秀な働きにより無事に生還し、『栄光ある失敗』と讃えられた『アポロ13号』、、
だよね。

では、、『アポロ9号』とは、どんな宇宙船だったのか?
9号は、アポロ計画3回目の有人宇宙活動を行った船なんだ。
1969年3月3日に打ち上げられて地球軌道を10日間飛行。
その間に行われた宇宙活動とは月軌道上で行うのと同じ重要な作業、ロケット本体から『司令船』と『月着陸船』を分離させ、再ドッキングさせると言うもの。
この作業の成功で、月軌道上での『司令船』と『月着陸船』の「ランデブーとドッキング」が可能であるコトを証明したのがアポロ9号なんだよ。
つまりは、『アポロ9号』の働き無くして、11号からの人類初の月面着陸と言う偉業は、なし得なかったコトなんだね。

そして、
ここでさらに重要になってくるのはミッションを終えて地球に帰還した日付なんだ。
「1969年3月3日に打ち上げられて地球軌道を10日間飛行、、」と先ほど書いたよね。
つまり地球に帰還したのは1969年3月13日だ。

この日は何の日か?

この日は、、
我が同士『バルタン星人』の最良の理解者でありボクの友人でもあるところの地球人のヨシくん3歳の誕生日だったのだよ!

「おおおーー」

そこでボクは、こんなモノをヨシくんに贈ったんだ。
a0199297_20293860.jpg
これは、ボクが土星軌道を逸脱し帰還不能になりかけた地球のを救った折りに、感謝の気持ちとしてNASA(アメリカ航空宇宙局)の関係者からいただいたネクタイピンで、
アポロ9号の地上スタッフのみに配布されミッション中は身につけていたという、
素晴らしく素敵な(実物当時物の)ネクタイピンなんだよ。

よく見てごらん?
a0199297_20401253.jpg
ドッキングした『司令船』と『月着陸船』の後ろに輝く地球は、アポロ9号の数字の『9』の字がデザインされているのがわかるかな?

ちょうどヨシくんは、長年愛用していたオパルーのネクタイピンが壊れてしまったとかで、新しいネクタイピンを探していると聞いていたからね。
ヨシくんは喜んでくれたよ!
ほんとにほんとに喜んでくれた。(てへへ)

ボク:「どうだいよゐ子たち? 素晴らしいだろう〜〜!?」

よゐ子:「だからあ〜〜〜?」

ボク:「だからじゃねーーーーーだろ!」

むむむむむ!
ボクを怒らせたなあ〜〜〜〜〜〜! (びょびょびょびょびょ〜〜〜〜〜〜ん)

びょほびょほびょほびょほびょほ
a0199297_20194313.jpg
よゐ子のみんなのお友達!
気のいい優しい宇宙人!
『ニセウルトラマン』とは仮の姿!!

わたしの真の姿とは、、、!

文明の破壊王!
凶悪宇宙人『ザラブ星人』とはワタシのコトだあああああああああああああああああああああああああああ!!!

「びょほびょほびょほびょほびょほ」

「びょほびょほびょほびょほびょほ」

「びょほびょほびょほびょほびょほ」

子どもたちを破壊怪音波催眠術でワタシの虜としてやるわああああああああああああああああ!!!

「びょほびょほびょほびょほびょほ」

「びょほびょほびょほびょほびょほ」

「びょほびょほびょほびょほびょほ」



というわけで、、、

それではみなさん、

今宵もこの辺で、、、



「びょほびょほびょほびょほびょほ」 (おやすみなさい/ごきげんよう)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-26 23:15 | 記憶の欠片 | Comments(0)
こんばんわ、みなさん。
a0199297_19342910.jpg
ウルトラマン永遠の宿敵!
「地球征服なら僕におまかせ!」をキャッチフレーズに、
来地球以来みなさんに憎まれ続けるエイリアン(異星人)、
『バルタン星人』でございます。(ふぉふぉふぉ)

きょうは寒い一日になりました。(ふぉ)

わたくしが登場して以来、
「ボクにとってのウルトラ怪獣と言えばバルタン、、? 君しかいないよ!」
とわたくしを擁護してくれている地球人、ヨシ少年(出会ったのはヨシ少年が生まれた年の夏だったのに、、ヨシ少年はもう46歳になったそうです、、月日の経つのは、白色分子構造破壊光線のようです。 ふぉふぉふぉ)などは、
半袖Tシャツと半ズボンで教室にやって来たはいいが寒さにガマン出来なくなって、
シャツとGパンに着替えておりましたよ。(ふぉふぉふぉ)

雨も降っておりました。(ふぉ)

雨に濡れた教室の花壇など眺めておりましたら、、
a0199297_19551521.jpg
たくさんのブルーベリーの実がついているコトに気がつきました。

もう、、
a0199297_19565019.jpg
濃い紫色に熟している実も、そこここにありました。

昨年は一粒しか実をつけなくて、、
「どうしたことか?」
、、とヨシ少年が首を傾げていたのを思い出しましたが
今年はたくさん実をつけたものです。(ふぉふぉふぉ)

ひまわりの芽にばかり気を取られていて、
すっかりブルーベリーはノーマークでした。
しかし不思議なコトには、鳥たちが食べに来ません。
いつもなら追い払うのが大変で、、「あ〜〜もう食べな食べな好きなだけ食べな!」とヨシ少年が癇癪を起こすほどにやって来る鳥たちは、
今年は、播いたひまわりの種と出てきた芽ばかりついばんで食べてしまい「ブルーベリーの実」には見向きもしません。
何故なのか不思議です。(ふぉふぉ?)

ずいぶん大きくなった「ひまわりの芽」たちは、
先週から順次、子どもたちと大人の生徒さんたちにも手渡されているようです。(ふぉふぉふぉ)

南の窓の下の芽は、
a0199297_2014851.jpg
ふた葉の間から広がった本葉も大きく育っています。(ふぉふぉ)
気温差のせいでしょうか?少し成長の早さが遅い気もしますが、、
a0199297_20172181.jpg
花壇に直播きした種たちも「ひょこひょこ」と芽を出し始めています。(ふぉふぉふぉ)

雨の季節が過ぎれば、、
「ぐぐぐん!」
と成長も早くなることでしょう。(ふぉふぉ)

「ぶるるるるふぉふぉ」

夜も更けてくると寒さが身に応えます。
なにせ、わたくしは蝉(セミ)ですからね。(ふぉふぉふぉ)
「ふぉふぉ?」
a0199297_20495518.jpg
寒くて体が青色になってしまいました。

(ふぉふぉふぉふぉふぉふぉふぉふぉふぉ)


なんだかお話しが、
おかしな具合に「尻切れ蜻蛉(トンボ)」 、、もとい
「尻切れ蝉(ゼミ)」になってしまいましたが(ふぉふぉ)

それではみなさん、、

今宵はこの辺で、



「ふぉ〜ふぉふぉふぉ〜ふぉ」 (おやすみなさい/ごきげんよう)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-25 23:05 | 記憶の欠片 | Comments(0)
こんばんわ、みなさん。
a0199297_2164444.jpg
黒猫野パトと申します。

日曜日、、みなさんはお休みでしたか?

わたくしは毎日がお休みですので、
かくだん日曜日がどうしたこうしたとお話しするようなコトも無いのですが、、
お日様が頭の真上に来るまでは暑かったですのに、
お日様が天頂を越え落ち始めましたらきゅうに寒くなり雨など降り始めまた日曜日でしたな。
わたくしは、狩りを中心とした野外生活者(もの)ですので気温差などは「へ」とも思いませんが、
みなさんは風邪を引いて体調を崩してしまったりするのでしょうな?
くれぐれもご自愛下さい。

そうそう、
先ほど雨も上がりましたので濡れた道草でも食そうかと田んぼの方に出かけてみましたならば、
a0199297_21301234.jpg
「ぽつり」と緑色に光る虫に出会いましたな。
わたくしは『ついたりきえたり』と呼んでいますが、、
みなさんが言うところの『蛍』ですかな?
出会ったのは今年は初めてのコト、、
しかもこの一匹きりでしたな。
わたくしの狩り場でもあるこの田んぼ辺りは、
雨降りの日が終わる頃には、
それはそれはたくさんの『ついたりきえたり』が飛び交い、
夜行性のわたくしの目には、眩しいほどになりますのですよ。
わたくしは好みではないので『ついたりきえたり』を食したりはしませんが、
『ついたりきえたり』が好物という輩は、
ついつい食し過ぎてしまうらしく、
夜になると腹の辺りを「ピカピカ」と点いたり消えたりさせているものですからすぐにわかりますな。
「ピカピカピカピカ」やかましく光らせるものですから、
獲物にさとられて、晩の飯に逃げられたりしておるようです。

滑稽ですな。 (笑)

これは、、、
a0199297_21514650.jpg
みなさんが何か飲むものを求めるための機械がならんだ明るいところですな。
夜も更けた時刻に、、
ここでよく見かけた青年はどうしておりますでしょうかな?
元気にしておりますかな?
『フミヤ』とか『フモヤ』とかと名を呼ばれておりましたが、、、。 (微笑)

さてさて、、
a0199297_2232323.jpg
今夜は『あかひながし』が辺りを徘徊している様子だと、
畦で出会った『ハカネネマキ』が申しておりました。
関わると際限なくついて回られ難儀をするので、
お喋りはもうこの辺にして、
宵闇にまぎれて消姿せていただくとしましょうか、、、。


お仕事をされている方も、
お休みをされている方も、、
そのどちらでもない方々も、、、
a0199297_226125.jpg
どうぞみなさまに良い夜を、、、。


「なぁ〜〜〜〜おん」 (おやすみなさい/ごきげんよう)  




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-24 23:01 | 黒猫 | Comments(0)
『折り紙名人 ハヤト 、久々の新作披露であります。
a0199297_1453692.jpg
a0199297_1454891.jpg
a0199297_1452279.jpg
日本伝統工芸展に出品されたら、『初代折り紙名人ハヤト なんとかのなんとかかんとか紋様の蓋物』とかって題名がつきそうなクオリティではありませんか?(なんだそれ? 笑)

「たいへんだったんだよお〜〜ヨシさ〜〜ん」

って、名人本人が言うくらいだから、
技術的にも、かなり大変な仕事だったのでしょう。

さ!

そんなわけできょうも建物画の鉛筆下描き「かりかりかり」でした。
a0199297_16175114.jpg


まずは写真選び。
a0199297_1695025.jpg
真剣ですね。

お休みなしの午前中教室の、、

みさきちゃんは、陸上競技場。

カイトは、製紙工場の煙突。
a0199297_16163197.jpg
ハヤトは、硝子工場の煙突。

まりんちゃんとかなこちゃんは、図書館。

すずちゃんは、
a0199297_1620796.jpg
 文化センターの錆びた赤いポストを。

ダイキちゃんは、
a0199297_16221788.jpg
夏草に埋もれた物置小屋を選び、、、
(ダイキちゃんの絵の中に現れた猫です。泣いています。なぜ泣いているのだろうか?)

そしてツバサは、、
a0199297_16251167.jpg
パン屋さんを描いているのでした。

しかし、、、
このツバサの絵には、ダイキちゃんの『涙を流す猫』よりはるかに奇妙なモノ(者?)が描き込まれていたのです。

「それではごらんいただこう」
a0199297_16283976.jpg
「あなたにはみえただろうか?」
店の前に停められたミニバイクの後ろの壁の隙間から、、
コチラを覗く、、幼い何者かの姿があ〜〜〜〜〜? (アヒルか? 「ガアガアガア」 微笑)


午後の教室も、、
a0199297_16391321.jpg
a0199297_1754944.jpg
全員出席お休みなしでした。

こはなちゃんとゆいかちゃんは、
a0199297_16474490.jpg
近未来的デザインのJRAの施設を選び、、
(ウルトラ警備隊の秘密基地みたい! ヨシさんお馬さんには興味が無いので中には入ったコトがないけれどけれど、カッコいい外観が好きです。)

テルは、
a0199297_1649586.jpg
草の生い茂る中の赤い色の(茜色?)蔵の壁を選びました。
これは、簡単そうに見えて一番難しいのではないかとヨシさんは思っています。
「ガンバレ! テル!!」 (^0^)

ゆうかちゃんは、陸上競技場。
a0199297_16583250.jpg
ちぐさちゃんは、図書館と電話会社の大きなアンテナがある風景を選びました。

あ!
ゆうかちゃんの陸上競技場の絵はユニークなんですよ。
写真は、誰もいない競技場の写真なのですが、、
a0199297_1721773.jpg
ゆうかちゃんの絵の中には4人の女の子がいて、
その子たちは練習をしているのではなくて、
なんとお掃除をしているのですね。(おお〜〜)
なんか、、
いまにもコーストラックの雑巾がけとかを始めそうな雰囲気があって、
見ているとつい微笑んでしまうのでした。 (^〜^)

「はわわわわ」

今週も、一週間が終わりました。

僕もみなさんもお疲れさまでした! (^0^)

きょうは、ちょっと嬉しいプレゼントをいただいてしまったのでご紹介。

ツバサとハヤトの兄弟からは、、
a0199297_171661.jpg
可愛らしい袋に入った栄養ドリンクをいただいちゃいました!
(去年の夏もいただいたよね! 微笑)

そして、
この「つるり」とした貝殻は、、
a0199297_17175431.jpg
カンナちゃんから。
え?
普通の貝殻だろうって?
と〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んでもないです!!

「じゃじゃん!!」

a0199297_17192546.jpg
こんなに素敵に彩色された貝殻のお守りなのですよーーー! (^0^)
「きれいでしょう?」
しかも『ヨシサン』って、名前入りです。 (^〜^)

「ありがと!」

(^〜^)

栄養ドリンクを飲んで、
貝殻のお守り持って、

ヨシさんは来週も頑張るのだ!!



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-23 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
『今日もヨシは歩いてまいりました!
最後の最後まで歩き続けてまいりました!』

、、って?
なんか選挙演説みたいですが(笑)今日も時間いっぱいまで、町の写真撮影に勤しんで参りましたよ。

(^0^)

午後の2時からは、
4日間の写真を選別をして、、
a0199297_1701232.jpg
a0199297_1705865.jpg
夕方の教室の子どもたちが来るまでに、
きょう撮影した分の印刷も終えました。(まにあってよかったよかった)

最終的にファイルに入ったのは、89枚の写真。
a0199297_1733939.jpg
a0199297_1735963.jpg
この中から、子どもたちは「ピピン!」ときた写真を選んで、
その建物を絵にしてゆくわけですね。 (^〜^)

と言うわけで、、
今日、金曜日の子どもたちから『始動!』したわけですが、、
あいかちゃんとあやなちゃんはお休みです。
そんなわけでカレンちゃんとけいのちゃん2人きりでのスタートとなりました。

カレンちゃんは、『天文台』を選びました。
a0199297_17261358.jpg
宇宙の星々に想いを馳せ、「うっわ、たーのし!うっわ、たーのし!かくのたーのし!」と連呼しながら「カリカリカリ」っと、
鉛筆下描きを進めていました。(微笑)

けいのちゃんは、
水車小屋の『水車』の写真と迷いに迷って、お寺の『赤い(朱塗りの)山門』を選びました。
a0199297_17311888.jpg
一昨年は、『南湖神社』を選んだんだったよね。(去年はみんな一緒の画題『小峰城跡』だったからね)
なかなか落ち着いた雰囲気を愛する、けいのちゃんなのでした。(微笑)

そんなわけで、、、
a0199297_174158.jpg
きょうは、「めちゃめちゃ」集中モードでありながら所在なげな寂しい雰囲気も醸し出しつつ、、な2人でしたよ。

おや?
けいのちゃんの背中から、
リード(お散歩ひも?)が延びていますね。 (なんで? 笑)

お散歩ひも、、と言えば、、 (無理矢理はなしを繋げる! 笑)
きょう写真撮りに歩いていた時、ある家の玄関先に犬ちゃんがおりました。
僕が前を通ると体勢を低くして「がる?」と言ったので、、
「お? 番犬だ、番犬だ、、」「大変だ、大変だ、、」と思って、
僕も身構えたのですが、、、
a0199297_17495337.jpg
「てけてけてけ」と、
リードの長さが許す限りに僕の方に近寄って来て、、
a0199297_17545188.jpg
「ころん」ってしてお腹を出して、、
a0199297_17543372.jpg
「ふあ〜〜〜」ってあくびなどするものですから、、
a0199297_1755311.jpg
僕は、犬ちゃんの耳のうしろの辺りを、、
「かりかりかり」 って、してあげたのでした。 (微笑)

「コーギーって犬種でしたっけ?」

可愛いねえ〜〜〜  (^〜^)

こちらは、、、
a0199297_2011154.jpg
今朝お見送りに出てきてくれた、
我が愛猫、黒猫野パトさんです。
やっぱり「ころん」とかってなってベロを引っ込め忘れてたりする(よくあるコトなのね! 笑)ものだから、、
a0199297_2013336.jpg
やっぱり耳の後ろの辺りを、、
「かりかりかり」ってしてあげてから、
出かけてきたのでした。


(微笑)



きょうも、
あちらこちらを巡りましたが『不思議な子たち、、』には出逢わなかったですね。

でも、
こんな地上絵を見つけましたよ!
a0199297_20164518.jpg
大地に刻まれた、、海月(クラゲ)でしょうか?、
水棲生物と、、
a0199297_20163287.jpg
兎(ウサギ)、熊(クマ)、猫(ネコ)などの陸棲ほ乳類たちを連ねて描いた紋様です。

「う〜〜む?」

これらは何を意味するのであろうかっ!


「あ"!」

そうだそうだそうだった!
『不思議な子』に出逢いましたよ、出逢いました!
出逢ったのは教室に着いてからでした。
昨晩は、
なんだか慌ただしく忙しくくたびれていて片付けもせずに帰ってしまったので、
きょう、片付けをしたのでしたが、
千晶ちゃんの紙パレットを「びりびりびり」としようとしたら、、、
彼と(男の子かな?)彼の愛犬(たぶん)がそこにいました。
その衝撃の画像がコチラ!!
a0199297_20291334.jpg
a0199297_20293014.jpg
半立体作品ですね! (笑)
頭だけが立体的にパレットから飛び出していたので(パレットから抜け出そうとしているのかと思って、、)
僕は、不覚にも 「うわっ!」 っと、声に出して驚いてしまったのでした。

「青春だね、千晶ちゃん!」



(笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-22 23:19 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「ヨシも歩けば不思議な子に出逢う」

「ヨシが歩くなら僕だって歩ける!」(は?)

、、と言うわけで
きょうは天文台の写真を撮りに行って来ました。

手づくりの天文台の写真を撮って来ました。

天文台に行く途中、
山間の小さな村の小さな公園で、
この子に出逢いました! (あれ?天文台の写真は載せないんだ?)
a0199297_18323054.jpg
「ごろごろごろ」(猫?)って感じに甘えたまなざしを投げかける、、、この子。
大熊猫(じゃいあんとぱんだ)さんですね。 (^〜^) *ジャイアンとパンダではない。(きゃははははははは 、、、は? なにか問題でも?)

何が素晴らしいって?
a0199297_18461620.jpg
赤い星こそ描き込まれていないものの、
どう見ても愛国心にあふれ、
自身の起源を物語るかのような、
緑色の、この帽子! (^0^)
「なに帽って呼ばれるの?」 (人民解放軍『人民帽子』と呼ばれているようですね)
この帽子が醸し出す雰囲気はハンパじゃないですね。 (^〜^)
*ちなみに帽子の呼び名を調べるのに横浜中華街にある雑貨店のページを開いたら、
『人民帽子』は420円でした。 (う〜〜〜む 買っちゃう?) (笑)

この子は?
a0199297_1931678.jpg
同じ目線で正面から見ると、
かなりの不思議くんですが、、、
a0199297_1963189.jpg
カメさんです。
ずいぶん子どもたちと仲良ししてたんだろうね、
甲羅が、子どもたちとのその思い出を物語っておりました。

ココには、こんな子たちもいました。
a0199297_1995087.jpg
大熊猫さんもそうですが、、、
この場所に集う子たちは、
なんだかモノ言いたげに不思議な眼力(まなちから)をもっていますね。

子どもたちが、
この子たちのもとを訪れなくなってから、、
a0199297_19133940.jpg
ずいぶんと長い時間が経っているような、
a0199297_19141622.jpg
そんな気配が漂っている、
山間の小さな村の小さな公園でした。

『不思議な子たちが居る場所を探して下さい』

不思議なこの子たちは、、ずっと誰かを待ち続けているのかもしれませんね。


(微笑)


天文台から水車小屋を巡り白河の関所跡を通って白河の町中路地裏をもう一度歩き回り、、
小峰城跡に再び行き着いて、
自販機で麦茶を買ってベンチに腰をおろしたら、

「な〜〜〜」 (な〜〜〜?)

ベンチの下に、、、
a0199297_19192888.jpg
この子がいました。

我が愛猫、黒猫野パトさんではありませんよ、もちろん。(似てるけど、、)

黒猫なんて、みんな同じと思っている あなた!
とんでもございませんよ!
100匹の黒猫が集まれば(う、、100匹!?)100匹全員違うお顔をしております! (100匹いたら見分けつかないかも? 「いやいやいや」 そんなコトはあるわけない! 笑)
パトほど男前ではないけれど(笑)なかなかイイ男です。
でも足が(後ろ足が)不自由なようで、
歩き方が「ぴょこたんぴょこたん」してました。
車通りの多い抜け道なので交通事故にでも遭ってしまったのかな?

「パトさんも夜遊びばっかりしてるけど車には気をつけてよな、、」

あ、、

なんかしんみり、、、。



きょうで『リベラっ子の主張!』はお仕舞いです。
a0199297_2040242.jpg
a0199297_20401558.jpg
木曜から始まった『リベラっ子の主張!』は、木曜日でお仕舞いです。
a0199297_20403994.jpg
子どもたちが「隙間を埋めて」くれました。(コドモタチガ「スキマヲウメテ」クレマシタ)
なんか素敵に響くね。 (微笑)

あれ?
a0199297_2174086.jpg
また集まってますね?
すぐ集まりますね、この5人は? (笑)

「何してるんだと思いますか?」

「とってるんだよ」(宮沢賢治の『やまなし』に、こんな台詞があったね?)

何を獲っているのかと言えば、、、
a0199297_219493.jpg
みなさんお察しの通り、、(お察しするか?)
『ダンゴムシ』 です。

「やれやれ」(ちなみに、、ダンゴムシでこのカプセルはいっぱいになっておりました うげげ)

そんなわけで、、
a0199297_2114517.jpg
a0199297_2115163.jpg
おしまい、、、。 (微笑)


片付けしていたら忘れ物がひとつ、、、。
しずくちゃんの忘れもの。
a0199297_21161738.jpg
きょうの学校の手芸クラブで作ったと言う『うさぎ』(、、だよね?)のマスコット。

「かわいくできたね、しずくちゃん!」

来週までヨシさんが大切に預かっておきますからね。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-21 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
おとといから白河じゅうを歩き回って写真を撮っています。

子どもたちがこの秋出品予定の『第6回 東北の建築を描く展』(宮城県仙台市にて開催)の題材探しに歩いているのです。
白河市は古い城下町なので、
趣きのある建物はたくさんあるのですが、、
a0199297_1265280.jpg
それを絵にしようと思うと切り取り方が、なかなかに難しいです。
今週の金曜日から制作開始を開始するので「さがしてさがしてどっこいしょ!」、、です。(意味不明)

今日は白河市のとなり町、、
西郷村にある『硝子(ガラス)工場』に行ってきました。
a0199297_16382988.jpg
a0199297_16383198.jpg
工場の方に事情を話し、敷地内に入る許可をいただいて写真撮りをしました。
「時間をわすれて、、」と言うけれど、
楽しくて楽しくて気がつけば、
ホントに時間を忘れて2時間以上も歩き回っていて、、(そんなに広大な場所ではないのに、、)
シャツも汗だく「ビッチャビチャ」になっていました。
「子どもたちの絵の題材」と言う目的は、すっかり頭の中から消えてしまっていました。(笑)

昨日の『親子ライオン』と『野うさぎと』の出会いに続いて、、
今日も出会いがありましたよ。

『二匹の猫』さんです。
a0199297_1793534.jpg

a0199297_1792088.jpg
僕は、この猫たちに見覚えがある気がするのですが、、、
それがこの猫たち本人(本猫?)なのか?
a0199297_17142949.jpg
それともこの子たちの親猫なのかは、、、
a0199297_1719468.jpg
定かではないのでした。

なんだか、、
a0199297_1722575.jpg
a0199297_17221751.jpg
「こんこん様」の、お使いみたいな猫たちでした。

「二匹とも精悍な良いお顔ですね」


(微笑)



「学校帰りにソウちゃんがトンボをつかまえて来ました」 、、、と言うのが正しい表現だと思うのですが、
ソウちゃん曰く、、
a0199297_1815684.jpg
「ヨッさ〜〜〜ん? 初トンボ拾って来たぁ〜〜〜!」 、、だそうです。

ヨ:「拾って来た?」

ソ:「うん、道路に落ちてたんだ!」

ヨ:「なるほどなるほど」

体調が 5cm 足らずの小さなトンボだったから、、
自動車の風圧で地面に落とされてしまったのかもしれないね。
a0199297_1814951.jpg
緑青色のきれいな複眼に胴の黄色い縞模様。
まるでオニヤンマのミニチュアのよう。
姿形から推測すると『コヤマトンボ』のオスかな? (たぶんそうだと思う)

教室中も、
a0199297_181729100.jpg
ソウちゃんの指先には、
コヤマトンボがとまっておりました。
a0199297_1818457.jpg
「こんなふうにね」 (微笑)

ソウちゃん曰く、、

「トンボって人間(ヒト)になつくのかな?」

(どうだろうか? トンボはヒトになつくのだろうか?)

「ヨッさん!? このトンボリベラで飼おうよ!!」

(こらこらこら)

「水曜日の世話はボクがやるからさ!」

(おいおいおい)

なんだか金曜日の教室で、
似たようなお話しを聞いた事があったなあ〜〜〜 と思い出していたヨシさんでした。 (笑)



昆虫(ムシ)つながりでシュンちゃんの話題を一つ。

「ううう、、」
a0199297_18234064.jpg
な、、なんと痛々しい姿になってしまったの、シュンちゃん!? (ううううう)

昨晩、眠っている間に攻撃を受けてしまったようです。

シュ:「カ(蚊)だよ、ヨシさん、、 カにやられてしまったんだよ、、」

ヨ:「しかしヒドいね! 足は大丈夫だったのか?」

シュ:「足は布団の中だったからね、、」

(「それはそうだ」と、なんとなくなっとく)

しかし、、ヒドいなあ。
これからますます蚊の攻撃力はパワーアップして獰猛さを増すからね。
「電撃殺虫機買いな電撃殺虫機!」
教室でも使っているけれど、電撃殺虫機が一番良いよ!

『電撃殺虫機』を買ってもらって、部屋に置きなよね。

今夜はシュンちゃんの子供部屋に、平穏な眠りが訪れますように、、、
ヨシさん、蚊どもに「いけないいけない」の『念』を送っておくからね!

「蚊! コノヤローーーー!」 (怒)


昆虫(ムシ)つながりでもう一つ。
今度は、ダンペイちゃんの話題。

ダンペイちゃんが『リラ』と『かい』を可愛がってくれてますね、、、
と思ったら大間違い!
a0199297_18453745.jpg
石をひっくり返してつかまえて来た『ダンゴムシ』を『かい』に食べさせていたのでした!

ダンペーーー! こんニャロメーーーー!!
ダンペーーー! 『かい』になんてモノ食べさせるんだあーーーーーーーーーーーーー!  (笑)


お腹こわしちゃうから『かい』に『ダンゴムシ』食べさせるのはやめましょうね、ダンペイちゃん?

「ね?」


(微笑)


台風4号一過、
気温が上がったり下がったり、
明るくなったり暗くなったり、
猫がお稲荷さんとお話ししていたりトンボが落ちてたり蚊に刺されたりダンゴムシ食べさせられたりですが、、、
a0199297_19372942.jpg
『かい』も『リラ』も『リベラのひまわり』たちも、、
みんなみんな元気ですよ!


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-20 23:23 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)