「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

僕の母が逝ってしまって、、
もうすぐ7年になります。
あの年の大晦日を、
僕は母と二人きり、、
病室で過ごしました。

僕は母と上手く関わるコトが出来ないまま、
中学校を卒業するとすぐに家を(白河を)出てしまいました。
それから、、
スペインから帰国するまでの15年間を、
僕は母と遠く距離をおいて暮らしていました。

帰国して一緒に暮らすようになった時にはもう、、
母と僕とを隔てた溝は、
埋めようもないほど深いモノになっていたのですが、
僕はそれを当たり前のコトのように考えて日々を送っていました。

母が入院しました。
余命三ヶ月、、。
手の施し様のない末期の胃癌でした。
母方の家系は皆、
胃か腸の癌で命をなくしています。
母が痩せてゆく姿に僕は気づくことが出来ませんでした。
一緒に暮らしているのに、、
気づけなかったんです。

入院してからの三ヶ月を、
僕はずっと母と過ごしました。

病室に泊まって、
病院からリベラに通っていました。

入院して一ヶ月程で、
母は正気を失ってしまいました。

毎日、、
病室にいるあいだは時間に関係なく、、
僕と母は、
かみ合うことのない会話にならない対話を続けました。

あの年の大晦日の夜、、
除夜の鐘を聴きながら、
僕はスケッチブックに母の言葉を書き取り続けていました。

意味を持たない言葉たちの羅列、、。

その言葉の中で唯一、
僕の顔を見て、
僕に投げかけられた言葉がありました。


「なかよくね」


母が逝ってしまったのは、、
その言葉から二日後のコトでした。


キャリアウーマンで、
仕事でほとんど家に居るコトのなかった母。
台所で料理などしている時間もない程に忙しかった母。
僕が子どもの頃から、、
母が作ってくれる唯一の料理と呼べる料理は、
『たまご焼き』でした。

甘くてしょっぱくて、、
僕はその『たまご焼き』の味で育ちました。


僕がお世話になっている福島市の『風花画廊』、、
a0199297_2385354.jpg
その画廊主である陶芸家の後藤五木君の
お母さんの『たまご焼き』です。

五木君のお母さんは、
僕の母と同じ味の『たまご焼き』を焼いてくれます。

僕は、
五木君のお母さんの『たまご焼き』が大好きです。

五木君のお母さんの『たまご焼き』を食べると、
その味の中に、、
母の言葉の続きが聞こえるような気がするんです。


「なかよくね」


「、、、、、」


僕は、
五木君のお母さんの『たまご焼き』が大好きなんです。


2012年12月31日、、

大晦日です。


2012年は、お仕舞いです。


でも、、

すぐに2013年が始まりますよ。


今年一年間に感謝します。

今年一年間に出逢った、、
すべての人たちに感謝します。


「ありがとう」


「ありがとう」


「ありがとう」




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-31 07:07 | 記憶の欠片 | Comments(0)
鉛筆を削りました。

a0199297_10452964.jpg

「トンガリトンガリ」に削りました。

今年最後の鉛筆削りでした。 (^〜^)

12月29日(土曜日)、、
2012年のリベラ教室は今日でお仕舞いであります。

2013年1月3日(木曜日)まで、
しばしのお休みです。

そんな今年最後の教室、、。

午前中の教室は4人お休みで寂しい教室になるハズだった、、 のですが?

a0199297_1134734.jpg
a0199297_11344534.jpg

ん?

a0199297_1136258.jpg

なんだ?

a0199297_11384073.jpg
a0199297_11385333.jpg
a0199297_1139441.jpg
a0199297_1138572.jpg

なんだ、めちゃめちゃ楽しそうじゃないか? (笑)

まあね、、
何人(なんぴと)たりとも侵すコトので出来ない聖域に生きる、
最強メンバーだからね。
人数は全く問題では、ないんだろうね。 (笑)


午後の教室も1人お休み。

7人での教室でしたが、、、

a0199297_14114776.jpg

午前中の4人教室よりも、
はるかに静かなのは何故でしょうか? (笑)

あ?
今週は何をしていたか(「お疲れさま会」のほかに)と言うと、
『初夢に見るかもしれない夢』の絵を描いてもらってました。
リベラでは年末の『自画像』と年始の『初夢の絵(原稿用紙に物語も書く)』が恒例となっております。 その『初夢の絵』の『プレ初夢の絵』を描いてもらっていたのですね。
で、
午後の7人も「初夢予想」を描いてくれていたわけですが、「金星の硫酸の雲」の話や「方位磁針が効かない富士山の樹海」の話や「太陽風」の話やハワイ島のキラウエア火山などの「楯状火山」の話などをしながら絵を描いたのでした。

う〜〜む?
宴会での一発芸大会のような盛り上がりを見せていた午前中とは、まるで別の教室のようでしたね。 (笑)

しかし!
a0199297_1584355.jpg
これはもう間違いなく、
a0199297_1583433.jpg
どちらも正しい『かいがきょうしつ リベラ』の姿なのでした。


(^〜^)





さあ、、 という「まとめ」の書き出しもこれが最後です。

2012年、
今年も賑やかだった土曜日の子どもたちの教室、、、。

午前中の教室も、、

a0199297_1235844.jpg
a0199297_1242996.jpg
a0199297_1241899.jpg


午後の教室も、、

a0199297_1464332.jpg
a0199297_1465865.jpg
a0199297_147825.jpg




これにてお仕舞いであります。

来年まで、しばしのお別れであります。


みんなみんなみんなみんなみんなみんなに、

「ありがとう」!!


みんなにとって、
2013年も素晴らしい一年になりますように。

来年も、
同じ笑顔の素敵なみんなと出会えることを、、
ヨシさんは心待ちにしていますよ。


「今年もおつかれさまでした!」


そして、、もう一度

a0199297_1481858.jpg

「ありがとう!!」





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-30 01:13 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ドモドモドモドモ、、
「シスリピオ(C-3PO)」トモウシマス。
a0199297_17351125.jpg
「ピロピピポピ」ロポポ。(「R2-D2」トモウシマス。)

12月28日(金曜日)デゴザイマス。

イツモハ混沌トシタ『カオス』ノ中ニ棲息スル金曜日ノ子ドモタチニ異変デアリマス。
ナントアロウコトカナカロウコトカ金曜日ニ静寂ノ時間ガ訪レタノデアリマス。
ゴ覧下サイ。
a0199297_17482281.jpg
ナナナ、、ナント!
ナントイウ我ガ目ヲ疑ウバカリノコノ光景!
マルデ、「カイガキョウシツ(絵画教室)」ノ様デハアリマセンカ?!?! (笑ワラ)

シカシ、、、

シカシ、
ソレハ、
ヤハリ我ガ目ノ錯覚デアリマシタ。

錯覚モ何モ、、、
a0199297_1837552.jpg
「アッ!」
、、ト言ウ間モナク子ドモタチハ

我々ノ目ノ前カラ消滅シテイタノデシタ。 (マジデ何処ニ居ルノデショイウカ? 笑ワラ)

夢ヲ見テイタカノヨウナ、、

儚イ光景デゴザイマシタ、、、。 (シクシク)



あ〜あ! (笑)



さあ、、

2012年!
今年も賑やかだった金曜日の子どもたちの教室も、
これにてお仕舞いであります。

来年まで、、 と言っても一週間後だけど、
しばしのお別れであります。

a0199297_18405838.jpg
a0199297_18413275.jpg

みんな? (、、と呼びかけても誰もいない? 笑)

みんなにとって、
2013年も素晴らしい一年になりますように。

来年も、
同じ笑顔の素敵なみんなと出会えることを、、
ヨシさんは心待ちにしていますよ。 (いやいや、、 ホントにホントに、、 笑)


「今年もおつかれさまでした!(ヨシさんもホントにお疲れさまでした!)」



(微笑)



おまけ、、

恐怖!

戦慄!!

ただでさえ寒いのにさらに身も凍る、、
真冬の心霊写真!!!


a0199297_18563258.jpg

「あなたには〜〜見えただろうかあ〜〜〜」


(笑)




おやすみなさい、、 (^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-29 00:33 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ど〜〜も〜〜

こ〜ん〜ば〜ん〜わぁ〜〜〜〜

く〜ろ〜ね〜こ〜のぉ〜〜

a0199297_1911648.jpg

ダ〜〜ス ベ〜〜ダ〜〜

パ〜〜〜

ト〜〜〜  、、、で〜〜す。(笑)




うっかりしてたら日が暮れてしまった12月27日(木曜日)でした。 (笑)

そんなわけで、、

a0199297_1952854.jpg

こんな写真とか、、

a0199297_1952632.jpg

こんな写真とかになってしまった、

木曜日の子どもたちです 、、、なわけないだろっつーの!

子どもたちが「しょうえねしょうえね(省エネ省エネ)」と電気を消すので、、 薄暗闇の中で撮ってみたのですが、
加湿器の青い光と(奥の青い光は電撃殺虫機!)コンセントの差し込み口のオレンジ色の安全灯と、置物の発行するクリスマスツリーの光(一枚目は机の中央に、二枚目は左下にいるしずくちゃんが持って自分の顔を照らしてます、、)が、屋外の残照と相まって、
幻想的な異空間を作り上げてくれたのでした。

二枚の写真の中では「木曜日の子どもたち」が、
より「木曜日の子どもたち」らしく見えるから不思議です。

君たちの住む(棲む?)べき世界のようです。 (どーいう意味だろう? 笑)

教室終盤、
きょうも彼らは「なんとかゴッコ」に集中していました。
先週は粘土を使って作った食品関連の「なんとかゴッコ」でした。
a0199297_19275958.jpg
きょうは何やらお化け屋敷に関連した「なんとかゴッコ」だったようです。

その制作から本編、そして後片付けに至るまで、、、
子どもたちの中では、じつにはっきりとした役割分担がなされます。
a0199297_19282724.jpg
それは見ていて気持ちが良いほどの役割分担です。

他の子を「入れないで!」と見学の子が来るたびに騒ぎまくってそう言う気持ちも、わからないではないけれど(んでも営業妨害だべ? 笑)、
君たちの持っているそのパワーを他の子にも分けてあげてはどうだろうかね?

来年も、
見学の子が来るたびに騒ぎまくるのかなあ? (苦笑)


さあ、、

2012年、
木曜日の子どもたちの教室も、これにてお仕舞いです。

春までお休みの(冬眠中? 笑)サトシが写っていないのが残念ですが、、、

a0199297_19344357.jpg

a0199297_1935384.jpg

みんな?

みんなにとって、
2013年も素晴らしい一年になりますように。

来年も、
同じ笑顔の素敵なみんなと出会えることを、、
ヨシさんは心待ちにしていますよ。(でも来年は少しでいいから手加減してね、、 笑)


「今年もおつかれさまでした!(ヨシさんもお疲れさまでした!)」



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-28 00:35 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_16261119.jpg

a0199297_16263249.jpg

、、と言うわけで(笑)

12月26日(水曜日)です。

お待たせしました。
a0199297_16333281.jpg
水曜日の子どもたちの自画像のご紹介です。 (^〜^)

ダンペイちゃん(5才)です。
a0199297_1651937.jpg
ダンペイちゃんの将来の夢は『しんかんせんのうんてんし(新幹線の運転手)』です。
鉄道員さんの制帽が似合いそうだもんね、、 ダンペイちゃん。 (^〜^)


ゆいなちゃん(6才)です。
a0199297_1731886.jpg
ゆいなちゃんの将来の夢は『けきーやさん(ケーキ屋さん)』です。
ゆいなちゃんがリベラっ子になってくれてから、
火曜日がますます賑やかで楽しい教室になりました。
ゆいなちゃんのケーキ屋さんは、きっと楽しいお店になるね。 (^〜^)


カンちゃん(8歳)です。(自画像を描いた時は8歳でしたが今月9歳になりました)
a0199297_171319.jpg
カンちゃんの将来の夢は『バスケットボールせん手(選手)』です。
カンちゃんがバスケットボール選手になったら、
きっと素晴らしい司令塔となるコトでしょう。
今年もカンちゃんの笑顔に魅了された一年でした。 (^〜^)

いくちゃん(9歳)です。
a0199297_17232484.jpg
いくちゃんの将来の夢は『ママ』です。
「ヨシさん感動!」
今年みんなが描いてくれた将来の夢の中で、、
ヨシさんが二番目に感動した夢が、
いくちゃんの夢でした。
『ママ』という二文字の中に、
たくさんの素敵な気持ちが込められているようで、、
なんか、、、 良いよね。
『ママ』って素敵です。
ヨシさん、感動でした。 (^〜^)


そういちろう(11歳)です。
a0199297_17443074.jpg
そうちゃんの将来の夢は『声優』です。
昨年の夢も『声優』だったんだっけね?
そうちゃんは感情豊かな表現者だから、
きっと『声』でも素敵な表現者になれますよ。 (^〜^)


シュンちゃん(11歳)です。
a0199297_17583752.jpg
シュンちゃんの将来の夢は『しょうらいのゆめ不明』です。
シュンちゃんが言うと『しょうらいのゆめ不明』っていう将来の夢みたいだね。(笑)
でも、シュンちゃんが『不明』って言うのは理解出来る気がするよ。
たくさんの場所に行って、
たくさんのモノを見て、
たくさんの経験をして、、 「ゆっくりゆっくり」決めたらイイよ。
シュンちゃんが素敵な夢に出会えますように。 (^〜^)


マコちゃん(11歳)です。
a0199297_18113222.jpg
マコちゃんの将来の夢は『イラストレーター?』です。
「?」のマークがマコちゃんらしいね。(微笑)
いまのマコちゃんの心の中に隠れている(隠されている?)想像力が解き放たれる何かに(出来事に)出会えたなら、、。
そして、
それが解き放たれたなら、、。
きっとマコちゃんは無敵ですよ! (^〜^)


ユウタ(10歳)です。
a0199297_18164151.jpg
ユウタの将来の夢は『医師』です。
じつはヨシさんはここ数年、
ユウタのお父さんにお世話になっています。
ユウタのお父さんにお世話になっていなかったら、
ヨシさんは『かいがきょうしつ リベラ』を続けてはいられなかったコトでしょう。
『医師』 、、素晴らしい仕事だよね。
大変な仕事だけれど、
その大変さ以上に素晴らしい充実感を、ユウタに与えてくれる仕事だと思うよ。
頑張れ! ユウタ!! (^〜^)


子どもたちの自画像はココまでなのですが、、
最後にもう一人、
ユウタと同じ『医師』を夢見る少年(もう青年か?)の自画像です。


二武弘樹(ニブヒロキ)、14歳の自画像です。
a0199297_18255384.jpg
ニブちゃんは、「医師になりたい」と言いました。

「僕は福島に残って、これからあらわれてくるであろう様々な『病気』という問題に医師として取り組み、福島の人たちの役に立ちたい」

2012年の自画像と夢の中で、

ニブちゃんの夢と、

ニブちゃんの言葉に、、

僕は一番、

感動しました。



(微笑)




100%のリンゴジュースで酔っぱらうヤツまで現れると言う、、
「ぐでぐで」過ぎる『お疲れさまでしたの会』も、
a0199297_18334154.jpg
a0199297_18335220.jpg
a0199297_1834187.jpg
激しい大笑いと共に、、
無事にお開きとなりました。

さあ、、

2012年、
水曜日の子どもたちの教室も、これにてお仕舞いです。

a0199297_1840422.jpg

みんな?

みんなにとって、
2013年も素晴らしい一年になりますように。

来年も、
同じ笑顔の素敵なみんなと出会えることを、、
ヨシさんは心待ちにしていますよ。


「今年もおつかれさまでした!」



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-27 00:39 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
景色の中のすべてのモノたちが、
真っ白に凍りついた、、
a0199297_18292287.jpg
寒い寒い朝でした。

12月25日です。

みなさんの枕元にはどんな贈り物が届けられていたのでしょうか?

僕のところには、、
a0199297_18272940.jpg
今朝の景色のような透明に結晶した輝くモノたちが届きました。

ひんやりと冷たい結晶たちが、、
「ほわり」と僕の心を温めてくれましたよ。(ありがとう ^〜^*)


リベラの子どもたちも今日からの一週間で年内の教室がお仕舞いになります。

、、で

a0199297_18382178.jpg

教室にはダンボール箱に入って大量のこんなモノたちが。 (^〜^)

毎年毎年、
相も変わらす「ぐでぐで」な、
打ち上げの会ではありますが、、
a0199297_18453968.jpg
a0199297_18455133.jpg
a0199297_1846272.jpg
子どもたちにも、、
「一年間お疲れさまでした」 、、の
お楽しみ会です。 (^〜^)
駄菓子の中の「グミ(キャンディー)」が、この世の物とは思えぬほどに不味かったらしくて子どもたちから大ブーイングを受けましたが、、(苦笑)ヨシさんのせいじゃないもん! ねえ? (笑)

今日は先週からのナナセちゃんにくわえて、
あらたに体験の子が来てくれてました。
ちなみにナナセちゃんは来年からリベラっ子になりますよ。
「ようこそリベラへ、、ナナセちゃん!」 (^0^)

小学5年生の、
ハルカちゃん(10歳)です。
a0199297_18555593.jpg
ハルカちゃんが描いてくれた自画像に書き込まれた夢は、、
『バレリーナ』になるコトだそうです。

自画像のイメージ通りのハルカちゃんです。

スポットライトが似合いそうな女の子でした。 (^〜^)



さあ、、

2012年、
火曜日の子どもたちの教室は、、
これにてお仕舞いです。

a0199297_1912684.jpg

みんな?

みんなにとって、
2013年も素晴らしい一年になりますように。

来年も、
同じ笑顔の素敵なみんなと出会えることを、、
ヨシさんは心待ちにしていますよ。


「火曜日のみんな、今年もおつかれさまでした!」



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-26 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
今日、
あなたは何処にいましたか?

僕は、、

a0199297_2227415.jpg

福島県いわき市の『薄磯海岸』にいました。

薄磯海岸は、
僕にとって特別な海です。


前回、
この海を訪れたのは、
2011年7月2日
、、でした。

それは一年半も前のコト、、
震災から4ヶ月が経とうとしていた頃のコトでした。

あの時は、
薄磯海岸へと続く道の全ては通行止めになっていて、
海岸に近づくコトは出来ませんでした。

いま、、
海岸へと続く道は、
繋がっていました。

震災から2年が経とうとしているいまでも、
あの時と気持ちは同じで、
海に両掌を合わせていても、、
何も祈ることは出来ませんでした。
ただ、、
両掌を合わせて、
目を閉じるだけでした。

薄磯海岸にも、、『しるし』は残されていました。

a0199297_22454977.jpg

a0199297_22462895.jpg

砂浜に残されたその『しるし』は僕に、、

『永遠の時間』

、、を

語り聞かせてくれました。


『しるし』は、、、

a0199297_2249234.jpg

そこに残されていたし、

そこに存在していました。


「存在」は、、

「在るコト」です。


「存在」とは、、

「在る」と言う「コト」ですね。


『しるし』も、、

『薄磯海岸』も、、

そして『海』でさえも、、


そこに「在る」のです。


たしかに存在しているモノ(コト)なのです。



(微笑)



今日、、

僕は福島県いわき市の『薄磯海岸』にいました。




「あなたは何処にいましたか?」
by yoshikazusuzuky | 2012-12-25 00:07 | 記憶の欠片 | Comments(0)
日本家屋独特の柔らかな陽が射し込む
午後のある時、、
もうすぐ90歳になる父は、
静かな寝息をたてていました。

a0199297_23373867.jpg

黒猫野パトさんは、
眠いのをがまんして、、
そんな父の見守り役です。 (微笑)


生まれたての新しい日、

12月24日のきょうが誕生日の誰かのために、、。

a0199297_23422477.jpg

心をこめて、

「お誕生日おめでとう」

の言葉を。


(微笑)



そして、、

ありがとう、テッちゃん。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-24 00:00 | 繋がる想い | Comments(0)
土曜日でした。

ついに完成した『リベラのクリスマス飾り』を、
a0199297_19582376.jpg
a0199297_2051331.jpg
みなさんに「早くお見せしたい!」その気持ちはやまやまナノですが、
もちろんその前に、、
a0199297_20103526.jpg
a0199297_20105168.jpg
ご紹介しなければならないいくつかの写真が。

先ずはコチラのお写真。

『折り紙名人ハヤト』、
本日のナイスなアイディアは?
a0199297_20292043.jpg
電動ドリルに取り付け回転する発泡スチロール球にマジックで色付けする、、というものでした。
「ろくろ」を使った「こけし」の絵付けの応用ですね。
じつに楽しげに作業していたハヤト名人でした。 (^〜^)

コレは?

まずはツバサが生み出した、、
a0199297_20375120.jpg
『目玉人』です。
なかなかになまなましい出来ではありませんか?

ツバサの目玉人は『人間界』由来の目玉人のようです。(ツバサの 、、って?)

そしてコチラは、、
a0199297_2048316.jpg
a0199297_20481745.jpg
『自然界』に由来するであろう、、目玉人です。

この目玉人を作ったのは、
人間界と自然界の境界線上に生きる『目玉使い』、、
a0199297_2051119.jpg
ダイキちゃん大師さまです。

「おおーー!」

「ありがたしありがたし!」

実はこっちは背中側なんです。(赤い目玉の部分はダイキちゃんの後頭部ってわけです)

こっちが正面なのですが、、(ダイキちゃんの顔面々、、)
a0199297_20532792.jpg
べつにどっちが正面でも背面でも関係ないか? (笑)

しかしダイキちゃんも、、
a0199297_20545715.jpg
不思議なモノを生み出す子だよね。 (^〜^)


そうそう、
きょうの午前中には先日の木曜日からやって来た、
幼稚園年長組さんのムネアキくん(6才)が体験教室で来てくれていました。
のびのびクリスマスのお飾り球を作ってくれて、
a0199297_20575112.jpg
自画像も描いて行ってくれましたよ。

ムネアキくんの将来の夢は、、

「いまかんがえちゅう、、」

何だそうです。

素敵な夢に行き会えるといいね!

ムネアキくんは来週も体験にやってきます。
来年は、リベラっ子になるのかな? (^〜^)


あっ!

ヨシさん、ちぐさちゃんに「イイもの」もらっちゃったんだよね! (るん)
a0199297_2165386.jpg
ちぐさちゃんが作った、『金色の松ぼっくり』です! (るるるん)
開いた松かさの先端部分が宝石のように、(ヨシさんが身につけている『ラブラドライト』のように、、)
緑青色の虹をキラめかせているのです。

ちぐさちゃんちのクリスマスツリーには、、
この金色の松ぼっくりがたくさん飾られているのだろうか?

きっと素敵なツリーだろうね!


「ありがとう、ちぐさちゃん。」 (*^〜^)(^〜^*)



さあ!

それでは、、

今夜はこの画像でお仕舞いです。


完成した『リベラのクリスマス』です。

昼の情景、、

a0199297_21192540.jpg
a0199297_21194441.jpg
a0199297_21192464.jpg


そして、

夜の情景、、 です。

a0199297_2121990.jpg
a0199297_21211958.jpg
a0199297_2122447.jpg
a0199297_21214565.jpg


『リベラのクリスマス』は、、

2013年1月中旬まで飾られています。

昼に、、

夜に、、。

リベラの前を通りかかることがあったら、

少しだけ立ち止まって、

見上げてみて下さいね。


それでは、、


おやすみなさい。


よい夢を、、、。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-23 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
冬枯れの秋明菊(しゅうめいぎく)の種子が、
a0199297_16334261.jpg
朝の微弱な太陽光線の中に「ふわふわ」と、、
綿毛の種子を飛ばしていました。


毎朝、
車を走らせてくる294号線から見る風景、、
a0199297_1637217.jpg
この沼(水がありませんが)に、見覚えはありませんか?

お話ししたのは、2011年4月14日。
『まっかちんの沼』です。
お時間ある方は、
まずはあの時の画像などご覧いただけるとよいと思うのですが、、
『まっかちんの沼』は、、
a0199297_1765382.jpg
a0199297_17793.jpg
a0199297_1773761.jpg
a0199297_1782754.jpg
大きい沼も小さい沼も、、
いま、こんな状態になっています。

ずっとブルーシートが張ってあった、
ひび割れてしまった土手を補強して、
中に給排水用のパイプを埋め込む工事が行われているようです。

河川工事なんかでもそうですが、
工事が終わると完璧なまでにコンクリートブロックに覆われた
人口土手に生まれ変わってしまうんですよね。

『まっかちんの沼』の「夕立で激しい雨が降ると、水量が増し粘土質の土手は滑りやすくなって沼に引きずり込まれそうになる、、、」の土手もコンクリートブロッグのしっかりした土手として再生されるのでしょうか?

ちょっと複雑な微笑を浮かべてしまいます、、 ね?

金曜日でした。

a0199297_193864.jpg
a0199297_1932033.jpg


昨日は長ヒョロパーツを使って作ってもらったので、(4人が4人とも、、きょだい鉛筆になっていましたが やれやれ)
今日は大きな立方体で、
六面すべての絵柄を変えて作ってもらいましたよ。

a0199297_1927152.jpg


今日も素敵なお飾りが、
たくさん出来ました。

明日の土曜日教室が終わったら、、
あすの分もふくめて構成しながら飾って、
クリスマス飾りを仕上げます。

クリスマスの夜には、、

「キラキラ」

「シャンシャン」


(^〜^)


週末は雪が降るみたいですね。

真っ白な聖夜になるのかな?


(^〜^)






おまけ、、その1

ソラくんが、、
a0199297_2033166.jpg
ヨシさんの大好きな『マジンガー Z 』を描いてくれましたよ。 (素晴らしい!!)

ケンセイも描いてくれたし、、
a0199297_208494.jpg
ハクも描いてくれた。

ソラくんの『マジンガー Z 』も、
教室に飾って、大切にするからね! (^〜^)


ありがとーー!! (^0^)




「おまけ」、、 と呼ぶには悲しいお話しの、 おまけ、、その2。

あれ?
またキリンさんが行方不明だ!(水曜日には救出したハズなのに、、いつからいなかったのだ?)

、、と思ったら

a0199297_20135467.jpg

また、こんなところに幽閉されていた。

しかも、、

こんかいは冷凍庫! (怒)


キリンさん、、、

気づかなくって、

ごめんねごめんね、、、。  (涙)
by yoshikazusuzuky | 2012-12-22 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)