ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2013年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今にも泣き出しそうに重たいネズミ色の空の下、
きょうは、、
a0199297_19371326.jpg
中島幼稚園に行って来ましたよー。 (^0^)

駐車場に車を停めて、、
ショルダーバッグを肩から下げて、
右手にカメラ、
左手に体育館シューズを持って門に歩いてゆく途中で、
体育館シューズ裏のゴム底が、
a0199297_19432176.jpg
キレイに「虹色しているコト」に気がついて、、、

なんだかうれしくなりました。(^〜^)


幼稚園に入って、
まっすぐ「ゆうぎしつ(遊戯室)」に向かったら、
机を運んだりイスを並べたり、、
a0199297_19454749.jpg
子どもたちが「いっしょうけんめい」準備をしてくれていましたよ。 (^〜^)


きょうは年中組さんの授業でした。


前回に続いて「テーマ」は『ヒマワリのはな』なのですが、、
今回は準備段階でビニールシートにあらかじめ、
先生方のチカラをかりて円を描いておいてもらって、
その円をヒマワリに見立てて周りには、思い思いの形の花びらを着けて、、
円の中には「自分の顔」を描いてもらったのでした。


こんな感じです!

a0199297_2093682.jpg

a0199297_20102589.jpg

a0199297_20103780.jpg

「てへへへへ」(^^)

なんかね、、
目があって鼻があって口があるだけの、
こんなにシンプルな絵柄なのに、、
似てるんですよ、
a0199297_20204719.jpg
描いている子どもたち自身の顔にね。

(微笑)


限られた種類の色しかないペンでの着色ですが、

a0199297_2021397.jpg

a0199297_20215856.jpg

それぞれに個性が出るのって、
いつものコトながら
不思議に思えるのですよね。(相も変わらぬありきたりのコメントですが、、 てへへ)

さあ、、
a0199297_20262969.jpg
そろそろお仕舞いの時間が近づきました。


、、ので


こんな感じで記念撮影!

a0199297_20293996.jpg


(^〜^)


みんな何してるか見えるかな?

自分のお顔の前に
もうひとっつ、

a0199297_203392.jpg

お顔を重ねてみたのでした。


(^〜^)


「かわいいね!」


(微笑)



きょうもいっしょにいっぱいいっぱい
楽しんでくれた、、
a0199297_20355264.jpg
a0199297_20355997.jpg
子どもたちに「感謝」だったのでした。


(うれしいうれしい)



(^〜^)



あ?

いつもならココから給食の話題に突入してゆくのですが、
残念ながら本日は、
中島幼稚園の後の予定もタイトにタイトに「ぎゅーーーーーっ!」と詰まっていて、、
園長先生から「ヨシカズせんせい給食は?!」と引き止めていただいたのにいただいたのにいたたたいただいたのにもかかわらず、
まことにまことに残念至極、、
きょうは給食をご馳走になれずに中島幼稚園をあとにしたのでした。

(あ〜〜 ほんとにほんとに残念だぁ〜〜〜)



(またさそっていただけたらうれしうれしです)





(^〜^)





そんなわけできょうはおしまい!




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-26 23:10 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ヨシト君の個展の案内が届きました! (^0^)

a0199297_1982026.jpg

個展のタイトルは、、

『色鉛筆は友達 〜ほんのり届け〜 』

今週の木曜日、6月27日から
9月16日の月曜日までの約3ヶ月間、
第一期展『僕の日めくりカレンダー』
(6月27日〜8月4日)、
第二期展『Sweets time !! 〜スイートタイム〜』
(8月9日〜9月16日) 、、の
二部構成で展覧会は展開されます。

会場は、アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 TEL : 045-910-5656 )内にある「横浜市民ギャラリーあざみ野」

『 Fellow Art Gallery 〜フェローアートギャラリー〜』

、、です。

展覧会期間が長いので、
たくさんの方々に観ていただけそうです。 (^〜^)

大阪に続いて県外では2回目になるヨシト君の個展です。

ヨシト君の作品に出逢って下さった方々の心に、、

あたたかなモノたちが、

ほんのりと届いてくれますように。


(微笑)



きょう24日(月曜日)、
製作中のヨシト君。
a0199297_19531065.jpg

今日のヨシト君のオリジナルTシャツの絵柄は、、
a0199297_19542050.jpg

「僕の日めくりカレンダー」からの一枚、

かわいい黒ラブちゃんでしたよ!



(^0^)




ヨシト君のギャラリー、

『ギャラリーよしん堂ブログ』は、、  ←コチラからどうぞ! (^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-25 00:44 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
朝一番で受付帳面に名前(鈴木パト)を書いて、、

a0199297_9443765.jpg

動物病院で診察を受けて来たパトです。

やはり頭の傷が化膿してしまっていて、
抗生剤の注射をしてもらったパトでしたが、、
病院に行っても暴れたことのないパトが大暴れ!
傷口の十分な治療出来ずにまた水曜日に再診察です。

でも大暴れできるくらいに元気はあるので、、 (苦笑)

どうもご心配をおかけしました。


(ぺこり)



「ん?」

a0199297_9524331.jpg

「なにみてんだよ!?」



by 大暴れしてちょっと気まずい、、パト (わらわら)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-24 09:54 | 黒猫 | Comments(0)
10時間以上眠ったパトはお出かけ、、

a0199297_12285447.jpg

とは言っても今日はちょっと様子が違っていた。

10時間くらい眠っているのはいつものコトなんだけど、
普通なら早朝に帰宅して午後遅くまで眠っているパトが、
昨日は夜帰って来て食事もそこそこに寝床へ行って眠ってしまったんだよ。

きっとすぐに起きて来て夜のパトロールに出掛けて行くんだろうと思ったら、
まったく起きて来る気配がなくて、、
「なんだなんだ具合でも悪いのか?」 、、と
寝床に様子を見に行って、
ぼんやり薄めを開けて僕を見ているパトの体にさわってみても、
なんとなく反応が鈍くて、
体温も高い感じがした。

実は一昨日の晩だったかな?
パトはケンカをして傷を負って帰って来たんだよ。
頭と首の後ろにナニモノかの咬み傷の痕があって流血もしていた。
傷を消毒をしてその晩は、
元気はなかったけれども(ケンカして帰宅した時の落ち込んだ感じの元気のなさ)、
いつも通りに夜のパトロールに出掛けて行ったんだけど、、。

今朝、
出掛けて行く後ろ姿に
「パト?」 、、と
声をかけて、
a0199297_13594994.jpg
コチラを振り返ったパトの顔は、、
a0199297_1421287.jpg
腫れぼったく「まんまる」に変わっていた。

どうやら傷からばい菌が入ってしまったみたいだな。

ナニモノとケンカして咬まれて来たんだろうか?

犬歯2本の間隔が、
猫に比べて(僕の左手に残っている傷の間隔と比べて)かなり狭い気がする。

元気なくうつむくパトの
まんまるになってしまった顔が、、
a0199297_14125817.jpg
とても寂しげで痛々しい。

首の後ろを咬まれて帰ったコトを考えると、
多分そのナニモノかとのケンカには負けたのだろう。

「きょうは、にしが先生(動物病院)のとこ日曜日でお休みだし、、家でおとなしくしていたほうが良くないか?」

そう言ってはみたけれど、、
家にいて寝ているだけでは気も滅入ってくるのだろう。

パトはそれっきり、
僕の方を振り返りもせずに、、
a0199297_1417565.jpg
何処かへと歩み去ってしまったのでした。
(後ろ姿までもが、、痛々しい うう)


「やれやれ」


腫れがヒドくなってて今夜も元気がないようだったら、、
あしたは病院に行かないとダメだよ、


パト?



、、って

病院に関して僕が偉そうには言えないけどね。





(やれやれ)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-23 14:32 | 黒猫 | Comments(0)
かいがきょうしつリベラが誇る『折り紙名人ハヤト』
約束してくれていた最新作品、
a0199297_1630631.jpg
「ペガサス」
持って来て見せてくれました。

a0199297_163250100.jpg
a0199297_16332100.jpg
a0199297_16335266.jpg

15cm角の折り紙一枚を切ったり貼ったりせず、
文字通り折り込んだだけで出来ている5cmたらずの小さな作品なのですが、
ハヤトが「むずかしかった、、」と呟いたくらいに複雑な構造なので、、
その小ささの中にも迫力と存在感が在りますね。 (^〜^)

「素晴らしい!!」 (^0^)

ハヤト本人が、
写真も撮ってくれました。

その写真も素晴らしいので紹介したいと思います。

コチラの3枚です。

a0199297_16494144.jpg
a0199297_16495392.jpg
a0199297_1650273.jpg

「素晴らし写真でしょう!?」 (^0^)

画面の中での配置と構図の切り取り方、
そして、、
「流し撮り」を逆手に取ったようなオリジナルな躍動感溢れる撮影テクニック!

作者の作品に対する想いを、
作者にしか感じられない世界観を盛り込んで
見る者に表現して見せてくれている写真たちだ 、、と
思いませんか? (^〜^)


ハヤトの感性に脱帽です!


素晴らしい折り紙の作品と、
素晴らしい写真に感銘を受け、
満たされた気分で土曜日の教室を終えた、、
ヨシさんでした。


ありがとう、ハヤト!




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-22 17:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-21 19:10 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
久し振りのブログ更新。
更新されていないのに毎日「ぴたり」と決まった人数の訪問者があるコトを「ぴたり」と決まった数字が知らせてくれるのは、心が温かくなる。
「ありがとう」とその数字の向こう側にいてくれる誰かに呟きながら、、
毎日を始めている。

「うっかり」(うっかり?)していたら福島も梅雨に入ったそうですよ。

湿度100%は、
植物たちと植物にかかわるヒトにとっては恵み育む季節ですね。

「ああ、、ありがたいよおありがたいよお」、、と
呟きながら、
教室の向かいに住むおばあちゃんが
自転車「こぎこぎ(ギコギコ)」畑仕事から帰って来たよ。 (微笑)



そんな雨降りの朝だったきのうのお話し、、、


魔法の箱を4個抱えて、、
a0199297_7431449.jpg
(コレね、この4つの箱ね、、)
『白河保育園』に行って来ました。

箱の中には、、
a0199297_7482328.jpg
子どもたちが「チョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキ」、、と
がんばって切ってくれた色画用紙たち入っています。

昨日は、着色した砂のかわりに子どもたちに細かく切ってもらっtた色画用紙を使って絵を仕上げる『色紙砂絵〜いろがみすなえ〜』(全3回)の3回目の最終回だったのでした。

保育園に着いたとき子どもたちはまだそれぞれのお仕事中でした。
お絵描きしている子もいれば工作している子もいるし、
絵本を読んでいる子もいれば、色とりどりのハンドベルで「音」を奏でている子もいたりして、、
みんなそれぞれの世界に没頭中でした。(^〜^)

この子は「モクモク」(黙々)と積み木を組み上げて、、
a0199297_814183.jpg
高い高い『塔』を作っていましたよ。(何かよからぬたくらみをもつ男の子たちの横目の視線を気にしながら、、ね? ^^)

「うああああ?」

a0199297_845047.jpg

いすの上にのっかって、、
積み木の塔は「さらにさらに」上へ上へとのびてゆきます。

お絵描きの準備するから片付けようね? 、、と声をかけるのが申し訳ないくらいでした。
きっと今日も明日も明後日も、
あの「積み木の塔」は天を目指してのび続けているのだろうなあ 、、と
想像するのでした。 (^〜^)


さあそれでは!
みんなが切ってくれた色画用紙を「ぱらぱらぱらぱら」とふりかけて、、
ぜんかい描いてもらったヒマワリたちを、カラフルに咲かせてゆきましょうかね? (^0^)

手順はこうです。

色を付けたい部分に僕が、
筆を使って糊(のり)を塗ってゆきます。

そうしたら、
「子どもたち」と「細か細かな色画用紙くん」の出番です。

「ぱらぱらぱらぱら」 、、と
a0199297_8173056.jpg
a0199297_8174172.jpg
糊をぬった部分に色画用紙をふりかけてゆくのですね。

ひとしきり「ぱらぱら」としたら紙を揺すって糊の上に色画用紙を定着させてから、
下描きの模造紙を立てて余分な色紙を落としてやれば、、
a0199297_8221721.jpg
こんなふうに糊を塗ったその部分(まずは花びらの黄色な部分)が、
出来上がるわけです。

コチラは、、
a0199297_8245157.jpg
a0199297_825353.jpg
真ん中の種(たね)になる部分ですね。

ほ〜〜ら?
少しずつ少しずつ、
a0199297_8254950.jpg
白い紙の中からヒマワリの花が浮かび上がってきたでしょう? (^0^)


a0199297_8303655.jpg
中間鑑賞中?

さあ!
あと少し!!
a0199297_8334543.jpg
緑色と水色の色画用紙で「葉っぱ」と「空」を色付けしたら
「完成だ!」 、、と
勢いに乗って突っ走りたいところなのですが、

a0199297_836548.jpg
ここまでで「時間切れ」、、と
なってしまったのでした。 (ありゃりゃ)
思ったよりもなかなかに、
手間と時間がかかる作業でした。

子どもたちといっしょに完成形を見れないのは「とてもとても」残念なのだけれど、、
ついつい我がまま言ってしまうのが僕のわるいところなので今回は、
完成まで残りの行程は先生方と子どもたちに引き継いで、、
今年度第一回めの図工の授業はお仕舞いとさせていただいたのでした。
すべてのヒマワリたちがキレイに咲いたら
お知らせをいただけることになっているので、、
近く「白河保育園のひまわり畑」を、ご紹介出来ると思いますよ! (^0^)

「どうぞお楽しみに!!」 、、、ね? (^〜^)



「あ〜〜ざんねんざんねん」 、、と
呟きつつも、
今日も給食のお話しで締めくくってもよろしいですか?(「よろしくない!不謹慎である!!」と言われても話しするけどね! わらわら)



僕が「うろらうろら」としているうちに、、
先生と子どもたちは「ぱっぱっぱ」と手際よく、
お掃除すませて机を並べて、、
「あ?」 、、っと言う間に
a0199297_10345796.jpg
a0199297_10361552.jpg
給食の準備は完了してしまいました。 (スゴい! ^^)

きょうのお献立は、、、
a0199297_10374261.jpg
「じゃじゃん!!」 (^0^)

「焼きそばですよ焼きそばです!」 (^〜^)

 、、あ? これはもちろんヨシ先生の「焼きそば」、大盛り鬼盛りの姿です。

青のりも「たっぷり」と振りかけてもらったら、、、

a0199297_1040569.jpg

「いっただっきま〜〜す!」 (^0^)

「おいしいおいしい」 、、と
食べていれば、
もちろんお口のまわりは、、、
a0199297_1042273.jpg
こうなりますね。 (^〜^)

「うまうま〜〜!」 (^0^)

今回も、
美味しくキレイにたいらげてしまったヨシ先生ですが、、
a0199297_10494365.jpg
「あれ?」
そう言えば、、?
お盆の上に何かが足りない(足りなかった)と思いませんか?

そうです、
いつもなら初めからお盆の上にのっている「デザート」の姿が
見当たりませんよね?

「な〜〜〜んでだ?」 (^0^)

お外も教室内も子どもたちの熱気で「あちちあちち」なこの季節、
お盆の上に給食始まりから出してはおけない「デザート」とは、、???

子どもたちは知っているんですね〜〜!

もうほとんどの子どもたちがその姿を見たら驚喜する、、、

a0199297_10484135.jpg

「じゃじゃん!!」 (^0^)

アイスクリームですう〜〜!! (やんややんや)

ちゃんと学校給食用に、
こんなにかわいいパッケージのアイスがあるんだね。
「ヨシ先生感動!」
容器をおみやげにいただいて来てしまったくらいに感動しましたよ。 (^〜^)

そんなわけで、
給食のさいごは「アイスクリーム」で締めくくられて、、
a0199297_10554494.jpg
こんかいの「ヨシ先生」の授業も、
お仕舞いとなったのでした。

みんなとのお絵描き、
すごくすごく楽しかったよ! (^0^)

先生方、ご協力をありがとうございました。 (^〜^)


次回の『白河保育園』授業は、、
9月から10月にかけて。
暑い夏が終わって、、
秋の始まる季節ですね。
今度は、どんなコトやろうかなあ?
またなにか楽しいコトを、
いっしょうけんめい考えてみますね。


こんかいもこんかいも、、


「ありがとうございました」


感謝です。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-20 11:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
子どもたちの我慢も、、
限界に達してしまいました。

え? 何の話しかって?

この子のお話し、、、。

a0199297_14112570.jpg

チャトラの子猫のお話しですよ。

昨日、、
火曜日の子どもたちはとうとう、
チャトラ子猫の可愛さに我慢がしきれなくなってしまって、、、

a0199297_14131543.jpg

ご覧の通りとなりました。

チャトラの子猫と初めて出会ったのはちょうど一週間前のこの子どもたちでしたから、、
仕方ないね。
可愛くて仕方ないんだもの仕方ないし。
我慢なんてできないよね。
子どもたちは教室来るなり裏の駐車場に吹っ飛んで行きましたもの。 (微笑)

チャトラの子猫にむちゃなコトはせずに、
ちゃんとお母さん猫のところに帰してあげてたみたいなので、、
僕は口をはさまずに、
黙って見ているだけにしましたよ。

「ふわふわだったぁ〜〜〜 (*^0^)(^0^*)」 、、、と
笑顔いっぱい幸せそうに教室に戻った子どもたちだったんだけど、、
満面の笑みで(画像ではお見せ出来ないけど素晴らしい笑顔! ^^)チャトラの子猫を抱いていたユウちゃんは猫アレルギーだったんだよ、、、ね?

あのあとお家に帰ってから、、
大丈夫だったかなあ?

昨夜はちょっとそれだけが、、
心配だったヨシさんでありました。



雨降りです。

台風3号だか何だかが太平洋上に抜けて熱帯低気圧に変わるとか変わらないとかニュースの天気予報で言ってたような気がしたけど、、
この雨はその影響なのかな?

とにかく雨降りな一日です。


今日は『中島村立中島幼稚園』に行って来ましたよ。
前回の授業は昨年の10月、
秋のころのコトだったので8ヶ月振りでした。

きょうは年長組さんと時間を過ごして来たのですが、
みんなが僕を覚えていてくれて
「ヨシせんせヨシせんせ」と声をかけてくれるから、、(うれしいうれしい ^^)
時間のブランクなんて吹き飛んでしまいます。

コチラは、、
a0199297_1435471.jpg
子どもたちの目線の高さから見た講堂。

そしてコチラは、、
a0199297_1438660.jpg
僕の目線の高さです。

「う〜〜む?」

子どもたちと僕とでは、こんなふうに全く別な世界を見ているんですよ。「降りてみましょう、、子どもの目線に」と言う、むかしよくテレビで流れていたあのCMのコピーは、とても大切なこと言ってるよね、、と あらためて実感します。

そんなわけで、
子どもたちの机の上に準備されている材料は、、
a0199297_14483576.jpg
コチラ。
白い紙の上に薄いビニールのシートがのせられていて、
各自に黒いマジックが1本ずつ。
そしてテーブルの真ん中には色々ないろのマジックペンの束。

、、、とくれば?

「はい、そうですね!」

透明なビニールシートに、

a0199297_1503240.jpg

a0199297_150462.jpg

黒のマジックで下描きをして、、、

色とりどりのマジックペンで着色して仕上げる簡易ステンドグラス!

a0199297_1521954.jpg

a0199297_1525879.jpg

a0199297_153955.jpg

a0199297_153113.jpg

「ハルヒカリ」改め、、(「カラフル」とも呼ばれていたけど、、)

「ナツヒカリ」〜中島幼稚園篇〜 、、です。 (^0^)

今回、テーマ(モチーフ)としたのは、、

a0199297_1581641.jpg

a0199297_1583069.jpg

a0199297_1584120.jpg

夏の眩しい陽光を象徴する花、、
「ひまわり」です。

子どもたちの数だけさまざまな、、
ひまわりの花と、その物語が誕生していましたよ! (^〜^)

宇宙空間のような群青色の中に咲くヒマワリは、、
まるで太陽そのものだったし、
色とりどりの魚たちに守られた、、
海底に建つお城の庭に咲くヒマワリもありました。

a0199297_15162454.jpg

a0199297_15163888.jpg


歌うように微笑んでいるヒマワリにあつまる
カラフルな昆虫たちに、、

今にも歩き出しそうな、、
まるで「ヒト」みたいな不思議なヒマワリ。

魔法使いの魔法にかけられたように、、
一枚一枚の花びらが、
虹色に輝くヒマワリもあったなあ。 (^〜^)


a0199297_15491659.jpg

とにかくもう、、
語り尽くすコトが出来ないほどにたくさんたくさんの、、
ヒマワリたちの物語(子どもたちの物語)で満ち満ちた、
中島幼稚園の講堂だったのでした。

1時限が40分の時間割でしたが、、
なんとなんと子どもたちは、
a0199297_15592570.jpg
a0199297_160370.jpg
たっぷりと80分間、
休憩もはさまずに、、
ヒマワリたちの色ぬりに没頭してくれたのでした。

完成した作品は次回(来週)、、
子どもたちと一緒の記念写真でご紹介しますよ。

楽しみに待ってて下さいね! (^〜^)



あ、 あとね、、、?

これはもう「そ〜〜っとそ〜〜っと」言うんだけどね、、、?

a0199297_16101392.jpg

「きゅうしょくごちそうさまでしたあ」


おいしかったですう〜〜!




(^0^)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-12 18:51 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
白河保育園に行って来ました。 (^〜^)

準備のために始業時間より少しだけ早く教室に向かって歩いていたら、
流しの洗い場で子どもたちが、
「しゃかしゃか、しゃかしゃか、」 、、と
お米を研いでいる姿に出くわしたのでした。

先生に研ぎ方を教わりながら、、

a0199297_13173345.jpg

「しゃかしゃか、しゃかしゃか、」

「しゃかしゃか、しゃかしゃか、」

a0199297_1318825.jpg

子どもたちの小ちゃな手が、
「キラキラ」水飛沫の衣装をまとい、、
マラカスよろしくジズムを刻み、
白いお米たちと踊っていました。 (^〜^)

きょうの給食のご飯は、
子どもたちが「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」 、、と
心を込めながら研いだお米で炊き上げられるんだそうです。

この段階ではまだ昼食に招かれてもいないのに、、
「うひゃ〜〜!楽しみだぁ〜〜〜!!」 、、と
思ってしまった僕でした。

思ってしまったモノは仕方がないので、
先ずは始めに謝っておこう。

「どうもすみませんでしたーー!」


(ににに)




模造紙に「まる」が2個、
描いてありますね。

a0199297_1327048.jpg

10枚の模造紙それぞれに、
大きな洗面器と中ぐらいの洗面器を鉛筆でなぞって
2個ずつ「まる」を描きました。

濃いめの鉛筆も人数分、
「とんがりとんがり」に削られて、、

a0199297_13274781.jpg

準備万端、
出動の号令を待っています。


4人ずつのグループ10組に分かれて、
この大小2個の「まる」を「ひまわり」に描き変えてもらうのです。


「さあ!始めよう!!」


号砲一発スタートを切った子どもたちの鉛筆は早かった早かった! (^0^)

a0199297_13372229.jpg

a0199297_13374731.jpg

「あっ!」、、と言う間に余白は消えて、
さまざまに描かれた「ひまわり」たちで
模造紙は埋められてゆきます。

きょうは高校生の男の子2名と女の子2名が保育士さんの職業体験で園び来ていて、
女の子2名が絵画指導を手伝ってくれました。

a0199297_13373654.jpg

a0199297_1338239.jpg

高校生の女の子2名も一緒に楽しく「ひまわり」を描いてくれていたので、
子どもたちの鉛筆の勢いに
メッチャ元気が加わります! (^〜^)

「はなびらのかたちもはっぱのかたちもじゆうにかいていいんだぞー!」
との僕の言葉はその通りに違えられるコトはなく、

a0199297_13554997.jpg

a0199297_13554960.jpg

a0199297_13566100.jpg

なんとも素敵な「ひまわり」たちが出来上がったわけですが、、

これって「貼り絵にするんだったよなあ〜〜」と考えると、
さまざまな問題点が頭の中を駆け巡ったりもするわけですが、、


「大丈夫でしょ!」 (うほほほほい! 、、と楽観的)


コチラ、、

a0199297_1411789.jpg

一週間かけて子どもたちが切り終えてくれた
色画用紙です。(右側に並んでいるのは「ハンドベル」です。色画用紙には関連しないけど、あまりにキレイだったので、つい、いっしょの画面におさめてしまったのでした! ^^)

子どもたち、がんばってくれました! (^〜^)


次回は、、
絵の中の部分部分に「のり」を塗って、
「のり」の塗られたその部分に合った色の画用紙を
「砂絵」の砂のように「パラパラパラ」とまいて定着させて、
絵を完成させてゆくのです。


言い訳するわけではないけれど、
「どんなふうになるのかな?」と考えるだけで、、
僕はとても楽しくて「わくわく」した気持ちになります。
予想や想像を裏切られても、
それはかならず「良い方向に裏切られる」と言うコトを
僕は知っているからなのです。
それさえわかっていたなら、
図工に「失敗作」なんてあり得ないものね! (^〜^)


給食までの時間、、 (あ? きょうもごちそうになっちゃいま〜〜す! ^^)

a0199297_1413148.jpg

みんなと一緒に園庭で遊びました。 (もとい、、 みんなに園庭であそんでもらいました 笑)

この子、、覚えてますか?

a0199297_1414039.jpg

そうです。
この子は、、
ことしの2がつ22にちのあの子です。 (^〜^) 、、、ちなみにあの日の給食は「カジキマグロの立田揚げ」だったんですね。 (^0^)

あいかわらず、
僕の腕と小さなこの子の手とのアンバランスさに、、
犯罪者(誘拐犯)になったような気分を味わう僕なのでした。 (笑)


「は〜〜い、きゅうしょくのおとうばんさ〜〜ん? でばんですよ〜〜!」 (^0^)


みんなの器に均等に行き渡るように取り分けながらも、、

a0199297_18564082.jpg

a0199297_18565283.jpg

ちゃんと一人一人にも声をかけて、
食べられる量を確認する作業も怠らない、、

さすが! (^0^)


素晴らしい給食当番さんですね!! (拍手! パチパチパチパチ!! ^^)


コチラが本日の給食です。

a0199297_192091.jpg

子どもたちが心を込めて研いでくれた、、
白いお米がキラキラしてて美味しそうでしょう! (^〜^)

そしてコチラはヨシせんせいのお盆です。

a0199297_1933251.jpg

白いご飯に「のりたま」ふりかけ!

もうこれ以上の最強タッグは存在しませんよね!!

ましてや子どもたちが心を込めて「シャカシャカ」研いでくれたお米を炊いたご飯です!

いやぁ〜〜! 美味しかったぁ〜〜!!

a0199297_19141456.jpg

きょうもキレイにいただきました。


「ごちそうさまでした!」



(^0^)



、、、って?

あれ?

いつもながら、、
こんな話の結び方で良いのかな? (笑)



明日は中島村立中島幼稚園に行って来ますよ!



こちらの報告も、

どうぞお楽しみに!



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-11 19:19 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
けさ教室裏の駐車場に車を乗り入れたとき、、

a0199297_191671.jpg

チャトラの子猫が空を見上げていた。

チャトラの子猫の見上げる先に「なにがあるんだろう?」 、、と
僕も空を見上げてみたけれど、
そこには蒼い空が広がっているだけだった。

チャトラの子猫を見かけると、

a0199297_1954625.jpg

僕はたくさんチャトラの子猫の写真を撮る。

「パシャリパシャリパシャリ」 (^〜^)

僕が写真を撮っていると視線を感じる。

お母さん猫の視線だ。

僕はカメラのファインダー越しに「ぐるり」と360度、、
辺りを見回してみる。

「いたいた」

草薮の中で、
お母さん猫の金色目玉が「キラリ」と光る。

a0199297_19263636.jpg

お母さん猫は、
いつでも何処からか、、
チャトラの子猫を見守っている。

お母さん猫は姿を見せない。

僕にどんなふうに対処するか?
それはチャトラの子猫にまかせている。

お母さん猫は手出しはしない。


でも、、
チャトラの子猫はお母さん猫に「放っておかれている」とは考えない。


チャトラの子猫は安心している。


姿は見えなくともお母さん猫がすぐ近くにいてくれるのを知っているからね。



だからチャトラの子猫は空を見上げている。

a0199297_1931732.jpg

蒼い空の向こう側に在る、
チャトラの子猫にしか見えないモノを、、
「ずっとずっと」
見つめつづけているんだよ。




、、たぶんね?






(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-06-10 19:35 | | Comments(0)