「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2013年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

昼食を終えて、
(今日もパキータのお昼ご飯!^^ジャガイモのオムレツとズッキーニのオムレツと鶏肉のチーズ入りハンバーグをいただきました)
夢人はお昼寝中です。
お昼も予定を入れていたのだけれど、、
さすがに夢人の疲れもピークに達しているようで、
これからまだまだ旅は続くので、、
夕食ご招待の時間までエアコンの利いたホテルの部屋で休んでもらってます。
僕はパソコンを持って階下のカフェテリアへ。
部屋ではインターネットが繋がらないので暑いけどココでないとダメなんだな。

スリアの町を紹介します。

『RIBERA(リベラ)」です。
a0199297_22413618.jpg
a0199297_22431435.jpg
a0199297_22443876.jpg
「かいがきょうしつ リベラ」の「RIBERA」です。

リベラの前の通り(国道沿いの大通り)を北に進んで行くと、
a0199297_22465544.jpg

僕が住んでいた「サンクリストフォー通りの入り口があります。
(でこぼこだった石畳が平な敷石で修復されてキレイになっていてビックリました)
a0199297_22491596.jpg
絵に描いたような坂道でしょう? (^〜^)

入り口で、
a0199297_2251208.jpg
a0199297_2252966.jpg
きのうの黒猫に出会いました。 (パトさん元気かな? ^^)



a0199297_2255199.jpg
坂道を上り切る手前で、
a0199297_22572246.jpg
この家に住んでいる、
彩香がよく遊んでもらった
a0199297_2313214.jpg
ラケールのお父さんとお母さんに会いました。

ラケールの家の少し先、、
a0199297_2353725.jpg
坂道終点の少し手前の曲がり角が、
僕のアトリエだった
a0199297_237019.jpg
a0199297_23104425.jpg
「サンクリストフォー通り41番地」です。

アトリエのお隣さん、、
a0199297_23131181.jpg
ハビエルとパキータ夫婦とハビエルのお母さんのマリです。
ハビエルとパキータの娘のラウラと息子のジョゼップは彩香のお姉ちゃんお兄ちゃん的存在で、マリは彩香にとってリベラのパキータに次ぐ、二番目のおばあちゃんです。
彩香の日曜日の昼食はマリの家で、、と決まっていました。

そしてマリんちのおとなりさんにも彩香とよく遊んでくれていたハビーと言う男の子がいました。
ハビーのおばあちゃんに会って
a0199297_23191347.jpg
大きくなったハビーの写真を見せてもらいました。(なんと僕より大きくなっていてビックリ! ^^)

「ムラ通り」の入り口のアーチです。
a0199297_23221187.jpg
a0199297_23243195.jpg
ムラ通りもキレイに修復がされていて、、
通りの突き当たりに、
a0199297_23291039.jpg
素敵な「フエンテ(泉)」が出来ていました。

ムラ通りにはモンセと言う働き者の女の子が住んでいて、
彩香のめんどうを見てくれていました。
買い物帰りの、、
a0199297_2331927.jpg
モンセのお母さんに会いました。

ムラ通りの入り口には、
フルヘンシとエンカルナシオン夫妻が住んでいます。
フルヘンシは「コレクショニスタ(収集家)」です。
ガレージはコレクションの数々で、、
a0199297_23365318.jpg
a0199297_233849.jpg
a0199297_23383395.jpg
a0199297_2339409.jpg
ご覧のように埋め尽くされています。

フルヘンシの家の前で坂道は終わり、、
プエブロビエッホの中心となる広場(マヨール広場)に入ります。
マヨール広場(大きな広場)と言っても小さな広場です。(^^)

この広場に、、
僕が住んでいた家があります。


、、とここで時間となりました。


ちょっと出かけて来なければなりません。


夢人はまだ眠っているだろうから、
部屋に様子を見に行って
そーっとそーっと出かけて来ます。


続きはまた後ほど、、、。





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-31 23:46 | 繋がる想い | Comments(0)
11日目の朝です。

きのう書かなかったけれど、
コチラも猛暑です。
何リットルの水を飲んでも足りないくらい汗をかきます。
雲一つない青空がまるまる一日、続きます。

ホテルの窓から見える風景です。
a0199297_15504773.jpg
ご覧の通り、、
今日も雲一つない快晴となっております。

(やれやれ)


ホテルの朝食です。

スペインの朝食と言えば、、
a0199297_15545293.jpg
「スモ デ ナランハ ナテゥラル(生オレンジジュース)」でしょ! (^〜^)

冷やしたオレンジをまるまる搾って供してくれます。

(おいしおいし)

a0199297_1557417.jpg
夢人は生ハムのサンドイッチを食べてます。 (^〜^)


食事がすんだら、
プエブロビエッホに上ります。

きょうは、
昔のように、
自分の足で坂を上って行きます。(昨日は車で送ってもらったからね ^^)



では、、





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-31 16:01 | 繋がる想い | Comments(0)
なにから話そうか?! (^〜^)


「ただいま!ただいま!ただいま!」


(^0^)(^0^)(^0^)


大きな荷物はホテルに預けて、
a0199297_5425939.jpg
小さなスーツケースにお土産と着替えだけを詰めて、、

朝のランブラス通りを、、、
a0199297_5444718.jpg
(新聞スタンドです)

a0199297_5454861.jpg
a0199297_60090.jpg
(サンホセ市場です)

a0199297_5471479.jpg
(花屋さんです)

a0199297_5485348.jpg
a0199297_5503750.jpg
a0199297_5522666.jpg
カタルーニャ広場へと向かいました。

カタルーニャ広場で、
a0199297_5533820.jpg
生ハムをはさんだサンドイッチと「オルチャタ」(竜舌蘭の根っこで作った夏の飲み物)で朝食をしました。今までの人生で初めて味わうであろうオルチャタの味を、夢人は気に入ったようでした。

(^〜^)


プラサ デ カタルーニャ駅から、、
a0199297_5553031.jpg
マンレッサ行きのカタルーニャ鉄道に乗りました。

途中、、
列車は、
a0199297_651988.jpg
聖家族教会を設計したアントニオ ガウディーが
その山の形からインスピレーションを得たと言われている、、
a0199297_69238.jpg
モンセラットの近くを通って行きます。


何度見ても、
「なるほど」 、、と
うなずいてしまう、
a0199297_6134776.jpg
a0199297_6113718.jpg
何とも奇抜な形をした岩山が連なっています。


マンレッサには予定通り、
ジャウマが迎えに来ていてくれました。

ジャウマは『RIBERA』と言う名前のパン屋さんをスリアで営んでいたパンとお菓子の職人です。

そうです、
「かいがきょうしつ リベラ」の「リベラ」は、
『RIBERA』の「リベラ」です。

ジャウマの運転でスリアに向かいます。

その途中、
カユスと言う小さな町によりました。

マリーとエステルの姉妹に会うためです。

マリーとエステルは、
小さな頃スリアに住んでいて、
僕の友達でした。

今はカユスでパン屋さんをしています。
a0199297_6255100.jpg
マリーとエステルです。

エステルなんか、
いつも僕の頭に登って遊んでいたのに、、、
a0199297_622132.jpg
こんなに大きくなりました。 (笑)

感動だなあ〜〜!! (^〜^)


カユスを出ると、、
a0199297_6284041.jpg
10分足らずでスリアの入り口です。


先ずはまっすぐパキータのところへ!

パキータはジャウマの奥さんです。

僕のスリアの母親であり、
彩香のおばあちゃんです。 (^〜^)
彩香のおばあちゃんなんだから夢人のおばあちゃんでもあります。
(^〜^)(^〜^)


a0199297_63141.jpg
パキータはパエーリャの準備をしながら待っていてくれました。(もちろん熱烈な再会の儀式が執り行なわれたわけですが、、長すぎるので中略 ^^)


パキタが用意してくれた昼食をサイレントでどうぞ、、、。 (^〜^)

a0199297_635247.jpg

a0199297_6364868.jpg

a0199297_6372840.jpg

a0199297_6382593.jpg

a0199297_6395821.jpg

a0199297_6412951.jpg

a0199297_6425612.jpg

a0199297_645184.jpg

a0199297_646793.jpg


まあ、、
早い話しが、
僕の好物ばかりがテーブルの上に並んでいるわけですね。 (^〜^)

イギリスで取れたまんまになっていた、
ズボンのボタンも、、、
a0199297_6492617.jpg
「ほら!怖くないからじっとしてなさい!!」
、、とか言われながら直してもらいましたよ。 (^0^)



さあ、、

パキータとジャウマとの昼食の後は、、
僕が住んでいた「プエブロビエッホ」に行って、
メルセとホアンとイサベルとテゥリーニとフルヘンシとエンカルナシオンとマリアとセニュールホセとペラとパウとドロースと、、、ととととと
ものスゴい歓迎の嵐に逢うわけですが、、、

その話しは、
また次回にします。



ちなみに夕食は、、
a0199297_6551022.jpg
メルセ(僕がスゴくスゴくお世話になった元市役所の文化担当主任です)の家でご馳走になりました。

a0199297_655499.jpg

a0199297_6574426.jpg


a0199297_659584.jpg

a0199297_701919.jpg



夢人お疲れでした。


スゴくスゴくお疲れでした。


もうぐっすり眠っています。


明日も夜まで予定がギッシリです。



あ、、

メルセの家から見えるプエブロビエッホ、、

a0199297_781779.jpg

僕の家がある場所です。


「ただいま!ただいま!ただいま!」


(^0^)(^0^)(^0^)




(微笑)




おまけ


プエブロビエッホで出逢った黒猫です。

a0199297_795138.jpg

a0199297_7102311.jpg



パト、、

どうしてるかなあ、、、?




(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-31 07:13 | 繋がる想い | Comments(0)
スリアへ向かいます。

マンレッサの駅にはジャウマが待っていてくれます。
お昼はパキータのパエリャが待っています! (^〜^)

行ってきます!!


(^0^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-30 16:25 | 繋がる想い | Comments(0)
出発の朝は(も? ^^;)、
a0199297_8274679.jpg
a0199297_8124699.jpg
やっぱり「イングリッシュブレックファースト」でしょう!? (なにが「やっぱり」なんだか? わらわら)

いやいや幸せな朝ご飯の国でした。 (^〜^)

ビクトリア駅のバスターミナルまで、
a0199297_8163141.jpg
彩香が見送ってくれました。 彩香はポーツマスへと帰ります。 みっちり1週間つき合わせちゃったしレストランの仕事も休ませちゃったからね。 彩香は日常へと戻ります。 本当に彩香のおかげで素敵な英国の旅になりました。 「ありがとう」を幾つ連ねても足りないくらいに「ありがとう」彩香。 (微笑)

僕と夢人はバスを乗り継いで、、
a0199297_820855.jpg
ヒースロー空港に到着。
出発前の最後の朝食は上記参照、
最後のお昼ご飯は〆の「フィッシュ&チップス」で、、と話していたのですが、
夢人はもちろん、
さすがの僕も、もう揚げ物は降参です。 、、で
a0199297_8503147.jpg
売店で見つけた「sushi」を買ってみたのですが、、
a0199297_824383.jpg
「コラコラコラコラ!」って感じのまっかなニセモノでした。 たくあんのフリしてパプリカだったり、クリームチーズが入っていたり、、、 やれやれ。 (笑) 「じゃあマズくて食べれなかったんだな?」 と訊ねられれば、、「否!」と応えよう!! 美味かったんです。 (笑笑笑)

当然のごとく飛行機は遅れ、
ヒースロー空港を出発出来たのは、、
a0199297_819934.jpg
a0199297_8262021.jpg
定刻より1時間遅れのコトでしたが、
出発出来たことを喜びましょう。


飛行機は、、
a0199297_8392782.jpg
フランスを横切って
a0199297_8411845.jpg
ピレネー山脈でせき止められた雲海を越えて、、
a0199297_8425273.jpg
たくさんの街を通りすぎ、
a0199297_843477.jpg
地中海へと抜けて旋回し、、
a0199297_8442690.jpg
バルセロナ空港へと着陸しました。

入国のあれこれや、
友人たちへの電話連絡をしていたら、、
すっかり遅い時間になってしまったので、
街へはタクシーで入りました。

ちょうど、、
a0199297_849465.jpg
夕日の時刻(、、と言っても21時頃のコト)でした。

「帰って来た、、」

そう思いました。

出発前の空港で、
飛行機の中で、
スペイン語の響きを耳にした瞬間から、、

「帰って来た、、」

そう思いましたよ。

ホテルにチェックインして、
友人と電話で話したりしていたら、、
ますます遅い時間になってしまったけれど、
夢人と街に出ました。

裏道を通って「バルセロナ大聖堂」に抜け、
「プラサ デル ピ」の「バル」で、
生ハム(ハモンセラーノ)とスペイン風オムレツ(トルティーリャ デ パタタ)とオリーブなどのおつまみに、
切ったフランスパンにトマトをぬってオリーブオイルをかけた「パン コン トマテ」を添えてもらって夕食をしました。

僕は「サンミゲル」の生ビールを飲み、
夢人は「コカコーラ」を飲みました。

夜の遅い時間だったのでカメラは持って出なかったので写真は無いんです。

「帰って来たよ ^^」

そう思いながらビールを飲みました。


明日はスリアに行きます。


写真、、


楽しみにしていて下さい。



もう、夜中の2時です。



眠ります。



おやすみなさい。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-30 09:04 | 繋がる想い | Comments(0)
数時間後にはロンドンを発ちます。

連絡事項です。

何故だかわからないのですが、
日本を出てから、(かな?)
E-mail の送信が出来なくなっています。
受信は出来ます。
送信のみ出来ません。(困ったな)

バルセロナ到着後、
スリアやバルセロナの友達、
アルヴェンドレイ、トラス美術学校には電話で連絡します。

それでは、、

もうすぐです!! (^〜^)

hola!

hoy por la tarde ( 18:30 ) llegaremos a aeropuerto de barcelona.
entraremos a centro de ciudad、 creo que sera a la noche.

ahora no puedo enviar E-mail, desde PC.
no se por que,,,
pero recibir de E-mail si que puedo.

manyana,dia 30, iremos a suria.

quero llegar antes de la medio dia.

hoy tarde llamare!


hasta pronto !


yoshi (^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-29 16:15 | 繋がる想い | Comments(0)
初めて子どもたちを遊園地に連れて行った父親のような気分で一日を過ごしました。

どんな気分かって?

そんな気分ですよ! (微笑)



とにかく、、
a0199297_730761.jpg
ひと
a0199297_7453896.jpg
人 、、ヒト 
a0199297_750313.jpg
、、と
見物客でごった返すバッキンガム宮殿の最前列の良い場所で衛兵の交代式を見るコトが出来て、、(衛兵交代の写真は夢人が撮影)
a0199297_7531765.jpg

a0199297_7564738.jpg

a0199297_7591393.jpg

a0199297_835550.jpg

a0199297_89264.jpg

a0199297_814224.jpg

a0199297_819499.jpg


a0199297_8241826.jpg



テムズ川と、、
a0199297_8271982.jpg
『ロンドンアイ』のツーショットも見れて、、、


『ビッグベン』と記念写真も撮って、
a0199297_8285919.jpg


『ウエストミンスター寺院』も見れたし、、、
a0199297_8302470.jpg
a0199297_834945.jpg


赤い電話ボックスで、
a0199297_8383092.jpg
こんなコトもしてみたりして、、、 (笑)


日曜日だったので昼食には、
a0199297_8411364.jpg
「サンデーロースト」と言う特別な休日料理が食べれたし、、


短時間ではあったけれど
a0199297_8443029.jpg
a0199297_8484976.jpg
『大英博物館』にも入れて、(これだけの規模とクオリティーを備えた博物館が無料っていうのはスゴいね!)

夢人の好きなジャンルを
a0199297_8515397.jpg
a0199297_8583471.jpg
a0199297_953664.jpg
集中的に観ることも出来たし、、、


そしてそしてそしてそして!

『マダムタッソー蝋人形の館』を堪能して、、と言うよりも
a0199297_9162729.jpg
a0199297_9195433.jpg
a0199297_9271637.jpg
a0199297_932480.jpg
a0199297_935438.jpg
めちゃめちゃ楽しんで!(蝋人形が展示してあるだけなのかと思っていたら遊園地以上に楽しめたのにはビックリした!)楽しんだ子どもたち(わら)だったのでした!!


本日の〆となる
イギリス最後の夕食は、
彩香のリクエストで
a0199297_938250.jpg
「ピカデリーサーカス」のラーメン屋さんで
a0199297_9402064.jpg
「とんこつラーメン」を食べました。


今日一日、
夢人にとって最良の一日となったのではないかな 、、と
思います。

彩香のおかげですね。

ありがとう、彩香。

彩香のおかげで充実したイギリスでの一週間を過ごすことが出来ましたよ。

ほんとうにほんとうに
ありがとうね!      (^〜^)


さあ!
これにてイギリスの旅は終了であります!!


明日は、
ビクトリア駅11時発のバスに乗ってヒースロー空港に向かいます。
彩香とはビクトリア駅でお別れです。

そして、
午後3時25分発の飛行機でスペインへと向かいます。


いよいよスペインかあ、、、。


スペインだなあ、、。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-29 09:43 | 繋がる想い | Comments(0)
熱いシャワーを浴びて5時間眠れました。

彩香も夢人もしっかり眠れて、
幸いなことに風邪なども引かずにすんだようです。(よかったよかった)

宿泊しているホテルです。

a0199297_17584119.jpg

a0199297_1804517.jpg



昨夜はずっと、、
都会の音がしていました。


これから市内観光に出かけます。


行ってきます!



(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-28 18:02 | 繋がる想い | Comments(0)
イギリスの天気予報があたらないのか?
僕の日頃の行いが報われたのか? (笑)


、、、などと
イギリスの天気予報をバカにして、自分だけ良い子の振りをした、、
これこそ「報い」でなくて、なんでしょうか?

結論から言うと、
今朝はアクシデントに見舞われて、、
予定していた飛行機に乗れませんでした。

予定ではロンドンまで2時間足らずの道のりを、
10時間以上かかってつい先ほど
現地時間23時過ぎ(日本時間28日午前7時)にロンドンのホテルに到着しました。

Inverness空港からLondonのGatwick空港に飛びホテルへ、

の予定が、、、

a0199297_8441634.jpg
『Inverness 空港』出発

Inverness空港から別の便で「ブリストル」と言う街のBristol空港に飛び、空港からバスでBristol Temple Meaets(テンプルミーズ)駅へ行き、そこから鉄道でロンドンのPaddington(パディントン)駅へ。
そして、タクシーでホテルへ。
しかも、
ブリストル到着時に天候は悪化、
テンプルミーズ駅では土砂降りの雨に遭い、
移動中には、びしょ濡れになった3人でした。

全行程10時間です。


a0199297_8471555.jpg
雨降りの『Bristol 空港』に到着。

a0199297_8492488.jpg
バス移動。

a0199297_8542150.jpg
a0199297_8554291.jpg
a0199297_8574238.jpg
『Bristol Temple Meaets 駅』より列車でロンドンへ向かう。



アクシデントはアクシデント、
「仕方なし」と受け入れるしかないのですが、
「明日までロンドン行きの便はない」と言われても、、
夢人に、
明朝バッキンガム宮殿で行われる「衛兵の交代式」を見せたい一心で、
インターネットを駆使し、
インフォメーションで確認し、、
あらゆる交通手段を調べ組み合わせて今日中にロンドンに到着させてくれた彩香はえらい!

父親はネス湖で「ぽわ〜〜ん」としていただけなのに、

弟夢人を思う、
姉彩香の気持ちに感動です。

夢人も疲れたのでしょう、
シャワーを浴びると、
すぐに寝息をたて始めました。

夢人もお疲れさま。

彩香もお疲れさま。


明日、
予定い通りにロンドン観光が出来て、
良かったな、夢人!?

お姉ちゃんに感謝だな?


a0199297_8402523.jpg
a0199297_922497.jpg
a0199297_8301279.jpg
ロンドン『Paddington 駅』到着。



(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-28 09:06 | 繋がる想い | Comments(0)
『GLENGARRY CASTLE HOTEL 』 出発の朝、、

深い霧に包まれて
夜は明けました。

a0199297_16423267.jpg

a0199297_16472878.jpg


霧が晴れると、、
a0199297_16501781.jpg
素晴らし青空が広がりました。

イギリスの天気予報があたらないのか?
僕の日頃の行いが報われたのか? (笑)

a0199297_17414346.jpg

a0199297_17361111.jpg

素晴らしく気持ちの良い、
『GLENGARRY CASTLE HOTEL 』
出発の朝になりました。




「INVERNESS空港」から昼過ぎの便で、ロンドンへと向かいます。






(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-07-27 17:42 | 繋がる想い | Comments(0)