「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2013年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

大晦日です。

毎年僕は全く興味を示せないのだけれど、、
テレビのチャンネルは何故だか自動的にNHK総合テレビ を受信している
大晦日の夜です。

年越し蕎麦は
もう食べましたか? (^〜^)


2013年も、
あと数時間でお仕舞いですね。

今年もたくさんのコトがあった「かいがきょうしつ リベラ」でした。

a0199297_20401042.jpg

a0199297_20391345.jpg

a0199297_2039239.jpg

a0199297_203959100.jpg

a0199297_20391898.jpg

過去形じゃないですね。
たくさんのコトは今も続いているし
来年も続いてゆきます。


今年は去年の上に、
来年は今年の上に、
そして
再来年は、、、

全ては、
いま起こっている
「たくさんのコト」の上に
成り立っているんです。


だから、、

今を「大切」にしないと、

「今」を、
大切に生きないとね。 (^〜^)


2013年も「かいがきょうしつ リベラ」は、
たくさんの方々のお世話になりました。
a0199297_20453453.jpg
ありがとうございました。

2014年も「かいがきょうしつ リベラ」は、
たくさんの方々に支えられてゆくでしょう。

来年もコレからも、
ずっとずっと、、
「かいがきょうしつ リベラ」と
リベラっ子たちを、
a0199297_20463877.jpg
そうぞよろしくお願いいたします。



2014年がみなさんにとって、
素晴らしい年となりますように。

a0199297_20521476.jpg

そして、、
2013年に
心をこめて、
「ありがとう」を。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-31 20:59 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
12月30日、月曜日、、
ヨシト君の教室もお仕舞いとなりました。

前回の教室で、『シャチはとても速く泳ぐ』を完成させたヨシト君、
その次なる作品が、、
a0199297_2194996.jpg
こちら!


ヨシト君が散歩の途中で出会い、
カメラに収めたと言う
たくさんの猫たちの中から、、
a0199297_23313766.jpg

a0199297_23322168.jpg

a0199297_23363631.jpg
この2匹が選ばれたのだそうでした。

正直、、
a0199297_23374694.jpg
脱帽ですね。

「素晴らしい!」の、
一言に尽きます。

僕が「猫好きだから、、」と言う理由からばかりではなく
今年の仕舞いのヨシト君の教室で
こんなに素敵な猫たちに出逢えたコトは、
実に実に嬉しい出来事であったのでした。

「何か言ってますよね?」
a0199297_23495820.jpg
うん、、

たしかに何かを語りかけてくれています。 (微笑)

今日でヨシト君も「仕事納め」だそうですので、
来年の教室での完成を、、
楽しみに待つとしましょうね。 (^〜^)

「ヨシト君?」
a0199297_2348891.jpg
今年もたくさんの素敵な作品たちに出会わせてくれて、、

「ありがとう!」

心から、
心から、、

「ありがとう!」




(微笑)




さあ、、


大晦日ですよ。



(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-31 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
真夜中に
出て行ったパト。
a0199297_19112673.jpg


そして、、


夕方に
帰って来たパト。
a0199297_19131920.jpg



「帰れる場所」と、
    「帰る場所」。


そんな場所が
在るならば、、
a0199297_19292252.jpg
大切にしなければ
なりません。


先週から始まって2014年の1月いっぱい、
急遽集中的に教室で鉛筆デッサンの基礎を教えるコトになったので、、
久しぶりにデッサン用の
鉛筆を削った。

「とんがりとんがり」になるように、
a0199297_21343413.jpg
芯先を見つめ、カッターナイフの刃先の角度に意識を集中させながら、、
鉛筆を削った。

鉛筆を削っている時は、
鉛筆のことを考える。
この鉛筆を滑らせる、
画用紙のコトを考える。

「どれくらいのチカラを加えたら、、
    この細い芯はポキリと折れて
            しまうだろうか?」

そう考えながら、、


鉛筆を

削ります。




お仕舞いのカウントは、、

「0(ゼロ)」です。
by yoshikazusuzuky | 2013-12-30 00:32 | 黒猫 | Comments(0)
夜半過ぎ、、

吹き荒んでいた風が
「ぴたり」と止んで、
a0199297_11595599.jpg
雪が降り始めました。

その降り方と雪質が、
「私は積もります」 、、と
言っていたので、
かなり覚悟して朝を迎えたのでしたが、、

今回は、
とても手加減をしてくれたみたいで、、
a0199297_1324072.jpg
全くダメージを感じない雪かきで
済まさせていただけたのでした。

「雪さんお気遣いをありがとうございました」 (^〜^)


12月28日、
土曜日。
「お仕舞い」まで、
あと2日。

子どもたちは、
a0199297_13305535.jpg

a0199297_1525063.jpg
今日が今年最後の
教室日でした。

午前中は、
ハヤトがこんなコト(どんなコト?)
a0199297_13345061.jpg
始めてくれちゃった
おかげで、、

a0199297_13374476.jpg

a0199297_13374375.jpg
いきなりの「棒人間はんこブーム」再到来でした。

今回は一つの「はんこ」に3人の棒人間が彫り込まれておりまして、、

押された「はんこ」の総数は500個!
a0199297_1401869.jpg
なので棒人間の総数は、、
前回の1,378人を上回る、
1,500人となりました。

「だから?」 、、と
問われれば応えようも無いのですが、、 (わらわら)

「でもスゴいでしょう!?」 (^〜^)


午後の教室、、
a0199297_1525740.jpg

a0199297_1535041.jpg

a0199297_1541280.jpg

a0199297_1533482.jpg


土曜日午後にはリベラ唯一の幼稚園生(年長組さん)の
カナメちゃん(男の子)がいて、
まあ、、元気元気!(マジンガーZ の絵を描いていた子ね ^^)
しかも、ほかの小学生諸君が
本気でカナメちゃんの相手をするもんだからもう大変!
それはそれは賑やかな
土曜日の午後となるのでした。 (^〜^)


それでは、、
きょうの
おやすみなさい画像は、、
コチラ!

a0199297_15222425.jpg

コハナちゃんが作ってきてくれました、
フェルトの「かがみもち」です。


(^〜^)



みんなみんなも、、

良い新年をむかえて下さいね!




(^0^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-29 00:08 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
棚倉町立図書館教室、
正式名称は「棚倉絵画愛好会」、、
きょうは、
a0199297_16403867.jpg
今年の仕舞いの
教室でした。

4月から再開した棚倉教室も
9ヵ月が過ぎました。

町の文化祭や白河市の展覧会、
仙台のコンクールに出品したり 、、と
a0199297_16525366.jpg
充実した2013年になりましたね。

技術面はもちろん、
絵に関するあらゆるコトに対して興味を示し、、
向上心にもあふれた
棚倉教室の面々です。


来年も楽しんで絵を描きましょうね!


(^〜^)


棚倉町からの帰り道、
自宅によって屋根に登りました。(なんだそれ? 笑)

この前の重たい雪で壊れてしまった雨樋(あまどい)を応急処置するために
屋根に登ったんだけど、、
きょうは「めちゃめちゃ」風が強くて、
それはそれは寒かったです。

屋根の上から下を見たら
庭の隅っこで、、
a0199297_17313997.jpg
なんと『氷荀(ひょうじゅん)』が育っていたのでした。

壊れた雨樋から滴り落ちた、、
a0199297_17454286.jpg
雨だれでとその跳ね返りで、、
『飛沫氷(しぶきごおり)』のように成長したんですね。

そのむかしリベラ教室の軒下に出来た氷柱(つらら)に、
『つらのすけ』とかって名前をつけて
かわいがっていたコトがありましたが、、(笑)
この氷荀も
温かく見守ってゆかねば
なりますまいね。  


(^〜^)



「あ!そういえば UFO のはなしなんだけど」 、、と
話を切り出したら、、

歌うように
節をつけて、、

「あ〜はじまったはじまった〜♩

         ヨシさんの話が〜♪

              あ〜またはじまったよ〜♩」

、、と

言われてしまった

12月27日の金曜日、
a0199297_17262269.jpg
「お仕舞い」まで「あと3日」となった日の、、

a0199297_18422254.jpg

a0199297_18423480.jpg

教室でした。

あ、、

今夜は、
a0199297_18432371.jpg

a0199297_18425771.jpg
カズイ君も「愚痴って」ますね。 (^〜^)



風強いですね。


夜になったら
「ますます」強くなった
気がします。


「がたがたがたがた」

「がたがたた」


風がいろいろなモノを揺すぶって、
動かして、
音を立てて、、


「みんなの心を不安でいっぱいにしようとしています」


こんな夜には、
a0199297_18431296.jpg
こんな子が現れるかもしれないので、、


良い子は早く眠りましょうね?

早く眠ってしまいましょうね? 


(、、って いまもう何時だよ!  ^^;)




おやすみね。




(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-28 00:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
帰宅途中は断続的に
自動車のワイパーを動かす程度だったんだけど、、
自宅の屋根を打つ雨音は激しさを増してきました。

この雨は朝方には、
雪に変わるらしいですよ。(天気予報通の談話 ^^)

「イヤだなあ、、」

重たい雪の
雪かきは。 (やだやだ)

この雨の中、
パトは何処でずぶ濡れだろうか? 、、と思ったら

めずらしく
息子の部屋のベッドの上で、
a0199297_0284757.jpg
不思議な格好をして
眠っていましたよ。
こんな雨降りでもパトは、
あと1時間もすると
外に飛び出して行ってしまうんだろうなあ。

帰って来るときは「ドロドロ」な
パトさん。 (やだやだ)



日付変わったので、
お仕舞いまであと4日です。


いつもは賑やかで
パワフルな木曜日。

ところがきょうは
お休みが多くて、
a0199297_0351474.jpg
なんだか「パッ」としない感じで
地味に静かな教室になりました。

きょうの、、

a0199297_0365939.jpg

『名愚痴』。 

(名言ならぬ名愚痴です、、)


このごろの急激な成長で
背も伸び、大人っぽくなった
小5のハクとの会話。


ヨシさん:「ハク? このごろ背、、伸びたよなあ!?」


ハク:「このごろ食堂とかに入ると、お冷やじゃなくて
                     お茶を出されるんだよねえ」

ヨシさん:「、、、、、」


ハク:「お冷やでイイのに、、なんかふくざつ」


「なるほどね」 、、と
思わず笑ってしまったんだけど、
こんなふうな「成長」の
感じ方も
あるんだね。


いろいろあったけど、、 (幼稚園児のころからリベラっ子なハク)

ほんと、
ハクは大きく
大人に
なりました。




(微笑)




ああ、、

今夜はなんだか無性に眠気が、、、

お風呂入って眠ろう。



あすは、
今年最後の棚倉教室
です。



おやすみなさい。




(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-27 00:49 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「硝子の声」を文字にして
「(かぎかっこ)」の中に納めることは難しい。

始めは「風の音」かと思ったのです。

つめたく冷やされた空気を振るわせる、、
風の音かと。

でも、、
音をたどるとそれは、
お向いの生け垣の中から聞こえているくるコトがわかったのです。
いつも
「にいにい」の猫が
鳴いている
辺りからです。

「にいにいの猫か?」

生け垣に目を凝らすと、、
a0199297_15481281.jpg
融けずに残った雪と同じような格好で、

そこには雪より真っ白な、、
a0199297_15495590.jpg
きれいなきれいな
猫がいたのでした。

う〜ん?

「(かぎかっこ)」の中「硝子の声」は、、

やっぱり文字では
書き表すことの出来ない、、

とてもとても小さく脆く
細く繊細で透明な、、、

「硝子のような声」

だったのでした。



(微笑)



お仕舞いまで
あと6日、、

a0199297_16142117.jpg

12月25日、
クリスマスな水曜日でした。

a0199297_17154682.jpg

a0199297_1716186.jpg

a0199297_17165546.jpg

a0199297_17215858.jpg


みなさんのお家には、
サンタさん、、
来てくれましたか?


「幸せな夜でありますように、、」



(微笑)




「さあ、、
a0199297_17224857.jpg
ウルトラの星に帰ろう」



a0199297_17235540.jpg
「ばいば〜い」






(ちゃんちゃん)






(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-26 00:04 | | Comments(0)
「今朝は冷えるなー」 、、と思いながら
家を出て、

「ブブーン」と走って
まっかちんの沼まで来たら、、

まっかちんの沼は、
a0199297_18594011.jpg
全面凍結していました。

「さむいさむい」 (見ているだけで、、ぶるるるる)

今週で子どもたちは
今年最終週となるので、、
a0199297_1915048.jpg
まずは子どもたちが持ち帰る
作品の準備。

思った以上に時間かかったな。

午前中いっぱい作業して、、
持ち出してきたのは、
このセット。

a0199297_194684.jpg

何のセットだと思いますか?

セット内容は、、
a0199297_1951576.jpg
こんな感じ。

知人の外国土産で、
スエーデン製です。

組み立てると、、
a0199297_1961878.jpg
こうなります。

ちょっと長いサイズのキッチンペーパーホルダーみたいですが、
これは、落書き帳ならぬ
『落書き巻き紙』なのですね。 (^〜^)

そんなわけで、、
a0199297_1915287.jpg
この巻き紙を使いまして、

2013年12月、
リベラ教室、今年最後の一週間は、、

『今年の愚痴は今年の内に』

、、をテーマに

「ずずずい」と広げた、
この巻き紙に、、
a0199297_19165013.jpg
今年あった良いコト悪いコト楽しかったコト悲しかったコト腹がたったコト感動して涙したコト
などなどを、、
何でもかんでも「書いてもらいましょうよ」「発散してもらいましょうよ」 、、と
言うわけです。

はい!

a0199297_19363425.jpg

準備完了です!! (^0^)


「カーン!」 (開始のゴングです)

a0199297_19382486.jpg

a0199297_19384794.jpg

a0199297_19392382.jpg

、、と勢いつけて
ゴングを鳴らしはしたものの、
なんだか思ったよりも静かな始まりとなりました。

まあ最初はこんなモノかな? (^^;)

a0199297_19403681.jpg

a0199297_19401383.jpg

a0199297_19411340.jpg

唐突ではございますが
相変わらずのヨシさんの、
勝手な思いつきで、
こんなコトが始まってしまった、、


『かいがきょうしつ リベラ』


今年最後の一週間であります。



みなさんは大丈夫ですか?



愚痴、、たまってませんか?



愚痴書き巻き紙、
書くスペースは
いっぱいありますよ!




「いらっしゃいませー!」





(^0^)





今年の愚痴は今年の内に、、 ね?





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-25 01:44 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
明日(きょう)からリベラは
クリスマスな一週間です。

午後から買い出しに行って、、

駄菓子詰め合わせを
ダンボールに二つ分、
a0199297_16495449.jpg
お店の棚にあったのを全部で68袋+100%ブドウジュースが2箱(2箱しかなかった)。

こんな感じで
お菓子の山に
なってはいるんだけど、、
a0199297_16541769.jpg
コレだけでは「ぜんぜん」足りなかったりするので、
週半ば過ぎの
「入荷待ち補充」
です。


まあ、、


「ちょびっと」だけ
楽しんでもらう、


まいとしリベラの
「お楽しみ会みたいなモノ」
なのでした。





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-24 00:06 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
昨晩夜中に
帰宅したら、、
a0199297_19295689.jpg
毛布にくるまったパトが
ソファーで意地けていました。

みると頭に、
a0199297_19301044.jpg
新しい傷が、、、。 (あにゃにゃ)

ケンカに負けて帰ってきたときの
お約束、、

絵に描いたような模範的意気消沈のポーズ。

片耳千切れ流れ灰色猫の姿をしばらく見かけなかったので
「どこか他所に移動して行ったのかな?」 、、と思って
安心していたんだけど、
まだ近所に居たようですね。

まあ、、 仕方ないね、パト? (やれやれ)



早く起きた快晴の日曜日、
a0199297_1937720.jpg
「いわき市」に行って来ました。

「海を見に?」

いえいえ、、
 
海を見に、、
a0199297_22305592.jpg
ではなくて、

いわき市鹿島町走熊にあるギャラリー、
a0199297_19394066.jpg
『創芸工房』に、、

『私のお気に入り展』を観に行ってきたのでした。

a0199297_19425222.jpg

a0199297_19432274.jpg

a0199297_19433420.jpg


今年、開催7回目になると言う
この展覧会には、
福島県のみにとどまらず
13の府県から
57名の作家さんたちが参加しています。

文字の持つ素晴らい魅力を僕に気づかせてくれた、
カリグラファー(西洋書家)の
M i c h i k o 先生も出品しています。
(展示作品を写真に、、と思っていたらその時おいでになったお客さまがM i c h i k o 先生の作品を即購入されてしまい写真を撮れずに仕舞いました、、 ここでご紹介出来ずにごめんなさい)

M i c h i k o 先生の他にも、、

僕の好きなガラス作家さん、
a0199297_2058277.jpg

a0199297_20583669.jpg
能登朝奈さんの作品たちも展示されていました。
能登朝奈さんは、
a0199297_2059446.jpg
「パート・ド・ヴェール」と言う技法で、
作品を作っています。

展覧会のご紹介が遅くなってしまったのでアレなんですが、、 (アレ、、とは? 苦笑)
このブログをアップ出来るであろう
日付かわって12月23日(月)が、、
a0199297_21162174.jpg
最終日となってしまいました。

『ギャラリー創芸工房』
福島県いわき市鹿島町走熊小神山60−1
TEL: 0246-29-3826

最終日は、10時30分〜17時までの開場です。


もう13年も前になってしまいましたが、
僕は創芸工房さんで個展を開かせていただいたコトが
ありました。
今回は、
M i c h i k o 先生の作品を観せていただくだけではなくて
僕自身の個展の打ち合わせもあったのでした。

来年、2014年の秋には、、
福島市の『風花画廊』での個展が決定しています。
11月のコレクション展にも参加させていただく予定です。

『ギャラリー創芸工房』では、
先ず、2014年12月の『私のお気に入り展』第8回展に参加させていただき、、
翌年、2015年の秋(9月)に個展を開催します。

出来れば来年からは、
毎年(風花画廊と創芸工房を一年おきに)個展を開催してゆければ、、
と考えています。

考えるだけでなく、、

そうしたいです。 (ふかぶかとおじぎ)


a0199297_2213245.jpg

「どうぞよろしくお願いいたします」 (ふかぶかとおじぎ)



いわき市から帰宅したのは(あ!、、そうだ!! そうだった! いわき市には、、白河市から中島村、石川町、古殿町を抜ける「御斉所街道」を通ってゆくのですが、、心配だったのは雪でした。峠越えなので、かなり雪には神経質になっていたのですが、石川町辺りから残雪が少なくなって古殿町を抜ける頃には、雪は全く消えていました。創芸工房さんで聞いたら、いわき周辺は全く雪が降らなかったそうです。あの大雪々かきに四苦八苦した白河市の光景とは、まるで別モノ別世界だったコトを、ココに記させておいてください。 びっくり!) で、 いわき市から帰宅したのは、、
a0199297_2225468.jpg
夕方の5時を回った頃だったのですが、

なんと、、

パトは、
まだ毛布にくるまって、
a0199297_22275622.jpg
意地けていたのでしたとさ、

お仕舞い。



(ちゃんちゃん)





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2013-12-23 00:01 | 繋がる想い | Comments(0)