「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨晩、
真夜中を過ぎた頃、、
いつものように
黒猫パトさん帰宅。

でも、、
全身ぐしょ濡れでの
帰宅。

「雨でも降ってきたのかな?」 、、と思って
外に出て空を見上げてみたけれど、
そこには満点のお星さま。

「んん?」 、、と
振り返っても、
a0199297_1617074.jpg
(お姫さまみたいなキレイな澄んだ目をして オスだけど f^^)黙り込み、
故意に僕とは
目を合わせずにいるパトさん。

どうやら(たぶん)田んぼの用水路に落っこちたようです。 (やれやれ) f^^;

そんなわけで、、

即!
真夜中の入浴が
決定です!!
a0199297_16204794.jpg
(「あははは」やせちゃったね! ^0^)

「にゃ〜」

a0199297_16241487.jpg

「にゃ〜」 、、って言っても
仕方ないよね。

夜の狩り、、
くれぐれも足下には
ご注意下さいませね、、

パトさん?



(^〜^)



きょうとあすと、、
リベラ教室は
お休みをいただいております。
(きょうあすで
 屋根の塗り替え
 終了予定)



今日は一人、
静かな教室で(わらわら)
僕の作品の主人公となる
チンパンジー、、
a0199297_16353448.jpg
『 HAM (ハム) 』
スケッチをしながら、、

彼のイメージを
a0199297_16361645.jpg
頭に思い(想い)描いて
おりました。


描けば
描くほど、、

a0199297_1642146.jpg

a0199297_1641356.jpg

ヒトが辿った進化の道筋を考えずにはいられませんでした。
(誤った進化だったのでは? 、、と
不安にもなりますね)



彼、
チンパンジーの『 HAM (ハム) 』が、
独り閉ざされた
未知の空間で見た『夢』、、

それが、
今回のテーマです。


白い夢虫(白色夢虫)
現れるのかな?




(微笑)





では、
また明日。
by yoshikazusuzuky | 2014-05-31 00:06 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
ちょうど昼ご飯を食べている
ときでした。

もの凄い雷鳴が
とどろきわたり、
大粒の雨と一緒に
「バラバラバラ」と、、
a0199297_17202955.jpg
大きな音を発てて、
雹(ひょう)が
たくさん、、

降りました。




あと、、


ユメナちゃんとトマちゃんが、、
a0199297_1812593.jpg
猫と何やら
話をして
いました。




なんか、、



きょうは
これしか、、
a0199297_17322925.jpg
おぼえていない
感じです。






では、
また明日。
by yoshikazusuzuky | 2014-05-30 00:33 | 街の風景 | Comments(0)
きょうは、朝から県内全域に
雷注意報が発令されていました。

a0199297_19562183.jpg

もの凄い入道雲の壁に取り囲まれていて、
「逃げ場がない!」と感じる風景、、。 この光景を目にすると
きまって小松左京先生の『首都喪失』を思い出し
「ぶるるるる」と身震いをします。

『日本の首都・東京を中心とする半径約30km圏が正体不明の「雲」に覆われ、「雲」の外部との連絡が途絶してしまう。人々は混乱に陥り日本の統治機構はたちまち機能不全となる』 、、と言う「あらすじ」は、
ウィキペディアからの引用。

高校生の頃に読んだんだったかな? とても怖い小説だった。
たぶん、今読んでも
「怖い」と思うなあ。


あ、、 脱線脱線  f^^;


家を出て来る時、
パトは植え込みの日陰に
潜り込み、、
a0199297_2029133.jpg
目を細めて涼んでいました。

「夏かっ!?」と思うような
晴れっぷりですが、
梅雨がまだなんだもんね。 (植物たちにも人間をふくめた動物たちにも
大切な雨降りの期間ではあるのは解っておりますが
やっぱりヤダねえジメジメは)  f^^;



昨日から、、

リベラっ子たちは夏休みの宿題対策に入りました。

a0199297_2039307.jpg

「早っ!」 、、と
思われるでしょうが、
もう二月(ふたつき)もすると夏休みです。
不真面目なリベラが
真面目な絵画教室っぽくなるのは、(「っぽく」って言うのがイイねえ〜 ^^)
夏休みくらいですからねェ〜!(かんらかんらかんら 笑)

いろんな生き物たちを、
立体模型を使って
真面目に観察すると、、
見えなかったモノが見えてきたり
するものです。

a0199297_20413457.jpg

a0199297_2042986.jpg

絵を描く上での「勉強するコト」とは、
「見る(観察する)」と言うコトです。
勉強は大切です。 勉強しないと僕みたいに
雰囲気だけで生きてゆくコトに
なってしまいますからね。 (ホントにホントに) f^^; 



きょうからユイナちゃんは一人ぽっちになってしまいました。

いつもと変わらぬユイナちゃんではありましたが、、
a0199297_20583013.jpg
やっぱりちょっと、
さみしそうです。




どうしたものかなあ?





(う〜ん?)






では、
また明日。






追伸:

きょうはリベラ教室生徒さんのイシノさんがガチャガチャハンドルを6回
回して行ったので160カプセルが済みとなりました。 (^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2014-05-29 00:10 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
きょうも元気いっぱいに、
a0199297_16433527.jpg
リベラガチャガチャ大会は
開催中です。

きょうは7個プラスで
合計154個!
a0199297_18205836.jpg
残すところ、あと35個です。(まだ回していない子たちがいるので
すでにどんなカプセルが出ているかを
お伝え出来ないのが
残念であります)




昨晩は、
土砂降りの雨でした。(ちなみに黒猫パトさんは
その雨の中に何度も何度も出かけて行って子ネズミ野ネズミ捕らえて来ては
僕を雨中に呼び出して
「ほめてくれよ」と
ねだるのでした

ははははは)


朝には上がった
その雨でしたが、、
きょうのリベラ教室は
昨晩よりも土砂降りな
激しい雨と
なりました。


こんな感じで、、
a0199297_17204243.jpg

a0199297_17213537.jpg
青空に激しい
天気雨です。



これは、、

放射能の除染 、、と
言うワケではなくて、
a0199297_17434328.jpg
屋根を塗り替えてもらう前の洗浄をしに、
職人さんが来て
作業してくれていたのでした。


今週は、新しいペンキの匂いが
するであろう、、
『かいがきょうしつ リベラ』
です。




では、
また明日。






(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-05-28 00:06 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
昨日の
お話しは、
続きます!   (^〜^)/


そんなこんなで
みんなが本気の「午前中の部」が終了、、


ハンドルは、「79回」まわされて、
(カプセルのストック分も
全て本体に投入されて「0(ゼロ)」となり、、)
a0199297_17165222.jpg
「午後の部」へと、
突入したのでした。



(^0^)/



午後も大にぎわいで、、
もうほとんどお祭りのようでした!


a0199297_18365575.jpg

a0199297_18375549.jpg

a0199297_18375697.jpg

a0199297_1838763.jpg

a0199297_18381913.jpg


プラ板で、何やら作って
カプセルに入れていた、、
(なんか怪しげな言い方で失礼? f^^)
a0199297_18281672.jpg
高校生のジュリちゃんも
来てくれました。 (^〜^)
(ガチャハンドルを回したジュリちゃんは、
そのあとしばらく教室で絵を描いて行きました。
日曜日だと言うのに、、
なんと熱心な子なのでしょう! ^0^)


郡山市から参加してくれた
もう一人のガチャガチャ愛好者、
(言い方、ヘンですか? ^^)
a0199297_18455953.jpg
M . ヤマグチさんもお手製の、、
『ミニ紙芝居』を携えて
やって来てくれました! 
a0199297_18502558.jpg
(子どもたちにたくさんの
アイスクリームも携えて!! ^0^)


ココに書けないのが残念だけど、
目頭を熱くするような兄弟愛にあふれた
数々の物語も、、
生まれたりしました。 (感動感動目頭が熱くなるだけでなく
ヨシさんは涙が出ました)


大会終了まで2時間となった
午後4時の、
本体ドーム内は、、
a0199297_18484489.jpg
こんな感じ! (^〜^)


最後の追い込み駆け引きの2時間! (どんなだよ? f^^)


a0199297_18532488.jpg

a0199297_18532274.jpg

a0199297_18544167.jpg

a0199297_18535512.jpg

a0199297_1854953.jpg


本日、お仕舞いの
来室者は、、
a0199297_18544731.jpg
ハクと、
その弟くんでした。



午後6時、、、

a0199297_18564684.jpg

『リベラガチャガチャ大会』、
初日の終了を告げるボンボン時計の
鐘が鳴りました。


午前中に出たカプセル数、
「79個」。
午後に出たカプセル数、
「68個」。

合計すると『147個』です。

残りは、、
a0199297_19121123.jpg
こんだけ!

こんだけとは、、

『42個』です。


きょう来れなかった子たちが明日(火曜日)から、
1週間をかけて回します。


そうなんです!


『リベラガチャガチャ大会』は、
あと1週間つづくのです。 (^〜^)



なにはともあれ、
楽しすぎるくらい楽しかった
一日と、、

教室を訪れてくれた、
みんなみんな
皆さんに、

心からの感謝の言葉を。


「ありがとうございました!」




(微笑)





これにて初日の
お話し
は、、
a0199297_19323523.jpg
お仕舞いであります。





ではでは、、
by yoshikazusuzuky | 2014-05-27 00:08 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
午前4時26分、、

午前5時48分、、

午前6時12分、、、。

目覚まし時計に設定した時刻は
午前6時45分だったのですが、、
ことごとくハズレな時刻に目が覚め続けました。

僕も、子どもたちに負けないくらい
緊張、興奮していて、、
浅い眠りの中にいたようです。  f^^:


目が覚めてしまうんだから
仕方がないですよね? (ねえ? ^^)

7時前には家を出て、、
a0199297_16422047.jpg

教室で、子どもたちが描いてくれた
ポスターの、、
飾り付けをしていました。


午前8時30分、、
開場の準備が整いました。

a0199297_164518.jpg

a0199297_1646075.jpg

a0199297_16463377.jpg

a0199297_16463469.jpg

まあ、
いつもの教室風景と「変わらないではないか?」 、、と言われてしまえば
それまでのコトってくらいに、確かにいつもの景色ではありますが、、
でもやっぱり何だか「わくわく」する風景でありますね。

(^〜^)


午前8時58分、、

教室の天井の蛍光灯を点けて、
a0199297_165112100.jpg
『リベラガチャガチャ大会』の開幕であります!! (^0^)/



最初に登場したのは、、
a0199297_1653172.jpg
本大会「影の主催者」と噂される、
ハヤトでありました! (ニコニコ)

ガチャガチャハンドル回転!
a0199297_165577.jpg
第一号であります!! (^〜^)


ハヤトによるテープカットが無事に終了すると、、

ここから昼の12時までは、
ひっきりなしに子どもたちがやって来てはの
ガチャハンドル回転〜ん!

、、で
大忙しで
ありました。 (ニコ)


a0199297_16563960.jpg

a0199297_16565471.jpg

a0199297_16572966.jpg

a0199297_16573018.jpg

a0199297_1658283.jpg

a0199297_1658455.jpg

a0199297_17026.jpg

a0199297_170118.jpg

a0199297_1711771.jpg

a0199297_1721750.jpg


、、とここで
a0199297_1752944.jpg
陶芸作家の『しがみさこ』さんが参戦!
(はるばる茨城県は石岡市から!! ^^)
教室に、カセットガスコンロと
銅の鍋を持ち込んで、、
やって来る子どもたちに「ボイルドフランクフルトソーセージ」と「ひき肉甘辛炒めが入ってバナナの葉っぱで包まれたおにぎり」を
振る舞ってくれたのでした。 (おおおー ^0^)

a0199297_1713092.jpg

a0199297_17132423.jpg


そんなに機械に
巻き付いてみても、、 f^^
a0199297_17134888.jpg
なかなか作戦は立て難いねえ〜? (わらわら)


そんなこんなで
みんなが本気の「午前中の部」が終了。


ハンドルは、「79回」まわされて、
(カプセルのストック分も
全て本体に投入されて「0(ゼロ)」となり、、)
a0199297_17165222.jpg
「午後の部」へと、
突入したのでした。



(^0^)/



「午後の部」の
お話しは、、


また明日
です!




(にこにこ)
by yoshikazusuzuky | 2014-05-26 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
さあ!!

a0199297_1621476.jpg

『ガチャガチャ大会』を明日(きょう25日)にひかえて、
子どもたちの気持ちも盛り上がって
まいりました!(たぶん、、 f^^)

「なんでわたしのほうがドキドキしてるんだろう」 、、と
子どもより「ドキドキ」緊張しているお母さんが
いたり、(微笑ましい ^^)

まーだおうちでガチャガチャ作品制作を続行していて
いそいで教室に届けに来る子がいたり、、(ははは f^^)

a0199297_16281889.jpg

a0199297_16284071.jpg

大会前夜にして、
すでに熱い戦いが始まっている
感じです! (^〜^)

きょうも子どもたちには、
a0199297_16374283.jpg
大会ポスター(そんな大げさなコトかあ? 笑)の制作を
お願いしました。

a0199297_16402211.jpg

a0199297_16403998.jpg


いかがです?

カプセルに詰めた作品に、
a0199297_16404591.jpg
勝るとも
劣らない、、

a0199297_16421365.jpg

a0199297_16435261.jpg

どれも力作ぞろいですよね! (^0^)/


ガチャガチャ本体看板にも、、
a0199297_2092294.jpg
絵を描いてもらいました。
(「言い出しっぺ」の、
ハヤトがメインの「リベラ鳥」を描きました! ^^ )


a0199297_20104038.jpg

カッチョいい(カッコいい)でしょう! (^〜^)




最終的なカプセル数です。

a0199297_2025976.jpg

リベラ教室の子どもたちが、144個。リベラ教室一般の生徒さんが、15個。「僕」こと「ヨシさん」が、3個。リベラ教室からは『理科室のシリーズ』と銘打って、『ヒマラヤのアイスクリスタル(氷河より発見された水晶)』『ルチルクオーツ(針水晶)』『アメシスト(紫水晶)』『タイガーアイ(虎目石)』『モロッコのサメの歯化石』『鉄隕石』などが入ったカプセルを14個投入。そして一般参加の皆さんから、14個。

合計『190個』、、
a0199297_2041984.jpg
(一つの作品が分割されて入っているモノもあるので、、)
総数『198カプセル』です。

何回かに分けて本体に入れますが、、

子どもたちのカプセル13〜5個に対して
1個の割合で、
一般(リベラ一般も含む)からの作品を
セットします。

一回目のセッティング、、
a0199297_2035493.jpg
こんな感じです。(コレ見ても
何の作戦もたてられないでしょうが、、 笑)


何が出るかな?
何が出るかな?
それはガチャガチャまかせよー ♪ (^0^)/


明日は早起きしなくては!


(^〜^)


『リベラガチャガチャ大会』で、、
a0199297_2052076.jpg
みんなをお待ちしてますよー!!



(^0^)/




では、
また明日!




あ、、

追伸追伸:

一般から参加の方々?
何時何分にガチャガチャハンドルを回せば良いか、、
お知らを、まだいただいていない方は
メールで知らせて下さいね!

午前9時から午後6時までの開催です。

どうぞよろしくお願いします。



ではでは、、





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-05-25 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
一般参加の「K」さんが、
a0199297_18343513.jpg
ガチャガチャカプセルを届けてくれました。

ガチャガチャカプセルとは言っても、、

緑色の葉っぱの入った
カプセルが当たると、
a0199297_18414214.jpg
『巣籠り(すごもり)』が、、。

白色の葉っぱの入った
カプセルが当たると、
a0199297_18413149.jpg
『猫じゃらし(ネコジャラシ)』が
もらえます。

(わわわわっ!)


これらの作品は『プリザーブドフラワー』と言って、(おぼえるのがたいへんな感じの
名前です、、 f^^)「枯れない花」で作られています。
(「枯れない花」ってなんだかドラマ性を感じる
名前ですね ^^)


「カプセルに何を入れようか?」 、、と
長い時間いろいろと
考えてくれたみたいで、、

机の上の2作品を見つめながら
しきりと、、

「子どもたちはよろこんでくれるだろうか?」
「子どもたちはよろこんでくれるだろうか?」

そう、気にかけてくれていた
『K』さん、、、


「もちろんですよ!」

もちろん、子どもたちは
よろこんでくれるに決まっていますよ! (^〜^)



お仕事がお忙しいのに遠くから、
リベラっ子たちのために車を飛ばして来てくれて、、(ほんとうに空飛ぶ車で来てくれたの、、
かもしれない ^0^)
ほんとうにほんとうにありがとう
ございました!



(^0^)/



『K』さんからは、、
日曜日の午後5時50分にガチャガチャハンドルを
「回してほしい」と言付かりました。


「はい!」 心を込めてハンドルを、
回させていただき
ますよ。



『K』さんにも素敵な「モノ」が、
当たりますように。






(^〜^)






a0199297_1913346.jpg



さあ!

あすはいよいよ『リベラガチャガチャ大会』前日です!!



いよいよですね

いよいよですよ!




(^0^)/




では、
また明日。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-05-24 00:31 | 繋がる想い | Comments(0)
a0199297_1934475.jpg

a0199297_19353888.jpg

a0199297_19351757.jpg

アメリカコロラド州の『天河石』、
同じくアメリカワシントン州の『白水晶(日本式双晶)』、
ブラジルの『煙水晶』です。

気持ちが「ざわざわ」と鳴った時、、
僕は、『鉱物』たちに
逢いに行きます。

『石川町立歴史民俗資料館』に
行って来ました。

a0199297_19592635.jpg

a0199297_19593913.jpg

a0199297_19594938.jpg

いつもは、石川町産出の鉱物を中心に
じっくりと観て時間を過ごすのですが、、

きょうは、
水晶たちに
逢いたかった。

a0199297_2016461.jpg

a0199297_20173637.jpg

a0199297_2017078.jpg

a0199297_20172742.jpg

a0199297_20175991.jpg

a0199297_2018497.jpg

a0199297_20181779.jpg

a0199297_20182469.jpg

a0199297_20191262.jpg

a0199297_20185783.jpg

a0199297_2019875.jpg

a0199297_20191177.jpg

「水晶たちはスゴいなあ」 、、と
思いました。

水に何が混ざってどうなって
こうなっているのか?
それはじゅうじゅう承知しているけれど、
目の前にいる水晶たちは
そんなコトは「どうでもいい」って
顔をしていました。
水晶たちは、
自分たちが「水晶」という名前で呼ばれ、
「水晶」として認識(賛美?)されているコトにさえ、、
まったく興味は
ないようで、
とてもせいせいとした顔をして
いましたよ。

水晶たちと過ごす時間は、
自分が濾過されてゆくような、、
不思議な感覚に流れる
時間です。


水晶たちは、
そんな時間の中に
生き続けて
いるんだなあ、、と思います。




(微笑)




「そんな時間」を過ごした
その足で白河に戻り、、
お役所巡りをしました。

「せいせいとしたきもち」は
あっという間に消えてなくなりましたが、
僕は『鉱物』ではなくて
『人(ヒト)』なので、、
人として生きるための「決まりごと」を
守らなければ
ならないので、

「せいせい」としなくても
仕方は
ないのです。

お役所巡りの最後は
白河市役所でした。

ことしも、白河市が主催する
『わ〜くわく!キッズカルチャースクール』の
お手伝いをするコトになっていて、、
a0199297_2054126.jpg
(昨日が協力者会議だったのですが
教室があって僕は参加出来なかったので)
そのお話しがあって
市役所を訪れたのでした。

今年は「白河美術協会」の先生方は参加しないので、
全編「かいがきょうしつリベラ」が(つまりは僕が)
「絵画造形教室」を担当させていただきます。

「せいせいとしたきもち」で
臨めるのは、有り難いかぎりです。(あれ?なんかカドが立つ言い方ですかね?)

内容も決まっているのですが、
それはまた別の機会にお話しさせていただきますね。 (微笑)


きょうも賑やかに、、
a0199297_21104616.jpg
木曜日の教室でした。(昼も夜も ^^)




それでは、
また明日。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-05-23 00:06 | 理科室の記憶 | Comments(0)
昨晩から降り始めた雨は
きょうの日中も、小休止するコトなく
ずっとずっと
降り続けて、、
いまやっと遅止みになって来た
ところです。

嵐のような激しい雨だった。





子どもたちが教室に来るまでの時間を
僕は、、
a0199297_15483366.jpg
『種(たね)』について考えながら
過ごしました。

僕が思う
『種(たね)』たちと、、
a0199297_15504642.jpg

a0199297_15504358.jpg
その「カタチ」です。


単純でありながらも
複雑な、その「カタチ」は、、
a0199297_15502656.jpg
「始まり」を表すと同時に「終わり」をも暗示させる
説得力を持っています。


宇宙(そら)にいちばん近い場所には、
宇宙(そら)の子として生まれるコト(根源なる命を司る)を待つ
『種(たね)』が在る。

その場所を崇め、
その『種(たね)』に敬けんなる祈りを捧げる
人の子の長(おさ)となった者は、、
a0199297_16563517.jpg
代々「それ」を
身に着ける。

そして、、

いつか訪れる
来たるべき『その日』のために、、(『宇宙(そら)の子ら』が誕生する日のために、、)

人の子の長(おさ)となった者は、
a0199297_1721311.jpg
その『種(たね)』を
守り伝えてゆく。



さまざまなカタチの
『種(たね)』たちが、、

己(おの)が由来を
語ります。



(微笑)





水曜日、、

カンちゃんとダンペイちゃんが
土曜日に移動して、
a0199297_17572452.jpg
ユイちゃんとふたりきりになってしまうかも、、 です。 (やれやれ) f^^:




雨の日は、、

なんだか
しょうがないね。 (そんな歌詞の歌をそのむかし、、
「みんなの歌」で聴いた気がする
なあ)



(ふむ)





では、、
また明日。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-05-22 00:07 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)