ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2014年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

青空に青い運動着の子どもたちが
「わらわらわらわら〜」 、、って?
a0199297_13174445.jpg
ありんこみたいで
なんだか
かわいい。 (^〜^)



2回目と3回目の
授業風景を、お伝え出来ない
ままに、、
a0199297_1319105.jpg

a0199297_13195691.jpg

a0199297_13194960.jpg
『白河市立白河第三小学校』
4年生の図工、、

最終回に
行って来ました。


午前中の4校時で
全てのクラスを
巡ったので、、
a0199297_13215677.jpg

a0199297_13214850.jpg

a0199297_1321479.jpg
どれが何組の
どの子の作品
だったのか、、? (混同混同)  f^^;

解説も何も
付けられないの
だけど、、
a0199297_132617.jpg
今日で第三小学校の
図工の授業は
お仕舞いとなり
ました。

a0199297_13291819.jpg

a0199297_13285799.jpg
『木(樹木)』と言う名前が
付けられた
或る存在を
通して、、

a0199297_13315225.jpg

a0199297_13313477.jpg
『命(いのち)』 、、と
言うモノの
在り方と、
その成り立ちに、、
想いを
巡らせる。



今年も、素晴らしい
作品たちが、、
誕生して
います。




授業のお仕舞いに、
みんなを代表してお礼の挨拶を
してくれた子が、、

「わたしはいままで絵をかくのがにがてだったけれど
ヨシカズ先生にほめてもらえて
絵をかくのが好きになりました」 、、と

言って
くれました。




この一言で、
僕は頑張れる!



この一言が、
僕を人として
生かしてくれて
います!





コチラこそ、
コチラこそ、、





「素敵な作品たちに
出逢わせてもらえて
ありがとうね!」






(微笑)






さあ!
お昼を食べたら
夕方の教室の
準備です。






おなかすいたぁ〜







(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2014-09-30 13:42 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「夜に考え始めると
眠れなくなってしまうんだよ」 、、と
カメちゃんが
言いました。


「何を考え始めて
仕舞うの?」


「次に描く絵のコトだよ」 カメちゃんが
言いました。


「どんな絵?」


「まだないしょだから
ヒントだけ、、

『オスがメスに気を気を引かす』

、、んだよ」

カメちゃんが
言いました。



「う〜む?」

今度は僕が
考え始める番
でした。



(微笑)




カメちゃんの
『マナティー』、、

a0199297_11315718.jpg

完成
です!





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-09-29 12:52 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「さかなたちがにぎやかすぎて、、」 カメちゃんは
言いました。

a0199297_11132935.jpg
「さかなたちがにぎやかすぎて
サインはこんなに
はじっこだよ」


サインが入っても、、
a0199297_11122566.jpg
まだまだカメちゃんの筆は
止まりません。



もう一息
です。




(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2014-09-29 11:14 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
清々しい
月曜日の朝
です。

カメちゃんの教室(カメちゃんの
制作)が
始まっています。

a0199297_10241724.jpg

きょうが
仕上げの描き込み
だそうです。 (^〜^)


制作するカメちゃんの
向こう側では、、
a0199297_10254430.jpg
個展で使用する
額縁が
虫干し中
です。(5年前に見つけて以来
ずっと眠り続けていた
額縁もあるので、、)

そんな額縁の一つ、、
a0199297_10303846.jpg
『装飾額』(まるで
宗教画を入れる為に作られたかのような装飾が施された
額縁
です)も使います。

ずっと使いたかった額縁
なのですが、、
作品が額負けしそうな感じ
です。 f^^;


今日は午後から
マイタウン白河での教室
なので、、
額合わせと調整は
夜になるかな?


楽しみだなあー! (^0^)/





僕がこんなコトを
ぶつぶつ呟いている
間にも、、
a0199297_103791.jpg
カメちゃんの筆は
進み続けて
います。





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2014-09-29 10:37 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

『Flower Design Tiare』を主宰する
斎藤まゆみさんと
教室の生徒さんによる作品展を観に、、
a0199297_214317.jpg
福島市の『民家園』と言う場所に
行って来ました。(その名前の通り
いろいろな様子の古民家が
木漏れ日の木立の中に点在している
場所でした)

まゆみさんとは
『風花画廊』の展覧会で(僕の個展が最初だったのか
何方か別な作家さんの展覧会で
だったのか?)知り合い、
それ以来の
お付き合いです。



まゆみさんの展示に鳥肌が立ちました。(鳥肌って表現は
良くないかな)



まゆみさんが
主題としていた
のは、
『月』
でした。



そしてその「展示の姿」は
僕の中に在った(表現に要する素材の違いはあったとしても
それは僕が想いながら
制作している)
「展示の姿」
そのまま
でした。

a0199297_223455100.jpg


月の周期と同じ
二十日と数日の後に、、
『風花画廊』にて
開催される
僕の展覧会に僕が求めた
「月の姿」が、そこには
可視化されて
在ったの
でした。



「繋がっている」 、、と
思いました。



表現は良くなくとも、、
鳥肌が立ちました。



展覧会場で
写真家の江口 敬(えぐちたかし) さんと
一緒になりました。
江口さんとも風花画廊のご縁で
知り合ったの
でした。

まゆみさんの作品を、
たくさんカメラに
収めはした
ものの、、 僕の「写真力」では全く表現出来て
いなくて、「そうだ!江口さんのブログに
リンクを貼ってしまおう!!」と考えて
江口さんのブログを覗きに行ったら、、

江口さんの写真はやはり
それはそれは江口さんの写真になって
いたので、、 (僕は江口さんが採集した
「光」を見るのが
好きなのです)

「それはそうだよなあ」 、、と思って
あきらめました。 (てへへ) f^^;






とても
とても、、



素敵な作品を
観せていただきました。



a0199297_2225195.jpg





「ありがとうございました」





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-09-28 22:48 | 繋がる想い | Comments(0)
日一日と確実に、、
日照時間は短くなって
いますね。

現在17時30分、、
a0199297_1726147.jpg
中学生のこゆきちゃんの
教室中です。

こゆきちゃんにも
『ドーラ . マールの肖像』の
模写をしてもらって
います。

コチラは、、
a0199297_17274954.jpg
木曜日から本日までの
小学生の作品
です。

a0199297_17291270.jpg

a0199297_17284573.jpg

a0199297_1729819.jpg

a0199297_17285547.jpg


しかし、、

千差万別とは申しますが、
同じ写真を見ながら描いても
ココまで個性とは
発揮されるモノなのですね?

感心して(?)
ため息が出て
しまいますね。 (うふふふふ〜 大山ドラえもん風な
笑い声 ^^*)


しかし、、、


a0199297_17335879.jpg
誰だよ
オマエは?(わっはっはっは! レスリングの浜口パパ風な
笑い声 ^^*)


「ドーラ . マール さん
ごめんなさい」 (ふかぶか)




僕にとっては
時限爆弾爆発までの
カウントダウンのようなモノですが、、
a0199297_17365962.jpg
また一週間が
終了であります。 (写真は、、? 
ⓒハヤトかな?
ⓒカイトかな?)




(らーらーらー! クシャナ率いる第三軍第二連隊
装甲師団
無念の雄叫び風に、、)  f^^;
by yoshikazusuzuky | 2014-09-27 17:49 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
こんばんは、、
a0199297_15591372.jpg
アン・シャーリー
です。 (んぱ!)

昨日から第8回『東北の建築を描く展』の
審査結果の通知が始まり、さまざまにさまざまな
ドラマが生まれて 、、と言うか?
波紋が広がって
います! f^^: 審査のある展覧会は、
嬉しくもあり
悲しくもあり
悔しくもあり
楽しくもあり 、、と
複雑な気持ちに
なりますが、、

それがコンクール。

評価されると言うコトは
いろいろな意味で
自分と自分の作品を
成長させて
くれます。もちろんそれは
結果を結果として、
キチンと受け止めるコトが出来れば、、
ですがね。(ミーちゃんとユキコちゃんの力作
アン・シャーリー版ターミネーター画像は
この文章に不似合いでしたね 失礼) f^^;


昨日からリベラの子どもたちは
『模写』を
始めました。

a0199297_17414794.jpg

a0199297_1742318.jpg

a0199297_17415998.jpg

a0199297_1742378.jpg

a0199297_17422773.jpg



題材となっているのは
ピカソの作品、、
a0199297_18511765.jpg
『ドーラ . マールの肖像』
です。


「なにこんなわけのわからない絵
選んでんだよ〜 ヨシさ〜ん」 、、と
子どもたちには
言われましたが、、 f^^;

a0199297_18461587.jpg

a0199297_18465259.jpg

a0199297_1847879.jpg

けっこうわいわいと賑々しく
楽しんで描いている
子どもたちです。 (わらわら)


先ずは色彩を想像しながら
a0199297_18442039.jpg
白と黒の絵の具のみで
描き、、
次の絵では
自分が思い描いた色で
着彩してもらい
ます。

今の段階でも
じゅうぶんオモシロいんだけど、、
色が着いたら
どうなるんでしょうね?


「お〜ほほほ」

a0199297_1849214.jpg

「お〜ほほほほほ」





(^0^)//






ちょっと
コワいかな?




(わら)
by yoshikazusuzuky | 2014-09-26 19:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
雨は降るし
地面は揺れるし、、

自宅に梱包材を取りに行って戻ったら
教室の玄関に野良猫たちが集まって
何やら宴を催しておりました。(ただたんに雨宿り中だった
だけかも
知れないけど、、) f^^;

a0199297_1195447.jpg

a0199297_1204055.jpg
午前1時を過ぎて
梱包終了。

帰って
風呂に入って
眠る。

明日は5時起き。

起きれるのかな? >< >< ><


帰る
ます。 ^〜^*
by yoshikazusuzuky | 2014-09-25 01:22 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
しばらく間が空いてしまいましたが、
第8回『東北の建築を描く展』
出品作品のご紹介、、
小学生作品の
4回目です。

じつは夕方に、
審査結果が郵送で
届きました。今回は昨年の第7回展よりも
「さらにさらになかなかに
狭き門である!」 、、とは
搬入後のブログでお話ししたコト。
まさにその通りの(一般生徒さんは特に)
キビしい審査結果が送られて
来ました。 ><

審査結果を手紙にまとめて
出品した全員に知らせなければ
ならないので、、
急ぎ先ずはその前に、
まだご紹介しきれていなかった小学生の作品を
ぜんぶまとめて掲載させて
いただきます。

16名による16作品の
ご紹介です。(ちょっと長丁場なスクロールに
なりますが、
どうぞおつきあい
願います)




1年生
サクライカナメくんの
作品、、
a0199297_17164426.jpg
『おしろとクレーン車(小峰城)』
です。




2年生
シオヤショウキくんの
作品、、
a0199297_17172371.jpg
『でんきのメーター』
です。




2年生
サカウエミユちゃんの
作品、、
a0199297_17204062.jpg
『わらのおうち』
です。




5年生
オガワユキコちゃんの
作品、、
a0199297_17221140.jpg
『屋上に続く階段』
です。




5年生
サイトウリュウノスケ君の
作品、、
a0199297_17233063.jpg
『ぽつり』(三森のバス停)
です。




5年生
スズキミサキちゃんの
作品、、
a0199297_17244724.jpg
『空に続く階段』
です。




5年生
スズキカイト君の
作品、、
a0199297_17261436.jpg
『酒蔵の青いタンク』
です。




6年生
タカクハヤト君の
作品、、
a0199297_1728761.jpg
『ツバメの巣も立派な建築物である!』(白河駅にて)
です。




2年生
スズキダンペイくんの
作品、、
a0199297_17294718.jpg
『おしろがみえるえき』
です。




2年生
シダアイリちゃんの
作品、、
a0199297_1731061.jpg
『二かいから三がいへ』
です。




3年生
ミドリカワユイカちゃんの
作品、、
a0199297_1732113.jpg
『ネコのげんかん』
です。




3年生
クボキコハナちゃんの。
作品、、
a0199297_17333771.jpg
『青いやねのバスてい』
です。




5年生
スズキカンタロウ君の
作品、、
a0199297_18471735.jpg
『赤と白の煙突』
です。




5年生
イシイイクリちゃんの
作品、、
a0199297_18482576.jpg
『どうすれば入れるの?』
です。




5年生
ミドリカワテル君の
作品、、
a0199297_18495763.jpg
『うら木戸』
です。




6年生
リュウウカちゃんの
作品、、
a0199297_18512289.jpg
『風の駅』(白河駅)
です。



以上です。

ご観覧お疲れさま
でした。

小学生からの参加16名による
16作品をご紹介
しました。



審査結果のお手紙は、明日から
出品者全員に手渡し
します。(する予定です)
ココでの発表は
来週末になると思いますが、、

小学生37名出品中、
入選は24名でした。
中学生高校生一般計12名出品中、
入選は4名 、、と
の結果でした。

では、
いそいでこれから
お手紙を
作ります。



今日は白河第三小学校の授業でした。
明日も白河第三小学校に
行って来ます。
授業風景は、
明日と合わせて
また次回に。



あ、、

明朝は(早朝に)搬入も
あります。

『第68回二紀展』への
出品作品(新たに特別寸法でパネルを作ってもらって制作予する定だった作品には結局手を着けるコトが出来ず、、福島二紀展に出品したその作品の為のイメージスケッチを仕上げるコトで精一杯、、その作品を出品します)を
東京の額縁屋さんが取りに来て
くれるので(寝坊して時間に遅れないように
しないと)そちらの準備も
しなくてはなりません。
(あ!ヒートンの位置
付け替えるんだった!!)


あさから頸椎から肩甲骨にかけての魔のトライアングルゾーンがおかしな具合に気持ち悪かったのは気圧配置がどこかで激変していたせいみたいで夕方から外は雨降りになっています。ほんと、、僕のこの『頸椎から肩甲骨にかけての魔のトライアングルゾーン天気予報』は(嬉しくないけど)かなりな的中率です。明朝の搬入時も雨なのだろうか?


イヤだなあ、、





では、お手紙から
準備準備。
by yoshikazusuzuky | 2014-09-24 20:35 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
夏休みに開催された、
第3回『キッズカルチャースクール』の
発表会も、
今日のステージ発表で
無事に終了。
a0199297_20333358.jpg

a0199297_20334415.jpg

a0199297_20342891.jpg

a0199297_20334859.jpg
ようやく夏に
ひと句切りが着いた
感じです。

司会進行も務めてくれた
福島市の風船アーチスト
アリスさん(風船の国のアリス)も
風船パフォーマンスの
ステージで、、
a0199297_20394462.jpg
子どもたちの気持ちを
楽しく多いに、盛り上げて
くれました。

風船って不思議だと
思いませんか?

風船って
誰しもの幼少期の記憶の中に、
必ず登場するアイテムだ 、、と
思いません?

そしてその記憶は、
思い出すコトで
気持ちのを優しくしてくれる記憶、、
だったりしませんか?

風船って
優しいよね。 (^〜^)



a0199297_20452057.jpg




明日は白河第三小学校、
2回目の授業に
行って来ます。

明日あたり、、
『東北の建築を描く展』審査結果も
届きそうな気がするなあ?



では、、





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2014-09-23 20:49 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)