ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2014年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

「おたくは何屋さんですか?」 、的な?
質問を
されても、、
a0199297_19484679.jpg
僕はメゲルコトなく
好きなモノを作り続けるの
でした、、

(まる)



『鉱物写真』、、
a0199297_1951960.jpg
『猫』のシリーズ
です。


a0199297_19505912.jpg

a0199297_19511099.jpg

a0199297_19512145.jpg

a0199297_19521982.jpg

a0199297_19523048.jpg

a0199297_195207.jpg

a0199297_19523529.jpg

a0199297_19533594.jpg

a0199297_19534639.jpg



作ってみて
わかった
コト、、

たいへん残念な事実では
ありますが、
「何故?」とは
深くは
語りませんが、、
a0199297_20165185.jpg
黒猫さんは
鉱物写真には(ウレキサイトには)
(何となく)不向きなよう
です。 (あー パトさん
残念!)


ちなみに、、
画像の、パトさんが入ってしまった
透明すぎる鉱物は、、
なんと『人工水晶』です。(日本で人の手により作られた
工業用のクオーツ
です)白猫さんが入ってしまった水晶は
自然のモノです。


黒猫さんには
水晶系の、透明感のある鉱物が
似合うの
かな?


何か良い鉱物を探してみましょう。




(微笑)





明日、30日(日)の
僕の予定、、


午前中は高速道路を
車飛ばして(ホントに空を飛べれば
イイのに)
『東北の建築を描く展』入賞者作品展を観に仙台に行く予定です。
東北工業大学一番町ロビーギャラリー(宮城県仙台市
青葉区一番町 1-3-1)tel : 022-723-0538
、、にて
12月3日(水)までの開催。


午後3時頃からは、福島市の
『風花画廊 collection』最終日
在廊する予定
です。



それでは、、



はやいとこ
お風呂に入って
温まって
眠りま
しょう。



おやすみなさい。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-30 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
棚倉町々立図書館での
教室でした。

a0199297_18565115.jpg



何かに集中している時の
一生懸命な
後ろ姿って、、
a0199297_1859432.jpg

a0199297_18594861.jpg

a0199297_18591742.jpg
素敵です。 (微笑)


子どもたちとの毎日の教室とは違って
二週間に一度だけの
マイタウン教室と
棚倉教室でだと、
「今年もいよいよ
お仕舞いですね」
と言う、、
a0199297_1944646.jpg
「しみじみ」
とした気持ちになるのは
何故なので
しょうか? (しみじみ)



壁の予定表カレンダーも
残り一枚
です。 (しみじみ)



、、で?



毎日会ってる
しみじみしない子どもたちはいま
何をやっているのか? 、、と
言うと、、
a0199297_19152791.jpg
コチラも
クリスマスの
お飾りに
使い
ます、、
a0199297_19161767.jpg
大きくて
形ざまざまで
a0199297_19153966.jpg
(これから)
色とりどりになる、、
a0199297_19164390.jpg
「ビーズ」など
作っており
ます。 (うんやっぱり
しみじみとは
しないね?)



(わらわら)



今日、28日(金)
から、、
『東北の建築を描く展』入賞者作品展
東北工業大学一番町ロビーギャラリー(宮城県仙台市
青葉区一番町 1-3-1)tel : 022-723-0538 で
始まりました。(入賞作品のみが展示される展覧会 リンク先は僕が仙台の空に不思議なモノたちを目撃した『第5回入賞作品展』の様子)

12月3日(水)までの開催です。

僕は30日(日)の午前中に
観に行こうかなと
考えています。(雪が心配です)午後3時頃からは、福島市の
『風花画廊 collection』最終日に
在廊する予定
です。(やっぱり雪が心配です)



仙台市の『古道具+original 紫山 』(仙台市青葉区立町6-16
電話番号022-215-5378 )
では、、
a0199297_19444581.jpg
『キオクノカケラ』(ガラクタ編) 、、が
開催されています。

素敵なタイトルです。 (微笑)


こちらも、
12月3日(水)
までの
開催です。



案内状、見ているだけで
「わくわく」 、、と
してしまい
ます。





(微笑)





詳しくは
コチラから、、 『古道具+original 紫山 』




(微笑)






でも
やっぱり
雪が心配
なので
した、、





(う〜む)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-29 00:17 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
あの日以来
使われていない
温室が、、
a0199297_1822213.jpg
黒猫パトの
棲処(すみか)
です。

雨が降ろうが、
風が吹こうが、、
a0199297_18255523.jpg
パトの
全日制な外出を
可能にしている
秘密基地(家猫の振りをしている
野良なのか?)f^^;
です。



(^〜^)




訪れて
出逢う度に、、
a0199297_1827441.jpg
それは白さを
増して
ゆき
ます。


(短い時間
でしたが)
午前中を、、
a0199297_18304582.jpg
福島県福島市の
『風花画廊』で(お客さまとチンパンジーの『HAM (ハム)』の話や
ウレキサイトに印象した時間の話をして)
過ごし
ました。



風花画廊に
満ちる、、
a0199297_18294460.jpg
自然の光が
好きです。



風花画廊に
満ちる、、
a0199297_18351163.jpg
人の作りし
温かなる光も

「好き」

です。



『風花画廊 collection 』は、、

あと4日間と
なり
ました。



a0199297_1613633.jpg


a0199297_16131814.jpg



〜11月30日(日)まで、、 (午前11時〜午後6時 会期中無休)

福島市荒井字横塚3−252
電話:024−593−0450





『齋藤ナオ展 〜終わりのない物語〜』


山形県山形市
にて
開催中
です。(『風花画廊 collection 』にも
齋藤ナオ作品が展示されて
います)

a0199297_16585012.jpg

a0199297_16581834.jpg


『齋藤ナオ展 〜終わりのない物語〜』

11月27日(木)〜12月3日(水)
十字屋山形店 8階 美術ギャラリー
(山形市幸町2−8 TEL : 023-641-1151 )
午前10時〜午後6時30分(最終日は午後3時閉場)




どうぞよろしく
お願いいたし
ます。






(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-28 00:05 | 黒猫 | Comments(0)
当日のご案内になって
しまいましたが、、

『十字屋 山形 美術ギャラリー』にて
本日(27日)より、、
a0199297_16585012.jpg

a0199297_16581834.jpg
『齋藤ナオ展 〜終わりのない物語〜』が
開幕しました。

毎回ご紹介はするものの
紹介している僕が
観に行けてない 、、って
どうなんで
しょう?

(ごめんなさい)


『齋藤ナオ展 〜終わりのない物語〜』

11月27日(木)〜12月3日(水)
十字屋山形店 8階 美術ギャラリー
午前10時〜午後6時30分(最終日は午後3時閉場)

今週末29日(土)
30日(日)の
2日間は、
『齋藤ナオ』が在廊予定だ
そうです。



齋藤ナオ
展覧会の
お知らせ
でした。



どうぞよろしく
お願いいたし
ます。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-27 17:35 | | Comments(0)
mido さんの
作品展を、、
観て
来ました。

a0199297_1853334.jpg


会場は、、
a0199297_1865412.jpg

a0199297_1865785.jpg
『お天気・屋』
です。


『お天気・屋』
郡山市開成3丁目10-15 202号
TEL&FAX024-938-9333



a0199297_18342528.jpg

a0199297_18351967.jpg

a0199297_1835847.jpg

mido さんの
作品たち
です。



mido さんは
誰でしょう? (微笑)



mido さんは
洋服を作り
ます。
鞄を作り
ます。
彫刻をし
ます。

そして、、
a0199297_18405521.jpg
絵を描き
ます。 (微笑)



とても
とても、、
a0199297_18421424.jpg
温か
です。 (微笑)



mido さんの
展覧会、
『mido 布・紙・土の小品展』
は、、
11月30日(日)まで、
『お天気・屋』
開催されています。

(来店は予約制
 連絡先:TEL&FAX024-938-9333
 平日13~18時 midoさん在店)
Email:otenkiya@y4.dion.ne.jp




とても温かな
気持ちに
なれる

midoさんと
midoさんの作品たちによる
展覧会
です。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-27 00:01 | 繋がる想い | Comments(0)
何の脈絡もなく
突然の話だ
けれど、、
a0199297_21174181.jpg
銀化した硝子片を見つめて
時が過ぎ、

僕の
心は、、
a0199297_2118692.jpg
深まって
ゆく。


数百年の時を経て
土の中の硝子片が
化学変化を起こす。 硝子に含まれる珪酸や酸化アルミなどが
土中の鉄や銅
マグネシウムなどと
混じりあい
硝子の表面に
銀化した(虹色に輝く)
皮膜を
つくる。


この硝子片も
作品と
成る。


僕はたくさんのモノたちに
助けられ、
目一杯の想像力を
頭の中に
巡らせる。


たくさんのモノたちに
囲まれて、、


今夜も

僕の時間が

刻まれて

ゆく。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-26 00:03 | | Comments(0)
朝の光に
a0199297_2017180.jpg
ぼんやりと

夕べの日射しに
a0199297_20175013.jpg
くっきりと

日の光が映し出す
そのモノたちの
カタチは、

蠢き、
絡み合い、
解け合い、
混じりあって、

そのモノには
確かに命が
宿っている
コトを、、
a0199297_20212830.jpg
僕たちに
証明して
くれて
います。



『風花画廊 collection 』

今日も
風花画廊に
在廊して
いました。



新たな
『鉱物写真』
が、、
a0199297_20225298.jpg
加えられ
ました。


新たに加えられた
モノたちの
中の
僕の
いちばん気に入って
いる
モノです。



a0199297_2026574.jpg
何が入っていた
「小瓶」
なのだろう?

古い古い小瓶にはめられたコンポースグリーンのゴム蓋は、もう随分と劣化して開くコトは出来ません。透明なガラスの瓶の中に封じ込められているモノは何?「あの夏の日の匂い?」「あの夏の日の日射し?」『あの夏の日』の出来事は、強い日射しに気化をして、今も透明なガラス瓶の中に封じ込められたままです。「あの夏の日の記憶」が封じ込められた、ガラスの小瓶が添えられた『鉱物写真』、、

『あの夏の日』

、、です。




(微笑)




次回、
僕が風花画廊に
行けるのは、、
日曜日に
なるの
かな?




『風花画廊 collection 』、、



a0199297_1613633.jpg


a0199297_16131814.jpg



11月30日(日)まで、、 (午前11時〜午後6時 会期中無休)

福島市荒井字横塚3−252
電話:024−593−0450



どうぞよろしく
お願いいたし
ます。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-25 10:11 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
朝の光に
a0199297_2017180.jpg
ぼんやりと

夕べの日射しに
a0199297_20175013.jpg
くっきりと

日の光が映し出す
そのモノたちの
カタチは、

蠢き、
絡み合い、
解け合い、
混じりあって、

そのモノには
確かに命が
宿っている
コトを、、
a0199297_20212830.jpg
僕たちに
証明して
くれて
います。



『風花画廊 collection 』

今日も
風花画廊に
在廊して
いました。



新たな
『鉱物写真』
が、、
a0199297_20225298.jpg
加えられ
ました。


新たに加えられた
モノたちの
中の
僕の
いちばん気に入って
いる
モノです。



a0199297_2026574.jpg
何が入っていた
「小瓶」
なのだろう?

古い古い小瓶にはめられたコンポースグリーンのゴム蓋は、もう随分と劣化して開くコトは出来ません。透明なガラスの瓶の中に封じ込められているモノは何?「あの夏の日の匂い?」「あの夏の日の日射し?」『あの夏の日』の出来事は、強い日射しに気化をして、今も透明なガラス瓶の中に封じ込められたままです。「あの夏の日の記憶」が封じ込められた、ガラスの小瓶が添えられた『鉱物写真』、、

『あの夏の日』

、、です。




(微笑)




次回、
僕が風花画廊に
行けるのは、、
日曜日に
なるの
かな?




『風花画廊 collection 』、、



a0199297_1613633.jpg


a0199297_16131814.jpg



11月30日(日)まで、、 (午前11時〜午後6時 会期中無休)

福島市荒井字横塚3−252
電話:024−593−0450



どうぞよろしく
お願いいたし
ます。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-25 10:11 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
朝の光に
a0199297_2017180.jpg
ぼんやりと

夕べの日射しに
a0199297_20175013.jpg
くっきりと

日の光が映し出す
そのモノたちの
カタチは、

蠢き、
絡み合い、
解け合い、
混じりあって、

そのモノには
確かに命が
宿っている
コトを、、
a0199297_20212830.jpg
僕たちに
証明して
くれて
います。



『風花画廊 collection 』

今日も
風花画廊に
在廊して
いました。



新たな
『鉱物写真』
が、、
a0199297_20225298.jpg
加えられ
ました。


新たに加えられた
モノたちの
中の
僕の
いちばん気に入って
いる
モノです。



a0199297_2026574.jpg
何が入っていた
「小瓶」
なのだろう?

古い古い小瓶にはめられたコンポースグリーンのゴム蓋は、もう随分と劣化して開くコトは出来ません。透明なガラスの瓶の中に封じ込められているモノは何?「あの夏の日の匂い?」「あの夏の日の日射し?」『あの夏の日』の出来事は、強い日射しに気化をして、今も透明なガラス瓶の中に封じ込められたままです。「あの夏の日の記憶」が封じ込められた、ガラスの小瓶が添えられた『鉱物写真』、、

『あの夏の日』

、、です。




(微笑)




次回、
僕が風花画廊に
行けるのは、、
日曜日に
なるの
かな?




『風花画廊 collection 』、、



a0199297_1613633.jpg


a0199297_16131814.jpg



11月30日(日)まで、、 (午前11時〜午後6時 会期中無休)

福島市荒井字横塚3−252
電話:024−593−0450



どうぞよろしく
お願いいたし
ます。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2014-11-25 00:05 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
「パト猫臭っ!」

にゃ、、
a0199297_001488.jpg
ニャンで
にゃん? =><=

、、と

言う
わけで

真夜中に、、
a0199297_02963.jpg
シャワーを浴びる
コトとなった
パトであり
ました。。。


シャワーを
浴びて、、
a0199297_054847.jpg
パトはとろけて
しまいま
した。 *^〜^)




おやすみなさい



(^〜^*
by yoshikazusuzuky | 2014-11-24 00:08 | 黒猫 | Comments(0)