ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

朝から雪かき
雪かきひとかき、、
a0199297_1741851.jpg
すでにけっこう
積もってる
なあ。


天気予報通りの
雪降りの一日でした
ね。(まだ降っているから
「ですね。」
ですね)


こんな雪でも
パトさんは、、
a0199297_17203995.jpg
朝から「温室」に
出勤中です。


ちょっとパトにちょっかいでも出して
ブログのネタでもゲットして行きたいところですが
それどころではない! (=^・ω・^)ノ===Θ☆(+_+)

急ぎたいけど急げない状況下、
(横道から飛び出して来た普通乗用車と
「あわや大事故大惨事に!」と言う様な
危うい場面にも遭遇しつつ)
教室へと向かいました。


教室入り口の
手すりに積もった雪は、、
a0199297_1831828.jpg
10cm程でしょう
か?


水分を含んだ重たい雪かき
終えたのは、
教室開始の
30分前で
した。



a0199297_183832100.jpg
お家の方々
悪路の送迎
ありがとうござい
ました。


(感謝感謝)


m( _ _ )m






『白い線で描かれる夢』



作品と作文の
ご紹介
です。



きょうは、
「アキヤマカンナ」ちゃんと
「イズミユメ」こと(「こと」って何だよ?)
「ゆめめ」の作品を
ご紹介し
ます。



カンナちゃん
は、、
a0199297_1931285.jpg
沖縄に行った時の思い出を
書きま
した。

『沖縄』

冬休み十二月二十三、二十四、二十五と沖縄に行った。そして、ロワジールホテルにとまって、つぎの日、沖縄のおどりを見た。沖縄のおどりは、日本のおどりとちがって、ゆっくりだった。おど りがおわったら、ロワジールホテルにもどってプールに入った。そして、お母さんといっしょに遊 んで楽しかった。 つぎの日、帰るじゅんびをした。そしてひこうきにのってしんかんせんにも  のって外に出たら雪がふっていたからびっくりした。





ゆめめと言えば
題材は、、
a0199297_19313152.jpg
「犬氏」(ゆめめは「犬」を「いぬし」と呼ぶのだ!)
のお話しです
ね。

『犬・犬・犬』

ある日アラスカンマラミュートが一ぴきいました。歩くと犬が一ぴき出てきました。
「ワンワン。クーン。ウ。」
アラスカンマラミュートは、おもしろくて走り回りました。十万歩だと犬が十びき。
「アウ。ウオーン。グアァ。」
シッパーキにアラスカンマラミュート。アラスカンハスキーにシベリアンハスキー。走るたびに犬が大量発生。三日後、地球は犬の国になりました。犬をふやしたアラスカンマラミュートは、犬の国のボスとなり、犬たちと食べ、遊び、幸せにくらしました。





きょうはコレにて
お仕舞い。



とうぴんぱらり、
とっぴんぱらりのぷう!




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-31 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「ぺろぺろ」
a0199297_16344969.jpg
「ぺろぺろ」

「ぺろぺろ」
a0199297_16345612.jpg
「ぺろぺろ」

「ぺろぺろ」
a0199297_16344969.jpg
「ぺろぺろ」

「ぺろぺろ」
a0199297_16345612.jpg
「ぺろぺろ」

「自分の中にある
 自分を癒すチカラ」

(パトの左後ろ足はちょっとヒドく化膿してしまいました)


「パトは
 自らを
 治療中
 です」



(ぺろぺろ
 
 ぺろぺろ)







『書いては消し
 書いては消し』



子どもたちの絵を観ながらこのスペース
(ブログの中のこのスペース)に文章を入れているのだ
けれど、、
a0199297_1740364.jpg
きょうはまったく
文章が定まらなくて、
「書いては消し書いては消し」を
ずっと繰り返していました。

子どもたちの絵や
文章(作文)を見ていると、
ついつい子どもたちについて深く考えてしまいたくなる
(深読みしたくなる)のは
僕の性格だから
仕方ないと
しても、、
a0199297_1844669.jpg
困ったコトに子どもたちは
僕が深読みして気にかけている様なコトは
何一つ考えてはおらず
気にもかけていなかったり
するの
です。(言い過ぎかもしれないけど、、たぶんね)


「それでも僕は気になってしまうし
 気にかけてしまう」


子どもたちの「言葉」に振り回されている僕です。(「勝手に振り回されている」と言った方が正解ですね)


「どう対応してゆけばイイのかな?」


僕自身が経験して来たコトだけではどうにも対応出来ないほどに子どもたちの心と頭の中は単純明快であり複雑すぎるほどに複雑です。 その「単純さ」と「複雑さ」は年々ますます「単純」で「複雑」に変化してその難解さを高めているように思えるのは僕の考え過ぎなのだろうか?


「どうしよう?」(どうしましょうか?)



a0199297_19191548.jpg
間違い探し
です。(笑) 僕は笑いたいし
笑わせたい。



絵は正直です。



僕は子どもたちの絵を信じていれば
それだけで良いのでしょうか?
それだけで良いのであれば、、
僕の悩みは無くなりますか?






a0199297_2023842.jpg
素敵な色使いですよね。



(微かに笑む)






a0199297_2023248.jpg
「自分の中にある
 自分を癒すチカラ」



(ぺろぺろ
 
 ぺろぺろ)






a0199297_20234720.jpg
今夜はどうにも考え過ぎる、、、



(困ったな)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-30 00:20 | 黒猫 | Comments(0)
わあーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーー!!

a0199297_22122950.jpg

わあーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーー!!



ちょっと
叫んで
みました
よ。




お仕舞い




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-29 00:14 | 日常 | Comments(0)
「もうヘトヘトで
 これ以上
 動けないかもしれま
 せん」(プリウス君:談)

ドアを閉めた衝撃で
いきなり警告灯が幾つも点灯したり、
踏んでもいないのに
フットブレーキがロックされたり、
エンジンが激しい振動とともに
喘いだり、
走行中にブレーキが利かなくなったり
します。

「死ぬかと思いま
 した」(ヨシカズ君:談)

a0199297_2151079.jpg
カウントダウンです。

a0199297_17333271.jpg
一昨年だったかな?
2回目の車検を
受けたのは?

まだ6〜7年しか
乗っていない
のに、、
a0199297_17354282.jpg

a0199297_1884511.jpg
「パンパカパーン!」
走った走った
走行距離は、
ついに『200.000km』に
達しま
した。


プリウス君
お疲れさま
です。
頑張って走って
くれてい
ます。
ありがとう
ね。


いろいろと(命にもかかわる)
不安要素も
重なっています
が、
何とか何とか
プリウス君、、
もうしばらく
頑張って、
お付き合い
下さい
ね。



「どうぞよろしく
 おねがいいたし
 ます」



(微笑)





1月の最終週、、
a0199297_19101039.jpg
子どもたちの教室が
始まりま
した。


唐突な
お話しで
恐縮です
が、、
a0199297_19104378.jpg
子どもたちは
今週は
『ぬり絵』を
します。(「パンジー」の
花の絵です)

*『白い線で描かれる夢』
 作品と物語りのご紹介には
 もう少しお時間をいただき
 ます。 m( _ _ )m

2月は、ちょっと真面目に
絵のコトを考えながら、、
『ちょっとまじめに絵のことをかんがえてみた』
と言うノートを作ってもらおうと
計画しています。

2月は、ちょっと真面目に
絵のコトを考えます。

子どもたちと一緒に
a0199297_19293446.jpg
僕も東京展に向けての制作を                  ⓒ Himari
頑張らねば
なりません。 ( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ





ここ数日、
パトは近所の猫たちと
ケンカばかりしてい
ます。

早朝に深夜に
「ギャオーン
 ギャオーン」 、、と
怪獣が戦うような雄叫びを
上げながらケンカをし、

案の定
昨晩は
左後ろ足を(ヒドく)
負傷し、
「ぴょこたんぴょこたん」歩きに
なって帰って
来ま
した。(それでもまた出て行って
そしてまた負けて
帰って来るパト
でした)



やっぱり
パトだっ
て、、
a0199297_202126100.jpg
落ち込み
ます。 


寂しそうな
後ろ姿を、、
a0199297_20223141.jpg
見かけ
ました
よ。(しっぽが「だら〜ん」と
垂れてしまって
ますね)  



a0199297_2059140.jpg
「にゃん、、」 (*-ω-)ヾ(・ω・*)ナデナデ




「がんばれー

 パト!」




\(=^‥^)/'`*:;,。・★ チチンプイプイニャ ☆・:.,;*
by yoshikazusuzuky | 2015-01-28 00:03 | 日常 | Comments(0)
カメちゃんの
月曜日で
した。
a0199297_10322660.jpg
(あ、、なんか良い響きの
始まり方だ
 微笑)

*前回完成したバラの花の絵、、
 題名は、
 「自慢のアクリル画」のシリーズ
 『バラ』(赤バージョン) 、、と
 名付けられたそうです。
 「赤バージョンと言うコトは?」と訊ねたら
 「ふむふむ」と言う横顔を見せてくれたカメちゃんで
 したよ。色とりどりのバラの花、、
 楽しみにしましょう。(^〜^)

カメちゃんの
新作は、、
a0199297_1038583.jpg
水彩色鉛筆画
(水溶性色鉛筆)
です。


今回の
画題
は、、
a0199297_10393742.jpg
『ポメラニアン』
です。(小型犬特有の愛くるしい目と
口元の表情が良い感じ
ですね) (^〜^)


週に一度はカメちゃんの
『ポメラニアン』に会え
る、、
a0199297_11281743.jpg
楽しみが一つ
ふえて「わくわく」する
感じで
しょう?



(微笑)




*あ、ごめんなさい。
 来週はカメちゃんは
 お仕事で「海外」なのでお休みで
 した、、 f^^; 






スペイン時間の土曜日に
開幕した、

『ふくしまから 〜生きている展覧会〜』
(DES DE FUKUSHIMA - L'exposició viva)

第5回巡回展
『SURIA(スリア)』篇、、、

連日、たくさんの写真が
E-Mail で届けられて
います。


昨夜は、パン屋のジャウマ『Jaume es Artesano del pan y pastel』(パンとケーキの職人さんだったジャウマのお店の名前が『RIBERA(リベラ)』でした)からも写真のファイルが届けられました。

写真のファイルへは、、

コチラ ← クリックして下さい

、、からどうぞ
お入り下さいね。 (微笑)


バルセロナの
硝子陶芸作家のゆきちゃん
からも
展覧会と子どもたちの写真が
いっぱい
いっぱい!! (^0^)/

a0199297_1112214.jpg


a0199297_11123559.jpg


a0199297_11121789.jpg


a0199297_1113747.jpg


a0199297_11125857.jpg



素敵な写真が
いっぱいあり過ぎて、、
a0199297_1113245.jpg
どれも載せて
観ていただきたい
ので、

3月までの長丁場、

じっくりゆっくり
少しずつ、、
a0199297_11141181.jpg
お届けしてゆこうと
思います
よ。 *素敵な笑顔のゆきちゃんだあ (^〜^)


*スリアでの展覧会が終わったら
 いよいよ日本での里帰りの
 展覧会です。
 ゆきちゃんはゆきちゃんの地元の石川県は金沢で、、
 僕は福島県内を中心に
 展覧会の計画を立てる予定です。
 きちんとした企画書を作成し、
 新聞をはじめとしたメディア関係から始めて
 美術館などにも展覧会案を持ち込む予定です。
 もし『里帰り展』にご協力ご賛同いただける方あればご助力を、、
 どうぞよろしくお願いします。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-27 00:11 | 繋がる想い | Comments(0)
昨夜は午前3時半ごろまで
スリアの友人(子どもたちの展覧会の様子などを
知らせてくれていたので)と電話回線で繋がって
いました。(スペイン時刻では
前日の午後7時半)

スペインはカタルーニャでの最後の巡回展、
バルセロナの硝子陶芸作家「ゆきちゃん」による
子どもたちのワークショップも盛況で
滞りなく開催され、、
『ふくしまから 〜生きている展覧会〜』
(DES DE FUKUSHIMA - L'exposició viva)、、も
開幕を迎えたようで
した。



展覧会開幕の8時間程前の
お話し、、

92歳になった僕の父の
一日遅れの誕生会は、
父のお気に入りの
鰻料理屋さん、、
a0199297_14191241.jpg
『川亀(かわかめ)』で
食事をしま
した。

父の好物、、
a0199297_14221237.jpg
「鰻の白焼き」や
趣向を凝らした様々なお料理で
お酒を
いただき、(「鹿児島の馬刺」「帆立貝と海老のグラタン」
「蚫貝焼き肝ソースがけ」「海老のすり身の天ぷら」「牡蠣の鱚巻き天ぷら」
、、などなど)

もちろん
仕舞いには
『川亀』名物の
a0199297_14245689.jpg
『鰻重』と
『鰻の肝吸い』
を、

美味しそうに
ほお張った、、
a0199297_14255544.jpg
食欲旺盛な
父で
した。


美味しい物を
美味しそうに食し、
おいしいお酒を飲んで
「ぽっ」と頬を赤らめている父の姿は、
迷惑と心労ばかりをかけ続けた息子としては
見ているだけで
仕合わせになれる
光景で
した。


来年の誕生日にも
『川亀』で、
美味しいお料理に
舌鼓を打ち、
美味しいお酒に
頬をそめる
父の姿を想像しながら、、

父92歳、
誕生日の会は、、
仕舞いとなりま
した。




(微笑)




日曜日の
今日、

暖かな日射しの中で
ゆったりと、、
a0199297_14375945.jpg
父は大好きな読書を楽しみながら
くつろいだ時間を
過ごしていま
した。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-26 00:02 | 繋がる想い | Comments(0)
昨晩はめずらしくも一度の外出もせずに
毛布にすっぽりとくるまって
朝まで眠っていた
黒猫のパトさん
です。


a0199297_16195598.jpg

左後足
負傷して
帰宅したよう
で、、


ケンカですね
きっと?



(=TェT=)






『給食当番ハヤト』ふたたび!


先週のヨシさんブログを見た
お母さんに、
『給食当番ハヤト』
叱られてしまった
そうです。 (イヒ)

「かわいそう
 ですね!」 (イヒヒ)

そんなわけで今週は棚の中に
ハヤトの大好物の「いもけんぴ」を、、
たくさん「ドドドーン」と380g !!
用意してみました
よー!

良かったなハヤト!! ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪



ハヤト心の声:この「いもけんぴ」は
       罠じゃねーのか?

ヨシさん心の声:ふふふふふ、、( ̄ー+ ̄)



a0199297_14575573.jpg
でも大好きな「いもけんぴ」の魅力からは
逃れられない
ハヤト、、



ハヤト:「ヨシさんブログにのせるの
     やめてよ〜」

ヨシさん:「はあ〜? こんなおいしいブログネタ
      手放せるわけないじゃん!」
a0199297_1521985.jpg
      「ねえ皆さん?!」( ̄ー+ ̄)ニカッ!


このブログを見た
お母さんに、
きっとまたハヤトは
叱られちゃうんだろう
なぁ〜  (´・_・`) ← 叱られてしまったハヤト



「かわいそうなハヤト君、、
 ですね!」 ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン ← 楽しくて仕方ないヨシさん






インフルエンザと
胃腸炎による
お休みが、、
a0199297_15284816.jpg

a0199297_15293539.jpg
急増中
です。


a0199297_15313725.jpg
「マスク」に「手洗い」、
「うがい」だけでは
予防のしようも
ないのかもしれない
けれど、、


a0199297_16173767.jpg
学校外出から
帰ったら
手洗いうがいはしっかりと
しましょう
ね! 






『お知らせ』です!


今日(1月24日)からスペインは
カタルーニャ州、
僕の第二の故郷「SURIA(スリア)」にて
『ふくしまから 〜生きている展覧会〜』
(DES DE FUKUSHIMA - L'exposició viva)

カタルーニャでは5回目にして
最後の巡回展が始まりま
した。

飛んで行きたい気持ちで
心が「ざわざわ」ざわめき
ます。


展覧会は3月15日まで
続きます。


ゆきちゃん
そしてスリアの皆さん、、

子どもたちと
子どもたちの作品たちが
お世話になります。


「Muchas gracias !! 」


ありがとうございます。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-25 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(2)
今日(1月23日)
は、、
a0199297_1551898.jpg
僕の父の
誕生日で
した。



a0199297_15531413.jpg
大正12年(1923年)生まれの父は、
92歳に
なりま
した。




「誕生日
 おめでとう!」



「ことしも健康で
 楽しい一年を過ごしま
 しょう!!」




(微笑)




*今夜も教室で祝ってあげれない
 僕なので、
 明日の夜に父のお気に入りのお店
 予約しました。
 美味しい物の画像、、(画像だけだけど わらら)
 明日のブログで
 お楽しみに。 (^〜^)







低く
優しい、、
a0199297_191658.jpg
冬の日射しの
午後でし
た。 (わんわん)


(^〜^)




なんだか、、
a0199297_1931945.jpg

a0199297_193222.jpg
「まちがい探し」みたいな
画像じゃ
ないです
か? (わらわら)


正しい
(正しいって??) f^^;
のは、、
a0199297_194534.jpg
コチラ! (わらららら)


正しいんだけど
フウちゃんが、
a0199297_19134158.jpg
季節外れの
『七夕さま』を、、
a0199297_19131155.jpg
ひとり楽しんで
おりま
した、、
a0199297_19133685.jpg
とさ。(めでたしめでたし
とーぴんぱらり)

(^0^)



a0199297_19165771.jpg



きょうも
素敵な
作品が、、
a0199297_1918376.jpg
たーんと生まれて
来ました
とさ。




とーぴんぱらり





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-24 00:03 | 繋がる想い | Comments(0)
卒業と卒園制作の時期が
やってきま
した。

a0199297_1515321.jpg
今年度は
『ねん土版画』にしようと
思います。

去り日のリベラっ子たちが(この子たちは今年
高校3年生になりますよ! わお!!)
作った作品を、、
a0199297_15183134.jpg
ご紹介させていただき
ます。 (^〜^)



木工用ボンドを塗った木の板に
土粘土を0.5cm〜1cmくらいの厚みにのばしながら
貼り付け、、
a0199297_15185744.jpg

a0199297_15191673.jpg

a0199297_15192379.jpg
粘土が乾かないうちに鉛筆などの先端が細く尖ったモノで
(尖ってなくとも細ければイイです)自由に
作画します。


粘土が乾いたら紙ヤスリで
凹凸を削り取り、、
a0199297_15194745.jpg

a0199297_1520436.jpg
版画用水性インクの黒と青を1:1で混ぜ合わせたインクを全体に塗り、
版画用紙に写しとります。インクが乾いたら版木と版画の両方に
水彩絵の具で彩色して出来上がりです。


『ねん土版画』の素晴らしい
トコロは、、
a0199297_1521370.jpg

a0199297_15202367.jpg

a0199297_15203979.jpg
作品が一度に2点
出来上がる事
でしょうか。




雨降りの
『白河保育園』に、、
a0199297_1535636.jpg
行って来ま
した。


材料の確認と、、
a0199297_1537356.jpg
手順等の打ち合わせ
です。

版木の方は卒園制作として園に残し、、
版画は記念に
持ち帰ります。(持ち帰る版画は
カレンダーの日付が印刷されている用紙に印刷する事も
検討中)


今年度も子どもたちは
素敵な作品を作ってくれそうな
予感がし
ますよ! (^〜^)


制作は
2月から
始まりますので
続報を
お楽しみ
に!!



(^0^)/




なんだか「ざーざー」と降るのではなくて
「しとりしとり」と降られる雨は
心に波紋を広げてゆきます。

a0199297_19245029.jpg
何故だか今日は教室裏の猫たちも
「ざわざわ」どよめき
落ち着かない
し、、

a0199297_1924230.jpg
今夜は何か
あるの
かな?(あるいは何か
起こるかな?)




あしたは午前中の
棚倉町教室から始まり
ます。




ではでは
こんやも、、




おやすみなさい、、、





Z..Z..Z.....(まだ眠らないけどね)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-23 00:27 | 繋がる想い | Comments(0)
満点の星空の夜を過ごしてしまったので
天気予報通りに
朝の冷え込みは厳しかった
ですね。


そんなに
こんなに
寒いのに、、
a0199297_1332854.jpg
やっぱり猫は
外にいます。


今朝、
出先で出逢った
名前も知らない
猫さんです。(猫に名前がついていると考えるトコロが
人間のエゴですね 猫は自分が猫と呼ばれているコトさえ
知らないのに)


この猫さんを見かけた
時に、、
a0199297_1361156.jpg
「フウセンカズラの種子(たね)」の姿が
頭に浮かんできました。


フウセンカズラの種子は、、
a0199297_13595824.jpg
こんなです。(Wikipediaより
画像拝借)



「寒いですね」 、、と
声をかけたら、、


「おう」
a0199297_1425599.jpg
「冬は寒いものだよ」 、、と
応えてくれた
猫さんが、、



a0199297_144321.jpg
「ふふふん」 、、と
微笑んでくれま
した。(微笑)



なんか落ち着いていて
安定感と
安心感のある、
「フウセンカズラの種子」
みたいな、、


猫さんで
した。




「ふふふん」





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-01-22 00:07 | | Comments(0)