ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

天気予報は見ていなかったけど、
きょうは昨日の雨が雪に変わった一日でした。
午前中の棚倉教室では吹雪いてましたし、
夜の白河も
吹雪いています。



では、
昨日の続き、、


『ねん土版画(白河保育園卒園制作)
最終回後編』、
『卒園記念プレート』の制作風景を
ご紹介します
よ!!



「へいせい26ねんど そつえんきねん」と書かれた(彫られた)
プレートも、子どもたちの自画像と同じ
「つち粘土」で出来ています。



みんなで一文字ずつ
かわりばんこに好きな色で(でも配色も考えて)
塗るコトに決まりまし
た。 (^〜^)



それではご覧いただきましょうか?

はじまりはじまり〜〜〜〜

ですよ! (^0^)/



a0199297_19273432.jpg


a0199297_1927524.jpg


a0199297_1928637.jpg


a0199297_19282231.jpg


a0199297_1928970.jpg


a0199297_19281860.jpg


a0199297_19282922.jpg


a0199297_19284231.jpg


a0199297_19291851.jpg


a0199297_19294714.jpg


a0199297_1931444.jpg


a0199297_19313543.jpg


a0199297_19324571.jpg


a0199297_19323054.jpg


a0199297_19323961.jpg


a0199297_19325536.jpg


a0199297_19324455.jpg


a0199297_19331598.jpg


a0199297_19332968.jpg




「ぱらぱらぱらぱら〜〜〜」 、、って
やったら、、
a0199297_19333827.jpg
BBC制作のネイチャー系番組に出て来る時間を短縮した映像になりそうな写真たちでしたね。
(楽しんでいる雰囲気と鮮やかな色彩の中から子どもたちの「緊張感」まで伝わって来るようです)


(^〜^)


お休みしていた
男の子に
は、、
a0199297_19462119.jpg
『ん』の文字が
残されまし
た。 (^〜^)



素敵に
素敵に、、
a0199297_19474532.jpg
出そろい
まし
た!

「完成しました」ではなくて
「出そろいました」と言うワケは、、
これらが一枚の額縁に収められて
はじめて「完成」と呼ばれるからなの
です。

その全貌は卒園式で明らかになります。

楽しみに楽しみに
待ちましょう
ね。 (^〜^)



これが平成26年度の白河保育園図工授業の
仕舞いとなりました。



「今年度も楽しかったあー!」 (^0^)/



給食をごちそうになったあと、
子どもたちから素敵なプレゼントを
いただきました。

a0199297_203828.jpg

a0199297_20385024.jpg
「よしせんせい そつえんせいさくたのしかったです いちねんかんありがとうございます」
a0199297_20384568.jpg



「こちらこそこちらこそ
a0199297_20384472.jpg
 たくさんたくさんのステキを
 ありがとう!」


あ?


もう一回
給食の『ハンバーグ』
見ます?

a0199297_20351163.jpg

ものスゴく
ものスゴく
美味しかったなあ〜!!





(微笑)





そんなワケで
お仕舞いです。




明日は土曜日、
2015年の2月も
あしたで、、
お仕舞いです。





ではまた
明日。





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-28 00:03 | 繋がる想い | Comments(0)
天気予報通り
雨降りの一日で
す。(霙まじりの
冷たい冷たい雨で
す)



お待たせしました。(^〜^)


白河保育園卒園制作
『ねん土版画』、
ポスターカラー着色による仕上げの
最終回、、
a0199297_12211783.jpg
そのご報告の
前編で
す。(写真がたくさんあるので
2回に分けてご紹介します
ね)


版画用水溶性絵の具が乾いた状態の
「ねん土版」に
、、
a0199297_12273025.jpg

a0199297_12272242.jpg
ポスターカラーを使って
着色します。


刷ったあとの版画用絵の具を拭き取らずに残したのにはワケがあって、
青黒の暗い色が、ポスターカラーの発色を促してくれて
色彩を鮮やかに映えさせてくれるのですね。(インクがポスターカラーをハジいて出来る
撥水模様が作品にオモシロい表情を加えてくれたりもします)

それではその辺も踏まえて
子どもたちの制作風景を、
どうぞご覧下さい。


a0199297_154665.jpg


a0199297_15464681.jpg


a0199297_15464745.jpg


a0199297_1548483.jpg

(絵の具が生き生きと息づいているように感じませんか?)


(粘土の「版」の部分だけでなく
「余白」の部分も着色するコトに決めた
子どもたち、、
a0199297_1549621.jpg

a0199297_15533273.jpg
塗るトコロが増えれば増える程、
作業は「ぐんぐん」進みま
す。


子どもたちの集中力は
素晴らしく、、
a0199297_15543280.jpg
楽しい時間は
光速を越えます。)


(なんだか楽しいサーカス団の
楽屋に迷い込んだよう
で、、
a0199297_15574726.jpg
軽やかで賑やかで
朗らかな、
色彩の競演者に
会えまし
た。)



一人、お休みしてしまった男の子がいたんだけど、、(前日まで元気に登園していて
仕上げの当日に熱を出してしまった
そうだ
よ、、 ありゃりゃ)
みんなの完成作品を
ご紹介します
ね! (^0^)/




a0199297_182002.jpg


a0199297_18203233.jpg


a0199297_18202177.jpg


a0199297_18205569.jpg



軽やかで
賑やかで
朗らかな、
白河保育園を卒園し
小学校一年生に進学する
子どもたちの
自画像で
す。





(^〜^)(^〜^)(^〜^)





明日は『ねん土版画(白河保育園卒園制作)最終回後編』で
『卒園記念プレート』の制作風景を
ご紹介します
よ!!




明日も
お楽しみに!





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-27 00:10 | 繋がる想い | Comments(0)
実際この場所に立って見ても
写真に撮っても
感じるコトは
ただ一つ、、

a0199297_1723209.jpg
「よくこんなトコロで絵が描けるよな」

、、でありま
す。



第12回 『春季二紀展』
出品作品、

『月繭(つきまゆ)』 〜招いた月光を繭に編む〜 篇

、、、


a0199297_16542390.jpg


a0199297_16545525.jpg


a0199297_1655459.jpg



額装しまし
た。





夜気がどうにも濃密過ぎて
子どもたちの笑顔と、
それに満たされた作品たちを
今夜も語る気持ちには
なれないモノで、、

これで
お仕舞いに
するので

た。



では、、
by yoshikazusuzuky | 2015-02-26 00:10 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
白河保育園に行って来まし
た。

卒園制作ぶじに終えて、
今年度の授業は終了しまし
た。

たくさんの写真を交えて、
着色された作品たちをご紹介したいの
ですが、、
ワケあって今夜は
ブログが書けませ
ん。

また後日、
ご紹介したいと思い
ますが
コチラは
生ものなの
で、、
a0199297_20294047.jpg
できたての
温かいままの
美味しいところを
ご紹介せね
ば!! (^〜^)

今日の給食
は、、
a0199297_2031921.jpg
ハンバーグ
でし
たー! (^0^)

もう
美味しくて
美味しくて
美味しくて
美味しくて
ほっぺたが「スコーン!」と
落ちそうなくらいに
美味しい、、
a0199297_20391772.jpg
うまうまうまな
ハンバーグ
でした
よ!!



給食の先生方、

今年度もたくさんの
おいしい給食
を、、
a0199297_20391831.jpg
ごちそうさま
でし
た!!




(^0^)/
by yoshikazusuzuky | 2015-02-25 00:13 | 繋がる想い | Comments(0)
新月より五日目
の、
まだ若い三日月
(月齢4.1)は、
月の光も
持たぬた
め、、
a0199297_1029345.jpg
夜明かり(よるのあかり)を、
喚び入れ
まし
た。



画面を
組み上げ
て、、

a0199297_10401052.jpg

a0199297_1040413.jpg



内に発光する
月明かり

いま、、
a0199297_1173316.jpg
整えて
いま
す。




(微笑)





カメちゃんの
教室の、、
a0199297_1194686.jpg
月曜日でし
た。



午後からは白河保育園にも
行って来まし
た。

卒園制作の
『ねん土版画』は、、
いよいよ明日で
着色し、
仕上げの予定で
す。

僕の今年度(平成26年度)の出張授業も
明日で、
お仕舞いに
なりま
す。(、、がすでに各園や学校からは新27年度授業の問い合わせが入っていて
6月から10月までの日程はいっぱいになってしまいました)




では、、


また明日

です!






(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-24 00:22 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
しとしとと
雨の降る、
日曜日でし
た。

とある駐車場に車を停めたときのコトです。

「う、、うう
か、、体が、体が動かな
い。」

突然に体の自由が奪われてしまったのです。

「だ、、誰かに見つめられているような
気がする。」

右の視界で何か「もふもふ」したモノが動いた気がして、
僕は窓の外に視線を移しました。

す、するとソコには
「キョロキョロ」とよく動く
真っ黒な瞳が二つ、
僕を凝視していたのでし
た。


a0199297_17141824.jpg
「わん!」 (ありゃりゃりゃりゃ)



(^〜^)





ただただに、、
a0199297_17152750.jpg
ひたすら磨き込んで
おりま
す。


明日には『月繭(つきまゆ)』を
嵌め込んで、、
a0199297_17163853.jpg
調子を整えてゆこうかと
考えて
いま
す。



もう少し


です。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-23 07:57 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
土曜日の
夕方、、
a0199297_1705925.jpg
小雪ちゃんの
教室。

小雪ちゃんが聞かせてくれる
いろいろな「お話」に
、、
a0199297_1726411.jpg
「ほっ」として
一週間が仕舞いになるので
す。

「巨人の足跡遭遇事件」のお話し
、、
a0199297_17372462.jpg
おぼえてます
か? (コチラ ← をクリック)


今日は小雪ちゃんが見た
夢の話をたくさん聞かせて
くれまし
た。


ちょっと「怖い話」
聞きたいです
か?


夢の中に白目の少女(こわっ!)が現れて「なにかちょうだい、、なにかくれないと、、、」と話しかけてきたので怖くなった小雪ちゃんは持っていた「あんパン」を少女に渡してその場から逃げようとしたのですが少女に渡した「あんパン」があまりに美味しそうだったのでやっぱり自分も食べたくなって「そのあんパン少しちょうだい」と白目の少女に言ったら「え?やだっ!」と言い返されたので小雪ちゃんは仕方なく「さっさと家に帰って来た」のだそうでした。(ダイジェスト版)


う〜〜〜〜む?

これは『怖い話』
だったのだろう
か?  f^^:


小雪ちゃんの口からは止めどなく
たくさんたくさんの話が
笑顔とともに
あふれ出して来ま
す。 (^〜^)



「学校ではみんなから、あまり話しをしない静かな子だって思われてるけど、私はゆっくりゆっくりなので、休み時間とかにもやらなければならないコトがいっぱいあって、話しをしている時間がないだけなんです。」(小雪ちゃん:談)



ゆっくりゆっくりな
小雪ちゃんで、、
a0199297_1804521.jpg
僕は良いと
思いま
すよ。



(微笑)




一週間は
お仕舞いで
す。



僕もみんなも
皆さん
も、、



お疲れさま

した。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-22 00:10 | 日常 | Comments(0)
朝、、

出かけて来るとき
に温室の方を見て見
たら、、
a0199297_18483326.jpg
「あ、パト、、
じゃない?」

a0199297_18492711.jpg
「ん?」

君はいつも下の田んぼで盛大に
パトと追いかけっこの大立ち回りを
演じている、、
a0199297_18555149.jpg
流れ者の
白茶のトラ猫では
ないですか!?

僕に気付いた白茶のトラ猫は
あわてた様子もなく
(貫禄を見せつつ)ゆうゆう
と、、
a0199297_1859067.jpg
温室を出て
歩み去って行きまし
た。

、、と

a0199297_1902792.jpg
「ののののの」

朝日がガラス窓に反射していて
気がつかなかったけれど白茶のトラ猫のとなりの木箱の中で
眠っていたらしいパトが
「ののののの」っと
現れ
て、、
a0199297_1941417.jpg
白茶のトラ猫がいた辺りを
「くんくんくんくん」
やりだし
た。

「あれ?」って感じで
振り返っ
て、、
a0199297_1973798.jpg
僕の方を見たりしている
黒猫のパト。

「え?」

「いっしょの空間で眠っていたコトに気付いてなかった?」

、、なんてコトはないよね

まさかね、、 f^^;



君たちいつも
ケンカしてるよ
ね?

君はケンカに負けて
大ケガして帰って来たりしてるよ
ね?

a0199297_1914363.jpg

え?

君たち仲良しだったの
かい



a0199297_19201443.jpg
「にゃわわわわわ〜」



やれやれ、、



あくび
してる
し。  f^^:









さて、、

提出期限が
迫ってまいりまし
た。


a0199297_19254185.jpg

a0199297_19254146.jpg

a0199297_19255318.jpg





a0199297_19265765.jpg
仮組みをして、、




側面の仕上げ
に、、
a0199297_19303554.jpg
入って
いま
す。




a0199297_19312676.jpg

a0199297_19313869.jpg

a0199297_19323126.jpg

a0199297_19315156.jpg





側面も画面と同じ質感になるまで塗り込み、
磨き込んで
ゆきま
す。




「『月を地上に招く』為の作業」



もう、、

『自己満足』以外の何者でもない世界での

作業中



す。





(微笑)







※ はやくこの作品仕上げて
  搬入を済ませて
  領収証の整理して確定申告の書類
  作らなきゃ、、ううう


 (まずいまずい)



(=^ノヘ^=) いないいない  \(=^・ω・^=)/ ばぁぁあニャ
by yoshikazusuzuky | 2015-02-21 00:05 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
あ゛あ゛あ゛
あ゛あ゛あ゛
あ゛ーーーーーーー! 

木曜日の教室でした。
木曜日からは
4人の子たちが
リベラを卒業(予定)
です。
し、、 4月からは平穏で
水底の様に静けさに満ちた教室に
なるんだよな
あ、、、たぶん。
それは小躍りして喜ぶべきなの
か、それとも嘆き悲しむべきコトなの
か?
たぶんそのどちらでもなく、
波紋のように広がる寂しさに
覆い隠される木曜日になる
気がするな
あ。
ほんと、、
これほど強烈な個性(と言うよりは性格)を持った子どもたちが
ひとつの曜日に集ったコトは、
いままで無かった気がするもの。

ふくざつな
気持ちな木曜日は
残すところ
あと5回で
す。  (ノд`@)ハァ・・・





今日の午前中に
は、、

白河保育園の
卒園制作、、
a0199297_20391172.jpg
『ねん土版画』の
刷りをしまし
た。


昨日も書いたけれど、、
かなり忙しく動かなければならない段取りだったので
子どもたちごとに連続写真での記録が出来ませんで
した。
まぜこぜ写真になってしまいましたが
ダイジェスト版でのご報告です。
断片的な写真だけれども、、
子どもたちの作業を想像してみて下さいね。 (^〜^)


ねん土版に青色と黒色をスペシャルな比率でブレンドした
版画用水性絵の具を塗るのは、、
a0199297_1981298.jpg
↑(写真撮影:マコト君)
a0199297_199051.jpg
ヨシ先生の仕事で
した。

版画用紙に霧吹きで水をふいて
湿らせて絵の具がのりやすくなった
紙を、、
a0199297_1921163.jpg
↑(コレも、、写真撮影:マコト君)
「なかざわせんせい」が
「版」の上に「そ〜っと」置いて
くれたら、、

a0199297_19251444.jpg
ココからは
子どもたちの
出番で
す。

通常の版画だと「版」が平面なので
「バレン」を使って
刷り込みますが、、
a0199297_19251953.jpg
ねん土の「版」は
凸凹なの
で、

乾いたキレイな
雑巾を使っ
て、、
a0199297_1926640.jpg
全体をまんべんなく「ごしごしごし」と(版画用紙はなかなかの
強度があります)刷り込んで
ゆき

す。


そしてそして
「そ〜っとそ〜っと」
端から紙を持ち上げて
(はがして)ゆくと、、
a0199297_19302471.jpg

a0199297_20241599.jpg
「じゃじゃじゃーん!」
ねん土版画の刷り上がり

す。 (^0^)/



a0199297_19315862.jpg

a0199297_19324447.jpg



すごくキレイ
に、、
a0199297_2014847.jpg

a0199297_2024187.jpg
刷れました
ねぇー!


(ニコニコ)


a0199297_20442267.jpg

a0199297_20442760.jpg

a0199297_20445594.jpg

a0199297_2045359.jpg

a0199297_20452038.jpg


来週の火曜日で
完成で
す。


(ニコニコ)


刷った「版画」と
ねん土の「版」にも
水彩絵の具で
着色して
完成させます
よ。


(ニコニコ)



あ!


きょうも
給食、、
a0199297_2055742.jpg
ごちそうさまでし
た!(メニューは「麻婆丼」と「すいとんの汁物」と「ブロッコリーのおひたし」と「伊予かん」でした)

ヨシ先生の
給食、、
a0199297_2103893.jpg
驚異的な
大盛りですよ
ね!?  f^^;

でも、

この大盛りの
丼もの
を!

「ぺろりんちょ」っと
完食してしまうほ
ど、、
a0199297_215791.jpg
メチャメチャ美味しい
味付けの、
白河保育園の給食なのでし

よっ!! (^〜^)




給食のせんせい方々
きょうも
ごちそう
さまでし
た!





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-20 00:36 | 繋がる想い | Comments(0)
雪は降り続いておりますが
絶望感に襲われる程には積もらない様
お天気の神さまが考えてくれているのでしょうか?
午前中の病院までの道も滞りなく、
父は処置を済ませるコトが
出来ました。

それでも朝と昼とで
二度の雪かき。

昼に家の前の雪が除けられる
と、、
a0199297_16241110.jpg
さっそくパトさんは
外出で
す。

いつものように
まずは温室に向かうのかと思った
ら、、
a0199297_1625546.jpg
下の田んぼの方に
歩いてゆきまし
た。

しかしもちろん雪は絶え間なく
降り続いている
わけで、

案の定30分もしない内に
真っ白けの
け(本当に真っ白け
だった)の白猫みたいなフリをして
帰宅したパトさん、、

a0199297_16273474.jpg
それはあたたか温かな
ストーブの前の方が良いよ
ね。


昼の食事を終えて
家を出て来るときに
は、
じいちゃん(父)に
「ぺったり」と
甘えっ子をして、、
a0199297_16292868.jpg
仲良く「ぬくいぬくい」と語らい合ってなど
おりました
よ。


(微笑)




泣きそうに
なったコ
ト。

雪かきしてたら靴の中が冷たくなって
靴下が「ぐじょぐじょ」になったので
靴を脱いでひっくり返して見てみたら
左右どちらの靴底も
「ぱっくり」と半分に割れてしまって
おりました。(僕は一足しか靴を持たない人で
一足を履きつぶすまで履く人なの
です)

病院の待合室でそれに気づき
すごく悲しい気持ちになったので、(靴の中が濡れているのって
悲しくなりませんか?)昼から教室に出て来る途中で靴屋によって
大きいサイズ(僕は28、0cm)のコーナーを見てみたけれど
気に入ったモノが見つからず、、

何件か靴屋をまわったけれども
やっぱり見つからず、、

僕は「衣」にも「住」にも無頓着で自分なんか持ってはいないのだけど、
それでも「ささやかなこだわり」は持っていて、、

でも着るモノでも履くモノでもサイズ優先なので
デザインを選べる自由は与えられてはいないので
仕方のないコトなのだけれど、
でもやっぱり何でも良いワケでは
ないワケ
で、、

しかしいま直面している靴問題は、
いま選んで買わなければ
明日から履く靴がないのですから、、

最後に入った店で仕方なく(その靴さんには申し訳ないけれども、、仕方なく)
一番安い千数百円の靴を持って
レジに向かったら、
きゅうに「すごくすごく」悲しくなって
泣きたくなってしまったのでし
た。(危うくホントに涙が出そうになったものね)



長靴が気に入って
雨の日も晴れの日も関係なく長靴を履いている
幼稚園児(あるいは入園前の子ども)のように
長靴ばかり履いて暮らすワケにもいかないので
どうにもこうにも
その靴を買うより仕方がなかった
と言う、、
a0199297_16375857.jpg
他愛も無ければ意味も無い
靴購入のお話し
でし
た。(画像は長靴 購入した靴は
映さない ははは)




なんか今日は泣きたくなるコトにいっぱい出会ったのだけれども
気を取り直しまし
て、、



明日は「白河保育園」に行く日で
す。


「ねん土版画」の「刷り」をするの
で、、
a0199297_22234699.jpg
リベラ秘伝の(うそうそ)
特製カラーの版画絵の具(これはホント)を
調合しまし
たよ。


はい、、
a0199297_22243492.jpg
準備完了

す。


明日は絵の具によるかなりの修羅場が予想されるため
写真はあまり撮れないのではないだろうか?(僕の手もスゴいコトに
なるから
ね)


「汚れても良い服で」 、、と
保護者の方々に伝えてもらっては
いるのだけれど、、
可愛いキレイな(しかもお気に入りの)お洋服とか来て来る子が
必ずいるんだよね。


汚れは想像を
絶するハズで
す。 (こわいこわい)




まあとにかく
明日の報告を
どうぞ
お楽しみ
に!!





(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2015-02-19 00:12 | 日常 | Comments(0)