「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

リベラの花壇に
水仙が、、
a0199297_10531958.jpg
あざやかに黄色の
花を咲かせ
まし
た。


あ!

a0199297_10554761.jpg
春の妖精?                                 ⓒ こはな

ちなみに、山奥に棲む大男みたいな妖精?は
ヨシさんだそうです。たしかにまゆ毛と肩の丸さが
ヨシさんですね。 (ははははは)  f^^:



そんな春の妖精たちがご紹介するのは 、、って?
こんな春の妖精に紹介されたくは
ないかな? (ははは)  f^^;

写真家『江口敬』さんの
写真展です。


a0199297_11195590.jpg




『光の森』

素敵な個展タイトルですね。


(微笑)




「『光の森』は、日本人が古来、心の奥に秘めてきた森への憧憬を表現した作品集です。」 

写真家江口敬さんが個展に寄せた言葉です。

展覧会は明後日の
水曜日、、
a0199297_1120865.jpg
4月1日より
4月13日の月曜日まで、
『珈琲 楓舎』(福島市荒井字横塚3−252)で
開催されます。 ※13時〜20時(会期中無休)
(問い合わせ:080−6909−8284)

会期中の土曜日、
日曜日は、、
江口さんが在廊しています。


「森への憧憬」と
そこに(場所として心の中としての「そこ」に)満ち溢れる
「光」たち、、




その光、

溢れる場所

へ。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-31 00:07 | | Comments(0)
二紀会福島支部
平成27年度の総会に出席して
来ました。

a0199297_22305566.jpg

『二紀展仙台巡回展』のポスターが
貼られていますね。
宮城県仙台市の「せんだいメディアテーク 6F ギャラリー」で
5月1日(金)から5月6日(水)まで開催されます。



高い場所から見る
福島市(福島盆地)
は、、
a0199297_2354358.jpg
まるで外輪山に囲まれた巨大な隕石孔に生まれた
都市(まち)のようでし
た。



そんなふうに僕には見えました 、、って
だけのお話しです。 (ははは)  f^^:



なんでもかんでもそんなふうに妄想してしまうのは
病気ですかね?     (ははははは)        f^^;
by yoshikazusuzuky | 2015-03-30 00:04 | お知らせ | Comments(0)
なんだか「あわわわわわ」 、、と
なってしまった土曜日でし
た。

午前中の教室時間中に父親が
病院に救急搬送され、
入院生活に逆戻りしてしまいま
した。

父親にとっては
また、、
長くつらい毎日が
始まります。


それでも日常は
何も予定変更などするコトも
なく、
通りに淡々と、、
時間を流してゆくの
です。





土曜日の教室、


午前中の教室から
は、、
a0199297_1551374.jpg
ハヤトが、                               ⓒ撮影:リュウノスケ



午後の教室から
は、、
a0199297_1552658.jpg
ダンペイちゃんと、                           ⓒ撮影:ゆいか
カンちゃんが、、


いつもの教室終わりと
何ら変わらない笑顔を残し、


「またくっから」(また来るから) 、、と
手を振りながら、、


普通にいなくなって
しまいまし
た。




a0199297_16152967.jpg
テーブルの上に
残されていた
モノ。


a0199297_1616356.jpg


a0199297_16161696.jpg



ハヤトは8年間、
カンちゃんは7年間、
ダンペイちゃんは(今も小ちゃいけど わら
もっと)小ちゃい頃からの
お付き合いで
した。



リベラにいるハズの子がいなくなってしまったのに
いつもと変わらず淡々と過ぎてゆく時間が、
とても憎らしく
思えま
す。



とてもとても憎らしく
思えま
す。




リベラっ子の卒業は
来週の火曜日まで
続きま
す。





夕方からのこゆきちゃんの教室を
仕舞いにしてから
病院へ、、

父親は随分落ち着いてくれていました。 

治療計画書に記入された入院期間は
2〜3週間。(今回も1ケ月で退院出来ると良いのだけれど)




父親の頑張りに甘えて、

あすの日曜日は
二紀会福島支部の総会に
出席させていただくべく
福島市に行って来
ます。






「パランポ〜ン」




夜の静けさの中
耳の奥に、
病院のエレベーターの
到着音が聴こえて来たり
します。




「パランポ〜ン」







(苦笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-29 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
金曜日、、

なんとなんと
インフルエンザと
風邪引きさんとで
お休みが、、 (ううう)

ちょっと寂しい記念写真になってしまい
ました
が、、
a0199297_1852093.jpg
金曜日の卒業生たち                           ⓒ撮影:うか
です。 (うんうんうん)


「ふたりとも
 よい顔してる」 (うんうん)


全員そろえなかった
金曜日のために
うかちゃんが、

30分の
居残りをし
て、、
a0199297_18562630.jpg
『卒業記念似顔絵』を
描いてくれま
した。 (うんうんうんうん)


ヨシさんが可愛く(う〜む?)
みんなと同級生のように描かれているのが
とても嬉しい。 (うん!)


※ みんなの「口ぐせ」も
  書かれているう〜! (うわ〜い)


寂しかったけど
賑やかで、、
a0199297_18585578.jpg
笑い声ひびく
卒業の宴でし
た。 (男の子 必ずやるね うまい棒)




そしてココの
(入口のベンチの)
、、
a0199297_196426.jpg
(木曜日の子どもたちが残して行ったメッセージに)
変化が!




「ありがとう」 (うん)


「ヨシさんも大好きだよ!」 (うんうん)







(ほほえむ)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-28 00:17 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ほんとうにほんとうに、
かいがきょうしつ リベラ 史上(わら)
いちばんいちばん
手を焼いた、、(わらわら)
a0199297_1929209.jpg
木曜日の卒業生たち                           ⓒ撮影:オウガ
です。 (にがわらい)


「大きくなったなあ」と頭をなでたら
メガトン級のパンチが飛んで来る
幼稚園児の頃からの長い付き合いの子もいるし、
「可愛くなったよなあ」と言っただけで
電光石火の回し蹴りを決めて来る子もいます。 (わらえる?)


殴られたって
蹴られたって、、
a0199297_20165269.jpg
まったくかわいいやつら                         ⓒ撮影:しずく
です。



そんなヤツらも、
きょうでリベラを卒業
です。



a0199297_20334593.jpg
賑やかな卒業の
宴でした。


な!
a0199297_20353677.jpg
ハクよ!! (わらわら)




いつ撮ったんだろう?

カメラの中
に、、
a0199297_20375760.jpg
子どもたちの
置き土産
です。



「涙でてくるよ」



そしてココ(入口のベンチ)
にも、、
a0199297_20475674.jpg
子どもたちからのメッセージが
残されていました。




「ありがとう」




とてもとても嬉しいよ。




「元気で!」




また会おう。





(ほほえむ)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-27 00:19 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
明日から子どもたちが
リベラを卒業して行きま
す。

a0199297_20391548.jpg
『消えない流れ星』

a0199297_20325151.jpg

a0199297_2033457.jpg

リベラを卒業してゆく子どもたちに僕は
『隕石』を贈ります。

遥かなる宇宙(そら)より飛来して
大気圏の摩擦熱にも燃え尽きることなく
地上に到達、、
a0199297_2034543.jpg
宇宙(そら)の記憶と地球(ちじょう)での、
数千年の時間をその身に蓄え
僕たちの目の前に現れた
隕石たち
を、、
a0199297_20351832.jpg
僕は『消えない流れ星』と
名付けました。

「空に見る流れ星はすぐに燃え尽き
 消えてしまうだろう?
 でもこの流れ星は消えたりせずに
 ずっとみんなの掌の中にある。
 いつかみんなが本当に願いたいことに出会えた時に
 この流れ星にお願いしてごらん。
 ただ一度だけだけど
 みんなの願いをかなえてくれるから
 ね。」

泣いたり笑ったり、
怒ったり落ち込んだり、、

a0199297_20355911.jpg

いろいろあるよね。

でも真っ直ぐに真っ直ぐに
寄り道してもいいから真っ直ぐに
歩いて下さい。

a0199297_20364547.jpg
そしていつか、
本当の願いごとに
辿りつけますよう
に。

そしてその願いごとが、、

a0199297_2037795.jpg

かないますよう
に。








(微笑)











 
 
by yoshikazusuzuky | 2015-03-26 00:02 | 繋がる想い | Comments(0)
白河保育園に行って
来ました。

年長組さん(5歳児)8名の卒園式は
先週でした。

みんな元気に園を巣立って行った(保育園だから卒園しても入学まではまだ園に来てるので
きょうもみんなと顔を合わせてきたんですけどね) f^^: 旨の連絡を
園よりいただいていたので今日は、
木枠に組み込まれて完成した『ねん土版画の版(自画像)』を見に、
おじゃまさせていただいて
来たのでした。


作品は素敵に、、
a0199297_12485356.jpg
完成されて
いました!(ワイドレンズを取り外すのわすれて撮影してしまったので
画面が「ぼよ〜ん」って歪んでしまった >< )


昨年度の卒園制作作品のポップなカラフルさとはまた違って、
原色だけれども落ち着いた色合いに仕上がっていまし
た。


今年度も素敵に出来まし
た!


「よかったよかった」


(^〜^)



で、、


卒園したけど「まだいるよ〜」(微笑)の
子どもたちが、
きょうは何をやっていたかと言う
と、、
a0199297_132093.jpg
「じゃじゃじゃん!」 (^0^)/

何で何を作っているかわかりますか?

なんと「2cmx10cm」(くらいの大きさで厚さは5mmくらいかな?)
の木製板の小片を組み合わせて積み重ねて、、
a0199297_13224584.jpg
『かまくら』を作って
いたのでした。

「杉」だったかな?
a0199297_13171920.jpg
間伐材を利用した
『積み木』なんだそうで
す。

材料的には一見すると弱々しそう
なんだけれど、
積み重なり互いの重量が増すことで強度が出て
かなり大きな構造物を作れて
遊べるんだそうです。

「ヨシせんせいも入ってみなよ」 、、と言われ(僕の場合
横幅があるのでかなり気をつけながら)入ってみたんだけれど、

外観ばかりでなく内側から見ても、、
a0199297_13254389.jpg
その構造の繊細さとスゴさと
「子どもたちの根気と集中力」に、
あらためて驚かされたヨシせんせい
だったのでし
た。 (すごかったすごかった)




これはもう
いつでも立派な
小学生になれる
わい!



(^〜^)




「またどこかの小学校であおうなあ〜!」 、、と手をふって

子どもたちとわかれ、

白河保育園を後にしたので

した (まる)





(微笑)





追伸 :

来月4月からは新年度『白河保育園』での教室が
始まります。

一発目はタイムカプセルを作る
予定です!



お楽しみに!!



(^0^)/
by yoshikazusuzuky | 2015-03-25 00:02 | 繋がる想い | Comments(0)
2ヵ月間じっくりと、
時間をかけて描いた
『ポメラニアン』の作品を、、
a0199297_10453941.jpg
先週「完成」と
させた
カメちゃん、
a0199297_1046116.jpg
「かんせいだわん!」 (ににに)

、、と思ったら間髪入れずに
色鉛筆画のフラワーバージョン
第10作目と
なる、、
a0199297_10522754.jpg
『バラ』を描き
始めていた、
a0199297_10503533.jpg
カメちゃん、

ところが(ところが、、って言い方はおかしいな?)
きょう来てみれば、、
a0199297_1055827.jpg
その『バラ』も素敵に柔らかく(ちょっと今までとは異なるタッチの
柔らかさに思えた)完成させていた
カメちゃん、

(う〜む 文章が途切れない) f^^;

きょうから
『カメ』の色鉛筆画(『色鉛筆画』と言ったらカメちゃんに、、
a0199297_1171788.jpg
「『デザイングラファイト鉛筆画』だよ」、、と
訂正を受けました なるほど)
を、、
a0199297_11173881.jpg
描いていま
す。 (やっと「。」がついた「。」がついた) f^^:


まさに、、

a0199297_11175951.jpg
『カメちゃんカメを描く』

、、です!



ね?





(微笑)






え?

雪?


きょうは小学校の卒業式でした。


ひなこちゃん、ゆめなちゃん、しずくちゃん、とまちゃん、はく、ゆうかちゃん、るなちゃん、はるなちゃん、はやと、、


みんなみんな


「おめでとう!」


おめでとうね!





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-24 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
劣化し
朽ち果て、

塵と溶融(と)け合い

風の中に
消える、、

a0199297_2039691.jpg

人の手になる
モノ(物)





石に
同化し、

地殻として形成され

惑星(ほし)と
成る、、

a0199297_2042161.jpg

古(いにしえ)に
生きた
モノ(者)





似て非なるモノたちが
つくり出す
世界に


「生きている」


と言うコトの
意味

by yoshikazusuzuky | 2015-03-23 00:06 | 理科室の記憶 | Comments(0)
春分の日で祝日の今日でしたが
リベラは午前も午後も夕方も
通常時間割りでの教室日でした。

良い天気の一日でしたね。

通りに面したリベラ入口
階段の手すりにセロテープ貼りされた
一枚の「お知らせ」には、、
a0199297_1622822.jpg
『さがしています。 まよいもも』 、、と
絵入りで書かれていました。

カナメちゃんが書いて
そこに貼りました。

「もも」とは『ももちゃん』なる迷子の人物だそうですが、
「ももちゃん」に関する情報は、いっさい公開してくれないカナメちゃんなので
した。 (ちんぷんかんぷん?)  f^^;

風でヒラヒラと存在感をアピールする「お知らせ」で立ち止り、
じっくりとながめていた通りがかりの人たちもいたそうで、、
「もしも様々な『迷子のももちゃん情報』が集まってしまったらどうしよう?」
「もしも『ももちゃん』本人が現れたらどうしようか?」 、、と
少し不安もおぼえましたが(わらわら)
「まあそれもまたヨシ!」 、、と思って
「お知らせ」は、夕方まで貼ったままにしておきましたよ。 (うふふふふ)

どんな『ももちゃん』が見つかるのかな?

楽しみですね。 (むふふふふ)




今週、リベラの子どもたちが
やっているコトは、
まちまち
です。


水彩画の自画像まで
終わった子たち
は、、
a0199297_16362268.jpg
何か書いていま
す。(なにかってなんだよ!?) f^^*

「何でもイイんです」

今年度の自分の身に
起こったコトや言い残したコト
を、、
a0199297_16394830.jpg
何でもかまわない
から、

書いて、
描いて、、
a0199297_16422334.jpg
ぺたぺたぺた
と、

大きな壁(F100号のパネル)に
『貼ってしまいましょうよ!』 、、と
言うのを、、
a0199297_16433425.jpg
やっているので
した。 (ふふふふふ)



たくさんの紙が壁を埋め尽くして無造作に貼り重ねられている光景が
大好きなヨシさんなのです。




(むふ)





きょうは仕舞いに
小学5年生のウカちゃんの自画像を
ご紹介させていただきますね。


a0199297_1726187.jpg

『かみをほめる』

「かみをさすって、
 ほめてあげる、、、
 そしたらさらさらになる。

 風に乗ってゆれる、
 黒いかみは切られ、
 
 長いかみの私は、
 写真でしか見られなくなる日が 
 来るまで、、」




なんだこの素敵な文章、、と
言うよりも、

文字と言う形を模して印象した

繊細な感受性は?




この文章を
読んで、

久し振りに心が
「チクッ」と
しまし
た。





(チクッ)
by yoshikazusuzuky | 2015-03-22 00:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)