ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

午後から雨に
なりました。


天気予報によると
明日は雪が降るそうです。


あっ、、
ねえパトさん?

a0199297_17542518.jpg

「なんにゃ?」


パトさんのおヒゲの
黒猫天気予報では
いかがでしょうか?

a0199297_1754981.jpg

「そんなのわかるわけないにゃ!」




ですよね? f^^;



あすはホントに
雪が降るのか
なあ?






リベラを卒業してゆく
子どもたちに渡す、、

a0199297_17561787.jpg


a0199297_17562711.jpg

お守り作りを
始めました。






(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-29 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
西の遠くの青空に
「プカリ」と浮かんだ
球体に、、
a0199297_1611458.jpg
一瞬「ポカン」と
してしまった
朝でした。(第十二使徒レリエルかと思った)





「しかたないよヨシさん」

a0199297_15225273.jpg

土曜日の子は
言いました。


「いちど『0(ゼロ)』に
もどしてあげよう」

a0199297_15275893.jpg

(ゼロに
戻す?)


どうやら、、

a0199297_15373537.jpg


a0199297_15374859.jpg

「いちどすべてを
かいたい(解体)して
しまうよ」

a0199297_1538574.jpg

と言うコトの
様です。


「潔い子だなあ(いさぎよいこだなあ)」


心臓部で
ある、、

a0199297_16175291.jpg

セロハンテープ台も
取り外され
ます。


a0199297_16363463.jpg


すべての始まりだった
セロハンテープ台、、

a0199297_16372689.jpg


a0199297_16373682.jpg


a0199297_16374859.jpg

セロハンテープ台からセロハンテープを「解体」する作業は
困難を極めます。(なみなみならぬ念が込められて
いますからね)


なみなみならぬ念はコチラから → 『イラダチから生まれたモノ』


その間(かん)
にも、、

a0199297_16394340.jpg


a0199297_1640877.jpg


a0199297_175893.jpg

イスに貼られたセロハンテープは
順調に取り外されて
ゆきます。


こちら
も、、

a0199297_1761225.jpg

重労働
です。


セロハンテープ台
の解体が完了
しました。

a0199297_17133884.jpg

セロハンテープの繭(まゆ)より
再び誕生したセロハンテープ台と
その抜殻(ぬけがら)です。


そして、、

a0199297_17205152.jpg

解体された
セロハン
テープ。



解体時間の
90分間
は、、

a0199297_17275128.jpg
(それが)
長い時間だったのか?
短い時間だったのか?



すべての物事は対極に位置しているにもかかわらず
相対的ですね。(って、、どういう意味だろう?) f^^;



土曜日の子が言うように
セロハンテープ台は、
「いちど『0(ゼロ)』に」
戻されました。


「いちど(一度)」という言葉に
どんな意味が何が込めれているのかは
いずれ現れて来るのでしょう。 


「たぶん?」



(微笑)





そんなワケで
土曜日の教室は
終了し、、(あっ!安心して下さい
ちゃんと真っ当に教室やってます!!)

a0199297_1923243.jpg


a0199297_1924289.jpg


a0199297_1925220.jpg

一週間も
仕舞いと
なりました。





「お疲れさまでした」






(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-28 00:01 | 繋がる想い | Comments(0)
白河市から棚倉町に向かう
間中(あいだじゅう)、

僕の車の前を消防自動車が
走っていました。

a0199297_17433789.jpg

ずっとその後ろ姿を見ていたら、
なぜだか(ホントウにナゼだか)次から次に
「エジプトの神々」の姿が思い浮かび、
「エジプトの神々」について考えるコトを
止められなくなってしまったのでした。


そして気づいたら(棚倉町へと入る分岐点を通り過ぎ)いつの間にか町の出口の方まで来てしまっいて、、慌ててコンビニエンスストアーの駐車場で
Uターン、

町の入口までバイパス道路を引き返して来た


でした。




(やれやれ「エジプトの神々」だってさ)  f^^;






a0199297_18163311.jpg


今日の午前中は(暖かな良い天気
でしたね)

a0199297_18174221.jpg

棚倉町立図書館での
教室でした。




そして午後からは
子どもたち。


a0199297_1826722.jpg



今月は「風」や「水」や「火」などを
黒色絵の具だけで描いてくれた
子どもたち、、

a0199297_18315944.jpg

それらを描いている時に
何を考え何を思ったのか? 2月の終わりの今週は、ソレを絵の裏側に
文字で書き込んでもらっています。(文章にならなくとも頭に浮かんだ言葉たちを
羅列するだけでもかまわないのです、、と言うか
そのほうがより自然な感じで子どもたちのイメージが
伝わります)



その中に
こんな一文が紛れ込んで
いました。


「まえまであったセロハンテープがだれかにはがされていた
またはりつくしてやる」





「ヨシさん、、
a0199297_18363633.jpg
もう一度作り直せばイイだけじゃない?」





きょうの子どもたちの意見でした。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-27 00:11 | 繋がる想い | Comments(0)
白河保育園
に、、
a0199297_15423676.jpg
行って来ま
した。

a0199297_15425648.jpg


子どもたちの
卒園制作
も、、
a0199297_15444773.jpg


a0199297_1545122.jpg
いよいよ仕上げの
最終回と
なりました。

2歳とか3歳から知っている
子どもたちは、(たぶん初めてヨシ先生に会って
泣いちゃった子もいるのではないだろうか?)f^^;

a0199297_1552041.jpg

絵の具の準備からしっかりと
お手伝いしてくれる
くらいに、、
a0199297_15522363.jpg
心も体も
大きくなり
ました。 (^〜^*


さあ!
それではお仕舞いの
始まり始まり
です!! (^0^*


a0199297_15533975.jpg


a0199297_1554392.jpg


a0199297_15541557.jpg


きょうの始まりに載せた写真の子を見て
すでにお気づきでしょうが、、
a0199297_15583952.jpg
(あの子のあの手は
手袋をして作業しているワケでは
ありませんからね、、決して) f^〜^:

絵の具を使う回では突発的な
画伯や博士が出現するのが、、
a0199297_15585766.jpg
とてもとても
楽しいのです!! (^〜^)


いつもの楽しい指数が138/100くらいだとすると
今日は286/100超に楽しかったです!! (^0^)/


自分の顔を塗り終えた子から
部分部分を分担し、、
a0199297_1622376.jpg
卒園パネルを
着色しましたよ。 (^〜^)

a0199297_163451.jpg

素敵に作業が進んでいますね! (^0^)



そして、、

a0199297_165494.jpg


a0199297_1651841.jpg

昨年度にも勝るとも劣らない
素晴らしい卒園制作が
今年も完成しました!


(^0^)/ *きょうは感嘆符とニコニコ顔が止まらないね (^〜^*



3月11日
卒園式の日には
額装された作品が
式場に飾られている
はずです。



ほんとみんな素敵に大きくなりました。 (微笑)



小さな街
白河です。

これからもきっと
そここで、子どもたちと出会うコトで
しょう。(子どもたちはヨシ先生と
出会います)

小学生になっても
いまの自由な気持ちのままで
絵を描いたり何かを作ったり
いろんなコトを
いろんな風に
感じるままに
感じてほしいな。


ヨシ先生の願いです。




な〜〜〜〜〜〜んて言った後ですが
給食ですよ〜〜〜〜〜〜〜ん!!! (^0^)/


a0199297_16182029.jpg


スープは海の塩味を絶妙にきかせた
アサリ入りのマカロニスープ!

里芋と厚揚げの煮物と温キャベツをお供に従えた
うまうまうま(美味美味美味)な
メンチカツ!!

もう一回メンチカツの画像
載せちゃおうっと!!

a0199297_1623837.jpg

どーーーーーーーーーだ!!(トドメだ!)



給食の先生方へ、

今年度も美味しい美味しい給食を
たくさんご馳走になりました。

a0199297_16245480.jpg

「ありがとうございました!」


*^〜^)(^〜^*




これで平成27年度、
僕がお手伝いする白河保育園での授業は
お仕舞いとなりました。




「ありがとうございました」






(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-26 00:04 | 繋がる想い | Comments(0)
「コレ見てるだけでムカつくんだけどヨシさん!」

数名の女の子たちが「セロテープ台」について
文句を言いました。

「コレこわしちゃってイイ!?」



「コレを見てセロテープが貼りたくて仕方なくなる子もいるし
見ているだけでムカついて壊したくなる子もいる。どちらの子も、このセロテープ台に対して
素直に反応している、、と言えるんだろうね」僕は女の子たちに
言いました。



「じゃあコレこわしちゃってもイイんだね!?」



「そのセロテープ台はみんなのモノだから
ヨシさんには意見する権利も決定する権利も
無いと思う」僕はその質問に対して
返答しました。




バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ、、、!!! 一頻り(ひとしきり)
セロテープを剥ぎ取る音が
続きました。(ばりばりばり)



a0199297_2022619.jpg



a0199297_2023919.jpg



さて、、コレに他の子どもたちは
どう反応するので
しょうか?



このまま仕舞いと
成るの
かな?


或は、、


新たに何かが
始まるの
かな?


其れは、、


コレを見た
子どもたちが決めるコト
です。




、、ね?  (微笑)




明日は白河保育園の授業です。
卒園制作の仕上げです。 (^〜^)

前回は版画用インクの乾きが追いつかなくて
日にち変更していたので、
今日の午前中は様子を見に白河保育園に
行っていました。

a0199297_16263795.jpg

完璧な乾き具合です!

明日はポスターカラーで彩色して
仕上げられそうです。 (^0^)/

a0199297_044520.jpg
子どもたちは卒園式の練習をしていました。

緊張した面持ちだけど、、
なんだか期待に目を輝かせ
微笑みながら歩く子どもたちが
素敵に見えました。





(微笑)





あ!

明日の給食のおかずは
「メンチカツ」
ですって!!


いひ!



*^〜^)/(^〜^*
by yoshikazusuzuky | 2016-02-25 00:01 | 繋がる想い | Comments(0)
素敵な案内状を
いただきました。


a0199297_15263646.jpg
「けもの椅子」
H25cm x W37cm x D22cm
材質:陶


彫刻家・加茂幸子さんの
展覧会です。

コチラから → 彫刻家・加茂幸子




僕の自宅にも教室にも
加茂さんの猫たちがいます。
a0199297_15335499.jpg
(教室の壁にかかる「緑色の瞳」という作品です)
とてもとても素敵な作品たち
なのです。 (微笑)



ー テラコッタと陶 ー
加茂 幸子 彫刻展

a0199297_1535378.jpg
「両手にネコ」
H18cm
材質:テラコッタ・彩色

2016年2月24日(水)〜3月1日(火)
日本橋高島屋6階美術サロン
午前10時〜午後8時(最終日は午後4時閉場)
東京都中央区日本橋2−4−1 TEL:(03)3211-4111



会場にではどんな作品たちが出迎えてくれるのかなあ?
猫たちもたくさんいるのかなあ? (^〜^*



展覧会は明日からです。



週末、東京にお出かけになる予定のある方は
是非!(ぜひ!)




(微笑)






a0199297_20331821.jpg

子どもたちの教室が
仕舞いになってから、


先日まで授業に通っていた
泉崎第二小学校六年生担任の先生が、
仕上がった子どもたちの自画像を
持って来て見せてくれました。


a0199297_2053373.jpg

a0199297_20531692.jpg


「ふむふむ」 (^〜^*



泉崎第二小学校のPTA会報に
卒業メッセージの執筆を
依頼されました。




何を書こうかなあ?




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-24 00:19 | お知らせ | Comments(0)
いろんな意味
での、、
a0199297_10563292.jpg
「ホラー(horror)」に
なりつつ
あります。


a0199297_10572236.jpg


a0199297_10573537.jpg


a0199297_10575239.jpg


a0199297_1058834.jpg




セロテープ台
の、、
a0199297_1059497.jpg
今日(いま)
です。



大人の生徒さん方はとうとう
裏(荷物が置ける長椅子代わりの古い診察台がある)に
荷物を置きに行けなくなってしまいました。(トイレも裏なので
その問題もあるからね) f^^;



ねえ、
ハル坊?
a0199297_1142698.jpg
(ハル坊が通り抜けられる高さにカットした状態)


a0199297_11449100.jpg
どうしたらイイと
思うかい? f^^;




今日は
カメちゃんと、、
a0199297_2040613.jpg

a0199297_20401910.jpg



a0199297_20405324.jpg

a0199297_2041398.jpg
公民館教室の
月曜日でした。



明日は白河保育園で卒園制作仕上げの予定でしたが
前回から4日間しか経っていないためか、、インクの乾きが今ひとつ
みたいなので(上に水彩絵の具を使うので乾いていないとマズいのです)
25日(木)の午前中に変更になりました。

ココのトコロ授業の後に予定が入っているコト続きで子どもたちとの給食のお誘いを断りつづけていたので(前回なんかカツカレーだったのにっ!!)明日は給食をごちそうになれる予定だったので明日の献立は何だったのかが気になっている僕でありました。(ははっはは)




では、、またあした。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-23 00:10 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「ぶ〜くぶくぶくぶく
ぶ〜くぶくぶくぶく」

a0199297_2138963.jpg

「ぶ〜くぶくぶくぶく
ぶ〜くぶくぶくぶく」

a0199297_21382235.jpg

「ぶ〜くぶくぶくぶく
ぶ〜くぶくぶくぶく」


あ〜あ
あ〜あ
あ〜あ


今度は何を
始めたのでしょうか?
a0199297_2143353.jpg


a0199297_21471376.jpg

a0199297_21472717.jpg

a0199297_21474381.jpg


a0199297_21442628.jpg

土曜日午後発
ムードメーカーの面々は?


a0199297_214998.jpg

a0199297_21492096.jpg

a0199297_21493019.jpg

a0199297_21494185.jpg

a0199297_21495481.jpg


なんだかもうこうなってくると
「この子たちは何処かに行き着いて仕舞ったのではないだろうか?」
と思って(勘ぐって)しまうのは

僕だけでしょうか? (やれやれ)


幼稚園児(と言ってもあと2ヵ月ほどで小学一年生になる)の
ハル坊の好奇心を鷲掴みの図、、
a0199297_21593053.jpg
であります。(じつはこのあと「ぶ〜くぶくぶく」を試してみたハル坊は
息を吐き出すべきタイミングで息を吸い込んでしまい
口から泡ぶくになってしまったのでした、、飲み込まなかったのが不幸中の幸い) (やれやれ)

でもコレはとても良いコトで
好奇心こそ全ての創造の源ですから。 (微笑)



ハル坊だけ
ではなく、、
a0199297_2215178.jpg
僕もたくさんの刺激とワクワクを
もらいました。





この子たちの全てが素晴らしい!







(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-22 00:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
きょうは久し振りに「雨降り」と呼べる
「雨降りの一日」でした。

「リベラを卒業してゆく子たちとこうして会えるのも
あと4回だけなんだなあ」

小学生が8名
高校生が1名、、

遠くなったり近くなったりする雨音を聴いていたら
ふといろんなコトを考えてしまいました。(夜になってからの雨音は激しすぎて
かえって何も思い浮かばないから不思議です)





a0199297_13562760.jpg
(金曜日の子どもたちです)


水をイメージして
描いてもらいました。

a0199297_14203135.jpg


a0199297_14204638.jpg


a0199297_15582133.jpg


a0199297_1558343.jpg


a0199297_15584395.jpg


a0199297_15585421.jpg


、、で

きのう載せたのこの写真になるワケですが、、
a0199297_1642418.jpg
コレ、ほとんど一人の子が使うティッシュペーパーの量です。 (ははは)


まあそのティッシュの量に比例しただけの仕上がりになっている、、
a0199297_16362756.jpg
と思うコトで ◯(マル)としましょう。(あのティッシュは水でふやかして練り直して
紙でも作りましょうか?) (わらら)





a0199297_17192238.jpg
(土曜日午前中の子どもたちです)

年に一度は「黒だけで描く」ってコトをしていますが、、
a0199297_17283919.jpg

a0199297_1729279.jpg
本当に黒は見れば見るほど強い色です。

強いコトを意識しながら使えると
こんなに面白い色もないものだと言えるのだけれど、、
a0199297_17292519.jpg
ついついその強さに頼ってしまうのが唯一の問題なのです。(たぶん?)


「黒はどんな色にでもなり得る色です」


(白は様々な色に染まる色で
黒は自身が様々な色に変化します)


子どもたちはソレに気づいてくれているのかな?




a0199297_17294853.jpg
(土曜日午後の子どもたちです)


きっと気づいていますね。


a0199297_17405210.jpg
「黒と対話しているなあ」


そう感じさせてくれる絵を子どもたちはたくさん描いてくれるのです。

(どんな対話をしているのかを
絵から読み解くのが楽しいです)





(微笑)




土曜日午後の子どもたちは今回も
かなり面白いコトをやってくれたのですが、、

今日はココまで

「つづく」と

しましょう。




... to be continued





(微笑) 
by yoshikazusuzuky | 2016-02-21 00:08 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
白河保育園だったので今朝は
「JR白河駅」から「白河市立図書館」を通る道で
出かけました。

図書館の向かい側に建設が進む文化交流館前を通り過ぎた時
「ドキリ!」としてハンドルを切り車線変更、
図書館の駐車場に入って停車して
工事用防護壁を観ると、、
a0199297_1362678.jpg
「壁画が半分無くなっている?」

もう一度確認しても、、
a0199297_137960.jpg
「やっぱり無くなって
いる!」

いつの間にか撤去作業が始まってしまっているのかと
慌てて市役所に問い合わせたら、、
「巨大クレーン解体と搬出のための一時的な撤去」で「来週の月曜日には
元通りに設置し直される」とのコト。
「ホッ」としたけど本当の撤去作業が始まる期日(5月〜6月)が
もうそこまで迫って来ているようです。

変えられない決まり事が変えられないのは
仕方のないコトなので、
せめて撤去される時は「最後(最期)まで見届けたいです」 、、と
白河市文化振興課で壁画を担当して下さっている方に伝えた
のでした。(「なにか残せる方法を話し合っています」と言ってもらえたのは
嬉しかったです)(子どもたちが絵に込めた気持ちにたいするお心遣いを
ありがとうございます) (微笑)





なんだか複雑にまじりあった気持ちを切り替えて、
笑顔とテンションボリュームのレバーを最大にまで引き上げてから
保育園に入りました。(でないと子どもたちに
やられてしまうからね) f^^:

a0199297_13144332.jpg
下地を整えた
粘土版画の版木も、、

a0199297_13155832.jpg
版画を刷る紙も(そしてもちろん
子どもたちも)、、
a0199297_13164896.jpg
準備万端!!
「刷り」の作業に
入りました。 (^0^)/


a0199297_13235499.jpg
版木にインク(版画用水性インクの黒と青を1:1で混合)を
塗ったら、、

a0199297_1325876.jpg
霧吹きの水で湿らせた版画用紙(半乾き)を
そ〜っと
置いて、、

a0199297_13265527.jpg
バレン代わりの軍手をはめた手で
「やさしくやさしくまんべんなく」
紙にインクを馴染ませてあげます。(粘土の版は凸凹なので
手でこすってあげた方がキレイに仕上がるのです)


そして、ゆっくりと紙を
持ち上げると、、
a0199297_13283244.jpg
「パチパチパチパチ」
キレイに刷れていますね! (^〜^*

a0199297_13313769.jpg

a0199297_13314630.jpg

a0199297_13315610.jpg

粘土版画の完成です!!(パチパチパチパチ)

(きょうは刷りの準備が忙しくて
作業の様子を写真に撮っている余裕がありませんでしたので
子どもたちの写真はコレで仕舞いです)


a0199297_13351915.jpg
おっとコレは?(なんだか素敵な
状況ですね)

a0199297_13355449.jpg
何を刷っているのかな?

じゃん! (^0^*
a0199297_13365251.jpg
卒業プレートも
刷り上がり
ました。 (^〜^*


「刷り」の作業は
コレでお仕舞いです。

紙に刷った自画像は
子どもたちが自宅に
持ち帰ります。


来週は、いよいよ今年度最後の
保育園です。


これらの版木に
着色をして、、
a0199297_13462361.jpg
子どもたちが保育園に残してゆく
『卒園制作々品』が
完成します。



白河保育園最終回も
お楽しみに!





(^〜^)





今日のリベラ教室は、、
a0199297_1915749.jpg
こんなでした。(どんなだよ! 笑)

長くなるので内容は
また今度。


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-02-20 00:18 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)