「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

中学校に進学した龍之介が小さな包みを届けてくれました。


「ピリピリピリピリ」とマスキングテープを剥がして
「プチプチ」とプチプチを開いてみると、、
a0199297_225141.jpg
姿を現したのは
なんだか素敵な「ぐい飲み」でした。


コレは何焼きに属するのだろう?
詳しく語れるほど焼き物に学のない僕だし、、
「ヨシさんに渡したくて」
と言って渡してくれたのみであまり多くを語らない龍之介なので、、
このぐい飲みの成り立ちについての仔細を明記出来ないのが
残念ではあるのですが、
包みを開いた瞬間からヨシさんは
側面の「シーラカンス」と内側の「三葉虫」に心奪われてしまっているのですから
よいのです! (ほほえむ)


シーラカンスに被せたコバルト系の青色釉薬が
(偶然らしいけど)沸々と煮え立ち
泡立って、、
a0199297_2251392.jpg
其処だけ艶を隠して深い青が滲み出し
淡く発光している様は、
実に実に素敵で素晴らしい眺めです!(「ラピスラズリ」の青色と言うよりも
「ラブラドライト」に内包された青色のようです)

(微笑)


内に描かれた三葉虫は、、
a0199297_22521079.jpg
器に注がれた濁り酒を飲み干して現れたら
「キュキュッ」っと言って「くるり」と丸まって
(三葉虫もダンゴ虫と同様の防御姿勢をとります)
仕舞いそうです。(なんとも可愛く愛おしい)

(^〜^)



器の粘土肌の表しと釉薬の流れ具合も絶妙で、
内側の底なんかたまらない!
飲み口の形がまん丸ではなくて
微妙に四角なのも素晴らしいよなあ~と思うの
です。



様々な分野の事柄に興味を持ち探求心(探究心)を表し
素晴らしい絵も描くけれど、
数年前から焼き物に対しても並々ならぬ興味をしめしている
龍之介なのでした。


いやいやいやいや、、


素晴らしい物をいただいてしまったヨシさんは
とてもとても感激であります! ^〜^)/(^〜^*




「ありがとう龍之介!」





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-31 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
オオカミのおなかの中から
おばあさんが助け出されて
助け出されたおばあさんの代わりに石をおなかに詰められたオオカミに
子どもの僕は(じつは)同情してしまいました、、って
アレ?
読み返してみて今気づいた!
コレ、オオカミと7匹のコヤギじゃん!! (笑)


今朝は用事があって7時前に家を出ました。
なんと庭も畑も田圃も山も、
真っ白く霜が降りていたのでした。(東京では大量の
雹が降ったそうではないですか?)
春の天候も気まぐれです。



そろそろ新年度のガチャガチャ大会の構想を練らねばならない時期です。

第3回目に
なります。

で、

このガチャガチャ
カプセル、、
a0199297_19104095.jpg
ナニが入っていると思いますか?

今日たまたま見つけた
シリーズなのですが、、
a0199297_19242115.jpg
赤ずきんちゃん
です。

集めると
何と!
a0199297_1929274.jpg
童話『赤ずきん』のシーンが再現されるのです。

す、、スゴいね
着眼点が?(スゴくないですか?) f^^;

この赤ずきんちゃんの
大きさも
作り込み加減も、、
a0199297_19343950.jpg
なかなか絶妙だしね。


さて、、
第3回『リベラガチャガチャ大会』の素材は
ナニにしましょうかね?(じつは缶バッチ製造機購入も
視野に入れて内緒だけど内緒だけど検討していたりもするのでした)

(ににに)




きょうで小学生の子どもたちをリベラから見送るのも
仕舞いとなりました。

a0199297_194746100.jpg

火曜日からは4人の子たちが卒業してゆきました。(うち3人は
中学生クラスに進級します)4月から女の子ばかりだった火曜日教室に小1の男の子が入って来ます。女の子諸君!どうかお手柔らかにね。 f^^;





明日から4月1日まで出かけるので
リベラ教室をお休みします。
わが息子夢人の引っ越しと
入学式です。
リベラ教室も自宅でも
生活が変わります。
新たな始まりの4月です。






(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-30 00:07 | 記憶の欠片 | Comments(0)
遠くに見えるお月さまは
とてもちっぽけで、、
a0199297_12124929.jpg
天井から抜け落ちた
節穴のようです。



子どもの頃の記憶の欠片

眠りに落ちるまで見上げている
天井の節穴からはナニモノかの目玉が覗いている気がして
とても怖かったな。





a0199297_1222937.jpg

カメちゃんは絵の中で
「時間」を気にかけて
います。


a0199297_12222626.jpg

「ペンキ塗りのようなタダのベタ塗りではなくて風合いを出したいんだよ」


「風合い」とは、、
いままでの制作の中でカメちゃんからは聞いたコトがなかった言葉
です。

a0199297_12224898.jpg

カメちゃんの中に
何かの変化が訪れているの
でしょうか?




公民館での教室は
今日で仕舞いとなりました。
20年近く前、、
a0199297_17191082.jpg
ココから始まった
教室です。
a0199297_17114169.jpg
「お世話になりました」
そう建物に一礼しての仕舞いとなりました。





きょうは告別式に参列しました。
白河美術協会会長も長く務められ
白河市の文化発展に貢献された版画家の内藤良夫先生が
86歳で他界されました。
とても穏やかなお人柄で
その通りに穏やかな(しかし力強い)作品をつくられる方でした。
僕もたくさんたくさんお世話になりお気遣いをいただきました。
心よりご冥福をお祈りします。
(合掌)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-29 00:24 | 記憶の欠片 | Comments(0)
地球と言う惑星(ほし)の
自然と言う環境に対して畏敬の念を抱き、
感じ、愛でる気持ちは忘れていない
(、、と思っている)のですが、、
a0199297_1455458.jpg
「風吹いてんじゃねーよ!」
、、と思ってしまった
今日の僕でした。(目がかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆい痒いよ〜)


あ、、ぺっちゃんこな
ちっちゃいタンポポ
だ、、
a0199297_1458412.jpg
健気(けなげ)というよりも
むしろ力強い生命力を
感じます。




そんな日曜日に僕は
「消耗するばかりでなく命を発生させなければいけないな」
、、と漠然と
思ったのでした。





今日が日曜日なので当然あしたは月曜日です。カメちゃんの教室あとは公民館へ。公民館から始まってマイタウン白河に移動しさらに公民館へと移った「コットマンサークル」の公民館での教室も明日で仕舞いになります。4月からの「コットマンサークル」はリベラ教室での開催となるのでした。月曜日夜には高校生教室も新たに始まるので賑やかな月曜日になりそうです。







(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-28 00:05 | 日常 | Comments(0)
卒業の日なのに
普通の日でした。(笑)

普通に土曜日で、、
a0199297_16505049.jpg
普通に子どもたちは
「悪だくみ」
です。(何の悪だくみかと言うと某コーラに某ミントタブレットを入れて
爆発させようとしたのですが結果から言えば失敗
爆発しませんでした ははははは)


僕はいろいろな意味で心の準備をして
この日この時を待っているのですが、、 f^^;
a0199297_17142010.jpg
卒業する子もしない子も
けっこうあっさりとしたものです。(ははははは)


でも子どもたちが帰ってしまって
一人になってからくるのだよ
ね、、
a0199297_1720096.jpg
じわじわじわ〜っと
ね。



きょう卒業して行った子たちは
みんな長くリベラにいた子たちなの
で、、
a0199297_17495845.jpg
幼稚園の頃の姿を思い出すと「うるうる」してしまうの
ですよ。 (がるるるる)




そして中学高校生のお話し。



4月からの「土曜日」中学高校生教室は、、
a0199297_1871871.jpg
①16時〜18時半と②18時半〜21時の二部構成となり
今より少しだけ忙しくなります。(今まで一般生徒さんの教室日だった
「月曜日」と「金曜日」の18時半〜21時も
中学生高校生教室になります)



寂しくならないから忙しくしているのが
いちばんです。 (びしょう)




今週も一週間
お疲れさま
でした。





(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-27 00:07 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
棚倉町々立図書館での教室
でした。

a0199297_149975.jpg

画像は「珪化木(樹木の化石)」です。 なんだかパッと見アメリカ・アリゾナ州の国立公園『ペトリファイドフォレスト(化石の森)』の様ではないですか?

この珪化木群は棚倉町(福島県東白川郡)で
産出したものです。

樹木は石化しても不思議な温かさを
残します。(そう僕は思います)
a0199297_14101181.jpg
それは間違いなく命もつ者たちの
体温の残像だ、、と
僕には思えるのです。


珪化木(けいかぼく)
僕は好きです。   (微笑)




a0199297_14104613.jpg

教室風景
です。


a0199297_1411112.jpg

教室の窓からは駐車場と水郡線の線路が見えます。


ソコにズームを
してゆくと、、
a0199297_14115146.jpg
おやおや
おやおや?


a0199297_14131010.jpg

山形県にある美術系大学『東北芸術工科大学』の生徒さんと先生が設置されたパネルに絵を描いていました。

a0199297_14133354.jpg

棚倉町から依頼があって歴代棚倉藩々主の肖像画を描くため
今週は棚倉町に滞在しているのだそうです。


近年、美術系大学の活動領域が
広がりを見せていて面白ですよね。

棚倉町は「絵のある町」をテーマに掲げた町づくり
、、を考えているのだそうです。(又聞きですので正確な言葉では伝わっていない
かもしれませんが、、なのだそうです)

地方から始まるモノがチカラを持って躍り出てゆく時代が
すぐソコまで来ている気配を感じさせてくれて
とても勇気づけられますね。



きょうから順繰り
来週の火曜日まで、、
a0199297_16244694.jpg
リベラは終業する子どもたちと
卒業してゆく子どもたちの
一週間になります。




(微笑たいけど
複雑な微笑です)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-26 00:02 | 街の風景 | Comments(0)
突然の天気雨とか
夜に山の中に行列する青い火とかは
よく見るけど(「天気雨」はともかく「青い火」なんてそう頻繁に見るモノではないだろう?
と思われるでしょうが夜の山を見ているとけっこう見えますよ、、ほんとにほんとに)
今日のは突然の雪(一瞬にして視界が利かなくなるほどの吹雪)
でした。

晴れた青空と濃密な鉛色の雲の隙間から
雪は吹き出すように突然に降ってきました。

a0199297_16532459.jpg

降り始めた雪の
最初の一粒(ひとひら)
です。


不思議な色の空だったなあ、、




昼から車屋さんに行き
先日ぶつけた前のナンバープレートとバンパーを診てもらい
ました。
a0199297_1603047.jpg
(ご迷惑をかけている先方の車も整備工場入り中)自分の不注意さに
ふかぶかと反省の気持ちでいっぱいです。

反省の気持ちでいっぱい
なのに、、
a0199297_16142784.jpg
「あ!黒猫のマークだ!!」と思ってしまったばかりか
「できたら一本ゆずってください」と整備士さんに
お願いしてしまった僕
でした。

でもほんとうに反省してます。(ほんとうです)

すみませんでした。



(ふかぶかとはんせい)




きょうも卒業生が教室に来てくれて
『消えない流れ星』を自分で選んで
もってゆきました。 (ほほえむ)

a0199297_17314462.jpg

その子は今月いっぱいで
他の町に引っ越してしまうのだ
そうです。


「手紙書くからヨシさんはココからいなくならないでね」


その子が言ってくれた言葉が
とてもとても嬉しかった
「ヨシさん」でした。





(微笑)





夜の(大人の)生徒さんが
「せんせ〜おなかすいたでしょ〜」 、、とね
a0199297_20423421.jpg
おにぎりを作ってきて
くれましたぁ〜! (にこにこにこ)

なかみ(具)はぁ〜?
a0199297_2047669.jpg
あ!コレ大好き!!
ピリリっと辛い
高菜の漬け物
だぁ〜!

ごはんの塩加減も最高でした!!

おいしかった
です。
a0199297_20494164.jpg
ごちそうさま
でした!





/(^〜^*
by yoshikazusuzuky | 2016-03-25 00:00 | 非日常 | Comments(0)
夜も随分あたたかくなって
狩猟解禁し朝帰りが続くパトさんでしたが
昨日さっそく鼻の頭に傷をもらって
帰宅しました。

a0199297_1140349.jpg

又候誰かの(イタチかタヌキか)巣穴に顔をつっこんで
「シュパッ!」
「ガリッ!」 、、っとやられたのでしょう。

a0199297_11414040.jpg

「いっしょにねてくれ〜」
「あたまなででくれ〜」 、、と覿面気落ちしすり寄って来るパトさんの仕草が
愛おしくてたまらない僕なの
でした。 (微笑)




さくばんは遅い時刻まで
寂しいけれど楽しく美味しく(たくさんたくさん)お酒を飲んだので
自動車はリベラに停めたままに帰宅したのですから、、
a0199297_1151496.jpg
けさは久し振りに路線バスに乗って(JRバス白河棚倉線)
教室へとやって来ました。




今日は
2016年3月23日
小学校の卒業式
でした。


みんなみんな
おおきくおおきく
なりました。(微笑)

a0199297_11533447.jpg
そしてこれから
もっともっとおおきくなってゆくのです。


「おめでとう!」


新しい持ち主を待つ
『消えない流れ星』たちと
いっしょに、、
a0199297_120575.jpg
リベラで子どもたちの未来を祈った
きょうのヨシさん
でした。


「おめでとう」


そして、、

a0199297_1321232.jpg

「ありがとう」





(微笑)








柴田淳 『花吹雪』
by yoshikazusuzuky | 2016-03-24 00:07 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
急きょ教室と鮫川村を
往復しました。(いそげいそげ)

生徒さんに録画をお願いしていた
「復興の祈り 〜ふくしま2016〜 」を紹介したTV番組のDVD-Rを(国民みらい出版さんに
速達郵送しなければならないので)受け取りに行ったのですが
夕方の教室までに帰って来なければならないのですから
当然時間がないワケで、
でも化石の壁の前を通るので
「ダメだダメだダメだ」と思いつつも
素通りなどは出来なくて、、
a0199297_16584453.jpg
車を停めて「ガサガサガサ」と薮を分け入りいつの間にやら壁の前に佇んでしまっている
僕がいたのでした。(いそいでるのにいそいでるのに)


a0199297_1702787.jpg

化石の壁にも春が来て
おりました。



火曜日は、、
a0199297_004834.jpg
女の子たちだけ8名のクラス
です。


a0199297_01990.jpg

a0199297_012259.jpg
「愛」について考えたり


a0199297_014555.jpg
「ありがとう」について考えたりしながら
絵を描いてくれているのですが、、
手も動くけど
口も動く。

もうヨシさんが「男」であることなど関係ないような内容の会話が続きます。(ヨシさんは「ヨシさん」であって「男」ではないのですね)「ははははは」 f^^;

きょうは、、
a0199297_022984.jpg
「にんしん(妊娠のコトですね)」と「しゅっさん(出産のコトですね)」の話で盛り上がっていた女の子たちでした。 「ははははは」 f^^;



今夜の大人の教室は送別会でした。

なんと急に転勤辞令が発動され一人の生徒さんが北海道に行ってしまうコトになったのでした。

子どもたちのコトばかり考えていて油断してました。


寂しくなるなあ、、、




(ため息)



、、いまけっこう酔っぱらってます

ちゃんと書けてるかな? ああ〜 酔った酔った
by yoshikazusuzuky | 2016-03-23 00:09 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
まっすぐ眠るコトが必要です。

昨晩は、、
午前5時36分(枕元のデジタル時計が表示していた時刻)
パトに起こされるまで、
真っすぐに5時間
眠りました。(目覚める寸前に夢を見ていました)
(大きな大きなキャンバスに乳白色の霧、、靄かな?、、を
ひたすらに描き込んで、、塗り込んで、、いる夢で
その霧の中からパトに呼ばれたて目覚めたのでした)

まっすぐに眠ったので見た目には元気そうな僕です。(水に顔を突っ込んで
水面下を見回すようなコトはしない 知らない知らない 笑)



今日は「春分の日」の「振り替え休日」な
月曜日ですが「かいがきょうしつ リベラ」は
通常時間割りの教室でした。


a0199297_10505296.jpg


しばらくお伝えしていませんでしたが
カメちゃんです。


a0199297_10511758.jpg

制作は順調に進行し、、


a0199297_10525321.jpg


a0199297_10531126.jpg

外壁のレンガ積みが
終わり、、(毎回後ろからカメちゃんを観ていますが
なんだか本当に家を建てているみたいに見えます)


きょうは、、

a0199297_1123343.jpg

ヨーロッパ風素焼きの屋根瓦に
集中していたカメちゃんでした。


a0199297_11232131.jpg
(とても素敵な色調に
仕上がっていましたよ)



(^〜^)






午後からは
お線香あげに親戚の家巡り
に。


春の彼岸

でした







(黙想)
by yoshikazusuzuky | 2016-03-22 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)