ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2016年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今朝は
小雨降る肌寒いお天気でしたの
で、、
a0199297_1011265.jpg
パトは涼しいスノコの上から
もこもこ座布団に移動して眠っていました。

(ゴロゴロゴロゴロ) 

ノドを鳴らします。 (微笑)




ふう連れて教室へ。

カメちゃんの準備中、
机の下の荷物棚から「はらりひらひら」と舞い落ちた
二つ折りのコピー用紙には、、
a0199297_10145243.jpg
「風」の
文字。

開いてみると、、

a0199297_10184223.jpg

 ふうちゃん大すき!!
 だっこは、たのしかったよ。
 ふうちゃん大すき!!

「風花(ふうか)」のフウちゃんから
「風(ふう)」のふうへのお手紙でした。 (微笑)

ふう?
フウちゃんから
おてがみだよー! 、、と声をかけたら
寝ていたフウがくるりんちょ
っとひっくり返り、、
a0199297_10231710.jpg
「え〜〜フウちゃんからぁ〜!」

a0199297_10232997.jpg
「やったぁ〜〜!!」


フウちゃん
ふうへのおてがみ
ありがとうね。

ふうは
とってもよろこんで
いましたよ。 (^〜^*


ありがとう。



(微笑)





カメちゃん教室
月曜日の午前中、、

a0199297_1030214.jpg


カメちゃんが来るまでの60分間を
隅々までの卓上探検に勤しんでいたフウでしたが、、
a0199297_1032290.jpg

a0199297_10321222.jpg

a0199297_10322359.jpg
(あ〜〜いそがしいいそがしい)(笑)


カメちゃんが制作に入ってからは、、
a0199297_10393181.jpg
しずかにしずかに
良い子のふうをしていました。 (微笑)

、、のでしたが

教室終了まであと30分というところで
隠れ家から脱走したふうは
カメちゃんに見つかってしまったのでしたが
制作途中だったにもかかわらず
「もうすぐおわりの時間だから大丈夫だよ」と
ふうにやさしく微笑みながら言ってくれた
カメちゃんだったのでした。 (微笑)

a0199297_19154058.jpg

こらこらこらこら
どこにあたまをつっこんでいるのだよ
ふうは!? f^^:






昼からの個人レッスンより急いで戻った
夜の教室(ふうは自宅待機)のカズイ君は
学校で深刻な問題が起きてしまったようで

a0199297_1917287.jpg

まるで乳白色で透明な抜け殻のようになっていて
とても絵が描ける状態ではなくなっていた
カズイ君だったのです。

元気ないときは甘いモノ食べな
甘いモノいっぱい食べな(とは僕の持論)と
教室に置いてあったありったけのチョコレートを
紙カップに入れて出してあげたのでした。



こんやは長い夜になるな
カズイ君にとって。




(しょんぼり)
by yoshikazusuzuky | 2016-05-31 00:01 | 繋がる想い | Comments(0)
朝から青空な日曜日でした。

僕はきょうはお留守当番だったので
家のコトをして過ごしました。

お風呂掃除をしたり
アコーデオンカーテンの修理をしたり
道路脇の植え込みの「灯台躑躅(ドウダンツツジ)」をマリモみたいに
まんまるく剪定したり。

a0199297_1430586.jpg

まんまるドウダンツツジといっしょに
パトさんも写っていますね。(ど〜こにいるでしょや?)

(^〜^)


パトさんは、、
a0199297_14302931.jpg
アジサイの葉影に
くつろいでおりました。

「ふあ〜」っと
大きなあくびをひとつ
で、、
a0199297_14311477.jpg
お昼寝の時間
です。



ふうさんは?

a0199297_14313929.jpg

ふうさんはミルクをたくさん飲んで
オシッコもいっぱいして、、
a0199297_14321510.jpg
やっぱりおねむのじかん
です。



(微笑)




猫たちが眠ってくれている間に
急いで急いで車をとばして(自宅からだと片道25分)
棚倉町へ。


ギャラリーたちばな
「夢草庵(むそうあん)」で
開催されていた、、
a0199297_22254946.jpg
リベラ生徒さんの展覧会は最終日にすべり込みです。(5月27日が
初日でした)

『古稀記念二人展』と銘打たれた
芳賀愛子さんご夫婦の展覧会は、、
a0199297_22271549.jpg
大盛況の賑わいでした。

a0199297_22274243.jpg
(旦那様の正訓さんは
写真を展示)

a0199297_22292071.jpg
(じつは賛助出品でパトさんの『月闇(つきやみ)』も展示されていました)


a0199297_23365382.jpg

たくさんの方々に観ていただけて
制作の励みになりますね
愛子さん? (微笑)


これからも素敵な絵を
描いて下さいね。





(微笑)





追記:

生後4週で歯も生えてきているので
かなり遅いと言えば遅いのですが、、
a0199297_2342997.jpg
ふうは今夜はじめてお皿から
ミルクを飲むコトが出来ました。



a0199297_23422646.jpg
(パチパチパチパチ) ^〜^)/(^〜^*




by yoshikazusuzuky | 2016-05-30 00:20 | | Comments(0)
「とまとふう」とは
「トマト風」ではありません。(わらわら)



先週土曜日の中学生教室
で、、


「子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー
 子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー
 子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー
 子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー
 子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー
 子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー
 子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー
 子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー
 子猫帰っちゃったー子猫いないー子猫帰っちゃったー子猫いないー」


、、と大騒ぎして壊れ
おかしなハイテンション地獄に堕ちた
トマさん。(極小北海道木彫り熊をくれた
トマさんね)



今週も「ふう」がいなかったらどんな目に遭うか
知れたモノではナイと我が身の危険を感じたヨシさんは
申しワケないとは思いつつも「ふう」に助けを求めてしまったの
でした。


で?

で「ふう」のおかげを
もちまして、、
a0199297_21203495.jpg
ご機嫌麗しく満足度メーターの針が振り切れた状態で
ご満悦至極なトマさんだったのでした。(なむなむなむ)



きょうしつに今日はふうが来ると知ったトマさんは、
部活動の練習試合が遠く会津の地であったにもかかわらず
吹っ飛んで帰って来まして、
教室終了までの2時間半をずっとこの状態で(↓この状態ね)
過ごしたのでした! 
a0199297_2182520.jpg
「やあとまさん」(by ふう)

つまりはふうを抱っこしていただけで2時間半が経過してしまったと言うワケですね。(う〜む)



親御さんから月謝をいただいてトマさんをお預かりしている
教室指導者としての立場上どうなのかと言う問題は当然提起されますが
「まあ仕方ないよね〜」
と反省の欠片も微塵も無い、、
a0199297_2048019.jpg
この先生にしてこの生徒ありきってな感じだから「まあ仕方ないよね〜」と思ってあきらめていただくより仕方ありませんねとか思ってしまっているヨシさんのでした。



「礼!」 (ふかぶか)






(微笑)







ふうの旅立つ日まで1週間となりました。

ふうの新しいご家族も
きっとわくわくと待ってくれているコトでしょう。

いっちばんカワイイふうを連れてゆきますから
もうしばらくのごしんぼうをね。






(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2016-05-29 00:02 | | Comments(0)
きのうの
つづき、、

僕は長谷川 希
個展会場で、、
a0199297_2044150.jpg
子猫の「風(ふう)」に
出会いました。


ソレはふうの姿カタチではありません
でしたが、、
a0199297_2061168.jpg
たしかにソレはふうなのだと、、

a0199297_20754.jpg
『Bed room』158mm x 227mm

僕は思ったので
した。



a0199297_20112168.jpg

ふうが新しい家族の元へと旅立つ日は
6月5日に決まりました。


a0199297_20294259.jpg

僕もふうに連れられて
始めての地へ行(ゆ)きます。


旅立つふうと入れ替わりに
僕はまたふうに出会ったのでした。

「繋がっているのだ」

そう思いました。




パトさん?
そんな顔して
そっぽ向いていないで、、
a0199297_21102479.jpg
あと8日たらずで
ふうは行ってしまいますよ?


ねえ
a0199297_2111635.jpg
ふう?(微笑)





金曜日教室の子どもたち
ついにふうに気がつきました。(わらわらわら)



ふうを抱いて
くれているのは、、
a0199297_21141899.jpg
フウちゃん
です。



フウちゃんの名前は
「風」の「花」と書いて「ふうか」と読み
みんなからは「フウちゃん」と呼ばれいます。



ふうは
フウちゃんに、、
a0199297_21171283.jpg
ミルクも飲ませてもらい
ました。 (にこにこ)



教室が終わる
時間まで、、
a0199297_21184780.jpg
やさしくやさしくふうを抱っこしてくれていた
フウちゃんでした。




他の子どもたちも(ふうをなでなでしたい
いっしんで)自発的にきちんと石けんで手を洗い、、
a0199297_21233258.jpg
代わる代わるに可愛がって
くれたのですよ。 ^〜^)/(^〜^* 




うれしかったね
ふう?





(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-05-28 00:03 | | Comments(0)
日付け的には一昨日の朝、
新幹線新白河駅のホームでは肌寒さを感じるほどだったのに
やっぱり東京は暑かったです。(東京の天気は薄曇りでした)


リベラ教室卒業生で東京在住、
日本画を描いている
長谷川 希 の個展を観て来ました。

a0199297_17115521.jpg



会場は
代官山、、
a0199297_17122653.jpg
『 Gallery 子の星 』
です。




ヒトが絵を描こうとする理由が
そこに在り(ヒトガエヲエガコウトスルリユウガ
ソコニアリ)
a0199297_17133089.jpg
僕はソレを目にしました。(ボクハソレヲ
メニシマシタ)




a0199297_171631.jpg



a0199297_17162947.jpg



a0199297_17185272.jpg
『House of Pneuma』257mm x 182mm
(左右作品とも同題名)


a0199297_17211265.jpg



a0199297_17213163.jpg



a0199297_17215870.jpg
(無題)


a0199297_17222775.jpg



a0199297_1722458.jpg
『Blue sublime』333mm x 455mm


a0199297_1724117.jpg



a0199297_1730943.jpg
『Good being』1167mm x 910mm
森を抜けると雪原には氷の崖があった。
白く大きな何かが眠っている。もう何百年も眠ったままのように思った。
麓の街では、あれを崇めている。


a0199297_1735333.jpg



a0199297_1736198.jpg
『Ananta』500mm x 727mm
インドの蛇の神様。
ナーガラージャの1人で、千の頭を持つ。


a0199297_17391342.jpg



a0199297_17274860.jpg



a0199297_17414895.jpg



言葉を必要としないモノたちがいます。
a0199297_17491116.jpg

a0199297_17495643.jpg

a0199297_17501763.jpg
(コトバヲヒツヨウトシナイ
モノタチガイマス)



a0199297_17493564.jpg




a0199297_1862169.jpg
『Monastery』652mm x 500mm


a0199297_18122876.jpg
険しい山の上にある修道院では、今も信者たちが祈りを捧げながら
静かに暮らしているのだ。




a0199297_17404049.jpg
『Quiet prayer』190mm x 333mm
夢でみた、寝室に飾ってあった絵。




ソレらは確かに
存在しているモノたちです。


a0199297_17265714.jpg


(ソレラハタシカニソンザイシテイルモノタチデス)






そう

長谷川 希の個展会場で
僕は
子猫の「風(ふう)」に
出会いました。


ソレはふうの姿カタチではありませんでしたが
たしかにふうだと
僕は思ったのでした。


そのお話しはまた次回、、

(ソノオハナシハ
 マタジカイ、、)






(微笑)







a0199297_21282324.jpg




a0199297_21283477.jpg





『 CHILL ROOM 』 〜長谷川 希 個展〜
2016年5月25日(水)〜5月30日(月)
12:00〜18:00
金/土/日/:12:00〜19:00
最終日:12:00〜17:00

Gallery 子の星(ギャラリー ねのほし)
150−0034
東京都渋谷区代官山13−8 キャッスルM113
http://www.nenohoshi.com/




素敵な展覧会です。




どうぞよろしくお願いいたします。





(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-05-27 00:04 | 繋がる想い | Comments(0)
東京に行ってきました。

が写真の整理が
間に合わない。(のと閉園間際の動物園を30分間急ぎ足で歩き回ったら
左足の脛が腫れ上がって歩けなくなってしまいました とほほほほ)

a0199297_010760.jpg

もうしばらく
お時間を下さいませ。







a0199297_21282324.jpg




a0199297_21283477.jpg




『 CHILL ROOM 』 〜長谷川 希 個展〜
2016年5月25日(水)〜5月30日(月)
12:00〜18:00
金/土/日/:12:00〜19:00
最終日:12:00〜17:00

Gallery 子の星(ギャラリー ねのほし)
150−0034
東京都渋谷区代官山13−8 キャッスルM113
http://www.nenohoshi.com/



リベラっ子
長谷川 希 の個展です。

どうぞよろしく
お願いいたします。




(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-05-26 00:14 | お知らせ | Comments(0)
当然のコトながら気持ちは何一つ変わることなく今までと同じに毎日接しているつもりでもここ10日間ほど僕の手や腕に引っ掻き傷がつかないのは何故だろうか?と考えてみたら「もうやめろよコノヤロー!」と相手が怒るまで必要以上に(笑)抱きしめていないからであると言う結論に達しました。

と言うワケで
帰宅してくつろいでいたパトさんを引っぱって来て、、
a0199297_11364781.jpg
ツーショット
ツーショット!!

「パトさんかわいいー」(すんごく重たいけど)
「パトさんかわいいー」(すんごく重たいけど)
「パトさんかわいいー」(すんごく重たいけど)

、、とやっていたら
腕ではなくて太ももを「がぶりんちょ」と
咬まれました。 f^^:



a0199297_11371562.jpg
「パトさん
ごちそうさま
です」    (微笑)




そのころ
ふうは、、
a0199297_11373849.jpg
(あらちっちゃい!)


バカな大人たちの大騒ぎなんて
「むし
 むし
 むし
 むし」
おっきなウンチして
スッキリした顔して
「すや
 すや
 すや」と、、
a0199297_11395769.jpg
眠っておりました
とさ

(まる)



(微笑)






明日の僕は教室をお休みして
東京は代官山(銀座に次いで2番目にたっぷりとした疎外感を味わう街が代官山です)
に行ってきます。

リベラっ子・長谷川 希(はせがわのぞみ)
東京での初個展(数回のグループ展参加はあったけけど東京での個展は初めてです)
を観に行って来ます。(長谷川 希は日本画を描いています)

前回、第1回目の個展(山形県)の様子は
コチラから →『 長谷川 希 ナイトテレパシー 展 』




a0199297_21282324.jpg




a0199297_21283477.jpg




『 CHILL ROOM 』 〜長谷川 希 個展〜
2016年5月25日(水)〜5月30日(月)
12:00〜18:00
金/土/日/:12:00〜19:00
最終日:12:00〜17:00

Gallery 子の星(ギャラリー ねのほし)
150−0034
東京都渋谷区代官山13−8 キャッスルM113
http://www.nenohoshi.com/



ご報告はまた明日、、



どうぞよろしくお願いいたします。




(微笑)




そんなワケで、、
a0199297_21315779.jpg
きょうは
お仕舞い。

きょうは夜の教室が終わる
9時半過ぎまで、、
a0199297_21312198.jpg
教室でのびのび過ごしていた
良い子の
風(ふう)
でした。(夕方の子どもたちはだれひとりふうの存在に気づきませんでした)



(夜はおとなの生徒さんと
中学生の子にかわいかわいしてもらいましたよ)





(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-05-25 00:03 | 黒猫 | Comments(0)
いつもは30ccのミルクを40分〜60分かけて
「たらたらちゅちゅちゅ」「たらたらちゅちゅちゅ」
と飲んでいる子猫さんですが
きょうは孝行者の良い子でした。

カメちゃんの教室開始時間とミルクの時間が重なってしまうので
ものスゴく気がもめていた僕だったのですが
その気持ちを察してくれたのか?
30ccのミルクをたったの5分で飲み干してくれたのでした!

「ありがとう」と言う気持ちと
「なんだよ早く飲めんじゃん」と言う気持ち半々でしたが。 (笑)


ミルクを飲んだ後は
しばらく一人遊びをして、、

a0199297_16392187.jpg

カメちゃんの制作が一句切りついて帰宅するまでの間、、
静かに眠ってくれていた
良い子の子猫さんだったのでした。



お昼のミルクの後は、、
a0199297_16402287.jpg
テーブルの上を
大冒険です!

まだ前足の踏ん張りがきかないのに
勢い良く歩き出すモノだから、、
a0199297_16403274.jpg
「トトトトパタリ」「トトトトパタリ」
とかやってました。 (微笑)



午後からの教室は
気温が上がり真夏のように暑く
なりました。

「何度あったのだろう?」(お昼から15時までの白河市の気温は
28℃と記録されていますね わお)

a0199297_16444921.jpg

さすがに子猫さんはバテバテで、
夕方のミルクの前に
白湯などを飲みました。

(あつかったね
 あつかったね)





夕方にもお知らせした通り
子猫さんに家族が出来ました。(昨日の今日で
なんと有り難いコトなのでしょうか)

a0199297_1724773.jpg
子猫さんは神奈川県の小田原市に行きます。

「画家」のまみさんと「からくり作家」のだんなさま、
そして2人の男の子の4人家族に迎えていただけるコトになったのでした。



今朝の6時半頃に
まみさんがメールを
くれました。



「我が家で迎えられないかと
 家族で意見が一致しました」



感謝
です。


ただただ
感謝の気持ちで
いっぱいです。



まだ短かい間隔でミルクを飲まなければならないコトと
小田原市は遠くなので移動で子猫さんの小さな体にかかる負担なども考えて
送ってゆくのは子猫さんが、、あ!こんや子猫さんに名前が届けられました子猫さんの名前は『風(ふう)』です(^〜^* 、、風(ふう)がもう少し落ち着いてからになるコトでしょう。



a0199297_17245417.jpg
もう僕は確信していますよ。


a0199297_17252047.jpg
風(ふう)は間違いなく
仕合わせになれます。


(先に逝ってしまった茶色のトラ猫さんの分まで
 間違いなく仕合わせになれます)



a0199297_1726669.jpg
良かったね
風(ふう)!



そしてほんとうにほんとうに
ありがとうまみさん!




そしてそしてそして
みなさん、
風(ふう)を見守ってくれて
ありがとうございます。(あともうしばらく見守ってあげてくださいね)






(微笑)









by yoshikazusuzuky | 2016-05-24 00:00 | | Comments(0)
ありがとうございます!

今朝の6時半に
メールが届きました。

願ってもいない方から、、
a0199297_14362439.jpg
この子を家族に加えていただけるとの
ご連絡でした。(いやじつは僕は心の中で
「この方のもとに行けたなら子猫は仕合わせだろう」と
願ってしまっていました)


また後ほど
ご報告させていただきます。


この子のコトを考えて下さって
お気遣いご心配いただいた皆さんに
心から感謝です。


この子は、、
a0199297_1437552.jpg
間違いなく仕合わせになれます。


ほんとうにほんとうに
よかった。


ほんとうにほんとうに
ありがとうございました!!





(感謝)







by yoshikazusuzuky | 2016-05-23 14:41 | 繋がる想い | Comments(0)
「だれか、、
ぼく/わたしを
たすけてください」

a0199297_2143154.jpg
(つぶらなひとみ)

パトさんがぼく/わたしをじっとみつめたあとにくろひょうのようなめできばをむいてがおーってほえるんです。(パトさんが僕/わたしを「じっ」と見つめた後に黒豹のような目で牙を剥いて「ガオー」って吠えるんです)

とてもこわいのではこのすみっこでまるくなっているとパトさんのするどいしせんをせなかにかんてぷるぷるぷるってふるえてしまうんです。
a0199297_21435546.jpg
(とても怖いので箱の隅っこで丸くなっているとパトさんの鋭い視線を背中に感じて「プルプルプル」って震えてしまうんです。)

だれか、、ぼく/わたしをたすけてください。
a0199297_21445591.jpg
(誰か、、僕/わたしを助けて下さい)



ぼく/わたしのれんらくさきはリベラのヨシさんまで
(僕/わたしの連絡先はリベラのヨシさんまで)




かいがきょうしつリベラ(スズキヨシカズ)

電話:0248−27−5173

携帯電話:080−5576−1439

(福島県白河市新白河一丁目213)




真面目な話、、
パトさんの敵対心が恐ろしくいつか何かが起きるのではと
パトさんが家の中にいる時は目が離せない状況です。(パトさんと一緒の写真も
パトさんには申しワケないけど直ぐに右足を繰り出せる状態で撮っています)

まだ名前の無いこの子に名前をくれて
この子をかわいがってくれる方を探しています。

どうか皆さんのお友達にもお声がけ下さい。(このブログ拡散希望、、
コトの経緯は5月15日のブログより順繰りと見ていただけたら有り難いです)

どうぞよろしくお願いいたします。





スズキヨシカズ








by yoshikazusuzuky | 2016-05-23 00:02 | | Comments(0)