ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ミネソタ・アイスマン発見か!!
a0199297_13555078.jpg
、、みたいな図の黒猫パトさん。(ミネソタ・アイスマンって知ってます? → https://ja.wikipedia.org/wiki/ミネソタ・アイスマン 子どもの頃に見たTVや雑誌でその存在、、と言ってもその存在の真偽自体が謎ですが、、に興奮したんだよねえ) f^^: (ほんと、、子どもの頃から今に至るまでそんな超常的なテーマを扱った本ばっかり読んでるもんなあ)



朝から良い天気だったので(明日からはまた天気が崩れて来るらしいので)教室から自宅に自動車の屋根に100号のパネルを積んで運んでいたのですが、道半ばで急に暗雲立ち込め薄暗くなり、遠雷まで聞こえ始め夕立来そうな空模様に、、
a0199297_1491777.jpg
おまけに自宅手前の杉林前で「あ゛ーあ゛ーあ゛ー」と、カラスの襲撃まで受けました。(カラスはこわいですよ!! そのむかし娘を自転車の後部シートに乗せて幼稚園に送ってゆく途中で、娘が上空を舞うカラスに向かって「バ〜カ」と叫んだらカラスが急降下して追いかけてきたからね! なんとかペダルを漕ぎまくり、全力疾走で逃げ切ったけどかなりこわかった体験の一つです。 カラスは可愛いけど頭良いからメッチャこわいです!!)

100号はチンパンジーの『HAM(ハム)』の絵だったのですが
カラスはチンパンジーを狙ったのだろうか? (まさかね) f^^:

とりあえず、、
a0199297_14113751.jpg
ハム君が雨に濡れるコトもなく
カラス襲撃による被害(ウンチされたかと思った)も
ありませんでした。 (くわばらくわばら)



午後から個人レッスンの
生徒さん宅へ。

この2ヵ月間取り組んでいた「画家の作品(作風)から得られるイメージで制作しなさい」という課題が終了しました。

生徒さんは『パウル・クレー』を選択し、、
a0199297_2049557.jpg
コンテによるデッサンとパステル画と油彩画を制作しました。


美術大学の通信課程(現在二回生)の課題提出は
途切れるコトなく続きます。


「頑張れ!」 (^0^)/





そんなワケで今夜は、、
a0199297_20565367.jpg
台所の黒猫レトログッズコーナーでくつろぐ
パトさん画像でさようなら。(電子レンジの上
ですけど) f^^:





あすの午前中は小田川小学校の授業に行っています。





(^〜^)







by yoshikazusuzuky | 2016-06-30 00:01 | 黒猫 | Comments(0)
「雨降りに沈みがちな気持ちが
 飛び上がった!!」

中島幼稚園の体育館に入ったとたん目に飛び込んできたのは
壁に悠々と泳ぐシーラカンスと
泡ぶくぶくな(笑)子どもたちの笑顔! ← の意味はコチラから http://suzuky.exblog.jp/22906330/

a0199297_16224887.jpg



「スゴいでしょ!!」
a0199297_16231156.jpg
子どもたちの唱和する声が聞こえてきそうに大迫力な作品がソコに完成されていました!(のりが弱くて剥がれてしまっていたウロコの補修をしながらココまでの完成度に導いて下さった先生方の労力と、なによりも子どもたちの作る作品に対する思い入れの気持ちに感謝しつつ、、の大感動だったでした!!)

居場所を得るコトで作品はこんなにも「生きる」のです!


誕生したこの新しき世界に
最初に放たれた生き物は、、
a0199297_1628579.jpg
子どもたちより命を与えられしシーラカンスの様に
力強い鼓動を響き渡らせていたに違いありません

、、と思いましたよ。


a0199297_2112334.jpg


「言葉を失うコトと同じくらいに饒舌な
 興奮状態に陥ってしまった
 ボクだったのでした」




(微笑)




きょうの中島幼稚園は
年中組さんとの教室
でした。

『うみをかなでるさかな(海を奏でる魚)』

コレを作ります → http://suzuky.exblog.jp/22891280/ (^〜^)


コチラも先生方の材料準備は万端で、、
a0199297_20245190.jpg
(シーラカンスを仕上げて下さった年長組さんの先生方始め今日の年中組さんの先生方、そして金曜日から始まる年少組さんの先生方にも、、材料の下準備ではかなりの負担をかけてしまっている今回なのですが、、僕の思いつきだけで始まっているコレらのテーマを支持し協力していただいて本当に本当に感謝しているのです)
a0199297_20375565.jpg
さっそくさかなのウロコ作りから始めました。


そして、、

a0199297_20385292.jpg

ステキに色が
塗れたなら、


ハサミを
使って、、

a0199297_20415840.jpg
「チョキチョキチョキ」

a0199297_20421941.jpg
「チョキチョキチョキチョキ」


(^〜^)



ピザパイを切り分ける
みたいに楔(くさび)の形に8等分、、
a0199297_2044282.jpg
少し小さめなウロコに
仕上げます。(みんなハサミ使いが
とっても上手です!!) (^0^)/



美味しそうな、、
(おいしそう?) f^^:
a0199297_20452286.jpg

a0199297_20453536.jpg
お弁当が出来上がりました。



次回は、
このウロコの洋服を
サカナに着せて
あげて、、

『うみをかなでるさかな(海を奏でる魚)』

を仕上げ
ます







きょうは一日中
雨降りで
つまらなかったねえ、、
a0199297_21114737.jpg
パトさん
は?




(微笑)




あすは個人レッスンに出かけます。






by yoshikazusuzuky | 2016-06-29 00:40 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
朝の光の粒子は大きくて
とてもとても粗いので、、
a0199297_1148147.jpg
パトさんがまるで洞窟に描かれた動物壁画のように見えます。


「ニャー」(ねむるぞヨシくん)
a0199297_114925.jpg
このあと、、
僕のシャツはパトさんに「チュパチュパチュパチュパ」と散々に吸われ「グッチョングッチョン」にされてしまったのでした
、、とさ。


今朝は午前5時を半分ほど回った頃に帰宅した
パトさんでした。





カメちゃんの月曜日。


a0199297_1437522.jpg



翠(みどり)に深い色の
森を背景として、、
a0199297_14432810.jpg
清々として蒼く
紫陽花(アジサイ)が咲きました。


a0199297_14451975.jpg
「ボクの感覚なんだよ」とカメちゃんが言いました。(それはどんな意味でと聞き返すコトはしないのでカメちゃんが言った通りのコレはカメちゃんの「感覚」なのだと思います)



カメちゃんの周りの
空気が、、
a0199297_14481242.jpg
「清々」として見えました。




今年の『東北の建築を描く・展』に中学生高校生は画用紙に描いた鉛筆画とキャンバスに描いたアクリル画を1点ずつ(各自2作品)全員での出品を目指しています。


高校2年生のカズイ君、、
a0199297_21174173.jpg
キャンバスに
一番乗りです。


ナニを描くのだと
思いますか?

a0199297_21182439.jpg
波消しブロックのある風景を
描いています。



どんなふうに塗り重ねられてゆくのか、、

a0199297_21191251.jpg
楽しみです。 (微笑)






あすの午前中は
中島幼稚園に行っています。





(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2016-06-28 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
見つめあう二人、、
a0199297_1551428.jpg
男同士
だけどナニか? (ははは)



久し振りに野良さんの姿を見ました。


「あ、野良さん!」と声をかけなければ素通りでした。

a0199297_1556385.jpg
「たしかに先日は一食いただいたがべつにボクはキミに飼われているワケではないからね」
と言う毅然とした野良さんの美学を感じる「素通りの姿」でした。

(でも声をかければ来てくれるのね) f^^:

「まあまあ細い話はおいておいて
 ご飯でもどうですか?」
a0199297_1641716.jpg
「そうかい?
 せっかくだからいただこうかな」



(、、と)

a0199297_1653696.jpg
野良さんが食し終えたところに
パトさん帰宅。 (むむむ、、なにかおこるかなおこるのかな?)


(どきどき)



a0199297_1691794.jpg
食後をくつろぐ
野良さん。(とおくにパトさん)


(どきどきどき)


a0199297_161246100.jpg
見詰めるパトさん。(その視線の先には野良さん)


(どきどきどきどき、、なんだけど何も起きないんだなコレが?) f^^:



「まあまあパトさん?
 パトさんにももちろん美味しいご飯ありますから
 ありますから」 *^〜^)/
a0199297_16211391.jpg
「そ、、そう?」 (^〜^*





(そして、、)



a0199297_16241851.jpg
ひと声鳴いてみせてから
野良さんは「北(きた)」へ


a0199297_16303260.jpg
野良さんの声に振り向きもせず無言のままで
パトさんは「東(ひがし)」へ


(、、と)


去って行ったの
でした



(まる)





猫たちかまっていただけで、、
a0199297_1631998.jpg
日曜日をお仕舞いにしてしまった僕でした



(まる)






(どすこーいどすこい)












by yoshikazusuzuky | 2016-06-27 00:01 | | Comments(0)
「パトさん素敵な尻尾だあ」
a0199297_18174799.jpg
(いいなあしっぽ
ほしいなあしっぽ
しっぽあったらバランスとれるようになるのかなあ?)


昨夜の激しい雨も上がり
パトさん今朝は温室で眠っていました。

a0199297_1972286.jpg

昨晩も出歩いていたので風邪引いたかな?
ちょびっと鼻水たらして眠っていました。(かわいい寝顔でしたが)


(^〜^)




きょうは授業参観日(当節は「授業参観日」とは呼ばず「学習発表会」とか言うのでしたね)の小学校がありお休みの子も多くて、、
a0199297_1927136.jpg
時間の経過具合がいつもよりも「ゆっくり」な感じ
でした。


a0199297_19394692.jpg



a0199297_1940193.jpg



a0199297_19401875.jpg



「ほかのみんなが描く絵とあまりにちがいすぎるわたしの絵って
個性的ではないですよね?」小学4年生のアヤカちゃんが僕に言いました。


a0199297_19591972.jpg
いやいやいやいや
アヤカちゃん?
それを「個性的」と言うの
ですよ。 (微笑)




土曜日教室
お仕舞い。

お疲れさまでした、、
a0199297_20101325.jpg
でした。




(深々)





by yoshikazusuzuky | 2016-06-26 00:12 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
あれパトさん?
頭に植物が生えてますよ!
a0199297_1413522.jpg
「にゃぬ!?」 (わらわらわら)


棚倉町の入口で、、
a0199297_20344671.jpg
オドメーター(走行距離計)の数字が「249,999Km」を表示。


そして棚倉町立図書館の駐車場で、、
a0199297_2035433.jpg
ちょうど「250.000Km」となりました。(まるで劇中の一場面のような偶然)


プリウス君
がんばってがんばって
走ってくれています。 (ただただ感謝です)



a0199297_14104271.jpg
「ありがたいことだにゃ」 (はいとても有り難いコトですよパトさん)



(微笑)




建物の絵(東北の建築を描く展出品作品制作)に煮詰まってきた子どもたちの息抜きに、、
a0199297_20305492.jpg
と思って描いてもらっている色鉛筆画が
a0199297_20322419.jpg
(ファーバーカステルこどもお絵かきコンテストに参加)
息抜きになっていない件。 (苦笑)

a0199297_20332013.jpg


a0199297_2033326.jpg


a0199297_20334666.jpg



子猫の「風(ふう)」を、、
a0199297_2046593.jpg
とてもとてもかわいがってくれた
風花(ふうか)ちゃん。 → http://suzuky.exblog.jp/22850872/

フウちゃんは、、
a0199297_20465146.jpg
「ふう」と「自分」の絵を
描いてくれていました。 (^〜^)



ふうはげんきにしているかなあ? (^〜^*






あしたはどようびです。






by yoshikazusuzuky | 2016-06-25 00:03 | 黒猫 | Comments(0)
これから星になるモノたちをイッパイ詰めた箱を自動車の助手席に積み込んで、、

a0199297_1742119.jpg


a0199297_1751844.jpg

『白河保育園』に
行って来ました。(きょうは3歳4歳5歳合同でのきょうしつでした)


ちょっとした行き違いがありまして
天の川を泳ぐ願いごとのカメ(いちおうウミガメ)は
次回制作するコトになったので、


a0199297_1717925.jpg
きょうは糊(のり)で
手をべたべたにしながら
折紙を貼って、、

a0199297_17172159.jpg
(うひゃ〜べたべただあ \(^0^)/ うれしうれしし)

『願い星(ねがいぼし)』を
仕上げました。 (^〜^*



きょうは雨降りだったので
なかなかべたべたは乾きません。

と言うワケで、、
a0199297_17504374.jpg
お助けの洗濯モノ干し
登場!

教室の窓辺で
ゆらゆらと、、
a0199297_17545086.jpg
色とりどりな願い星たちでした。 ^〜^)/(^〜^*



次回の白河保育園は7月7日、、
a0199297_1952837.jpg


a0199297_19514913.jpg
「七夕さまの日」
です。


この紙皿 (↑) をナニに使うかはコチラからどうぞ → http://suzuky.exblog.jp/22903350/





(微笑)













by yoshikazusuzuky | 2016-06-24 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
昨日昼過ぎ
パトのご飯の
おすそ分け食べて
「ごろりんごろりん」転がっていた野良さんが
「ぱたり」と姿を見せなくなりました。(姿ばかりか鳴き声も
「ぱたり」と聞かれなくなりました)

「どこかへ移動してしまったのだろうか野良さんは?」
a0199297_13581332.jpg
赤い首輪のパトさんに尋ねてみても答えは聞かれないのでした。



(何処かへ移動してしまったのかなあ?)





リベラ教室では8回目の出品(展覧会は第10回目の開催)となる『東北の建築を描く展』(宮城県仙台市)の登録票と出品票の準備を始めました。出品作品数(今年は60作品近くになりそうです)も多いし一枚の用紙に書き込む項目と情報量もとても多いので(例年はもちろん手書きで作成していたのですが)今年はパソコンで打ち込んでみようと思いたちやり始めてみたら手書きよりもはるかに手間がかかってしまっているのでした。(苦笑)でも始めてしまったコトだし僕のおかしな字よりも当然読みやすく出来上がりもキレイなので頑張って作り切ろうと思います。自分の仕事を本格に始める前に教室で出品するコンクール関連の事務的な作業は出来るかぎり済ませておきたい。(そうそう昨日から「ファーバーカステル色鉛筆」のコンクールに出品する作品の制作も始まった子どもたちなのです)自分の作品を描き始めたらやっぱり自分のコトだけを考えたいけどそんなのは無理なのも分かってるけどやっぱり自分の絵のコトだけを考えてあげたい。でも自分を忙しくしているのは結局自分自身なのですよね。「はい」と返事しなければ忙しくならないのに「はい」と返事してしまうから忙しくなるのだ。

(んだんだ)


と言うワケでさっきまで教室で(頼まれてもいない)明日の保育園の準備をしていました。(笑?)


a0199297_22434826.jpg



明日から白河保育園の図工で
七夕飾りを作ります。

先日みほんで持って行った紙皿のカメさんベースは
先生方が作ってくれています。

a0199297_22462853.jpg

これらはカメさんたちが泳ぐ天の川の星々になると思います。




あすは白河保育園に行っています。





(^〜^)








(あの野良さんは本当にどこかへいってしまったのだろうか?)







by yoshikazusuzuky | 2016-06-23 00:10 | | Comments(0)
「にゃんだ?」
a0199297_18123492.jpg
(何かを目撃してしまった黒猫のパトさん赤い首輪の装着により
通常モードに復帰です)




a0199297_18141597.jpg
「はぐはぐ」

a0199297_1815235.jpg
「はぐはぐはぐはぐ」




「だ、、誰だにゃん!?」
a0199297_181746100.jpg
、、と僕を咎める
視線が痛いですパトさん。 (うっ)




「あ?」
a0199297_1819415.jpg
「ごちそうになってますにゃん」




いやいやいやいや
僕の話を聞いて下さい
パトさん?


小田川小学校の授業が終わり昼に自宅に帰って来るといつものようにこの野良さんが鳴きながら家の周りを「ぐるぐる」していたので「のらさん?」と声をかけてみたのです。何時もならば(昨晩までは)僕の姿を見て「さささささっ」と逃げてゆく野良さんが、今日は「なおなおなおなお」おかしな声で鳴きながら近づいて来るではないですか。近くで見ると顔も体もあちこち皮膚病にかかっていて毛は抜け落ちているし眼病で涙もとまらない様なのです。眼病で涙が出ているのは頭では理解しているのですが「ぽろぽろぽろぽろ」涙をこぼしながら見つめられていたら、なんだか「ぐぐぐ」と来てしまったのです。来てしまったのですよパトさん。そしてついパトさんのご飯の入ったお皿を野良さんの前に。(ううううう)ごめんなさいパトさん。ごめんなさいですパトさん。(ううううううう)


あ、、

a0199297_1853191.jpg

なんだか僕は
野良さんに、、


a0199297_18544047.jpg
なつかれてしまった
みたいです
パトさん。



あっ
ちゃー
a0199297_18551389.jpg
めちゃめちゃくつろいでいるし。(なんだか放っておけない感じの野良猫さん
なんだよなあ〜好きかもこの子)






そんなワケで昼までは『白河市立小田川小学校』の授業でした。



1校時目は?
a0199297_2015940.jpg
四年生の教室へ。

『へんてこ山の物語』の、、
a0199297_2015296.jpg
下描きを仕上げる作業
でした。

それぞれに
面白気な、、
a0199297_20203345.jpg
へんてこ山の物語が完成している様でした。 (^〜^)




2校時目と
4校時目は、、
a0199297_20305381.jpg
五年生。

『鹿踊りのはじまり』(宮沢賢治:著)
a0199297_20465638.jpg
下絵描きを終えて
a0199297_20484445.jpg
着色に入りました。

お話しを呼んだ事のある方には蛇足ですが
六頭の鹿たちが野原に置き忘れられた一本の手ぬぐいの素性を巡って織り成す
コノ物語り。 子どもたちの解釈も様々で、、
個性的な「鹿踊り(ししおどり)」が画面いっぱいに展開されて
いました。 (微笑)




3校時目は、、
a0199297_216840.jpg
六年生。

僕の想像をはるかに超えた素晴らしい下描きが
出来上がり、、
a0199297_2172634.jpg
コチラも着色の段階に入っていました。


a0199297_2174963.jpg


a0199297_21819.jpg



素晴らしく仕上がるのは、、
a0199297_2181297.jpg
必至です。(五年生六年生には混色やぼかしによるグラデーションの作り方や線描による塗りかさね方など何か実践出来る様な技法の実演もしましたよ)




(微笑)







夜になって
雨が降り始めています
ね。



あすの午前中は自分の制作に空けておいたのだけど雨なのだろうか?



午後からは個人レッスンに
向かいます。





今夜も野良さん来るかなあ? (黒猫のパトさん
怒るかなあ?)  (苦笑)







by yoshikazusuzuky | 2016-06-22 00:01 | | Comments(0)
入って来るなり
「ふあにゃ〜〜〜ん」
と、、
a0199297_10364593.jpg
大きなあくびがひとつ出た
黒猫のパトさん。(まだ黒い首輪)


眩しい朝日の中の
「朝帰り」
です。
a0199297_10445631.jpg
(どんな獲物を追いかけていたのやらとてもねむそうな
黒猫のパトさんでした)




今日は、雨の予報なのだと思っていました。(何度か真っ黒に雨雲が空に広がりましたが
雨は降りませんでした)



久し振りにカメちゃん(ヨシトくん)の
画像、、
a0199297_10484951.jpg
月曜日の午前中はカメちゃんの教室です。


作品制作は
「ゆっくりゆっくり」
と、、
a0199297_10495788.jpg
しかし確実に進んでいます。


一筆一筆が的確に描き加えられてゆく
カメちゃんの後ろ姿が、、
a0199297_10523791.jpg
なんだか庭師さんに見えてしまうのでした。(ぷろふぇっしょなるだね)




(微笑)




午後はコットマンサークルと夜のカズイ君の教室でした。



午後に用事あって自宅に戻ったら
黒猫パトさんのお出迎え。
a0199297_18571466.jpg
(あいたたたたた)

あのあと(けさ帰宅してから)
たっぷりと眠ったのでしょう、、

カムネコ・パトさんは
元気いっぱいでした。 (ははははは)




あすの午前中は小田川小学校での授業です。




では、、






by yoshikazusuzuky | 2016-06-21 00:00 | 黒猫 | Comments(0)