ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2016年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

あじにゃ〜
あじいにゃ〜 (暑いな暑いな)

a0199297_18194352.jpg

午前8時の太陽は
すでにじりじり熱波を放ち
温室になど寝ていられなくなったパトさん

移動。


移動した先は
僕の愛車プリウス君の下
でしたが、、
直後に僕は出発したので
そこは
a0199297_18202324.jpg
日陰ではなくなってしまったのでした。


パトさんはどうしたろうか?


白河市の気温は
「31℃」まで(福島市では34℃ まで)
上がったようでした。




記憶が飛ぶ程
忙しい土曜日でしたので
子どもたちの制作風景
一枚の写真も撮るコトを忘れていました。 (しまったしまった)




だので今日は
完成した宿題作品をご紹介するのみ
なのです。





ハル坊(小1)
の3作品です



a0199297_19372615.jpg
『 WE LOVE トンボ絵画コンクール』
に出品します
。(トンボです)


a0199297_19415136.jpg
『ふるさとの田んぼと水・子ども絵画展』
に出品します
。(田植えのすんだ田んぼにアメリカザリガニがいます)


a0199297_19421476.jpg
『阿武隈川上流児童画コンクール』
に出品します
。(さかなですね)



ハル坊のステキな3枚をご紹介しました。 ^〜^)/(^〜^*





明日(31日・日曜日)は
午前10時から午後4時頃まで
福島市民ギャラリーにおります。

40周年記念『 福島二紀展 』
8月1日(月)まで
午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)
「福島市民ギャラリー・2F」
福島市置賜町4−20(TEL:024−524−2256)


どうぞよろしくお願いいたします。


スズキヨシカズ:080−5576−1439
by yoshikazusuzuky | 2016-07-31 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
この時期になるとブログの検索ワードのほとんどが「夏休みの宿題」。アクセス数は3倍以上に跳ね上がります。
その第1位は『夏休み図画ポスター宿題攻略完全マニュアル(笑)』http://suzuky.exblog.jp/13112471/
内容は「完全攻略」でも「マニュアル」でさえもないのですが f^^:
子どもたちの図画の宿題に窮したお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃん
そして当事者たる子どもたちが
ついつい覗いてしまうのだと思われます。

参考になっているのかな? f^^:

みんなで力を合わせて(え?)
宿題がんばりましょうねー! (^0^)/




いちばん大っきい6年生のオウガの
お話しです。

オウガは「ツンツンオウガ」です。

あまり色彩(彩色するコト)に
興味を示さないオウガは、、
a0199297_20143960.jpg
鉛筆だけで
深く深く描きます。

オウガが使う鉛筆の先端は、、
a0199297_205511.jpg
ツンツンに尖っていなければなりません。

小さく「ポキリ」と音がしただけで、、
a0199297_2062496.jpg
オウガは次々
鉛筆を取り替えます。(オウガのこだわりです)

とうぜんヨシさんは鉛筆をカッターナイフでツンツンに削り続けます。

何時になるかはわからないけれど
きっとオウガは気づくと思います。
ツンツンに尖った鉛筆の芯と
自分自身の心の関係に。


(微笑)


きょうの②13:30〜15:30の時間帯には
言葉は発せず
黙々と描き続ける、、

a0199297_2011536.jpg
ユウカちゃんと

a0199297_20112664.jpg
シュンちゃん、

そして、、
a0199297_205388.jpg
オウガの3人が
集いました。


鉛筆の音と
筆の音と
オルゴールの音のみ
の、、
a0199297_20491761.jpg
まるで
「別世界なリベラ」
でした。



賑やかだったリベラ通常教室(笑)は
コチラ。


a0199297_20433159.jpg


a0199297_20443774.jpg


a0199297_20445921.jpg


a0199297_20451873.jpg




きょうは、、

ユウカちゃん(小4)
a0199297_21132280.jpg
『WE LOVE トンボ絵画コンクール』


カレンちゃん(小6)
a0199297_21135730.jpg
『交通安全ポスターコンクール』


二つの宿題が完成しました。





反省:

歳をとったと
言うコト
なのでしょう、、か?

迂闊にも、、
a0199297_21164431.jpg
教室中に眠ってしまったヨシさん。(撮影:カエル君)



「うが?」

a0199297_21171257.jpg

「ご、、ごめんなさい」




(あわあわあわ)







by yoshikazusuzuky | 2016-07-30 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
おう
ヨシくん
おかえりニャン!

a0199297_193026.jpg

屋根の上から出迎えてくれた
黒猫のパトさん。(あらためて画像で見ると怖いね)f^^:


屋根の上から狩る獲物を見張ってんでしょうね
、、きっと。(うふふふふ)← 大山ドラえもん風


しかし数時間後
この(うふふふふ)が恐怖に
かわります。(ががーん)


時計の針が午前2時に近づく頃
コンタクトレンズを外してくつろぐ風呂上がりの就寝前
扇風機の羽根に向かって「ワレワレワアアアアア」と遊んでいたらパトさん帰宅
「ただいまにゃ〜」と勝手口
可愛らしい声で鳴きました。「オカエリパトサアアアアン」と宇宙人になって引き戸を開けたその隙間から滑り込んだパトさんするり。コンタクトを外しぼやけた視界に感じた違和感。ゴロリとなったパトさんの前にナニかある?(いる?)


黒ぶち眼鏡を慌ててかけて
よくよくよーくと
見てみると、、

a0199297_1932084.jpg

「ヨシくん
 おみやげだ
 にゃん」 (どやどやどや)← どや顔パトさん



(あわわわわわ)





「あ、、ありがとうパトさん」 、、とお礼を言って狩りの労をねぎらった僕でした。




(やれやれ)







ヨシキちゃんが朝のラジオ体操の帰り道に見つけたトンボを持ってきました。
a0199297_1932506.jpg
(自動車の風圧で道路に落とされてしまったようなのでした)

ムカシトンボ的な顔を持ち
コヤマトンボの様に尻尾の先がふくらんでいる。(ウチワヤンマのような
半円形の突起物ではない)
a0199297_19333690.jpg
全体的な紋様はムカシトンボとウチワヤンマを足して二で割ったような感じ。

何と言う名前のトンボでしょう?

a0199297_19335647.jpg

さっそく絵に描いていたヨシキちゃんでした。 (^〜^)




本日完成した
図工宿題の作品
です。


テルキ(小1)
a0199297_19352923.jpg
『WE LOVE トンボ絵画コンクール』に出品します。


ユイカちゃん(小5)も、、
a0199297_1936387.jpg
『WE LOVE トンボ絵画コンクール』に出品する
作品です。



本日も化学反応大爆発な
一日でした。


a0199297_19485725.jpg



a0199297_19491441.jpg


夏休み教室が始まって8日目
残り26日間、
週1回完全なお休み日を入れておけばよかったと
後悔しきりな僕です。

まだ一週間しか
経っていないのにね。 f^^:




明日もがんばろう。





(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-07-29 00:37 | 黒猫 | Comments(0)
夏休みの教室は①10;00〜12:00 ②13:30〜15:30 ③16:00〜18:00 ④18:30〜21:00 の4部構成になっているのですが何故だか朝から③の子たちの日時変更電話が相次ぎまして③の教室はオウガと
(オーガチューガショーガのショーガのオウガと、、ややこしや) f^^:
1対1での教室になってしまいました。

でもねココだけの話しだけどね、、
a0199297_18124781.jpg
ヨシさんと1対1での教室は
お得で楽しかったりするのでした。(にひひひひ)


a0199297_18131266.jpg



a0199297_18132423.jpg



しかしアレですね。

a0199297_18134735.jpg

絵って個性が現れる前に

a0199297_18135776.jpg

性格が出ますね。




(ほほえむ)






そんなワケできょうも朝から一日中の教室だったので
展覧会の搬入と飾付けのお手伝いをしに福島市へは行けませんでした。(毎年毎年お世話になりっぱなしで申しわけないかぎりです)

福島二紀展が開幕しました。

40周年記念『 福島二紀展 』
平成28年7月27日(水)〜8月1日(月)
午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)
「福島市民ギャラリー・2F」
福島市置賜町4−20(TEL:024−524−2256)


僕は31日(日)午前10時から午後4時頃まで
会場におります。

どうぞよろしくお願いいたします。

スズキヨシカズ:080−5576−1439
by yoshikazusuzuky | 2016-07-28 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
んにゃ?
a0199297_1920375.jpg
うまそなえものを
みつけた
にゃん。 (パトさんほくそ笑む)


昼過ぎにやって来た
三羽のうさぎさん、、
a0199297_19205429.jpg
100号の作品2点を「えんやえんや」と運んで行って
くれました。 「ありがとうございます」 (ふかぶか)



展覧会は
明日27日(水)の午後1時に開幕
します。(僕は教室があって参加出来ないのですが午前中に搬入飾付けの作業があるので
午後からの開幕になるのです)


a0199297_19221548.jpg


a0199297_19222671.jpg




40周年記念『 福島二紀展 』

平成28年7月27日(水)〜8月1日(月)
午前10時〜午後6時
(初日は午後1時から・最終日は午後4時まで)

「福島市民ギャラリー・2F」
福島市置賜町4−20
024−524−2256


31日(日)リベラ教室はお休みし
午前10時から午後4時頃まで
僕は展覧会場におります。
皆さまのご来場をお待ちしております。

スズキヨシカズ当日連日日時を問わない連絡先(笑)
080−5576−1439



夜の一般教室が始まるまで
「わらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわらわら」
波打ち際のフナムシのような気持ち。
(それはどんな気持ち?) f^^:


今月体験教室で来てくれていた9年前小学生だったタクミ君が、、
a0199297_2028717.jpg
来月から正式にリベラの子(もう「子」ではないか?)に
なってくれるコトになりました。


とても嬉しー! (^0^)/




(微笑)





通常の教室日と違ってロシアンルーレット的に偶然出会い組み合わさる初対面の子どもたち。その出会いによって起こる化学反応はトキに水爆以上の破壊力を生み出す、、という恐怖は体験してみないとわからないですよクワバラクワバラクワバラ。(わらわらわら)



そんなワケで子どもたちは
きょうも元気いっぱいでした。(卒業生や夏休みだけ参加してくれている
懐かしい顔に再会出来るのも夏の教室の楽しみで
とても嬉しい気持ちになれるのです) ^〜^)/(^〜^*




そして素敵な絵を描いて
おりました。




a0199297_195242100.jpg



a0199297_1953619.jpg



a0199297_19531861.jpg





ではまた明日。




(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-07-27 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
カメちゃんの月曜日、、
a0199297_1943583.jpg
きょうは作品が完成しました。



作品のサインは、、
a0199297_19441143.jpg
桃色のカメちゃん
でした。 (^〜^*



「和の絵具で描く屋根のシリーズはコレが最後だよ」
a0199297_19454410.jpg
(カメちゃんが言う「和の絵具」とは「ターナーアクリルガッシュ・ジャパネスクカラー」のコトで日本古来の伝統色がラインナップされた不透明アクリル絵具です)(この絵具を使用して6年間カメちゃんは
屋根のシリーズを描いてきました)



カメちゃん自らが「集大成」と語るだけあって
今回の作品は屋根シリーズの今までの要素が集約された
素晴らしい出来映えなのではないだろうか、、
a0199297_19475837.jpg
と感じます。

画面を構成するモノたちに懐かしさを感じるとともに
その来歴を語っているかのように、、
a0199297_19491629.jpg
時間(とき)が塗り重ねられたかのよう
です。



「カメちゃん題名は?」



「つゆいろ、、」 しばらく考えてからカメちゃんが
キャンバスの裏に書き込みました。
「つゆいろ故郷」



a0199297_19503471.jpg


『つゆいろ故郷』
(つゆいろこきょう)




良い題名
ですね。





(微笑)






昼からは、、
a0199297_19542039.jpg
コットマンサークルのみなさんの教室。




夜は、、
a0199297_1954443.jpg
カズイ君の教室でした。(カズイ君が引き戸を開けて教室に入って来るまで
背もたれの無い丸イスに90°の角度に座ったままの姿勢で前後不覚
数十分間熟睡していた僕でした) (やれやれ) f^^:






あす昼頃に運送屋さんのトラックがやって来ます。


27日より始まる展覧会に出品する、、
a0199297_19561028.jpg
F100号2作品の
集荷です。




a0199297_2014374.jpg




a0199297_2015492.jpg




40周年記念『 福島二紀展 』

平成28年7月27日(水)〜8月1日(月)
午前10時〜午後6時
(初日は午後1時から・最終日は午後4時まで)

「福島市民ギャラリー・2F」
福島市置賜町4−20
024−524−2256





僕は7月31日(日)教室をお休みして
展覧会場におります。
(午前10時〜午後4時頃まで)
皆さまのご来場をお待ちしております。

スズキヨシカズ 080−5576−1439






by yoshikazusuzuky | 2016-07-26 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ふにゃ〜ん
にゃん、、

a0199297_14305963.jpg

おはようパトさん
きょうの日曜日は気温が上がりましたね。(日の中パトさんは
ドコの涼しい場所にいたのかな?)

どこに
いこうか
にゃん?
a0199297_14314046.jpg
(あ、、かわいいパトさんいつもかわいいけど
きょうはいちだんとかわいい)


^〜^)/(^〜^*





そんな暑い日曜日でしたが
子どもたちは「しゅくだいしゅくだい」ごぜんちゅうから頑張りましたよ。


(^〜^)



でも、この画像の
主役は、、
a0199297_1449620.jpg
丸まって自立している
2本(2枚)の画用紙
であります。


毎年毎年、子どもたちが教室に持って来る画用紙を見ては
思うのですが、、
a0199297_1450155.jpg
なぜ学校から家まで持って帰って来るだけなのに
罪の無い画用紙たちがココまでダメージを受けなければならないの?

でしょうかね? (なんでだなんでだ) *ちなみにコレらの画用紙を持ってきたのは写真に写って                     いる子どもたちではなくて中学生ですよ
                    ちゅー学生です!! (やれやれ) 


けっきょく子どもたちは教室の画用紙で描くコトになるワケですが
こんなに「くしゃくしゃ」になるくらいならこれらは子どもたちに持たせずに
学校の図工の時間で使用して
画用紙の1枚や2枚は(子どもたちの使用に耐えられるコレよりもっと上質な画用紙でも一枚60円で買えますから)
お家で用意してもらっても良いのではないでしょうかね?
くしゃくしゃになっても描けるから大丈夫と子どもたちは言うけれど問題はソコではなくて気持ちが問題です。画用紙を思いやる気持ち。自分がコレから描く絵に対する愛情を込めた気持ち。
なによりキレイなまっさらな画用紙に描き始める方がはるかに気分が良いのではないでしょうか?

、、と僕は思います。 (苦笑)かな
           (微笑)かな   f^^:






しゅくだいしゅくだい、、

a0199297_15183995.jpg


a0199297_15185142.jpg

素敵な下描きがどんどん出来て
きています。



(^〜^)




あすの月曜日は一般教室の一日なので
子どもたちはお休みです。



ではまた明日。





(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2016-07-25 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
がるる
ぐるる
a0199297_20341088.jpg
化石人類の特徴が顕著で
実に見事な復元ですね。(ニューヨーク自然史博物館の展示物に加えては
もらえないだろうか?)

がるる
ぐるる (笑)



夏休み教室
進行中です。


a0199297_20382449.jpg
子どもたちは
ナニをして
イマスカ?




a0199297_2040076.jpg
う〜む?




ナニが描かれているか
なんて、、
a0199297_20404059.jpg
知りたくもない
デ〜ス。 (ははは)






リベラの子どもたちが出品している『ファーバーカステル子どもお絵かきコンテスト』投票へのご協力に感謝します。おかげさまで子どもたちは順調に得票数をのばしています。有り難うございます。毎日1回、複数の作品に投票出来ますので思い出したら「ポチリ」と投票、お願いいたします。

リベラっ子たちの作品は、、

No.00525から
No.00553まで

、、です。


作品は、、
『スズキヨシカズ幻燈画室』http://suzuky.exblog.jp/22971797/
でもご覧いただけます。


投票は10月まで続きますので
どうぞよろしくお願いいたします。




(^〜^)






by yoshikazusuzuky | 2016-07-24 00:09 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
『石川地区小教研図画工作科研究部会実技研修講師の件』で
石川町立石川小学校に行ってきたのです。

a0199297_19125764.jpg
『石川地区小教研図画工作科研究部会実技研修講師の件』って「長い〜タイトル長すぎる〜」(なんか自分とは無縁なワケではないけど無縁に思える
聞き慣れないタイトルのコノ長さが楽しかったりする) (ははははは)


2時間半の持ち時間
いまリベラ教室の子どもたちが描いている『東北の建築を描く展』出品作品も
参考作品として持って行きました。
a0199297_19485816.jpg
描いた子どもたち一人一人の性格や特徴をからめて一枚一枚の絵に対する僕の解釈と
用いられている技法についてのお話しをしました。(制作途中でもどの作品も
スゴく見ごたえがあってなんだか嬉しくなったのです)



先生方の実技。

リベラの定番ですが、、
a0199297_20181999.jpg
既製の黒色絵具を用いない黒い色作りと、その自作の黒色を使っての灰色(のバリエーション)作り
をしてもらってから、

今度は基本色と
白色のみを用いた、、
a0199297_2017638.jpg
風景画(空想の風景)を即興で描いてもらいました。


先生方の作品たちも、
a0199297_2028574.jpg
子どもたちと同様に
個性的で、
a0199297_20283447.jpg
素敵でした。

ほほえむ (^〜^*




とても濃密な2時間を過ごしました。
先生方とはまた何処かの小学校でお会いするコトが出来るだろうか?
先生方と先生方の子どもたちとも出会う機会があったらイイなあ
と思います。





(微笑)






追記:
石川町立石川小学校
のコト


さすがは鉱物の町に在る小学校です。
玄関にさりげなく(さりげなくなのにかなり貴重な)鉱物たちの展示コーナーが設けられていました。(しかも子どもたちはそれらに触れるコトが出来るのですから
それは鉱物たちとの理想的なふれあい方です)

a0199297_2134437.jpg


a0199297_2135697.jpg


a0199297_214887.jpg


a0199297_2141937.jpg


a0199297_2143029.jpg


a0199297_2144472.jpg


a0199297_2145750.jpg


a0199297_215982.jpg


a0199297_2152055.jpg


a0199297_215333.jpg

これらの標本は、かつて石川小学校に勤務されていた三森たか子先生と言う方が採集されたコレクションで、三森先生は石川の鉱物の研究書も多数著されている研究者でもあるのだそうです。素晴らしい一級標本が小学校に並んでいるのも頷けます。

石川小学校で素晴らしい鉱物たちに出逢えたので『石川町立歴史民俗資料館』http://suzuky.exblog.jp/15489491/には寄らずに満足した気持ちで教室へと帰還しました。



金曜日の夜の中学生:

今年の中学生たちは、、
a0199297_21253123.jpg

a0199297_21254814.jpg
アクリル絵具でキャンバスに
挑戦しています。





(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-07-23 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

午前8時、
雨が降っておりますので
パトは温室でつまらなそうにしていました。
a0199297_2094779.jpg
「つまらニャい」 (たしかに)



午前10時、
夏休みの教室も始まりました。
a0199297_21545572.jpg
(初日1回目から子どもたちの予約日を間違えてカレンダーに記入してしまっていた僕は
青くなったり赤くなったり「ぶんず色」になったりの朝でした) (やれやれ)



昨日の午前8時も午前10時も
眩しい日射しと青空で、、
a0199297_21554542.jpg

a0199297_21555624.jpg
壁画たちは色彩をよみがえらせたかの様に
鮮やかに輝いていたのでした。


、、が


今日の午後6時15分、
子どもたちの教室を終えて急いで駆けつけた場所にはもう壁画はなくて、、
a0199297_21564181.jpg

a0199297_21565316.jpg
雨と曇り空しか目に入らなかった僕でした。



泣くとは思っていなかったけどひと目はばからず
泣いてしまいました。(曇り空と夕暮れに守られて
雨が涙を隠してくれた)



子どもたちといっしょに描いたけれど
やっぱり自分の作品だったのだなあ、、



そう思いました。






ありがとう、、
















あすの午前中は棚倉町の教室。
そして昼に教室が終わったらその足で石川町立石川小学校(石川町)に向かいます。
石川地区小教研図画工作科部研修会(長いなあ〜)f^^:
の講師を務めます。
リベラの子どもたちの絵をたくさん持ってゆき
お話をして
実技指導も行います。
そんなワケで明日は夜の中学生の教室時間まで
リベラ(白河)を留守にしています。




(うっしゃ!)← 気を取り直して気合い!






by yoshikazusuzuky | 2016-07-22 00:03 | 記憶の欠片 | Comments(0)