ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2016年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

個展3日目の日曜日が
盛況の内に
仕舞いとなりました

「ありがとうございます」


(微笑)




今夜は、、
a0199297_22294279.jpg
三色のボールペンで描いた
5枚の絵を
ご紹介させていただきます





向こうの席の(渡り鳥の)燈台看守が
いつか黄金と紅でうつくしくいろどられた大きな苹果(りんご)を
落とさないように両手で膝の上にかかえていました。
a0199297_22302042.jpg


『何だか苹果(りんご)の匂いがする
僕いま苹果(りんご)のことを考えたためだろうか』


a0199297_22320828.jpg
この場面の「渡り鳥の燈台看守」のモデルは「黒猫のパト」です







見えない天の川のずうっと川下に
青や橙や、あらゆる光でちりばめられた十字架が、
まるで一本の木という風に川の中から立ってかがやき、
その上には青じろい雲がまるい環になって後光のようにかかっているのでした。
「ハレルヤ、ハレルヤ。」
a0199297_22322662.jpg


『北十字と南十字』


a0199297_22332240.jpg
「ジョバンニ」は「フウ」
「カンパネルラ」は「クウ」
です







大きな活版所にはいって靴をぬいで上がりますと、
突き当たりの大きな扉をあけました。
中にはまだ昼間なのに電燈がついて、たくさんの輪転機がばたりばたりとまわり、
きれで頭をしばったりランプシェードをかけたりした人たちが、
何か歌うように読んだり数えたりしながらたくさん働いて居りました。
a0199297_22344644.jpg


『活版所』


a0199297_22354689.jpg
「ジョバンニ」のモデルは「風(フウ)」です







そして昨日
額装されて展示となった作品、、
a0199297_22362493.jpg


『プリオシン海岸』


a0199297_22380641.jpg
時刻も場所も何もわかりません。
一匹の子猫(フウでもありクウでもあります)が佇んでいます。
子猫を取り囲むように漂っているモノたちは
あらゆる精霊のやわらかな結晶です。
それは漂いながら子猫に何か囁きかけます。
子猫は宇宙(せかい)の謎に目を輝かせ
時間(いのち)のそのずっとずっと先を見つめています。







ボールペン画の5枚目は
古い額縁におさめられた作品。
a0199297_23211084.jpg
『いかがですか
こういう苹果(りんご)はおはじめてでしょう』

、、です


右目を指で隠すと「空(クウ)」の顔に、
左目を隠すと「風(フウ)」の顔になります。
この絵はいつの間にか気づかぬ内に
描かれていました。なぜそんなふうに描いたのか
自分でもワケガワカラナイ作品です。(なぜだろか)f^^:







a0199297_23280535.jpg
「風(フウ)」と「空(クウ)」の展覧会は
11月6日まで続きます



(微笑)








a0199297_19344769.jpg


a0199297_19414216.jpg




スズキヨシカズ 一人展
白イ銀河ノ真ン中デ
ココニイルボク

960-2156 福島県福島市荒井字横塚 3-252
tel : 024-593-0450

2016年 10月28日(金)〜11月6日(日)
午前11時〜午後7時(会期中無休)


スズキヨシカズ在廊日 : 11月3日(木・祝日)、5日(土)6日(日)






どうぞよろしくおねがいいたします。




(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-10-31 00:22 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
お話し会は
、、

a0199297_00005273.jpg
終了しました




3色ボールペン画『プリオシン海岸』の仕舞いには修正液(白色)を使って、、

a0199297_00132248.jpg
フウでもありクウでもあり
ジョバンニでもありカンパネルラでもある
猫の瞳に光を入れて



a0199297_00134478.jpg
ピンとしたヒゲを描き込みました。
(気づかぬ内に周りを不思議な生き物たちに取り囲まれていて
「うわ!」っとびっくりしているから「ピン!」としたヒゲなのね)





お集まりいただいたみなさん
長い時間僕の話しに耳を傾けて下さり
本当にありがとうございました

a0199297_00274463.jpg
心から感謝いたします。





あすの日曜日も
終日在廊しております。

風花画廊で、、
お待ちしております。





(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-10-30 00:35 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
「雪に変わるワケではないよね?」

a0199297_00090397.jpg
(標高の高い場所の風花画廊に在ってはさもあらん)

本気で心配してしまったほどに
冷たい冷たい雨降りの、、
a0199297_00094002.jpg
個展初日と
なりました。(そんな雨のなか足を運んで下さったみなさまに心から感謝します)


明日(新しい日付けとなった本日29日土曜日)は
18時より「お話し会」を開きます。


三色のボールペンで描き続けている
作品を完成させ、、
a0199297_00153256.jpg
それはコノ場所に
飾られます。






a0199297_00162931.jpg
風花画廊でお待ちしております。 (微笑)







a0199297_19344769.jpg


a0199297_19414216.jpg




スズキヨシカズ 一人展
白イ銀河ノ真ン中デ
ココニイルボク

960-2156 福島県福島市荒井字横塚 3-252
tel : 024-593-0450

2016年 10月28日(金)〜11月6日(日)
午前11時〜午後7時(会期中無休)


スズキヨシカズ在廊日 : 10月28日(金)、29日(土)、30日(日)
           11月3日(木・祝日)、5日(土)6日(日)







どうぞよろしくおねがいいたします。




(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-10-29 00:20 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
久し振りに
素敵な熊と出遇いました。

a0199297_00482654.jpg



とてもとても
素敵です。

a0199297_00484840.jpg
(パトさんが隠れてしまうくらい
大きな熊のお顔です)(^〜^)



パトさん
パトさん
a0199297_00500092.jpg
いよいよ僕の個展が始まりますよ! 、、と言っても
今回の主役を風(フウ)と空(クウ)に奪われてしまい
少しだけご機嫌を損ねているパトさんなのでした (まる) f^^:





a0199297_19344769.jpg


a0199297_19414216.jpg




スズキヨシカズ 一人展
白イ銀河ノ真ン中デ
ココニイルボク

960-2156 福島県福島市荒井字横塚 3-252
tel : 024-593-0450

2016年 10月28日(金)〜11月6日(日)
午前11時〜午後7時(会期中無休)


スズキヨシカズ在廊日 : 10月28日(金)、29日(土)、30日(日)
           11月3日(木・祝日)、5日(土)6日(日)

10月29日(土)午後6時より「お話し会」(ライブペインティング)を開きます。
絵を描く僕と
とりとめもなく形を成さない
僕の話しに
しばしお付き合い下さい





どうぞよろしくおねがいいたします。




(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-10-28 00:58 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
お天気に
恵まれました。

『風花画廊』(福島県福島市)
個展の搬入と飾り付けを無事に済ませて
きました

a0199297_00270947.jpg

a0199297_00274456.jpg
コレはあるモノの化石です
何の化石でしょうか?




そこココに、、
a0199297_00302062.jpg
今回の個展のヒントが
隠されて(画されて)
います。





スズキヨシカズの個展は
28日・金曜日に
始まります。

a0199297_19344769.jpg




スズキヨシカズ 一人展
白イ銀河ノ真ン中デ
ココニイルボク

960-2156 福島県福島市荒井字横塚 3-252
tel : 024-593-0450

2016年 10月28日(金)〜11月6日(日)
午前11時〜午後7時(会期中無休)


スズキヨシカズ在廊日 : 10月28日(金)、29日(土)、30日(日)
           11月3日(木・祝日)、5日(土)6日(日)



10月29日(土)午後6時より「お話し会」を開きます。
S30号(91cm x 91cm)の作品を皆さんの目の前で描きながら
お話をさせていただきます。

その作品を
今夜も教室で描いています。

絵の中から、、

不思議な生き物たちが生まれてきます。



スズキヨシカズの個展は
もうすぐ始まります。



(微笑)










by yoshikazusuzuky | 2016-10-27 00:40 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
陽だまりの
猫溜まりは、、
a0199297_00334875.jpg
まるでミステリーサークルの様です。





あすは個展の搬入
と飾り付け
、、
a0199297_00350497.jpg
只今まだまだ教室で
いろいろいろいろ
準備中です




外は雨振りになってしまいました。




(ありゃま)




by yoshikazusuzuky | 2016-10-26 00:36 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
夕暮れの空に、、
a0199297_00091273.jpg
大きな生き物の姿を
見ました



大きな生き物は、、
a0199297_00113804.jpg
その大きな大きな心臓を
ゆっくりゆっくりと
脈打たせながら、



夕陽が消えた場所に向かって
、、
a0199297_00124148.jpg
静かな移動を
続けていました





あす(火曜日)の
午前中は小学校の予定も幼稚園の予定も入っていないので
今夜はもう少し教室にいます。
ほとんどの作品の額装を
済ませました。
あとは大きな作品だけ。
土曜日の夜に完成させる作品を
今夜も描き続けています。



a0199297_00131442.jpg
では、、







(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-10-25 00:14 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
けっきょく、
朝日が昇り始める時刻
まで、、
a0199297_23522555.jpg
教室で絵を描いて
いたのでした
。(とても綺麗な朝焼けを見るコトが出来ました)



絵を描きながら
思ったのでした。


「絵を描きながらお話し会をしてみよう」



「描く」と言うのとは
ちょっと違うかな?
a0199297_00002103.jpg
「なんだかりんごのにおいがする
ぼくいまりんごのことかんがえたためだろうか」
3色ボールペン画

ボールペンを使って画面から
絵を「削り出す」と言う感じかもしれないな。(今回の個展は
「あれ?ヨシカズさんどうしたの?」と言われそうな絵が並びます)(げんにすでに子どもたちには
「ヨシさんがコワれた」と思われております)(わらわらわら)




29日(土)のお話し会は
絵を描きながらの「お話し会」です。
会場の真ん中に大きな絵を寝せて置いて
「シャカシャカシャカシャカ」ボールペンを走らせながらお話し会をしようと思います。 (微笑)




明日のリベラは夜まで通常教室なので
今夜はココまでにします。




オマケの画像:

a0199297_00075968.jpg
「空の引っかき傷」

、、に気づいた時は
もっとシャープな直線だったけど
風が強かったから「あっ」と言う間に
流されてしまった。




パトにやられたのかなあ?  f^^:






by yoshikazusuzuky | 2016-10-24 00:20 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
a0199297_20593220.jpg
ぼくものっていってよいのかにゃん?

いやいやいや
パトさん
今日は長い道中になりますので  f^^:

と言うワケで、、
a0199297_21055159.jpg

宮城県仙台市青葉区は
『せんだいメディアテーク』
へと
出かけてまいりました。


きょう
(10月22日・土曜日)
は、、
a0199297_21080518.jpg
『第10回 東北の建築を描く展』
受賞者表彰式
でした。


ちょっと緊張気味ではありましたが、、
a0199297_21094810.jpg
受賞したリベラっ子の面々

であります。(学校行事で参加出来なった子も
3名あってほんと残念でしたが学校行事では仕方がありませんね)

入選したみなさんも
受賞したみなさんも
残念ながら入選は果たせなかったみなさんも、
素敵な作品を見せてくれて
ありがとうございました!  ^〜^)/(^〜^*




a0199297_21412091.jpg
『第10回 東北の建築を描く展』

2016年10月21日(金)〜10月25日(火)
「せんだいメディアテーク」
仙台市青葉区春日町2-1
022-713-3171

、、にて
開催中です

どうぞよろしくお願いいたします。 (^〜^)



我が愛車『プリウス』は
今日も頑張って376.8 Km の距離を
無事に走破してくれました。
白河に戻ったのは20時過ぎ。
それから教室に来て絵を描いています。
明日は日曜日。
今夜は僕も『プリウス』の様に
もうひと頑張りです



(微笑)











by yoshikazusuzuky | 2016-10-23 00:08 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
まるでプリオシン海岸のような空だ
と思ったのでした。

a0199297_23475930.jpg

大きな大きな青じろい
海竜や陸の獣の石化した骨が
そこここに顔を出し、、
a0199297_23482679.jpg
「君たちは参観かね?」
近眼鏡をかけ長靴をはいた学士が現れ
「ここは百二十万年前、第三紀のあとのころは海岸でね」
と説明してくれそうです。 (微笑)





クレヨンでいっぱい遊んだあとはボールペン。


ボールペンで描くのが
とても楽しくなってしまったので、
赤、青、黒、
三色のボールペンで、、
a0199297_23584949.jpg
S30号の大きな絵を(搬入までもう
いくらも時間は無いというのに)
描き始めてしまった僕なのでした。






a0199297_00003433.jpg
「えがきたいのならえがくしかないだろうにゃん」



ですよねパトさんありがとうございます。
この絵には『プリオシン海岸』と名前をつけようと
思います。 (微笑)








オマケの話:


a0199297_00022938.jpg
僕が真剣に絵を描こうとしていると



僕の背中では、、
a0199297_00061111.jpg
こんなコトが起こったりしている
かいがきょうしつリベラ
です。 (ははははは)








あすは
第10回『東北の建築を描く展』
受賞者表彰式なので
僕は終日
宮城県仙台市に
行っています。





明日の朝は(も)早いので
今夜はココまでで帰宅します。






(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-10-22 00:11 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)