「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2016年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

我が愛猫
黒猫のパトさんの
ことしの最後のお写真の一枚は
青空のパトさん
です。

a0199297_20504774.jpg

感謝し切れぬ程の
温かなモノ

ありがとう




もうすぐ
新しい時間(とき)が鼓動します。



その時まで
、、
a0199297_21512537.jpg
いましばらくの

静寂を






(微笑)


by yoshikazusuzuky | 2016-12-31 23:11 | 黒猫 | Comments(0)
素晴らしい青空と
眩しい光に満ちた毎日です。

暖かな陽光がよほどに嬉しかったのか、、
a0199297_16580670.jpg
黒猫のパトさん
光に吠えておりました。


今年も今日まで
365日、

目につくままにパトさんを

カメラに収め続けて
きましたが、、

a0199297_17072224.jpg
残すは一日、
明日の366日目を
残すのみと
なりました



家猫と違ってパトさんを写真に撮るのはいつも外、

瞳孔がしぼられて
「パトさんてコワい猫さんなの?」
と言われてしまうような顔に写ってしまってはおりますが
、、
a0199297_17045372.jpg
ほんとうは男前な優しい黒猫のパトさんであります。(キツく咬んで飼い主を
病院送りにした前科はありますが f^^: やっぱり優しく男前な黒猫のパトさんなのでありました)


(微笑)


ことし最後のリベラ教室、、
a0199297_17202996.jpg

a0199297_17203918.jpg

子どもたちの到着を待ちます。


と張り切って待ってはいたのですが、、

a0199297_22553545.jpg
風邪引きさんや年末の予定などで
来れたのは4名だけでした。(なんだかとても静かな教室だったコトとお休み4名の因果関係について
深くは追求しないコトにしましょう ははははは、、って言うかやっぱり全員揃って賑やかな教室が何よりです)


これにて2016年のかいがきょうしつリベラは仕舞いとなりました。


1年間の子どもたちと大人の生徒さん方と
教室に足を運んで下さったすべての皆さまがたに
心から感謝します。


生徒さん方にお渡しした
ことし最後のお手紙で、
今日のブログくも仕舞いとしましょう。(あ、さいごにパトさんのオマケ画像ありです
おたのしみに)ふふふ/〜^*


2016ねん(へいせい28ねん)も、もうすぐおしまいになりますね。  ことしは、みなさんにとってどんな1ねんだったのでしょうか? すばらしい1ねんでしたか? それともざんねんな1ねんだった?  でも、ことしがどんな1ねんであったにせよ、あたらしい1ねんがすぐそこまできていて、あらたにはじまるのをまっています。 ことしがすばらしい1ねんだったとしたら、らいねんは、もっとすばらしい1ねんになるコトでしょう。ことしがざんねんな1ねんだったとしても、らいねんはきっと、ことしのぶんまですばらしい1ねんになりますよ。

ヨシさんのはなし  ヨシさんは、ことしでリベラをはじめて12ねんになりました。らいねんの1がつから13ねんめにはいります。 たくさんのせいとさんたちとリベラでしりあうコトができまいた。それは、とても「しあわせ」なコトです。ことしもリベラでは、たくさんのできごとが、ありました。たいへんなコトもたくさんあったけれど、1かいの「うれしい」できごとが、すべてを「しあわせ」にかえてくれました。 ヨシさんは、これからもガンバって、このばしょをまもり、リベラをつづけてゆきたいとおもっています。「かいがきょうしつ リベラ」を、はじめるまえから、ヨシさんは、「ようちえん」や「しょうがっこう」や「ちゅうがっこう」に「え」をおしえにいっていました。でも、らいねんの3がつまでで、その「せんせいのしごと」を、やめるコトにきめました。15ねんかん、つづけてきた「しごと」でした。「ようちえん」や「しょうがっこう」や「ちゅうがっこう」で、であって、「リベラっこ」になった「こ」も、たくさんいますね。すばらしい「ほんもののせんせい」とも、しりあうコトもできました。リベラいじょうに、たいへんな「しごと」でしたが、たくさんのこどもたちと、であえるコトが、とてもうれしく、げんきをもらえる「しごと」でした。ですから、この「しごと」を、やめるコトは、ヨシさんじしん、とてもざんねんでたまりません。でも、いままで「ようちえん」や「しょうがっこう」や「ちゅうがっこう」にいっていた「じかん」を、これからは、じぶんの「え」をえがくためにつかおうと、きめたのです。ヨシさんは、ことしで50さいになりました。じぶんが、50さいになっただなんて、しんじられないけれど、まちがいなく50さいです。ヨシさんは、あとなんねん「え」をえがけるのだろうか?と、かんがえたら、もっともっとガンバって、じぶんの「え」をえがかなければならないなと、おもいました。いままでも「え」はえがいてきたけれど、もっともっとすばらしい「え」を、ヨシさんは、えがきたいのです。 いま「リベラっこ」のみなさんは「じがぞう(じぶんのかお)」をえがき、そこに「ゆめ」を、かきこんでくれていますね。「リベラっこ」のにんずうと、おなじかずだけ、さまざまな「ゆめ」があります。「じがぞう」と、おなじくらいに、すてきなもじで、「ゆめ」が、えがかれています。

ヨシさんもみんなにまけないくらい、おおきなおおきなすてきな「ゆめ」が、えがきたいです。


ことしも、

たくさんの「うれしい」と、

たくさんの「しあわせ」を、

ありがとうございました。


らいねんも「すてきなえがお」で、

あいましょう。


いつもどおりヨシさんは、

「かいがきょうしつ リベラ」で

まっています。                             


2016ねん12がつ

                                           スズキシカズ






a0199297_17370411.jpg
オマケ画像

夢人のベッドにくつろいで
夢人のスマホでおもしろ猫動画を検索中のパトさん
どえす!


にゃはは (^0^)/








by yoshikazusuzuky | 2016-12-31 00:05 | 黒猫 | Comments(0)
家に祀る神棚の
古いお札を納め新しいお札をいただく為に
白河の氏神様
鹿島神社へと行ってきました。
a0199297_21055962.jpg
樹齢千年と言われる御神木の杉の木と夢人



a0199297_21074985.jpg
磐座(いわくら)
御神山にある聖地と伝えられる大岩


夢人とパワースポットを巡りました。


昼食は、とてつもない大行列の『とら食堂』を横目に見ながら通り過ぎ
白河市東にある讃岐うどん屋
『讃源(さぬげん)』へ。

a0199297_21091836.jpg
注文したうどんが出来上がるまでの間は
じっくりと煮込まれ味の染み込んだ
おでんをいただきます。
ちなみに夢人は
「こんにゃく」
しか食べません



うどんとうちゃく、、
a0199297_21100910.jpg
夢人は「牛スジぶっかけうどん」
僕は大好物の「きつねうどん」をいただきました。


讃源のおでんはしっかりと旨いし
うどんもやっぱり美味いねい。(^〜^)


家の用事を片付けて午後からのリベラ教室に出かけようとしたら夢人母の軽自動車の右前のタイヤがパンクしているコトに気づいてしまい急きょじゃきじゃきジャッキアップしてスペアタイヤに交換。スタンドにてパンク修理となりました。細い釘が刺さっていたようで(釘の頭はすり切れていて随分前から刺さっていたもよう)走行中におかしなコトにならなくて良かった良かったとひと安心して木曜日仕舞いの教室へ。


a0199297_21120403.jpg

a0199297_21122377.jpg
ハル坊とヨシキちゃんは
きょうも元気いっぱいでした。



よるの大人の生徒さん方は先週で仕舞いになったので
いそいで帰宅、、
a0199297_21131133.jpg
夕食はとんかつ屋の
『とん亭』
でした。(あ、、すみません僕は生ビールを2杯いただきました)f^^:


a0199297_21163615.jpg
「唐揚げ」はおつまみねおつまみ。(でも最強のおつまみですよね
「唐揚げ」わっ!)(^0^)/



夢人の定番は
「ロース梅しそ巻き」
、、
a0199297_21192128.jpg
僕はやっぱり「ロースカツ」の脂身じゅわわ〜を
レモンと和からしと塩だけで食べるのが好きなのね
好きなの。(うふ)(^〜^*




きょうは暖かな陽射しが
いっぱいに満ちていた温室だった
ので、、
a0199297_21194995.jpg
黒猫のパトさんも温々と
気持ち良さそうにくつろいでおりました。 


(良かった良かった) (^〜^)




あすは年内最終回の
リベラです


金曜日の教室も仕舞いです。




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2016-12-30 00:10 | 黒猫 | Comments(0)
午前11時36分着の新幹線で我が息子夢人(ゆめひと)が帰省しましたので
そのまま新白河よりラーメンの「月の家(つきのや)」に直行したのでした。

いただいたのはこちら、、(^〜^)
(ってドコかのブログでよく聞くフレーズだねい)
(微笑)
a0199297_20520891.jpg
僕のは味たまラーメンの大盛りで
夢人のは普通盛り。(僕もしばらく振りでの月の家さんだったのですが
麺のこしとのどごしがグレードアップしていてますます美味しくなっていました)


月の家で昼食後は
僕一人だったら絶対に行く気も起きないであろう
ショッピングモール、、
a0199297_21093652.jpg
「那須ガーデンアウトレット」に
夢人の希望で向かいました。(めっちゃ青空だけどもちろん寒かった)

そして、
僕一人だったら絶対に注文しないであろう
、、
a0199297_21150416.jpg
お姉さんがステキな笑顔で英語の歌を歌いながら
キンキンに冷えた石板の上でまぜあわせて作ってくれた
ゴージャスなアイスクリーム(長すぎて名前を覚えていない)
を食べました。


日暮れまで外を歩き回っていた様なモノですから
もちろん体が冷えました。
a0199297_21172277.jpg
(アイスクリームなども食べちゃいましたしね) f^^:



夕食は白河市に戻って
回転寿司『八千代』へ

僕の前にずらりと並びましたのは
マヨネーズ四種の神器(+ガリ)
、、
a0199297_21192451.jpg
エビマヨ、コーン、シーフード
に、、トドメのツナマヨであります
。(にこにこにこにこ)


競り合って食べていたワケでは
ございませんが、、
a0199297_21465789.jpg
〆の厚焼き玉子の時点で今回は
皿の数で夢人に4枚ほど遅れをとったようなのでした。(ですが、、そのあと夢人は
満腹でしゃっくりが止まらなくなっていたのですから実質の勝者は僕なのでした)(ふふふん)

、、ってやっぱり競り合ってんじゃないか f^^:


などと親子で戯れながら帰宅してみますと
温室に置いて行ったパトさんの
容器の中の飲み水が凍っておりました

a0199297_21512612.jpg

喉が渇いていたのに
水を飲めずにいたのですね、、
a0199297_21594607.jpg
家に入って大量の水分補給をしたあとに
うるうるうると涙目で抗議する
黒猫のパトさんでした
。「ご、、ごめんね」(ううう)



地震、、コワかったですね。
長くゆれました。
何度も遠くから地鳴りが近づいてきました。
我が家は前回と今回の地震で
塗り直した壁がまた剥がれ落ちてしまいましたよ。
仕方ないですね。
自然がするコトです。

とは言え、、
a0199297_22540430.jpg
だからって慣れるコトも出来ませんしね




明日は木曜日の仕舞いの教室です。




では、、

静かな夜でありますように







by yoshikazusuzuky | 2016-12-29 00:20 | 黒猫 | Comments(0)
午前中はずっと雨が降っていたからです。

a0199297_16554299.jpg
パトがこたつ布団の上で眠っていました。

a0199297_16562265.jpg

猫も人間も
寝起きの姿は同じですね。


めっちゃ気だるそう
だけど、、(はははん) f^^:
a0199297_17022828.jpg

背中の寝グセが素敵です
パトさん。 (ふふふん) (^〜^*




火曜日の子どもたちも
きょうで年内は仕舞いです。

a0199297_18061160.jpg


いろいろと
うごきのあった火曜日でしたが
、、
a0199297_18073860.jpg
みんなよくまとまってがんばってくれました。

火曜日の子どもたちにも
おつかれさまでした。 (^〜^)



夜の大人の生徒さん方とは(教室時間中にもかかわらず)
お酒を飲みに行きました。(むふふん)

a0199297_22561485.jpg

教室の近くにある
『Coi's Room』(コーイズルーム)
で、、
a0199297_22563680.jpg
「おつかれさまでした」
の乾杯をしたの
でした


a0199297_22571967.jpg
(ぶひぶひ)






いちにち
いちにち
2016年がお仕舞いになってゆきます。


あすは我が息子夢人が帰省します。



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2016-12-28 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
星が降らせているのですから
それはもうチカチカと点滅する様に
光るのです。

a0199297_20000179.jpg
そんな星霜に覆われた
凍えた朝でした
。(影まで凍え閉じ込められています)




a0199297_20024951.jpg
黒猫のパトさん
早朝に出て行って
おりませんでした。(どこかに温々とした場所があるのかな?)




カメちゃん
今年さいごの教室
でした

a0199297_20033822.jpg


「この青色と
 この青色が、、」とカメちゃんは
説明してくれました。

a0199297_20044177.jpg

今回の「青い薔薇」は
たくさんの青色を混ぜ合わせて作った
二種類の青色絵具によって描かれるのだそうです。(カメちゃんの心の中の画材店だけにしかない青色絵具です)


「ことしはココまで!」

a0199297_20111205.jpg
カメちゃんが高らかに(まるで天使たちのトランペットの音が聞こえてきそうだ)(^〜^)
そう宣言して、
2016年のカメちゃんの教室は仕舞いとなりました。




夜の教室のカズイ君も
今日で仕舞いました

a0199297_20115750.jpg
高校二年生のカズイ君はクリスマスの贈り物に
サンタクロースから小学校五年生の時の自分の心をもらったそうです。
「毎日笑って過ごしていた頃の自分なんだよ」
カズイ君が
そう言いました



二人ともことしの教室を仕舞いました。



おつかれさまでした。
よい新年をむかえてくださいね。
また会いましょう。 (微笑)



きょうで
『珈琲楓舎からのおくりもの』
も仕舞いとなりました。

お礼の電話も連絡もしないまま
こんな時間になってしまいました。

テッちゃんお世話になりました。
五木君お世話になりました。

見て下さった皆さま方に
「ありがとうございました」
を心を込めて、、


「ありがとうございました」 (感謝)



そして、、
a0199297_20223518.jpg
黒猫のパトは
いったいドコへいってしまった
ろうか?



(やれやれ)







by yoshikazusuzuky | 2016-12-27 00:07 | 記憶の欠片 | Comments(0)
とても綺麗なフォルムだなあ
と思います。
a0199297_21572492.jpg
(ちょうど背中からお尻の方にピントを合わせたかったのに
頭から先の方に焦点が行ってしまいましたが)


今朝は黒猫のパトさんに見送られて
と言いたいトコロですが
、、
a0199297_22011554.jpg
ご覧の様にパトさんはソッポを向いているワケですから
正しくは僕がパトさんの後ろ姿に「行って来ます」を言って
さみしく出かけて来たのでした。(ふふふん)



『海(うみ)』とタイトルを書き込んだのに、、

始まりの写真は
黒猫のパトさんだし、

次の写真では
、、
a0199297_22061885.jpg
鉱物が展示されているのでした
。(ふふん?)(^〜^)

いわき市へとつながる御斉所街道
石川町を通るのですから時間に余裕があるならば
『石川町立歴史民俗資料館』
に寄るのです。

新着鉱物として
「いわき市産出」の
、、
a0199297_22112713.jpg
『玄能石(げんのういし)』
が展示になっていたのです。

玄能石(げんのういし)
は、、
a0199297_22151935.jpg
純粋ではない方解石の結晶です。(この言い方は正しいのだろうか?)
(興味を持たれた方は検索してみて下さい)そのカタチが大工さんの使う玄能(金槌)に似ているコトからの
命名だそうですが、単体で結晶した姿は、加工された道具の様です。

その結晶形には
様々あって、
a0199297_22194327.jpg
「星型」や「金平糖型」など
とても素敵な名前がついているのですが、

展示されていた中で
僕が魅力を感じたのは、、
玄能石をノジュールが包み込んだ標本です。*ノジュールとは化石や鉱物などを核として
砂や泥などが珪酸などの影響を受けて球体状に固まったモノです。

なんだか
、、
a0199297_22305350.jpg
たまらなく素敵な
その姿だったのでした



石川町立歴史民俗資料館
、、
a0199297_22344599.jpg
なんど訪れても
そのたび新たな発見があって
楽しいんだよなあ




さあ!
a0199297_22361529.jpg
海(うみ)です!! (^〜^)

久しぶりの海です。

嬉しくてたまりません。 (うれしうれし)

シーグラスを見つけては
青空に眩しく輝く太陽に
次々透かして見ました。

a0199297_22390415.jpg
気泡がしゃわしゃわ言っています


a0199297_22393937.jpg
まるでチェコのモルダバイトのようです


a0199297_22405145.jpg
アクアマリンで作られた惑星運行表の欠片かな?

(微笑)


シーグラスや、、
a0199297_22430930.jpg

綺麗な牡蠣貝の殻を、、
a0199297_22435710.jpg
夢中で拾って砂に
ならべて遊んでいたら
(油断していた)
大きな波が来た
、、 f^^:

a0199297_22452882.jpg
ざぶん


a0199297_22455303.jpg
ざぶん


a0199297_22461828.jpg
ざっぷ〜ん

、、とね f^^:

ぜんぶ海に返されてしまったのでした。 (ふふふふふ) (^〜^@
(もちろん僕もびちょびちょですね) (^〜^*





a0199297_22475417.jpg

僕の影が東に向かって
長く長くのびる時刻まで海にいました。

a0199297_22490953.jpg
海は不思議だ。

地球と言う名前の惑星の存在を実感させてくれる。

不思議で素敵だ。




(^〜^)




ギャリー創芸工房
『私のお気に入り展 - 10』
搬出を終えました。
『箱写真(はこしゃしん)』を見ていただき
ありがとうございました


明日(26日)は
「珈琲楓舎」
960-2156 福島県福島市荒井字横塚 3-252
080-6909-8284
12:00PM〜7:00PM
『珈琲楓舎からのおくりもの』
が最終日を迎えます。


どうぞよろしくお願いいたします。




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2016-12-26 00:02 | 記憶の欠片 | Comments(0)

パトは温室にいました。

a0199297_19223283.jpg
朝方に
さらさらと雪が降ったの
ですね。

a0199297_19225746.jpg
空気は雲母片(きらら)のようでした。




かいがきょうしつリベラ、
ことし最後の一週間が始まるのを待つ、、
a0199297_19232622.jpg
午前9時45分
まだ誰もいない教室です。



僕が今年さいごのテーマに選んだのは
『死(し)』です。


a0199297_19241674.jpg

いまココでこのテーマについて長々とお話しするコトは
しませんが、、
a0199297_19243149.jpg

a0199297_19244760.jpg

a0199297_19252846.jpg

子どもたちには始める前に
ちょと長い
お話しをしました。


「死ね!」
「あのこ死ねばイイのに!」
「死んでくれるかな?」


死という言葉がちりばめられた
冗談とも本気とも(?)
どちらとでもとれる会話が、
あらゆる場所で交わされます。

「死(し)」という言葉を口にするのは簡単なコトだけど
口にした誰も(もちろん僕も)「死ぬコト」を経験してはいない。


いつかはみんな死んでしまう。


でも死ぬまでは
死にたくないね


a0199297_21091230.jpg

子どもたちが、、
a0199297_21101308.jpg

a0199297_21105738.jpg

a0199297_21111460.jpg

a0199297_21112911.jpg

いろいろな
「死ぬというコトのカタチ」
を見せてくれています
。 (ほほえむ)




ちなみに、、

a0199297_19261693.jpg
新年最初のテーマは
『生(いきる)』
です



(微笑)




明日(25日)は
「ギャリー創芸工房」
福島県いわき市鹿島町走熊小神山60-1
tel : 0246 - 29 - 3826 
で開催されている『私のお気に入り展 - 10』の最終日となります。
開場時間は10:30AM~5:00PMです。
僕は搬出時間に合わせて会場に向かう予定ですが、
それまで海を見ていたいので
昼前には白河を出ます。


明後日(26日)には
「珈琲楓舎」
960-2156 福島県福島市荒井字横塚 3-252
問い合わせ先:080-6909-8284
12:00PM〜7:00PM
で開催中の『珈琲楓舎からのおくりもの』も最終日を迎えます。



24日 クリスマス・イヴ
25日 クリスマス

みなさんにとっては
どんな2日間
なのでしょうか?




僕はいま
スペインから届いた電子メールを開きながら
あの街で過ごしたクリスマスを
思い出しています







by yoshikazusuzuky | 2016-12-25 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
僕の少年期の数少ない記憶を探ってみても、
小学6年生から中学一年生になるといきなり女の子が大人びて見えて
なんだか声もかけられないくらい遠い存在になってしまったように
感じたものですが、、うちの子たちときたら
いったいぜんたいどうしたコトなのでしょうか?(「うちの子」とは「リベラっ子」のコトですね)
きょうも中1女子にからまれるはからまれるは、、
もうひとりの子が学習塾の冬期講習を終えて来るまでの1時間、
たっぷりとからまれてへとへとに(精神的にボロボロに 笑)なってしまった僕でした。
もうホントに小っちゃな小っちゃな幼稚園の年少さんの頃からの
お付き合いも10年目ともなれば、
(対ヨシさんに関して言えば)思春期も何もあったモノではない、、と言うコト
なのでしょうね、、きっと?
いつだっかのブログにも書いたけど
「ヨシさんはヨシさんであって男でも女でもない」
のだそうですからね。(やれやれ)

ほんと疲れて(憑かれて?)f^^;へとへとの
ボロボロになった夜の中学生の教室でした。(ははははは)




先ずはいつもいつもの代わり映えしない教室の
この光景をご覧いただきます。

a0199297_20231233.jpg
何かお気づきになられた点はございましたでしょうか? (誰に話してんだ? 笑)

毎日見ている僕でさえも気づかずに
過ごしているのです。

いつ誰が置いたのか?
標本鉱物や化石の合間のあちらコチラにさりげなく、
道端に落ちている丸石や
教室駐車場の粉砕砂利が並べてあったりするのです。


コレとか、、
a0199297_20365539.jpg
(川流れのガラス片といっしょに心地よさ気ですね)


コレとか、、
a0199297_20373943.jpg
(カタツムリが抜けた殻も三葉虫のなかまのふりして並んでいますね)


コレも、、
a0199297_20381279.jpg
(雷水晶と似て非なるモノなのに兄弟のよう?)
*『雷水晶』とは落雷が地中の水晶を通り抜けるとき
                  水晶に溶解した痕跡(雷の通った痕)を
                  残したモノ


コレも、、
a0199297_20473047.jpg
(三葉虫を孕んだ硬質な岩盤のようです)


そして、
僕が駐車場で下地作りをした時の赤い絵具が付着した
コレもです。
a0199297_20503974.jpg
(なんだか願掛けしたくなる佇まいです)



子どもたちはこれらの石に何かを感じて室内に持って来て
この場所に置いたのでしょうね。

こうして仲間外になるワケでもなく自然と交じりあっている石になったモノたちを見ていると
「やっぱり石は区別なく石なんだよな」
と納得し、またさらに愛でたい気持ちになってしまうのでした。 (微笑)



なんだか生暖かな(生温かな?)雨降りの日でしたが、、
a0199297_21102515.jpg
夕方からグンと気温が下がりました。



a0199297_21134906.jpg
a0199297_21140583.jpg

風も
相変わらず強く吹いています

明朝は
冷え込みがキツくなりそうな気配
です



土曜日教室は明日が年内最後です。



順繰り順繰り

今年も残すところ一週間

となりました




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2016-12-24 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「にゃくしょん」とか
「みゃくしゅん」とは言いません。

猫もくしゃみは
「はくしょん」
です。 (あ〜は〜?)


我が愛猫・黒猫のパトさんが
一昨日から「はくしゅんはくしゅん」くしゃみをしています。


今日の黒猫のパトさんは
、、
a0199297_21063574.jpg
ずっとファンヒーターの前で眠っておりました。

昨晩からの大風(おおかぜ)が
午前中いっぱい吹き荒れていたのと、、
a0199297_21072052.jpg
やはり風邪引きさんで
からだがダルかったのかもしれません。

パトさんが起き出したのは、、
a0199297_21074159.jpg
昼を過ぎてからでした。

そしてお皿の缶詰(きょうのは鳥のささ身でした)には見向きもせずに外出、、
a0199297_21075880.jpg
まっすぐ温室へと向かったのでした。

風が弱まったかと思ったら
細かい細かい霧雨が
降り始めていました。(霧雨なのに激しい降りでした)

温室もさして暖かいとは思えないの
ですが、
定位置にちょこなんと収まると
やっぱりドコか気怠気に、、
a0199297_21081923.jpg
景色を煙らせる霧雨を
見つめていたパトさんでした。

きょう僕が自宅を出たのは午後の2時過ぎでした。

温室にご飯をとどけたトキも、
パトは同じ姿勢で外をながめていたのでした。

口には出さない(人間語で喋らない)だけで
パトさんにもいろいろとあるのでしょう。(風邪引いたってダルいとは訴えられないワケだし)


きょうは自宅出るまでも
教室始まるまでも、
なにかと済ませなければならない用事が山ほどあって
息を切らせながら走り回っておりました。
a0199297_21102449.jpg
(子どもたちにも大人の生徒さんにも
「ヨシさんおちつけ!」「先生落ち着いて!」
とよく注意を受けます)(あ〜は〜?)


「シャカシャカシャカシャカ」
ボールペンの音が、
人数的には他の曜日に及ばないにもかかわらず
、、
a0199297_21131096.jpg
メチャメチャ大音量で教室中に響き渡っていたのはナゼでしょう? (^〜^)



a0199297_21133092.jpg
ヨシキちゃんは
ワインの瓶を、



a0199297_21135635.jpg
ハル坊は
シーラカンスを描きました。(いま気づいたんだけど
「シーラカンス」という文字を見ると「シーチキン」を連想しませんか?)(きょうのお昼に
シャッキシャキのタマネギとレタスをたくさんはさんだシーチキンのサンドイッチを作って食べたから
そう思ったのかな?) f^^:



ふたりとも
とても素敵なフォルムです。(シャカシャカシャカシャカの理由も納得でしょう?)

(ほほえむ)




雨は降り続いていますね。



明日の朝はどんなかな?



明日は天皇誕生日の祝日ですが
リベラ教室は通常運転しています。



ではまたあした、、




(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2016-12-23 00:05 | 黒猫 | Comments(0)