ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

「大人になったらこんなコトは出来なくなるのかなあ?」ダンペちゃん(小4)
「大人になってもこんなコトするから面白いんじゃないの?」ヨシさん(50さい)
「ではヨシさんみたいな大人になろう」ダンペちゃん
「ありがとうダンペちゃん」ヨシさん(微笑)

ダンペちゃんが言う
「こんなコト」
とは、、
a0199297_17284874.jpg
こんなコトです。(ダンペちゃんの左手がアルミホイルで
こんな摩訶不思議な生き物になってしまっています) f^^:


子どもであっても大人でも
本気で遊べばとても嬉しい気持ち。
嬉しい気持ちになれるコトは
きっと正しいコトなのです。 (^〜^*



早退した子はありましたが
元気で賑やかな
いつも通りの土曜日の教室でした。

a0199297_18072823.jpg

a0199297_18074309.jpg

a0199297_18080044.jpg

a0199297_18081569.jpg

a0199297_18085045.jpg

a0199297_22433890.jpg


a0199297_22440252.jpg


a0199297_22443149.jpg


こうしてたくさんのガチャ玉を見ると
みんなのガチャガチャ大会気分もだんだんに
盛り上がって来た、、かな? (どうかなどうかな)



現在の
「ガチャ玉数」
は、、
a0199297_22450096.jpg
『151個』
です。





きょうの僕のパレットは、、
a0199297_23554059.jpg
カタチを修正する為の(あの赤い空の向こうまで飛ぶための翼を得る)
白インク色
でした。



今夜はお仕舞い。

今週もお仕舞い。



「お疲れさまでした」




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2017-02-05 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
おにはーそと
ふくはーうち
a0199297_17470442.jpg
フーちゃん作『鬼の面』


リベラも節分、、
a0199297_17504632.jpg
「豆まきの儀」
でした。


例年だと何故だか2月3日は「火曜日」にあたるコトが多くて
火曜日の子たちが「豆まき」を担当してきたのですが
今年は「金曜日」です。

「金曜日も賑やかな豆まきになるぞ」

と楽しみに準備をしていたら次々に鳴る携帯電話が伝えるコトには
半数の子たちがインフルエンザでお休みでした。

それでも元気いっぱい
リベラの「オニ」を追い出してくれました。
a0199297_18500845.jpg
(って言うか
ヨシさんが追い出されたのか?) f^^:

「えんぎものえんぎもの」

子どもたちがまいた豆は
リベラっ子のおばあちゃんとか
リベラのお向かいさんにも届けられました。

もちろんリベラっ子たちのお口にも入ったワケですが、、
a0199297_19030823.jpg
なんかネズミが食い散らかしているような光景が
卓上いっぱいに広がったのでした

(まる)


*中学生の「豆まき」もあったのですが中学生ともなると
 いろいろ事情もありますので画像的には「NG」と言うコト
 になりました。 悪しからず。



きょうもカプセル詰めの作業が続いています。

a0199297_19064696.jpg

a0199297_21290849.jpg

a0199297_21292172.jpg

a0199297_21293827.jpg




あすは満員御礼ですが
土曜日の子どもたちの体調は大丈夫だろうか? (心配)




足したり引いたり様々に
色を重ね続けている(様々に混色された赤いセルロイドを赤い空にイメージしています)
F100号の作品ですが、、
a0199297_23250437.jpg
今夜は
「カタチ」
を見直す修正作業中です。




では、、








# by yoshikazusuzuky | 2017-02-04 00:06 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
平成28年度
『白河保育園』8/10回目
の授業は
、、
a0199297_20251052.jpg

卒園記念の
「自画像」制作です。 (く、、唇がずいぶんと青いんですけど?) f^^:



昨年と一昨年は
粘土版画の版を使った(木紛粘土使用)
「自画像」
を制作したのですが、、 ☞ http://suzuky.exblog.jp/22498675/
            ☞ http://suzuky.exblog.jp/22525461/

今年は紙粘土を使って
「自画像」
を制作します。(3年前に卒園した子どもたちが作ってくれた
「色粘土タイル」
を使っての制作です)  ☞ http://suzuky.exblog.jp/19567940/



制作1/3回目
のきょうは
、、
a0199297_21210034.jpg
主役となる自画像作りから
始まり
ました。


前回は白いままの紙粘土を使用したのですが
色塗りの段階でかなり大変だった記憶があったので、、
a0199297_21265074.jpg

a0199297_21280884.jpg

今回はあらかじめ絵の具(ポスターカラー)
を混ぜた色粘土を準備してから
制作に入ってもらいました。


自分の「お顔」を
作り上げたらソレを貼る台紙
も作りました。
a0199297_21375229.jpg
(ダンボール紙に木工用ボンドを塗ってから
黄色く着色した紙粘土を伸ばしながら貼りつけました)

みんなじょうずじょうず
ていねいにはりつけるコトができました。 ^〜^)/(^〜^*


毎年、子どもたちの自画像を見ては同じコトを言っているような気がしますが、、
a0199297_22214560.jpg
みんな「みんな」に
似ているんだよねえ〜! (うふふふふ)



昨日、色粘土作りのお手伝いから帰るとき
僕の背中に先生が、

「ヨシせんせい明日は海老フライですよ〜」

と朗らかに声をかけて見送ってくれた
のでした。 (^〜^)


海老フライでしたっ!
a0199297_22252243.jpg
く〜っ!
なんと素敵な姿なのでしょうか!!


「みんなが大好き海老フライ!」

でも問題なのは、
僕の皿には子どもたちの2倍の4尾のエビさんがのっかっていたと言うコトでした。

「ヨシせんせい4ひき〜ヨシせんせい4ひき〜ヨシせんせい4ひき〜」

この画像
、、
a0199297_22310200.jpg
ダブルでピースサインを送ってくれているワケではなくて
ヨシせんせいの更には海老フライが4尾のっているぞ
のサインなのでした。

「2+2=4」 (ははは) f^^:

美味しかったぁ〜海老フライ!

「きょうもごちそうさまでした」 (^0^)


次回は、
自画像の周りを飾る
『色粘土タイル』
を作ります。 (^〜^)/




リベラ教室ではガチャガチャカプセル詰めが続いています。

a0199297_22332286.jpg

a0199297_22333565.jpg



こうして説明書きが添えられて
カプセル詰めされると、、
a0199297_22355715.jpg
ますますワクワク感が募ります
よね?  (^〜^)




今夜の僕のパレットは、、
a0199297_22410474.jpg

a0199297_22412069.jpg

なんだかやたらと
『ぶんず色』(笑)
です。



きょうも日付けが変わりました。

外は雪が積もりはじめていて
ビックリ!
a0199297_22551100.jpg
教室前の道路を雪かきして
片付けして
帰宅します




(微笑)









# by yoshikazusuzuky | 2017-02-03 00:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ぼくのかばん(僕の鞄)が
こわれました。


a0199297_14230980.jpg
底は両端に穴があき
大切な万年筆やお守りのローズマリー・オイルの小瓶などが
するりと抜け落ちてしまいます。




a0199297_14233648.jpg
側面両側の革も
3分の1.25ほどまで裂けてしまっています。



a0199297_14291529.jpg
「とても気に入っているかばんです」

(肩ひもも千切れ
金具も壊れてしまいました)




僕がかばんを持った時のイメージを例えるならば、、
a0199297_14333003.jpg
いじめっ子のカバ(注:カバはいじめっ子ではありません)が
いじめられっ子のアライグマ(注:アライグマはいじめられっ子ではありません)
のランドセルを取り上げて、
見た目からしてカバの体に不釣り合いであるのにもかかわらず
ひとりうれし気に、ひと目もはばからず堂々と肩掛け鞄として使っている
(アライグマから取り上げたのに「堂々と」はダメだろ)って感じかな。

(ははは) f^^:


でもこの小さな鞄に
必要なモノが全て収まってしまうのです。(「必要なモノ」には個人差があるので
あくまでも僕個人の見解ですが僕にとって必要なモノたちは全てこの鞄の中にありました)

この鞄一つあればドコへでも行けます。(行けそうな気がする)
(行けるんじゃないかな?)(たぶん行けると思うんだけど、、)f^^:

鞄がこわれてしまう前から探していたのですが、このカタチでこのサイズの鞄に巡り会うコトが出来ずにいるのです。(郵便配達員さんが腰につけて使っていたモノや鉄道員さんが使っていたらしき小さな鞄は目にするのですがソレらはすでにかなり使い込んであるので日常使いには向かない状態のモノがほとんどなのです)

どなたかどこかで
「こんな鞄」
を見かけたならば、、

ご一報いただけたら嬉しいです。 (微笑)




明日から『白河保育園』年長組さんの卒園制作が始まりますので
午後より僕はその準備で白河保育園に行っていました。

a0199297_17435325.jpg


今回の卒園生には、、

a0199297_17454072.jpg
コレは何の準備でしょや?

「はいご名答!」
a0199297_17491026.jpg
「色粘土タイル」の準備
です。 「色粘土タイルとは?」 コチラから→ http://suzuky.exblog.jp/19398605/
                       http://suzuky.exblog.jp/19402494/
                       http://suzuky.exblog.jp/19461930/
                       http://suzuky.exblog.jp/19510428/

a0199297_17505565.jpg


前回コレを制作したのは
2014年3月に卒園した子どもたちでした。

完成した作品は


明日から忙しくなります。 (^〜^)


もうすでに
僕の手(指)は
、、
a0199297_19533310.jpg
ちょっと危ないお仕事してそうな色に
染まって仕舞っているのでした。 (^〜^*






今夜の僕の
「パレット」
は、、

a0199297_20044939.jpg

「青い色」をいじって
おりました




今夜はこれで
お仕舞い。




(微笑)







# by yoshikazusuzuky | 2017-02-02 00:16 | 記憶の欠片 | Comments(0)
ガチャガチャカプセル
の入ったダンボール箱を
開封です。

a0199297_20392771.jpg

なんだかもうコレだけでワクワクしそうなくらいに
「キラキラ」してます。



a0199297_20480359.jpg
上部パーツ500個と下部パーツ500個を組み合わせれば
(もちろん組み合わせて数える気なんて起きませんが)500個の球体が出来上がるハズ
です。



いよいよ、、(と言うほど画像からは緊張感の欠片も伝わっては来ないかも知れません
があえて「いよいよ」という言葉を使わせていただきたい!)

a0199297_23352352.jpg
『第3回 リベラガチャガチャ大会』開催に向けての
カプセル詰めの作業が始まりました。 (^〜^)





午前12時を
14分過ぎました


今夜の僕の
「パレット」
は、、
a0199297_00122737.jpg
紫色をいじっていました。



片付けをして
帰宅します。



2月になりました。



(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-02-01 00:14 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
パトとおはようのごあいさつ、、

a0199297_20505968.jpg

夢(ゆめ)だったのか
現(うつつ)だったのか
昨夜は様々な場所を
歩き回りました。


それは見覚えのあるアスファルトの道であったり
むかし暮らしたスペインの村の
石畳の道であったり
真っすぐな道も
曲がりくねった道も
道とは呼べない道も歩きました。


誰かの部屋にも行きました。
(そこには誰かの気配がしました)
誰かは僕の為に何かしようとしてくれているのですが
僕にはその誰かの姿が見えないのです。


最期に僕は遮断機の下りた踏切の中にいました
「カンカンカンカンカンカンカンカン」
警報機の音に覆い被さるように「ピーーーーーー!」と警笛が聞こえて、、

眠っていたのか
眠っていなかったのか、
その場面で僕は目覚めました。(目覚めたと言うコトは眠っていたのですね)

目覚めると、
眠る前よりはるかに強い疲労を感じました。

本当に何時間も歩き続けていたみたいに
両足のふくらはぎはぱんぱんに腫っていて、
つま先には痛みがありました。


夢だったのかなあ?
パトさん?

a0199297_20585937.jpg
「もちろんゆめだニャん」

(取りつく島もない
パトさんでした) f^^:





今日はカメちゃんの教室があり
コットマンサークルの教室があり
カズイ君の教室があり
マコトちゃんとも話しました。



カメちゃんの
青いバラは、、
a0199297_21005801.jpg
籠(かご)から溢れ出さんばかりに
咲き誇ります。


作品の続きが気になるところですが、、
a0199297_21043793.jpg
カメちゃんは数日後から取材旅行へと出かけて行くので
次回カメちゃんとカメちゃんの青いバラに出会えるのは
2月の第3週目となるのです。

素敵な画題との出会いがあると良いね
カメちゃん! (^〜^)


a0199297_21065067.jpg
カメちゃんのパレットは
青いバラと同じな青色でした。



こんやの僕のパレットは
、、
a0199297_23090378.jpg
こんなです。




(雪がどんどん降っておりますのでこんやはココまで)







# by yoshikazusuzuky | 2017-01-31 00:13 | 記憶の欠片 | Comments(0)
けさは目を覚ますコトができませんでした。

「目を覚ますコトができない」なんて久しぶりのコトでした。

目も覚めなければ体を動かすコトも出来ない状態で「起きる」のは不可能です。

a0199297_23120000.jpg
それでもギリギリギリと目をこじ開けて
無理矢理バキバキバキッと関節を動かして
シャワーを浴びてヒゲを剃り
13時過ぎに「マイタウン白河」に向かいました。

第62回 白河市総合美術展覧会受賞者表彰式は14時より滞りなく執り行われ
ました。受賞された皆さんおめでとうございました。(微笑)
その後15時の閉会時間を迎えると
作品返却の作業と平行し
会場の撤収作業を進め、
16時30分に最後の作品引き渡しが完了すると
無事に実行委員としての仕事を全うするコトが出来たのでした。

a0199297_23353572.jpg

a0199297_23354489.jpg

毎回、同じコトを言っていますが
全てが整然と元の状態に戻された会場が
とても好きです。

今回出品された生徒さん方の
終了後の想いも様々だとは思いますが
充実感を得られていたら(コレからの制作に活かせる何かを得られていたら)
良いなと考えます。



僕はと言えば、
充実感は(自分の気持ちに正直になって言うならば)ありませんでした。
疲労感だけが大雪のように降り積もった(それは市美展に関わった為だけではなくて
様々な心配事が重なっての)一週間となりました。
自分の仕事に何一つ手を着けられないままに過ぎた一週間でした。
頭の中に完璧に近い完成形を思い描けているのに
ソレを外部に吐き出せない状態と言うのは地獄です。
まあどんな言い方をしても
言い訳にしかならない話は無意味です。
明日からまたがんばります。


しかし、、
a0199297_23345055.jpg
信じられないくらいの
疲労感です。






# by yoshikazusuzuky | 2017-01-30 00:02 | お知らせ | Comments(0)
けさは
暖かでしたので
、、
a0199297_16491627.jpg
黒猫のパトさんは
の〜んびり
と外歩きでした
。(ちょっと不思議に写ってしまったパトさんです)



衝撃映像!
a0199297_16542008.jpg
ハンマーで叩かれてヨシさんの手の甲が
こんなにヒドい「ぶんず色」に!!

、、と言うのはもちろんウソですが、
「ぶんず色」って言葉は他県では通じないって知ってましたか?(「ぶんず色」とは
打ち身などで内出血を起こした患部の「赤紫色」のコトです)

福島県人には聞き慣れた「ぶんず色」ですが他県人にはほとんど通じないと知ったのは
東京に出たばかりの30数年前のコト。
「うわっ!ぶんず色になってんじゃん!!」とか言う度に「はあ?」って顔をされて
ぶんず色についての説明をしなければならなかったのを思い出します。

日本全国県ごとに内出血色の呼び方も様々ですが、
「ぶんず色」がイチバン内出血の色っぽい響きがあるのではないだろうか?
と思うのですがどうでしょう?

そんな話はどうでもイイか? (ははは) f^^:




みんな
元気だ
、、
a0199297_16525635.jpg

午前中の教室です。



a0199297_16562713.jpg
アオイちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_16570361.jpg
カホちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_16574089.jpg
カナメの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_16583597.jpg
ショウキの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_17063895.jpg
コハナちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_17072333.jpg
ミユちゃんの『鱗(うろこ)』です。




やっぱり
元気だ
、、
a0199297_17150392.jpg
お、、乙女? f^^:

午後の教室です。



a0199297_17163150.jpg
クルミちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_17181385.jpg
ダンペちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_17184079.jpg
サヤカちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_17190627.jpg
アヤカちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_17193616.jpg
アイちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_17200528.jpg
ユイちゃんの『鱗(うろこ)』です。


そして
小学生の仕舞い
には、、
a0199297_17205916.jpg
シュンちゃんの『鱗(うろこ)』です。



夕方からの中学生たち
(一部・二部の子どもたち)
は、、
a0199297_19580887.jpg

a0199297_19583211.jpg


『鱗(うろこ)』作る子もいれば鉛筆画を描く子もいれば
『ヒカリノマド』(簡易ステンドグラス)の続きを描く子もあっての教室でした。


先日届いた「N0. 65 / 500PCS 」と表書きされたダンボール箱の中身は
直径65mmサイズのガチャガチャカプセル(透明色)500個です。

来週からカプセル詰めが始まります。

『第3回 リベラガチャガチャ大会』は
3月12日の日曜日「かいがきょうしつ リベラ」にて
午前10時より午後5時まで
の開催を予定しています。

まだしばらく先の話ですが子どもたちには
何卒何卒のご容赦と
出品していただけるみなさま方には
ご準備のほどを
何卒何卒どうぞよろしくお願いいたします。 (ふかぶかと)



明日は『第62回 白河市総合美術展覧会』の最終日です。
午後2時からは受賞者表彰式が行われ
午後3時から午後5時までが作品の搬出です。(そのあと撤収作業となるため
僕は昼頃に会場入りする予定です)
出品されている生徒さんは「作品預かり証」を忘れずご持参下さいね。
では、
明日は会場にて
お会いしましょう。



僕はなんだか自分のコトに手を着けようとすると次々とソレ以外での用事が増えてゆき
結局自分のコトは何一つ出来ずに仕舞った一週間でしたが、

とりあえずは
僕も皆さんも
お疲れさまでした。



ではオマケで、
疲れを癒す不可思議な画像
をどーぞ。

a0199297_20042781.jpg
カナメの耳に現れた仕合わせを呼ぶ
小さなおじさん

、、です





(ははは)





# by yoshikazusuzuky | 2017-01-29 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「のしのしののの」

雪中より突然現れ
こちらに向かい
笑みを浮かべて歩み寄る
、、
a0199297_19280019.jpg

「のしのしののの」

まるまるっとまるまこい
白黒しろくろ
影ひとつ



a0199297_19332882.jpg
「やあどうも道にでも迷ったのかな?」



ここで「はい」と答えたら
きっと僕は旅回りのサーカス団に売り飛ばされてしまうのです。


すでに捕まってしまったらしい
この子は誰?
a0199297_19350958.jpg
「え〜?ぼ〜く〜?」


はいはいはい
自分のおかれた状況をまったく理解出来ていない
キリン君でした。



ぶえんびあっへ
きりんくん。 f^^:




a0199297_19460067.jpg

お昼までは
棚倉町々立図書館
での教室、、


黒猫のパトさんは
ぽかぽかあたたかに温室で
おるすばんでした
a0199297_19495683.jpg
「やあベイビー」(にゃン)

、、みたいな
顔していますね
。(パトさん男前です)(^〜^*




夕方からの子どもたちの教室
カエル君だけがいない、、
a0199297_21431774.jpg
いつもの金曜日の面々です。



教室終了
25分前から
、、
a0199297_21453434.jpg
おかしな遊びが流行ります

a0199297_21461313.jpg

a0199297_21462433.jpg

もちろんいつものように
火付け役はヨシさんなのですから、、
a0199297_21491057.jpg
本末転倒甚だしいコト
なのでした。 (ははは) f^^:


ちなみに、、
a0199297_21513350.jpg
最高に積み上げられた記録は
オウガ(小)の7段(長さ14.5cmのマジックペン7本分の高さ)
でした。 (ぶらぼー) (^0^)/



a0199297_21525440.jpg
フウちゃんの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_21534022.jpg
オウガ(小)の『鱗(うろこ)』です。


a0199297_21540350.jpg
オウガ(中)の『鱗(うろこ)』です。


a0199297_21542949.jpg
マサトの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_21545895.jpg
ケントの『鱗(うろこ)』です。


a0199297_21552987.jpg
オウガ(大)の『鱗(うろこ)』です。

そして
仕舞いは
、、
a0199297_21555842.jpg
ソラの『鱗(うろこ)』です。




夜の中学生教室にはマコトちゃんがやって来て
高校入試のパーソナル・プレゼンテーション(マコトちゃんはパントマイムを演じます)
で面接の先生方に配るパンフレット
a0199297_22313968.jpg
(三つ折りの上演目録)
を完成させてゆきました


a0199297_22521866.jpg
あとは練習あるのみ
(夜のリベラっ子たちの前でもパントマイムを披露)


万全なんてありえないのだから
自分に出来る自己管理を怠らず
やれるコトをやれるだけやって
来週の本番を待ちましょう。




中学2年生のユメちゃん(リベラの二軒おとなり)が来ました。

みんなが帰って教室を閉めてからもしばらく残り
近況やちょっと前のコトなどいろいろを
話して聞かせてくれました。

ユメちゃんの話にいちいち共感出来るヨシさんは
自分の昔の話を聞いているかの様でした。(ユメちゃんが扉を閉めて出て行ってしまうと
入れ替わりにナミダくんがやってきました)

ユメちゃんも、
あの頃のヨシさんと同じように(周囲からそうは見てもらえなくとも)
瞬間瞬間を繋ぎ合わせて
一生懸命に「今」を生きているのでした。


(微笑)







あすは土曜日です。









# by yoshikazusuzuky | 2017-01-28 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
人が生きてゆくとは
矛盾だらけの汚い自分を鏡の向こうから突きつけられて
自己嫌悪に嘔吐を繰り返すコトに他なりません。

「そう思いませんかパトさん?」

a0199297_17435548.jpg
「かんがえたコトもないニャン」



朝方と午後の気温差が
15℃ちかくもあったというのですから、、
a0199297_17501990.jpg
「きょうはなんだかあたたかいなあ」
と思ったのは間違いではなかったのです。



ゆうがたの教室は、、
またまた
a0199297_17553627.jpg
「トンテンカントンテンカン」
とニギやかでした。


a0199297_17563136.jpg
(なぜだかいつもより
子どもたちの集中力が高めです)




a0199297_17582503.jpg
ハル坊の『鱗(うろこ)』


a0199297_18002966.jpg
ヨシキちゃんの『鱗(うろこ)』



これらはガチャガチャ大会のための準備ですが
きのうの子どもミュージアムの方々との打ち合わせでは
この『鱗(うろこ)』を使った面白いアイディアがたくさん生まれたのです。
もちろんまだまだナイショの話ですが。 (^〜^)




18時30分からの大人の生徒さんの教室に混ざって
中学3年生のマコトちゃん(ちょくちょく教室に遊びに来てくれるリベラ卒業生)が
高校入試の準備をしています。
a0199297_20585967.jpg
美術系高校の選抜試験で彼女はパントマイムを演ずる計画を立てていて
ヨシさんは(もちろん)演技指導など出来ないので
マコトちゃんのためにヨシさんに出来るお手伝いをしています。



a0199297_20595451.jpg
マコトちゃんの真っすぐな想いが
真っすぐに伝わりますように。(今は京都で作家活動をする
フミヤを選抜試験に送り出した時のコトを思い出すなあ)



あ、、
a0199297_21001734.jpg
今日だけではお仕舞いにならず
マコトちゃんは明日の夜も来ます。



「がんばろう」




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2017-01-27 00:28 | 繋がる想い | Comments(0)
ボイラー室で
ボイラーの上に鎮座ましました
黒猫のパトさん
、、
a0199297_13104134.jpg
右へ左へ
「キョロキョロ」
と、、
a0199297_13112734.jpg
何かを追いかけ視線を移して
おりました。

「なに探してんの?」、、と

僕も目をこらしてパトさんの視線の先を眺めて見たら
遠くの雪の中に「白猫さん」が
身を低くして隠れていたのでした。

「かくれんぼ?」

雪の中での「かくれんぼ」では、、

a0199297_13123273.jpg
黒猫のパトさんには
分が悪い
ですね。 f^^:





今日から始まった
平成28年度『第62回 白河市総合美術展覧会』
、、
a0199297_13181248.jpg

a0199297_13182885.jpg

「かいがきょうしつ リベラ」からは
『日本画部門』『洋画部門』『写真部門』
に12名が20作品で
参加しています。




寒い朝
でしたが
、、
a0199297_13202270.jpg
快晴でした


とおく遠くからリベラを訪ねてくれる、
りょうぜんこどもの村
「遊びと学びのミュージアム」スタッフのMさんIさんFさんのために本日限定
でスペシャルな卓上を準備しました。(鉱物にまつわる光の話をするための卓上)

a0199297_21463760.jpg
自分で言うのは何ナンですが
、、
a0199297_21494265.jpg
時の経つのを忘れ
外が暗くなるまで語らってしまいました。(石にまつわる話は
いくら話しても話し尽くされるコトがないのが
楽しい)


さあ僕はこの子どもたちが集うミュージアムと
どんな関わり方が出来るだろうか? (微笑)


MさんIさんFさんが帰った教室の
テーブルの上に残された
大きなダンボール箱、、
a0199297_21540072.jpg
、、の正面に印刷された
「N0. 65 / 500PCS 」
の文字は何を意味するのか?


「中身はいったい何でしょやー!?」



(^0^)/





# by yoshikazusuzuky | 2017-01-26 00:01 | | Comments(0)
机の下には
どんな得体の知れないモノが潜んでいるのか
わかりませんので
、、
a0199297_20052524.jpg
常に注意を怠っては
ならないというコト
なのです(まる)


「前にもこんな始まり方
 ありましたっけ?」(ははははは) f^^:




a0199297_20061733.jpg
「ニャにモンだニャ?」



と言うワケで
某ダイソーに行ったら
「プラ&ゴムハンマー」というモノが売っていたので
即8本買って来ました。

a0199297_20072317.jpg

(コレが108円で買えるというコトは
原材料費やら何やらを差し引いて
1本作って工賃はいくらになるのでせう?)(う〜む)

ゴム面でアルミホイルの塊を叩いて伸ばし、
プラスチック面で磨き込む。

「トンテンカントンテンカン」

a0199297_20571683.jpg

「すみませんいま教室に大工さんが入っているもんで〜」


とタオルを持ってご近所に
御挨拶巡りをしなければならないくらい

a0199297_20081855.jpg
「トンテンカントンテンカン」とトンカチ音がやかましい
a0199297_20091425.jpg
16時から
18時までの教室でした




a0199297_20094737.jpg
イクの『鱗(うろこ)』


a0199297_20102808.jpg
カノンちゃんの『鱗(うろこ)』


a0199297_20111886.jpg
カレンちゃんの『鱗(うろこ)』


a0199297_20121757.jpg
ムッちゃんの『鱗(うろこ)』


、、です。

「カプセルに入れる時にそれぞれのウロコにまつわる物語を書いてもらうから
その物語を想像しながら作ってよね」 、、と言ったら猛烈な反発を受けましたが f^^:
「こんなに素敵なウロコたちから物語が生まれないワケはないよなあ」
、、と

ひとりつぶやく「ヨシさん」なのでありました

(まる)




あすのお天気はどうでしょう?

明日の午前中はマイタウン白河の市美展を観に行って、
午後には(日曜日から延び延びになっていた)『りょうぜんこどもの村』から
「遊びと学びのミュージアム」スタッフさん方が教室に来てくれる予定です。

どうか雪にはなりませんように。



(なむなむなむ)









# by yoshikazusuzuky | 2017-01-25 00:14 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
きのうときょうとの冷え込みで、
「まっかちんの沼」はアイススケート場のように
分厚そうな氷で覆われていました。
毎朝、教室に向かう途中に、その前を通ってくるのですが
地下水が湧き出ている場所の周辺に出来る不可思議な氷の紋様が素敵なのです。
写真を撮りたいと思い駐車場所も見当をつけていたのですが
そこは除雪により寄せられた雪が堆く積み上げられていました。

(なんだか文句を言っているような書き方になってしまいましたが
数年前の76cmだったか79cmの大雪以来除雪作業がとてもスピーディーになり有り難いかぎり
なのですから深夜早朝の作業員さんには感謝しなければなりません)

日々出現と消滅を繰り返すモノ(氷の紋様)なのでタイミングが合わなければ画像に残せない
(残せなかった)のが残念なのです。(なのでした。)

子どもの頃の僕は
雪上に残された不思議な造形物や紋様は
全て宇宙人の仕業だと思っていましたよ。(笑) *いまもちょびっとおもっています(わら)


a0199297_18325244.jpg

『ヒカリノマド』が色鮮やかな影を落とすのは
午前10からきっかり30分間です。



そんな色鮮やかな影の中での
カメちゃんの教室があり、
午後からは「マイタウン白河」で市美展のお手伝いがあり、
夜はカズイ君の教室でした。

お手伝いするコトに抵抗は無いのですが
じつは集団行動がとても苦手な僕にとって集団行動はやっぱり苦手でしたので
夕方からの教室は少し気勢が上がりませんでした。(苦笑)

市美展会場では賞選考の『審査』(と飾り付け)
が行われました。

リベラ教室からの出品者では、、
「洋画部門」では芳賀愛子さんが『優秀賞』、陣野愛子さんが『奨励賞』を、
「写真部門」では芳賀伊津子さんが『奨励賞』を受賞しました。
(ちなみに「写真部門」に出品されていた愛子さんの旦那さまも
『優秀賞』を受賞しご夫婦での優秀賞受賞を果たしたのでした)

「おめでとうございました」(微笑)


『第62回 白河市総合美術展覧会』
 平成29年1月25日(水)〜1月29日(日)
 午前10時〜午後6時 *最終日は午後3時まで
 マイタウン白河 1階アートギャラリー/地階会議室


明後日の開幕です。




(微笑)



今夜は気持ちがぱっとしないなあ f^^:



# by yoshikazusuzuky | 2017-01-24 00:05 | お知らせ | Comments(0)
昨晩の白河市は氷点下10℃まで気温が下がりました。

a0199297_21545066.jpg

「さぶかったです」(ぶるる)


市美展搬入のお手伝いで、、
a0199297_22004779.jpg
作品受付場所(展覧会々場)となる
『マイタウン白河』
に10時間缶詰になっていました。


『第62回 白河市総合美術展覧会』
a0199297_22084905.jpg
開催期間:平成29年1月25日(水)〜1月29日(日)
開場時間:午前10時〜午後6時 *最終日は午後3時まで
  会場:マイタウン白河 1階アートギャラリー/地階会議室





そんなワケで午前8時30分に家を出て(湯たんぽを入れに温室に行ったとき
パトはドコゾへ出かけていて会えなかった)午後7時過ぎに帰宅したならば、
パトはこたつ布団の上で(ファンヒーターの真ん前で)
漫画の台詞の吹き出しみたいなカタチをして、、
a0199297_22212016.jpg
ぬくぬくと眠って
おりました

(まる)





『第62回 白河市総合美術展覧会』
は25日(水)
の開幕です。

「かいがきょうしつリベラ」
からも洋画部門と日本画部門に
たくさんの生徒さんが作品を出品しています。
(僕の作品は地階の写真部門会場
に展示されています)

(お時間ございましたら)足を運んでいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしく
お願いいたします




(^〜^)







# by yoshikazusuzuky | 2017-01-23 00:03 | お知らせ | Comments(0)
雪は「どっちゃり」と降りました。

a0199297_20375237.jpg


僕が雪かきを終えて道をつけるまで、、
a0199297_20380826.jpg

パトは居場所を見つけるのに
苦労していました。


a0199297_19333527.jpg
しかしやっと
降りましたね。


教室は通常通りの時間割りでしたが、、
a0199297_19340265.jpg
お休みしなければならなくなった子たちも多くありました。

ガチャガチャカプセルに入れる
『しあわせ玉』
というモノを子どもたちは作ってくれているワケですが、
昨日の子たちが金槌(重ねたアルミホイルを叩き伸ばして馴染ませる)
やガラス瓶(アルミホイルの表面をしごいて艶を出す)を使い始めてから
出来上がるモノの様子が一変しました。

a0199297_19344082.jpg

a0199297_19345765.jpg


それらを見ているうちに
僕が「しあわせ玉」に求めていた方向性と
「しあわせ玉」の本当の姿が決定されたのです。

先ずは昨日と今日の子たちが作ってくれた
『しあわせ玉』をご覧下さい


a0199297_19355609.jpg
ケントのしあわせ玉


a0199297_19364701.jpg
マサトのしあわせ玉

a0199297_19374053.jpg
レンズのように光を透します


a0199297_19383116.jpg
オウガ(K)のしあわせ玉
(まるまっこいのは指輪です)


a0199297_19393961.jpg
フウちゃんのしあわせ玉


a0199297_19401031.jpg
オウガ(H)のしあわせ玉


a0199297_19404550.jpg
ソラのしあわせ玉

a0199297_19411831.jpg
、、もレンズで模様が浮かび上がります


a0199297_19414449.jpg
オウガ(A)のしあわせ玉
(ついに質感が追求され始めました)


a0199297_19425976.jpg
アオイちゃん(S)のしあわせ玉


a0199297_19440530.jpg
ショウキのしあわせ玉


a0199297_19443804.jpg
コウキちゃんのしあわせ玉

a0199297_19450347.jpg
コウキちゃんのしあわせ玉もレンズ状でステキに光を透します


a0199297_19490941.jpg
ミユちゃんのしあわせ玉
(かわいいだけでなく豆本に連動しているのです)


a0199297_19501526.jpg
コハナちゃんのしあわせ玉
(、、も豆本とセットです)


a0199297_19513556.jpg
クルミちゃんのしあわせ玉


a0199297_19521088.jpg
ダンペちゃんのしあわせ玉


a0199297_19523955.jpg
アヤカちゃんのしあわせ玉


a0199297_19531182.jpg
サヤカちゃんのしあわせ玉
(質感に命が宿ります)


a0199297_19543754.jpg
ユイちゃんのしあわせ玉
(素敵な色彩から物語を受け取りました)


そして
ご紹介する小学生の仕舞いには
、、
a0199297_19553694.jpg
シュンちゃんのしあわせ玉


アルミホイルの素材感をさらに引き出し
質感を求めて主題を完成させる。

シュンちゃんのしあわせ玉には、
ついに何かに
辿り着いた感がありますね。

(微笑)


昨日の子たちが作り始めたコイン状のモノが
そのヒントをくれて
ココまで変化を重ねて来た
『しあわせ玉』
は、


中学生の
ルナちゃんが作った
この三枚により
、、
a0199297_20031626.jpg
(ルナちゃんのしあわせ玉)

ついにその「秘めたる物語」を
僕に語り出し始めた
のでした
。(ルナちゃんたちの制作風景画像を撮り忘れてしまったゴメン)


『鱗(うろこ)』
、、は
どうでしょう?

a0199297_20041595.jpg
それは人魚の鱗の様であり、
妖精の羽根の鱗粉の様
でもある。


「素敵だ!」

僕はそう思ったのですが
子どもたちはどう反応するでしょうか?


a0199297_20085304.jpg
よるの仕舞いの教室の中学生たちも
それに倣い、、
a0199297_20514481.jpg
(アンナちゃんのしあわせ玉)


a0199297_20532737.jpg
(リュウノスケのしあわせ玉)

『鱗(うろこ)』
を展開させてくれました



来週までに子どもたちの人数分の金槌と
ガラス瓶など準備しようと思います。(ひとクラス分あればよいので各8本ずつ)
小学生たちにもう一度、
気分を変えて取り組んでもらおうと思います。
天候にもよるのですが『第3回 リベラガチャガチャ大会』の開催は
3月、6年生の子たちの卒業前を考えています。(3月の第2週目に東京都美術館での展示に参加するのでその展示が終わってからの開催を考えています)




明日(22日)は
『第62回 白河市総合美術展覧会』
の搬入日です。

午前10時より午後5時まで
『マイタウン白河』地下1階ギャラリーにて
僕は受付の手伝いをしています。(僕がいるのは「写真部門」の受付です)


では、

また明日。




(微笑)









# by yoshikazusuzuky | 2017-01-22 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)