ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

タグ:始まりの世界 ( 5 ) タグの人気記事

きょうのお話しは、まさに『絵にできるコト』のお話しだと思います。
(あるいは『絵だからこそできるコト』かな)

a0199297_1444965.jpg
先週中にリベラの子どもたちのほとんどが帰って来てくれました。

まだ顔を見れてない子が4人いるのですが、ケガや病気をしているわけではなさそうなので少し安心、、、。 きっと今週には逢えるでしょう。


a0199297_1422358.jpg
いろんな色やカタチに彩られた画用紙たちによって埋づめられていた教室の壁も、
少しだけ様子が変わりつつあります。




先週から少しずつ紹介し始めていますが、
いま子どもたちは、
四つ切りの画用紙に鉛筆だけで『町(まち)』を描き始めています。

『始まりの世界』、、、a0199297_1503330.jpg

子どもたちの新しい始まりの風景です。


今回は鉛筆(4B のみ)なんです。

色も(絵の具もクレヨンも色鉛筆も使わず)、鉛筆だけの白黒濃淡で表現してもらっています。

『色』は、いらないです。

色のない世界にこそ色は生まれるのではないかと僕は思います。

赤は赤です。
青は青だし、黄色は黄色です。

でも色のない世界では自由です。

色のない世界では、ありとあらゆる色がありとあらゆる色になり得るのです。
色のない世界に存在しない色は無いのです。(あらゆる色が存在しています)

赤は赤であると同時に青であり、黄色でもあるのです。


白い画用紙には、a0199297_19342914.jpg

子どもたちの素敵な想像力の世界が展開していますよ。

火や水や風やその他想像もつかない何かに電力を求めようと『発電所』を描き連ねる子。 たくさんにモノが溢れたお店を描く子。 摩訶不思議な建物が画用紙を埋め尽くすように建ち並び
見たこともない花が咲き様々な種類の果実をつける不思議な木のある風景を描く子。

動物たちがたくさんいて、
子どもたちがたくさんいて、、
道は、、、
どこまでもどこまでも真っ直ぐに続いている。


地震から1ヶ月が経ちましたが余震は続き、
大地の活動は、また活発になりつつあります。
ヒトの作りしモノは破壊されるばかりで未だ再構築するには時間を要します。

でも、ここでは始まっています。
真っ白な画用紙の中では始まっているのです。

子どもたちの心の中には、
新しい町が生まれ始めていますよ。

子どもたちの想いをのせた想像力の世界は制限されることは無く、
果てしなく果てしなく真っ直ぐ延びる道のように続いてゆくのです。


a0199297_1920297.jpg







ひまりちゃんの始まりは『噴水』でした。


a0199297_19564365.jpg

           噴水のまわりには素敵に楽しそうな町が出来ました。



a0199297_19233357.jpg





けんせいの始まりは
『非常用ドーム』でした。

a0199297_1959317.jpg

         風力と水力と最新鋭の科学の力で建造された非常用ドームは
               しっかりと町を見守っています。


あたらしい町は、
本当の意味で『人(人間)』と『自然(地球)』が理解し合える『町』になるのでしょう。

自然(地球)がもう一度、人(人間)に機会を与えてくれますように、、。

人がもう一度、立ち上がれるように見守ってくれますように、、。


くれますように、、、。
by yoshikazusuzuky | 2011-04-12 23:11 | 繋がる想い | Comments(4)
雨降りの土曜日です。a0199297_11384297.jpg
細い細い雨が途切れることなく降り続いています。
まるでブラウン管の走査線をわずかに乱すノイズの様な雨です。

この雨に何が混ざっていると言うのですか?

子どもたちはみんな神妙な顔つきで傘をさしてやって来ます。
車を降りて、リベラの入り口までの数歩と階段三段分の距離を、きちんと傘をさしてやって来ます。

a0199297_1140303.jpg



小さな頃、
雨が降ると自転車に乗って、
雨の中をびしょ濡れになりながら走るのが好きでした。

じつは今でも雨に濡れるのが好きです。

a0199297_11441857.jpgでもいまは(いまからは?)、
それはやめたほうがよいですね。

a0199297_11463643.jpg










気持ちよく雨に濡れることの出来る日がまた来るのでしょうか?

雨空を見上げて、
気持ちを雨に洗い流せる日が来ることを、
細く細く降り続ける雨に願います。





a0199297_1534226.jpg午後の教室、
かすみちゃんと、すみれちゃんにあえました。

かすみちゃん、、
なんだかとてもかたい表情をしていたので「ドキリ」としたのだけれど、
やさしいやさしいやわらかな色使いの絵に、
少しだけ安心をしましたよ。a0199297_15414060.jpg







すみれちゃんはきょうでリベラを卒業してゆきました。

またいつか逢えるといいね。

こんど逢える頃にはきっと、
すみれちゃんも「おねえさん」の表情になっているのだろうね。

「またね!」

a0199297_15494455.jpg


「あめはずっとふりつづいているね。」

「ずっとずっとふりつづけることをよかんさせるようなふりかたのあめだね、、、。」                                                 
                  みなさんのすむ町にも、
                 雨は降り続いていますか?


a0199297_0385695.jpg

a0199297_0391661.jpg

a0199297_0394393.jpg



                    雨に濡れた町は、
                僕たちに期待させる何かを含んでいて、

                    それはまるで、
                  小さな春の訪れのように、

                  どんな時にでも少しだけ、
                    僕には素敵に
                    思えるのです。


a0199297_042377.jpg


                     ちいさな、
                     ちいさな、

                   春の降る時ように、、、。  






            
by yoshikazusuzuky | 2011-04-10 01:20 | 繋がる想い | Comments(2)
きんようびのみんながそろいましたよ!a0199297_20164566.jpg

かれんちゃんも、あいかちゃんも、あやなちゃんも、ちひろちゃんも、けいのちゃんも、ななこちゃんも、ゆうたも、よしあきも、、、。

みんな、みんながそろいました!

a0199297_20201856.jpg
a0199297_2022987.jpg














久し振りなのにこんな顔が最前列とは!(笑)
個人情報、個人情報と騒がれる昨今なので、
なるべく顔の見えないアングルから狙っているのですがこうなっては仕方がありません。
何枚撮ってもコヤツのこの顔が写っています!(笑)
まあ、誰だかわかんないですよね?
この顔ですもんね?(笑)


地震が発生したのが金曜日でした。

きょうで4週間、、、。
もうすぐ地震から1ヶ月が経つのですね。

((昨晩も大きな余震がありました。
かなりかなり大きな余震で、
我が家の屋根はまた更に大きなダメージを受けました。
「とにかくなんとかしなくては」と、教室の開始時間まで屋根の上で強風に翻弄されるブルーシートと苦闘を繰り広げたのですが、自然の力には到底かなうものではありませんね。
風ひとつとさえまともに渡り合えない人間のちっぽけさを思い知らされる時間が続きます、、、。))


あいかちゃん、あやなちゃん、かれんちゃん、
3人の顔を見れたのは地震発生以来です。
何時だったかの文章の中でも「子どもたちが大人びて見える、、、」と言う話しを書きましたが今回も同じでしたね。
同じように感じました。
a0199297_2050543.jpgとくにね、、、
あいかちゃんの横顔が、
やけにお姉さんに見えたのでした。

あいかちゃんも小学5年生になったので「お姉さん」に見えるのも当たり前なのでしょうか?

みんな小さな頃から知っているものだから、
そういった子どもたちの変化に「ふっ」と気がつく瞬間って、
とても不思議な気分になるのです。 (微笑)

a0199297_2059977.jpg











かれんちゃんが「しゅわしゅわしゅわしゅわ〜〜〜」って感じで(どんな感じだろう?)描いていた絵です。
かれんちゃんは絵本作家志望の小学3年生です。



a0199297_2154757.jpg


             ちょっとだけ色を抜いた写真なんですけど、
               なんだか素敵なラインナップです。

                    ひだりはし、
                  あやなちゃんの虹に、、
                  『入り口』を感じます。



a0199297_2113831.jpg
「どうぞおはいりください」と言っています。

どうぞどうぞ、遠慮なさらずに。 
『始まりの世界』の入り口まで、、、
ご案内いたしましょう。



                    さあどうぞ、、、

a0199297_21185749.jpg

 
               
                  この道は続いていますよ。

                  ずっとずっと向こうまで、、、


                  この道は続いているのです。





                  この曲はみんなに、、、。


                   この曲は僕に、、、。
by yoshikazusuzuky | 2011-04-08 23:11 | 繋がる想い | Comments(4)
やっとしずくちゃんにあえました。a0199297_19165973.jpg

しずくちゃんは小学3年生で、
さらさらと長い髪の、
雪の妖精のように白い肌をした女の子です。

(本当に雪の妖精かもしれない)

きょうはいちばんのりで教室にやって来て、
他の子が来るまで、
ずっとずっと地震の話しをしていました。

壊れてしまったお家の話し、

子ども部屋の天井の話し、

話し、
はなし、、a0199297_19255876.jpg
話し、、、。

途切れること無く、
話し続けていました。

a0199297_19414355.jpg









貫太郎(かんたろう)と龍之介(りゅうのすけ)です。

すっかりコンビのような扱いになってしまいましたが(僕がしてるのか?)、きょうの二人も元気でした、、、と言いたいところですが、
ご覧の通り、龍之介の元気がなかったのでした。

お腹が痛くなってしまったそうです。

が、、、持ち前の『何か』(「何か」って何でしょうね?)と相棒貫太郎のハンドパワーで時々復活!
a0199297_195613100.jpg
                          (微笑)
a0199297_19565061.jpg







元気な時も、
元気無い時も、
龍之介が龍之介らしくいられる相棒が隣りにいるのって羨ましいくらいに素敵なことだと思いませんか?
素敵なことですよね。

 本人たちはそんなコト、まったく意識などすることなく過ごしているのでしょうけどね。(微笑)

a0199297_2072164.jpg



         しずくちゃん、かんたろう、りゅうのすけ、

                   さんにんの「はじまりのせかい」です。

a0199297_20103189.jpg


             さんにんさんよう、、。

                     でもさんにんのゆめは、、、 
               
a0199297_20111326.jpg


             おなじこのほしの、、、
                    おなじだいちにきざみこまれる。

a0199297_20182562.jpg


               それは、、

                 ずっと、ずっと、、

                    いろあせることのない、、

a0199297_20202130.jpg


                 きみたちのみらいのこうけい。


                「がおーーーーー!」(ほほえみ)




a0199297_20424763.jpg


               まだね、二人の子と逢えていません。

                  来週は逢えるといいな。

                     (微笑)




a0199297_20465937.jpg

                   きょうのお別れはね、
                  しずくちゃんの桜の絵です。

                   『花吹雪』ですよ。








                        
by yoshikazusuzuky | 2011-04-07 23:11 | 繋がる想い | Comments(0)
a0199297_2339476.jpg













           始まりの世界に、子どもたちは想う。


a0199297_23413579.jpg













 始まりの世界を、子どもたちは想う。


a0199297_23444818.jpg


          君たちの指先が画用紙の上で「くるり」と円を描けば、、

                      ほら、

                   そこに広がるのは
     
                   新しい始まりの世界。

a0199297_2349741.jpg


                 そこは「強さ」に守られ、

a0199297_2352686.jpg


                   「慈しみの心」と、

a0199297_23505667.jpg
            

               「優しさ」に満ちあふれている。


a0199297_23532133.jpg


          君たちが指先で画用紙の上に「くるり」と円を描きさえすれば、

                      ほらね、、

               そこには新しい始まりの世界が広がる。


                
              君たちの新しい始まりの世界が広がるんだ。
by yoshikazusuzuky | 2011-04-06 23:59 | Comments(4)